スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ブーム




 ついに猫の歌手まで登場、MUSASHI。そして、猫鍋。さしずめ、タマちゃんは「食べ猫」。「食いしん坊猫、万歳!」の番組に出られるかも。
 ご飯の時以外動かない猫、品良く「社長座布団に座る」タマちゃん。
(なんとなく微笑んでいるタマちゃん。)

スポンサーサイト

写真のお蔵だし






 去年のタマちゃんです。やっぱり、今と比べても少しほっそりしていた。でも、食べることが趣味のタマちゃんに、ダイエットは酷だわ。

ブラッシング その2

今日のタマちゃん



 どっしりと「社長座布団」に座っています。

もしも、タマちゃんの毛が毛糸だったら


 こうなるはず。後ろで笑う声?ん? テレビの音。タマちゃんは静かな部屋でいつもこうしています。
 そのため、最近はネタ切れ気味。動いてくれないかなあ?社長なタマちゃんです。

たまちゃんの返事


 名前を呼ぶとしっぽでこたえるタマちゃん。起きるのが面倒。人も猫もこの点は似ているかも。

「会話している」つもり





 お互いに言いたいことはだいたいわかるから不思議。

 「ごはん」「どこいくの」「ねむい」

 この三つ。

 でも、生きてゆくには大切な「言葉」。猫も人も。

ブラッシング


 ぜんぜん動きません。ブラッシングが気に入っているようです。そのうちに眠ってしまいました。

 「プーピー」という「寝息を立てて」

 

「おいしかった」と微笑むタマちゃん


 かすかに微笑むタマちゃん。

風邪ひきさんにはビタミンC




 おもちゃのみかん。軽いみかん。

 「風邪が流行っています。みなさん、どうぞ無理しないで暖かくしてお過ごしください。」タマでした。

前足


 ちょっと内股でたたずむタマちゃん。

爪とぎ


 見られるのが嫌なタマちゃん。すぐにやめてしまいます。どこでも自由に爪とぎができるようにとマットを敷き詰めたのに。

爪とぎ


 見られるのが嫌なタマちゃん。すぐにやめてしまいます。どこでも自由に爪とぎができるようにとマットを敷き詰めたのに。

口の中が赤い


 めったに私にあくびを見せない、鳴かない、毛玉も吐かないので、口の中を見るチャンスがありませんでした。ところが、今日、ちょっと口からみえた歯茎が赤くなっているじゃありませんか。どうしましょう。この間の口内炎がまだ治っていないのかしら?さっそく獣医さんに行かなければ。

シュリンプな猫



 エビのようにひっくり返るタマちゃん。心なしか赤みを帯びた写真。でも、決してホタテのようにはなれません。

えーと、何が言いたいのかな?(スミレ)




 じっと大きな目で見られても、私は何が言いたいのかわかりません。もしかして、私に『ありがとう』っていいたいの、タマちゃん?

 あっ、猫だから、願いはひとつよね。『ごはん、ちょうだい』。

 

よそ様の猫


 タマちゃんが、こっそりこのブログを抜け出して、よそ様のブログに遊びに行ったかと思ったほど、おっとり系の猫ちゃんのブログがこれです。

 ルシ君とマリン君と夏海ちゃんのブログ

 http://el-mar326.at.webry.info/200802/article_24.html

 タマちゃんに似ているでしょ?

 この猫ちゃんたち、お互いに譲りあって暮らしています。猫ながら頭が下がる思いです。

楕円形なタマちゃん



 まんまるタマちゃんだと思っていたのは先月。今月は顔が横に広がり楕円形になっています。かんろくさめ見せているタマちゃん。それをカバーしようと、「金髪タマリン」にしてみたけれど、ちょっと無理があるわね。

お困りタマちゃん








 「おじゃま牛」がやって来て、頼んだわけでもなにのにタマちゃんの毛づくろいをしています。

 はぁ~、これは猫にとって「ありがた迷惑」。

 「おじゃま牛」さんはタマちゃんがおとなしいことをいいことにいつまでも側をはなれません。

 「『おじゃま牛』さんって、本当は、スミレさんのこと?」(タマ)

 「えっ?・・・」(スミレ)

春一番


 東京は春一番が吹きました。「ブルーマン」ショーを観て外に出ると霧が出ているのかしら?と思いきや、強風で砂が舞い散ったとのこと。目がちょっとごろごとしたわけだ。

 もうすぐ春ですね。 

Michelle Obama Speech Not be afraid BEST

http://www.youtube.com/watch?v=nqCYFpUAJ2Q

Hillary Clinton closing remarks 2-22-2008

<object width="425" height="355"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/I2Om-c9IMjw&rel=1&border=0";></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/I2Om-c9IMjw&rel=1&border=0"; type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent"width="425" height="355"></embed></object>

もうすぐ発売・・・なんてわけありませんが







 タマちゃんがファッション雑誌の表紙になりました!

タマちゃんの手  



 
 誰が決めたのか知らないけれど、今日は猫の日だそうです。にゃんにゃんにゃん 222。ああ、なるほど。
 
 写真はタマちゃんの右手の肉球です。自分の手を見つめています。

 この間、渋谷の東急ハンズで『肉球パッチ』を見ました。猫の肉球に貼ってストレス度をチェックするためのもの。でも、猫にストレスがあると言われても私はどうすることもできないわ。

 『肉球パッチ』はジョークでしょうが、猫もストレスを測る時代になったと、フクザツな気持でペットコーナーにじっとたたずんでいた私です。

 前も登場しましたが、「怪しい幼稚園生」、再びごあいさつ、「Greetings!」

これをお知らせせずに今日は終われない。



 キャトピス^^マタタビ飲料だって! 猫のお酒かな? よそ様のブログで見つけました。イラストの猫がおしゃれ。

 東京の谷中の猫のお店にあるらしい。

 タマちゃんは、またたびには反応しないから=酔っ払わないから、猫として「猫のお酒」に強いということね。可愛い顔していますが、お酒に強いのか。

みなさん、こんにちわ



写真: 「こんな格好で失礼します。」(タマ)
写真: (タマちゃんが自由に爪とぎできるようにとおばちゃんが敷き詰めたマット)

 このごろ、猫ブーム。本屋さんにたくさんの猫の雑誌や本が並んでいます。ブログに遊びに来てくれる皆さんのお宅の猫ちゃんが載っていないかなあとページをぱらぱらみています。

 なぜだろう?世の中、「偽」が蔓延しているから、猫なら安心だからでしょうか?猫ブームというけれど猫好きは江戸の昔からいましたね。人間の心が猫に向いているとあえてマスコミが伝えるこの世相。

 人間から見ると猫は魅力に満ちている。それは絶対に垣間見るのできない猫独自の世界があるからだ。その世界を人間は人間社会に照らして猫を理解しているに過ぎない。だけど、なんとなく猫と人間は不思議に馬が合う。お互いがわからないながら楽しく暮らしている。ただ、猫から見ると人間がどう「見える」のかそのところをタマちゃんに聞いてみたいと思う。それが私にとって猫の魅力である。

社長さんですか?


 タマちゃんです。

ベージュの毛布




 新しい毛布をベージュの毛布の下に敷いてもらいふかふかベッドになりました。

 しかし、猫も「好き嫌い」があるようで、このこげ茶色の毛布をベージュの毛布の上に持ってくるとベッドの中に入りません。

 自分のにおいの染み付いた「自分の」ベージュの毛布、ふみふみしやすいこの毛布。まるで親猫がそばにいるかのようにしてくつろいでいます。

 こげ茶の毛布を下に敷いてさて寝心地はいかがかな?ふかふかすぎると腰によくないけれど、猫だから大丈夫でしょう。

 くつろいでいても、ホタテをもらえるとなると、すっと立ち上がるタマちゃん。

タマちゃんがバクハツした。


 青い猫かしらと確かめているうちに動き出したハタキ。ちょっとこわいけど、何とか「青い猫」を両手で捕まえようとしたけどやっぱり怖いから逃げちゃったタマちゃん。目ずらしく動くタマちゃんです。

 でも、その場を動かないで寝ながらやっつけようというところがタマちゃんらしい。

 猫がもう一匹いたら、タマちゃんがどうなるかわかる気がする。おとなしいお嬢さんと呼べるのは一匹だからかもね。タマちゃんの天下です。

 

Hillary Clinton I've found my voice New Hampshire

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。