スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またたび反応とタマちゃん





 タマちゃんは「下戸」でマタタビに反応をしない猫でした。今日、ストレス解消にと思って少し与えたら、この通りごろんごろん。反応しています。

お腹がすいているのか、マタタビにめずらしく反応したタマちゃん。すきっ腹でお酒を飲むと酔うということでしょう。

 身が重たくてなかなかひっくりかえれない。トトロのようなタマちゃんです。可愛いでしょ。
スポンサーサイト

ジュリちゃんと遭遇


写真: おかっぱ頭のジュリちゃん、つやつやした三毛猫の毛並みです。

すみどんママのお嬢さん猫のジュリちゃんとエレベーターのところでひょっこり出会いました。すると、普段は恥ずかしくてお家に戻るのに、私のそばに来て手に頭をすりすりしてくれました。嬉しかった!

 それに、タマちゃんを見慣れているので、ジュリちゃんを見たら、『ああ、なんてスマートで手足がながくてカッコいいのかしら』と思いました。機敏さがその身体に現れているようなジュリちゃん、一方、タマちゃんは、家の台所の前で愚直なまでにじっと手足をそろえてたたずんでいました。手足の長さでは、ジュリちゃんはスーパーモデル並みです。

 ヘアカットしたての顔ですみどんママがジュリちゃんのそばでニコニコ笑っていました。

ダイエットの意味がわかりません。



写真1: へんだなあ~と首をかしげるタマちゃん。
写真2: おいしいものが出てくるまで持久戦です。(タマ) 

 なぜいつもよりご飯が少ないのかわからずじっとしているタマちゃん。説明のしようがないわ。今までしょっちゅう食べていたので、きっと普通の猫の1.5倍食べていたでしょう。それで、今日から普通の量にしたんだけれど。

宅急便ですよ。




 皆様のブログにお届けします。もちもちしたタマちゃんです。ちょうどいい箱のサイズです。魚沼からコシヒカリのお餅が送られてきました。おいしいですよ!

メイメイちゃんのブログのご紹介




写真1: おしゃまなメイメイちゃん。
写真2: メイメイちゃんはどんなワンちゃんかなあと思っているタマちゃん。
写真3: ダイエットなので、あまりえさが出なくなったので、「あれ~」という感じのタマちゃん。

 フレンチブルドックのメイメイちゃんのブログです。おいしい食べ物の情報もあります。タマちゃんも記事に載せていただきました。メイメイちゃんはフレンチだからフランス語で鳴くのかしら?

 http://ameblo.jp/uematsu-may/

 

屋上に行きたいけれど


 
 ひとりでは行けないタマちゃん。

自然が呼んでいますよ。


 タマちゃんはトイレのところまで行ってもなかなか中に入りません。あたりときょろきょろ見渡し、慎重に慎重にチェックして、やっとだいじょうぶとなると、さっと中に入り、砂をガザガザとものすごい音を立ててかき混ぜています。私が見ていると入らないので物かげからこの写真を撮りました。

猫はわかっている



 動物病院からもらってきた猫のサプリメントを毎回計5粒、一日2回、与えて免疫を強くするとうことなんですが、タマちゃん、かたくなに拒んで口をあけません。

 仕方がないので、ゆでたホタテに薬を砕いてまぜてあげたところ、食べません。私を信じてひとくち食べましたが、もう見向きもしませんでした。

 すぐに水を飲みに行き、『私はだまされないわよ』とでも言いたげに箱の中に入って寝たふりをしていました。

 まあ、病気のための薬でなくあくまで栄養補助だからしかたないのでしょうね。砕いてもえさに混ぜてもだめ。わかってしまうのでしょう。ホタテでもかにカマでも薬で味が変わってしまってだめでした。

タマちゃん、耳が・・・


 翼のように後ろ向き。

「手も足もきれいになりました。(肉球)」(タマ)




 「もう廊下をこつこつ音をさせないでぺたぺた歩けます。廊下を走ると爪でスケートをしなくて済むし、やっぱり猫も身だしなみは大切ね。あとは、スミレさんが、猫の爪を切る勇気を持てるかどうかだと思います。」(タマ)

「お姉さん座り」



 el-marさんのルシ君がねずみのように座る形を「ねずこー座り」と言っていましたが、タマちゃんもときどきやっているのを見ました。楽なのかしらね。何か意味があるのか。ねずみになりたい気持ちなのか。

 ルシ君のねずこー座りはここです。
http://el-mar326.at.webry.info/200803/article_27.html

 さて、春がやってきたので丸くなって暖を取る必要がなくなり、タマちゃんは足を投げ出して「お姉さん座り」をしています。生意気ね。

 ちょっと微笑んだりしているタマちゃん。にくい!

デーモン小暮状態のタマちゃん






写真: 叫んでいるように見えますが、これはぺろっと口をなめたときに撮りました。鳴かない猫なので、めったに口をあけません。あくびもあまりしないのでどうなっているのかしら、猫として。 

すみどんママがタマちゃんのしっぽをなでています。タマちゃんはすみどんが好きです。落ち着くみたい。

 スミレ:
 「タマちゃんはベランダで地面に顔をこすりつけるから黒くなってしまったわ。」

 すみどんママ:
 「ミー(先代猫)もそうだったわ。シャンプーをしてあげるとすぐに屋上に走って行って、顔を真っ黒にしてたっけね。デーモン小暮状態だった。タマちゃんもデーモン小暮になっちゃたの?でもミーの方がすごかったわよ。大丈夫。」

動物病院へ行ってきました。


写真: 獣医さんから帰って安心した顔。きらきらとした目が可愛いですね。
 

 すみどんママが「タマちゃんはしっかりしているから付き添いはいらないけれど、スミレさんがだいじょうぶかしら?このあいだ、タマちゃんの血をみてくらくらきていたから。」と親切に言ってくれましたが、スケジュールの関係で私がひとりでタマちゃんを連れて麻布十番の「サプリメントで猫にとって自然治癒力を引き出す」と評判の獣医さんに連れて行きました。

 開口一番、先生が、「あら、タマ号は太ったわね。これ以上太ると腎臓に負担が大きくなりますから気をつけてね。カリカリよりはウェットの方がタマちゃんには良いわね。カリカリは脂肪がたくさんあるから。ああ、ダイエットと表示してあるカリカリね。あれは、ダイエットとはいえ、英語でえさという意味で、やせるというわけじゃないんですよ。ただし肥満用とあれば別だけど。それと、猫は運動ではやせないからやっぱり食事を少しずつ減らしてくださいね。」

 そして、爪きり。エリザベスカラー(またはえりまきとかげ状態)をつけて目がまん丸になっていました。先生は手馴れた風にばちばちと切ってくださいました。

 先生は、「タマちゃんは爪とぎがほんとに上手ね!」とほめてくださいました。おしゃれな猫だから爪の手入れをしっかりやるのでしょうね。

 診察台の上で固まって緊張していたタマちゃんも、優しい先生のリードで難なく診察を終えました。

 すみどんママがジュリちゃんを連れて行ったとき、すみどんママがもちろん診察台のところでジュリちゃんを押さえていました。タマちゃんは、看護師さんが押さえていました。私はそばでじっと立って先生の話に耳を傾けてきました。

 先代猫のミーちゃんが、難病で治療をしていたときに、すみどんママは必死でした。すみどんママは、「いろいろな経験をしてだんだんに飼い主になってゆくのよ。」と飼い主一年生の私に優しい言葉をかけてくれました。

 獣医さんから帰ってくると、タマちゃんは、緊張で我慢していたのか、早速トイレへ駆け込んでいました。

 すみどんママに、紀文堂のカスタードワッフルをいただきました。(今は予約をしないと十番っ子でも買えなくなりました。)

 特に肥満以外は問題がないとのことほっとしました。

 それと、歯が3本しかないそうです。歯石があるので、ガーゼで拭いてくださいといわれましたが、タマちゃんは口を開けてくれるかしら。

春と土



 暖かくなって外に出るのが嬉しいタマちゃん。その喜びを地面に顔をこすって表すので、ほら、汚れてしまいました。でも、きっとわかっていない。気にしていない。今日は獣医さんで爪を切ってもらい健康診断をします。わかっていない。

 今日の格言:心が朗らかなら、常に宴会にひとしい (箴言15:15)

東京は桜が満開になりました。




 タマちゃんのお腹、だいじょうぶでしょうか。いずれ地面にくっついてしまういそう。人間は顔のリフトアップのための化粧品ああるけど、タマちゃんの場合、どうなんでしょうか。心配です。健康ならいいんですが。「気がつけば・・猫」になっています。

 明日、タマちゃんの爪きりと健康診断に行きます。

 前に、初めてワクチン注射に連れて行くのですみどんママに付き添いを頼みました。付き添いといっても私のためです。(笑い)。そのとき、注射の針が血管から少しずれて刺さりタマちゃんの足に血が滲み、それを見て私はおろおろとそばの椅子に座る始末。結局、すみどんママが診察台のタマちゃんの身体をささえて注射を無事済ますことができました。

 先生が、「ほんとうのママはどっちなの?」と笑いながら話していました。

 さて、今日すみどんママは、「今度は注射じゃないから、(私が行かなくても)スミレさんだけで大丈夫でしょ、タマちゃん。」とタマちゃんを安心させてくれました。(笑い)

タマちゃんのアップ (動画)



 目で何かを追っています。鼻息がスースーと。女の子だって鼻息が荒いのです。

かにカマを食べています。


ごちそうさまの後は


 最後のほうで、見られていると気がついてはっとしています。毛づくろいを自慢してはいないようね。

横目で見ているわ。





 人間は120度くらいの範囲が見えるそうですが、猫は目が湾曲して外に飛び出し気味、そして低い鼻のおかげで150度くらい見えるそうです。横目でいても私の姿はちゃんと捉えているタマちゃん。

 こちらに詳しくでています。

 http://allabout.co.jp/pet/cat/closeup/CU20050610A/index2.htm

春だから気分はソンブレロ



 帽子をかぶっています。ラテン系にならないのは、眠いのでちょっとうつむき加減だから。

 
 

カメラ慣れしたタマちゃん





 屋上への外階段の踊り場で日向ぼっこです。カメラに慣れて、ポーズをとったりしています。顔がだいぶ土ぼこりに汚れてしまったけれど、被写体としてはいいかな。

 あっ、首が「ヤマモトスミコさん状態」!

「あら、私のごはんが・・・」(タマ)





 「青ちゃんがたべちゃったのかなあ。」(タマ)

 ちょっと考えているタマちゃん。

後ろ足




 この足は交差しているのでなく、普通に立ち上がるとこう見えます。この足で、身体を左右に揺らしながらのそのそと歩くわけです。

見上げれば


 タマちゃんの嬉しそうな顔がありました。もう少しでしゃべりそうな感じですが、ちょっと口をぽかんと開けています。開いた口から、二本足りない歯が見えます。気にしない、気にしない!

タマちゃん式体操








 みなさんもご一緒にどうぞ。

 ひっくりかえり両手を宙にかざしたままじっと固まっていたタマちゃん。
 
 やおら動き出し背伸びをして、すくっと立ち上がり、何事もなかったように歩き出しました。

寡黙なタマちゃん


 雨模様の東京。ベランダに出られないから部屋の中でうろうろ。気を利かせて昼寝用のカドラーに入れても出てきちゃいます。自分で入らないとだめみたい。

タマちゃんは早起き





 朝4時ごろに目が覚めて一回りしてからまた寝るようです。猫は時計がないのに、時間が来ると、えさ、水、ベランダ、それからえさ、また寝る、というスケジュールをこなします。人間はスケジュール手帳を使うけど、猫は、時間管理が上手ですね。

 

カリカリを食べているタマちゃん


 何もなければ、カリカリを食べます。

このお腹


 いつか床にくっついてしまうのだろうか。だんだん、床とお腹の空間が狭くなってきたような気がします。

ああ、顔がよごれた!


 毛づくろいしていますが、顔はどうすのだろうか?気にしないのかな。
     
プロフィール

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。