地味箱

皆様から、地味では無くとっても可憐ですと言っていただき、飼い主は喜んでいますが、たま雅ちゃんは、みなさまの期待に応える様子もなく、使い古した箱に収まって地味な夢を見ているのでしょう。先代猫のタマちゃんは、オシャレな猫ベッドに横になって優雅に、高給ホタテが運ばれてくるの往年の女優顔で待っていました。

今、読んでいるのは「ヒルビリーエレジー」。貧しくうらぶれた白人たちによって、トランプ大統領がなぜ支持され、当選することになったのか?今まで表舞台に出てこなかったまずしい白人の社会的家庭的背景をドキュメンタリーで説明しています。改めて知るアメリカの本当の姿が描かれていています。アメリカでベストセラーになりました。その中に、「不安定な家庭で育ちながらも、愛情を持って接する大人から社会的サポートを得られれば、うまくやっていけるようになる」というのがあり、これは保護猫の回復にも言えることでしょう。

たま雅ちゃんに対して、できることをして来ましたが、昨日、こんな風に箱から頭を下げて爆睡する姿を初めて見ました。保護猫が「普通」の猫になって、警戒をといて安心しているようで、飼い主としてちょっと嬉しかったです。


地味な箱



スポンサーサイト

スマホカメラ

iPhone7Plusのカメラはスマホのカメラとしては一眼レフにも劣らない。ポートレート機能でたま雅ちゃんを撮ると奥行きのある写真になる。たま雅ちゃんの
頭の中では、ポカーン、伊予カーン、ヤカーンとこだましていても、このカメラだとなんだか、たま雅ちゃんは賢く見える。






おまけ

似合わない

たま雅ちゃん、時によそ様から、ジョセフィーヌと呼ばれています。名前は華やかでも、地味猫は地味ですね。

半分マルガリータ

半分マルガリータ

毛玉が大きくなってしまい、獣医師とトリマーさんに相談して、カットしてもらいました。

見栄えよりも快適さを優先させました。猫というよりも、珍しい生き物という感じです。姿形はどうであれ地味さは変わりませんね。顔の辺りはそのままなので、正面から見ると普段のたまちゃんですが、横からみると、プードルのようです。

一年中マルガリータにすれば、ブラッシングも落ちる毛の問題も解決だと身勝手なことを考えた飼い主です。





ブロ友さん(チーこさん)歓送会 

たま 2017 リボン

 ちーこさんが北海道へ行くというので、ブロ友さんが東京に集まり、歓送会をしました。
駅で見送る時に、ちーこさんが明るく「いつものようなさよならでね。また、会いに来ますよ」と言った時に、和やかな中に寂しさがふっと湧いてきました。どうぞ、お元気で、新しい人生の旅立ちに幸あれと心の中で言いました。

たま 2017タオル

 たま雅ちゃんも良い子でちーこさんのパーテイに参加してくれました。(押入れで寝ていたところを強引に部屋に連れて来たというのが正しいです。

しあ さくら

のん福レオのお母さん

 のん福レオのお母さんが、ちーこさんに会いにはるばる金沢から東京にお出でになるというのに、東京の桜の花は冷たい雨に打たれ、ダメかしらと心配していましたが、皆さんが春を連れてきたようで、午後には曇り空でなんとか、桜の下で写真が撮れました。のん福レオのお母さんは、プラダのフランス人形の刺繍がついた個性的なデザインのバッグと桜のピアスで、おしゃれがトータルに決まっていました。パリにいたら、パリジャンです。東京の私も見習うことが多いです。ことに、のん福レオのお母さんのグログは、猫について飼い主の心の居場所拠り所として読んでいる方が多いと思います。そういうお人柄で、あまりお会いすることはない私も、大好きな方です。すぐに打ち解けるところが、ブロ友さんの良さですね。ちーこさんもしあママさん、まるともさんとも、まるで先週お会いしたかのような親しみを感じながら話が盛り上がりました。

さくら みんな

しあママさん

 しあママさんは、いつも明るい笑顔でそばにいるだけで楽しくなる方です。その方が、桜色のワンピースを着て、女学生のような清純な姿で、可愛かったです。
 楽しそうですね。


カプレーゼ 

 評判の良いイタリアンレストラン Via Brianzaに行きました。のん福レオのお母さんが、カプレーゼのチーズができたてで美味しい、塩気が少なくて嬉しいと笑顔です。

のん レストラン


ちーこさん ワイン

 麻布十番の家でちーこさんの門出を祝ってワインを開けようとしましたが、白の良いワインを立てて5年経ち、コルクが乾ききって蓋が取れません。ちーこさんが奮闘中。赤ワインも5年経ちましたが、ちーこさんの力でなんとか蓋が開いて、乾杯です。

まるとも たま

 まるともさんのブラッシングのマジックで、毛を梳いてもらって、うっとりしているたま雅ちゃんです。地味な猫にも衣装ではないですが、ブラッシングを丁寧にすればこれほど綺麗になると改めて驚きました。猫全般に対するまるともさんの深い愛情が感じられました。たま雅ちゃんは文字通り、おしゃれもせず、ただ箱にのんべんだらりとしている地味猫なので、人様に注目されることもないだろうと、ブラッシングをさぼってばかりでした。まるともさんの訪問はたま雅ちゃんにとっては大ラッキーでした。ありがとうございました。


まるとも たま 毛玉


わいん

たくさんの高級なお菓子やかわいいチョコ、素敵な猫のデザインのタオル、そして、浅田真央ちゃんが推薦のバルサミコやオリーブオイルなどをいただいてありがとうございました。今度は、お気軽にまた、麻布十番においでいただきたいと思います。

 また、いつか、皆さんでお会いする日を楽しみにしています。
     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR