スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お・く・す・り

IMG_1944.jpg

 土曜日は再診でした。検査を終えて宮崎先生は、「タマちゃんは少し太ったかな?体重は2.8kg。状態も安定しています。スタッフも今日のタマちゃんの顔はこれまで一番調子が良いという感じだと言っていましたよ。僕は、タマちゃんが幸せに生きれることをまず考えています。おしっこにまだ(膀胱炎の)細菌がいます。今は、どの抗生剤も効かない状態ですが、そのうちにきっと良い薬が見つかると思うので、焦らずに行きましょう。」

 宮崎先生とのやり取りの場面は、何か、テレビ番組や映画の一こまのように感じます。言葉に感情が込められていて、その顔つきも感じも俳優さんのような感じです。その人柄がいる場所を明るくする感じです。こういう先生にあずけて診ていただけるのはタマちゃんの幸せです。

IMG_1942.jpg

 おやっ?タマちゃんは日本語を「理解」しているのかしら?と思える場面です。「くすりの時間だわ」とおばちゃんに言うと、「くすり」という発音を聞き、『大変だわ、隠れなくっちゃ』と思うのです。自分の名前に顔を向けますし、しっぽしっぽという言葉にはリラックスの態勢になります。お宅のにゃんこはいかがでしょうか?猫はサバイバルのために言葉を感覚と本能で自分のものにするということでしょうか?
IMG_1946.jpg

 
スポンサーサイト

福袋



 袋に入っているタマちゃん。

IMG_1790.jpg


 麻布十番の更級の蕎麦を茹でてタマちゃんに1本食べさせたら、つるつるとした食感が気に入ったようで、また一本、また一本と、かなり食べました。猫は蕎麦を食べるとは知りませんでした。つゆに付けないので、タマちゃん対策に蕎麦を活用しようと思いました。
 

無添加の自然フード と 英語について(今日のひらめき!!)

 いつもタマちゃんに応援をありがとうございます。このところ良く食べるので体力が付いて病気と闘う力があるように思えます。

 食にうるさいタマちゃん。わがままな患者として病院のスタッフから一目置かれています。(笑い)

 理想の療法食は味が気に入らない。「懐石」「高級」「グルメ」とうたった餌を買い与えても納得しない場合が多く、ならば、昔食べていた総合栄養食の「黒缶」を上げても、柔らかい骨が混ざっていると、もうそこで食べるのをやめるという始末。飼い主はタマちゃんの餌を買いにあちらこちらとペットショップをハシゴしています。

 病気のことより、タマちゃんの餌問題を解決するほうが難題でした。薬や点滴は飼い主が慣れれば大丈夫。でも、餌はタマちゃん次第なので、これが身体に良いと買い与えても、気に入らねばどうすることもできません。皆様も同じ悩みを抱えて、自分なりの工夫をされていることと思います。

 さて、タマちゃんのクリスマスプレゼントを買いに「ジャーマンペットハウス」(銀座一丁目)へ行きました。プレゼントはいつもの首輪です。(お魚チャームのもの)。

 そのとき目に止まったのが、このユニークなパッケージの輸入の餌です。

IMG_1116.jpg

IMG_1117.jpg

IMG_1146.jpg

 無添加で味が良いというので、試しにひとつ買って食べさせたら、テリーヌの食感がいいのか、半分以上食べてくれました。総合栄養食の上、無添加で身体にも良い。値段は普通の餌の3倍以上ですが、まあ、仕方ありません。

 気を良くした飼い主のわたしは、次の日、10個ほど買ってきました。別の種類、牛の心臓肉が入った「心臓」という餌も1つ買いました。

 タマちゃん、「心臓」は半分食べました。「肉と魚」のパッケージより味が良くなかったのかな?味が気に入ったというよりも、新もの好きなのでしょうか?気まぐれだからね、タマちゃんは。

 IMG_1125.jpg

 こんな格好で寝ています。肉球が見えています。いつ何時、わたしが美味しいものを食べているときにもらえるようにとわたしの隣で待機しながら寝ているという状態です。食にうるさい猫は人生が食べることなんですね。

 病院は白金のプラチナ通り、餌と首輪は銀座。飼い主は節約節約でいるのに、お嬢様ぶりを満喫しているタマちゃん。これで憎めないのが猫の徳というものでしょうか?

IMG_1137.jpg

IMG_1148.jpg

 あの人は品がある。品性が高いという時、それは深い落ち着きを与える人だと思いました。わたしも頑張ろう。
 
 英語ができるできないという命題こそが間違いのような気がします。世界を見渡せば、日本人だけが、「自分は英語が苦手なので困る」と言っています。アジア人もヨーロッパ人もロシア人も、英語が母国語でない人たちは、英語ができないことを自分の責任と思いません。堂々とブロークンで話しても、文法が間違っていても、聴いているリスナーが理解できないのは、リスナーの責任という考えを持っています。自信をもって自分の英語を話しましょう。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

再診でした。(感謝祭)



 急に寒くなって来ましたが、皆様いかがお過ごしですか? いつもタマちゃんに温かい思いをいただきありがとうございます。

 今日は朝10時から夜7時半まで、ダクタリ動物病院で3ヶ月毎の健康診断をしました。

 院長で主治医の宮崎努先生から、タマちゃんの病状と今後の方針についてじっくりと時間をかけ、レントゲン写真と心電図の結果を見ながら、詳しい説明をしていただき、タマちゃんの闘病の全体の図がよく見え、霧が晴れるような思いがしました。

 宮崎先生の言葉です。

 「獣医師として(検査結果の)数字を正しいものに近づけたいと思っていますが、3cmまで大きくなった副腎皮質の腫瘍を手術をするのは・・・ちょっと・・・(しない方が良いと言いたいようでした)。手術をして、合併症で苦しむよりは、タマちゃんが楽しく、愉快に、苦しみなく過ごしてもらうのが僕は治療だと思っています

IMG_0957.jpg


 レントゲン写真をスクリーンに映し出し、横隔膜によって分けられる頭部、腹部、それぞれの臓器、骨格、血管などについてまず説明してくれました。

わたしのメモから:(宮崎先生のお話)
 頭部: 
 喉は、開口呼吸などがあったので心配していたが、ポリープも腫瘍もなくきれいである。
 心臓は年齢の割には大きくなっている。しかし、不整脈無し、肺に水は無し、血圧に異常なく、心電図も正常。
 レントゲンで黒い部分は空気なので肺が正常に機能していることを示している。
 タマちゃんの副腎皮質癌が肺に転移しているかどうか見ても、白いビー玉状の影はなく、転移はしていない。
 肺は従ってきれいな状態。
 また、心臓の上と下にある大動脈や静脈なども問題なく、血管自体も問題ない。
 関節炎や骨粗しょう症も無し。この年齢としては上出来。

 腹部:
 腸にガスがたまっているが問題なし。
 脾臓も大丈夫。
 ただし、肝臓が少し問題あり。それは、3cmにまで大きくなった副腎皮質から体内で生成するステロイドの量が過多になり、そのため、肝機能が低下している。今飲んでいるアドレスタンという薬は、このステロイドの分泌を抑えるためであるが、腫瘍の大きさに応じて、対応仕切れないようにも思える。人間も、ステロイドを長年飲んでいると肝臓がやられるということと同じである。腫瘍が取れないので今は仕方なし。ステロイドが多く分泌すると糖尿病になるので、とにかく、血糖値をコントロールしてバランスを保つのが今できる最善の方法である。

 今までは、午前中に診察をしていたのでわからなかったが、(今日のように夜に診察すると)午後から夜にかけて、変則的に低血糖気味になるとわからなかった。よって、午前中に3回測った糖尿の高い数値(390前後)が午後から夜にかけて80前後に下がるのは予想外で問題がある。この時間帯は100以上というのが普通である。

 午前中の高血糖の結果を見て血糖値を下げるためにインシュリンの量を増やす方向で決めてしまうと(そうしたいところだが、)夜は低血糖気味になるとわかった今、すぐには量を増やせない。高血糖では死なないが、低血糖では死ぬということがある。よって、インシュリンの量を増やさずに、いったん、1単位きっちりの量で慎重に推移を見守りたい。二週間後の12月12日の夜6時に再診して結果を見たい。

ーーーーーーーーーー

 Happy Thanksgiving!
 
 今日11月28日、アメリカは感謝祭のお祝いをします。大きなターキー(七面鳥)を焼いて、スイートポテト、クランベリーソース、グレービー、コーン、など、ごちそうを並べてお腹いっぱい食べて、家族で感謝の言葉を互いに述べます。わたしも南麻布の友人の家に招かれて、美味しいごちそうをいただきました。子供たちから、「Thanks for Sumiko; she is thoughtful, funny, "pretty," and fun." と言われてとても嬉しかったです。ご主人がターキーを焼き、切るのがアメリカの伝統です。ご主人は奥様に対して「ベストフレンド」であることを感謝していました。最高の賛辞ですね。笑いと感謝の素晴らしい一日でした。

IMG_0969.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

自分で買いに行きなさい。(えさ問題)



 おかげさまで、ラクトリンゲル点滴を初めてから体調が良くなったようで、食欲も出て、移動のための動きも多くなりました。この客間もいつのまにか自分の部屋としてしまい、上げ膳据え膳で旅館のお客様状態のタマちゃんです。

 「スミレ猫旅館」では、「お客様にゃんこ」のお食事に何を出そうかと困っています。しかたなく、4種類の餌を出して、気に入ってもらうのを食べてちょうだいと寛大なところを見せていますが、このお客様にゃんこは、ちょっと箸をつけては残してしまい、女将としては、贅沢が身に付いた「お客様にゃんこ」に「残さず食べなさい」と文句を言いたいところですが・・・・悲しいかな、言えないのです。しかも、お代はいただかないんですから、まったく商売上がったりです。

IMG_0544.jpg

 「自分でペットショップに行って好きなのを買ってきなさい」と言いたくもなりますが、こんな寝顔を見ていると、まあ、これもしかたない、女将とはいえ奉公人、お客様にゃんこのために頑張る所存でございます。よろしくお願いいたします。

IMG_0539.jpg

 毛が生え変わる時期でしょうか?毛皮一枚脱いだ分くらいブラッシングで取れました。

続きを読む

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。