スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂に入るんですか?








 私の後についてきて、洗い場にちゃっかり座ったタマちゃん。お風呂に入るつもりじゃなくって、そこで熱心に毛繕い。ああ~、これも一応、猫の「お風呂」だわ。

 そういえば、ジェイエイさんのミューちゃんや、el-marさんの夏海ちゃん、マリン君は、ちゃんとお風呂に入るから、タマちゃんだって、いつか、きっと・・・。でも、小さい時から、習慣つけていないと、無理かナァ?

スポンサーサイト

ペットの法律





 ペットフードについてやっと法律で有害なものを規制するようになりました。

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/petfood/outline.html

 猫も大事な家族だから、法律で守ってもらうようになったので良かったです。

 聞けば、ある猫用のフードは、人間用の食品を作った後の「産業廃棄物」を再利用しているとか。人間の残りを猫に上げるという考えは、なかなか消えませんね。猫だって新鮮な猫に適した食品を食べたいと思っているはず。

 あっ、タマちゃん、法律といっても、全国の優しい飼い主さんは、法律ができる前から、ずっと、猫の食事について気を配ってきたことなんだよ。

 

 

なべつかみ猫








 平べったい猫が寄り添っています。なべつかみです。

 タマちゃんの顔は、前からみると丸いけど、横にすると平面です。

浅草探索


 迷わず!といわれると・・・。

親ばかさせてください。



 東京は大雨。もう入梅したような気配。

 今日だけ、親ばかをお許しください。可愛い~!タマちゃん!

猫は賢い。










 プチコンマットを使ったら、少しほっそりしてきたみたい。快適でストレスがないから、やけ食いが減ったのかしら?ストレス太りは猫にもあるから、このマットいいね。

 目を開けて寝るタマちゃ、起きているのか寝ているのかわかりません。ただ、寝息が聞こえるかどうかで判断します。

 寝ている様子もないので、よっこらしょと抱っこして、(尻尾をぶるんぶるんと振り回すタマちゃん)、その身体より小さい箱まで導いて、ぼんやり寝起きの様子で立っているので、私がタマちゃんの前足を持って、箱の中に入れました。それから、どうしていいのかわからない様子で、固まったタマちゃん。たはぁ~、猫はやっぱり賢いわ。ねぼけていても、箱が小さいとわかった様子。あとで、ぷんぷんするかもね。冗談通じないわよ~って。私は、すかさず、自分の部屋に下がりました。

ガングロちゃん




 せっかくきれいな毛並みになった思いきや、ベランダの植木のそばでごろんごろんと体操して顔を地面につけてこすったので、ガングロ猫になりました。まぁ、猫だから、渋谷に行ってちゃらちゃらすることもないから、いいか、これで。

 舌をしまい忘れたタマちゃん。珍しい光景です。ぽや~んとしているのはなんでだろうか?眠いところにお邪魔して携帯カメラをカシャカシャやったから、きっとあきれているのね。

 このプチコンマットは、タマちゃんには快適な温度みたい。ずっと、ここで寝ています。冷たすぎず暑すぎず丁度いいのかも。それを買い与えるこの親心、タマちゃんは、わかっているのだろうか?

みるねこ






 「まるねこ」から、今日は、「見るねこ」です。

 人間がねこを見ているけど、ねこも人間を見ています。家の中、外、あちこちで。

小型で丸いと






 el-marさんのブログで知った「まるねこくらぶ」のぬいぐるみ。まるでタマちゃんだと思いました。似ているね。まん丸!

 el-marさんのブログは: 可愛いですよ!
http://el-mar326.at.webry.info/200905/article_12.html

夜中の雷






 タマちゃんの一番こわい雷が、どど~んと東京の空にとどろいていました。ああ~、タマちゃんは怖いんだろうなぁ、下の部屋でおばちゃんとどうしているかなぁって思っていました。

 洗濯機の後ろに隠れて、災難が通り過ぎるのを待っていたようです。

 これから、雷の季節到来。可哀想なタマちゃんですが、どうすることもできません、私は。

身の回り











 いろいろなものが転がっています。

 さて、子供と奥様を相次いで亡くされ、長いこと悲嘆にくれて病気がちだった80歳のご高齢の方が、一年発起して、博士号を取得したと聞きました。人生、型どおりの生き方で無事終える方、また、それを超えるようなすごい生き方の人がいるなあと感心しました。

 それで、思い出した言葉。
 ラインホルトニーバーの有名な言葉: 

 「変えることのできるものについて、それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。変えることのできないものについては、それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。そして、変えることのできるものと、変えることのできないものとを 識別する知恵を与えたまえ。 」

お疲れ様!











 24時間・夜間診療の動物病院に、まさかのために、タマちゃんのカルテを作に行きました。

 車で30分と猫にとっては遠い場所でしたが、なんとか無事に診療を終えました。皆さまからコメントいただいていた爪きりと毛玉のカットも無事終了。毛玉はel-marさんが教えてくれたように、はさみで先生がちょんちょんと切りました。とてもよい子でしたよ。

 車の中で冷房を入れて、タマちゃんに話しかけながら、病院へ行くも、赤信号がいつもより長く感じた道のりでした。

 この病院は、猫と犬の入院施設が別々にあり、フリーの駐車場もあり便利。常時15人くらい獣医さんがいて、大きな動物病院です。故人の元総理の佐藤栄作さんから贈られたという犬の銅像もありました。(笑い)

 救急のときに連れてゆく病院ができました。普段の爪きりなどは、近くの町の獣医さんでお願いすることにします。病院までの長い道のりは猫にも私にも辛かった!

いつ、給付されるの?












 「私の定額給付ホタテは?」(タマちゃん)

 しかたない、全国の猫に配られる、景気刺激策の定額給付オヤツ。あれっ?ちがうな。

For NARA -- Food for Allergy








I think the Aoyama Natural House has a large assortment of wheat-free soy sauce. They also
carry more organic/natural food for allergy than other ordinary supermarkets in Tokyo.

Enjoy!

うちの猫の限って?









 猫は高いところが好きというのが定番。うちの猫に限って、高いところが苦手で金魚に関心がないということはない、なんてことがないのがタマちゃん。無理やり台の上に乗せて、金魚を見せてあげようというこの「親心」子知らずです。たかいところで、どぎまぎしているので、すぐに下に下ろしたから、あまりいい写真が撮れませんでした。といっても、携帯カメラだったけど。

 あっ、お腹が、床につきそうだ!おデブちゃんコンテストの上位に入るかなぁ?(ヤフーペット)

あのバッグは?







 そろそろ、動物病院へ連れて行こうと思い、新しいバッグを開けて2~3日前から、気軽にタマちゃんに入ってもらおうと「作戦」をたてています。入らない。一度入ったけれど、こちらの「意図」を読まれたみたい。それより、ヌメヌメまっとの心地よさに動くのがいやという感じです。

 目の下のケア製品を皆さんから教えていただき、これから使ってみようと思います。やはり、爪はどうしても切れないので、(勇気が出ないわ)、獣医さんにお願いするつもりです。ついでに、3つくらいできた毛の塊のことも聞いてみようと思います。

 この赤いバッグは網が上と横にあるので涼しいはずです。入ってくれるかなぁ?

プチコン、にゃんにゃん快適プロジェクト









 ついに、ヌメヌメマット、プチコンを買いました。

 冬暖かく、夏冷たい、そして、雲に乗ったようなすわり心地だそうです。

 猫を愛する皆さんが猫のために思って考えたマットだということや、こちらにコメントを下さるel-marさん(夏海ちゃんーー二代目モデル)やジェイエイさん(ミューちゃん)もお使いです。

http://www.comfort-style.net/Petit/NyanPro.htm

 タマちゃんも不思議そうな顔でマットに座っています。座りごこちを楽しんでいるのでしょう。他の場所に動きません。気に入ってもらってよかったわ。

 

一生に一度の













 先週のこと。「きっとこれが最期でしょうねだから」という在宅医の先生の勧めもあって、おじちゃんとみんなで温泉に行こうと思って旅館を予約したのですが、前々日に体調が悪くなり「行って、みんなに迷惑をかけるのは嫌だから」と行けなくなりました。
 
 奥湯河原の「つばき」です。

 そのことを旅館側に伝えると、女将さんが、「(50%のキャンセル料は)大丈夫ですよ。早く良くなられるようにとお祈りいたしています」という返事。さすがぁ!と思いました。

 おじちゃんは、「でも、旅館に義理を果たさなけりゃいけないな。行ってきなさい」というので、私と親戚の人と出かけました。

 高級旅館に慣れていないので、ちょっとどきどき。部屋にデッキがあって、目の前に大きな池。ライトアップされた木々が池の水面に映える様。これは、もう一生に一度の経験だと思いました。

猫もあきれる







 口をぽか~んと開けて、私を見上げるタマちゃん。

 写真1から3は涙やけを修正。4から5は修正なし。だいぶ印象が違いますね。涙やけで困っています。ぬるま湯でやさしく拭いてもダメ。茶色のしみになってしまいます。涙やけしていない猫ちゃんがうらやましいです。えっ、私のことで、タマちゃんがひそかに夜な夜なひとり泣いているって?あっ、お使いなんかたのんじゃったから?(笑い)

お風呂場で





 タイルがひんやりしているとわかったタマちゃん、ぬきあしさしあしでお風呂場に向かいました。お風呂場には入れないのですが、ドアが開いていた!でも、風呂場で走ったり、遊んだりはしません。ただ、じっとしています。

 しめしめと思い、白い洗面器にとてもぬるいお湯を少し入れて、様子をみたけど、水を怖がるというのでもなく、意味がわからなかったみたい。タマちゃんも、お風呂に入る可能性があるなぁ。水を怖がるようには見えません。ただ、水というものがわからないのか、興味がないみたい。これじゃ、どうにもならないわ。

 ジェイエイさんの家のミューちゃんは、自分からお湯に入ります。身だしなみに気遣う女優猫。ママがミューちゃんを「小さい私のプリンセス」として可愛がっています。そのミューちゃん、本日のヤフーのトップを飾りました!そのうち、雑誌でCREA, CDで「ミューのお風呂で鼻歌にゃんにゃん」でも出してくれないかなぁ。

 ミューちゃんのブログは
http://ja.at.webry.info/

 タマちゃんですか?あっ、うちのは食い気専門番組なら・・・。(汗)
 
 それと、そらんさんのところのお姫様猫・ソラちゃんは、お風呂はどうだったけ?

 そらんさんのブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/iyasineko0825/32111851.html

遊びと猫








 タマちゃんは、あまり猫の遊びに興味がありません。(ぱたぱたトンボだけは例外でした。)ただ、ひも類はちょと心が揺れるみたいで、手を出します。でも、すぐにやめてしまいます。すずめが飛んできても興味なし、猫草も食べない、ただ、箱の中でじっとしていたい猫らしいです。

 「猫が泳ぐ」といえば、村上春樹さんのエッセイにあったなぁ。うろ覚えですけど、村上さんが泳ぐ猫をヨーロッパに探しに行ったという内容でした。タマちゃんも、案外、泳ぐかもよ。

小さな親切








 人間が蒸し暑いと思えば、その倍は猫も暑苦しいと思っていることでしょう。こちらにコメントをくださるel-marさんの猫ちゃんが冷え冷えマットを使い始めたと知り、早速、タマちゃんに私も「小さな親切」をしました。

 el-marさんのブログ: http://el-mar326.at.webry.info/200905/article_8.html

 次の雑誌「CREA」の表紙にジェイエイさんのミューちゃんを!はっちゃんだらけでなく、違う猫の表紙が見たいじゃあ~りませんか!

 ジェイエイさんのブログは面白くてためになる記事満載です。見てね!

 http://ja.at.webry.info/
 http://osusume.at.webry.info/200905/article_2.html

 猫グッズを買うのが好きな私ですが、時々、「小さな親切よけいなお世話」的なものがありますが、この冷え冷えマットは良かったみたい。
 
 これから、本格的に暑くなるので、そろそろ夏の対策を始めないと、タマちゃんは心臓の負担がかかると言われています。冷房が嫌いな猫でも、あまりに暑ければ、冷房が好きになってくれるでしょうか?去年は、おしぼりを冷やして、背中に乗っけてあげました。私、サービス、良いね!

 本来、手足が細く、小型の猫なのに、今では、おなかが太鼓のように膨らんでいます。タマちゃんのお腹を冷やすのはこのサイズの冷えひえマットでたりないかも。(あ~は~!)

暑いから、箱寝。(箱根じゃないよ。)











 おばちゃんの隣でいつも寝ているタマちゃん。100円ショップのピンクのクッションも自分で横にのけて、箱にじかに寝ています。枕はしているなぁ。目を開けて寝ているタマちゃん。寝ているのかおきているのかびみょーなタマちゃん。携帯カメラの音に目を覚ました。

 ついでに、モデルで撮影ごっこ。あっ、爪がこんなに伸びて、毛皮もくしゃくしゃじゃね。耳垢もたくさん。涙やけも。

修正写真




新聞読んでいると、必ず、上に乗っかります。なぜ?猫だから?それだけの理由?じゃましているのとちゃいますか?

 ふた昔前、友人がお見合い(いまどきの婚活のこと)写真を撮るときに、写真館のおじさんが、「修正しておきますか?」と冗談を言ったとか言わないとか。

 タマちゃんのこの写真も修正しました。目の下の汚れを隠すとなんだか美猫の雰囲気が。あっ、私ですか?しみ隠し化粧品でも隠せないのよ。

爪問題


 ああ~、皆様に恥ずかしい!まだ、私、タマちゃんの爪を切る勇気がありません。また、獣医さんに連れて行ってもいませ~ん。コツコツとハイヒールのような音を立てて、優雅に廊下をモンローウォークで歩くタマちゃん。カッコイイのかどうなのか。まずいわ、こんなに、爪が伸びてきちゃって。タマちゃんは、ダンボール製の猫の爪とぎ器も使ってくれません。何個も無駄にしました。期待を持って買うたびに、当てが外れる猫草も何鉢も枯らした。あなた、ほんとに猫なの?

 やっぱり、獣医さんだわ!そう真夜中に決心をした飼い主スミレです。夜中だわ。タマちゃんはおばちゃんの横でスーピーと寝ているだろうなぁ。おばちゃんと寝息の(いびき)の二重奏で「猫ふんじゃった」でも奏でていてよ。私はタマちゃんの爪きりのことで真夜中まで起きている。猫と私、私と猫。ああ~、生き物は思うようにはいかないね。人間も含めてだけど。

 そうえいば、おじちゃんが在宅医療に変えてから、タマちゃんはまた一段とふっくらとして、顔の形も丸から楕円形に横に広がった気がします。これは、確実に、おじちゃんから何かいいオヤツを内緒でもらっているなぁ。

猫もいろいろ





 うちのタマちゃんはいつの日からか、枕で寝るようになりました。そのほうが、寝やすいだろうと、いらぬ気を使っている飼い主です

 先日は、マグロが嫌いな猫の話を聞きました。うちのタマちゃん、すずめが窓に来てもなんにも興味なしだし、猫草も食べない、またたびも反応なし、おまけに、鶏アレルギー。猫もいろいろね。

 ありゃ、タマちゃん、むくれちゃった!えっ?写真、撮りすぎ?

こんなときにこそ。



 ヤフーペットでいつもタマちゃんに温かいコメントをくださるnekobabaさんの愛猫ニャン太ちゃんが突然天国へ逝ったとお知らせをいただきました。どんなにか、気落ちされていることでしょうね。

 nekobabaさんには、後ほどこちらで記事にしたと報告しますが、とりあえず、報告まで。

 こちらです。

 http://pets.yahoo.co.jp/hiroba/diary/detail/prf8_yosUp2llAtvDjCWAmx/yrr2009/msg218/srl1/

ソフトバンクの犬




 ソフトバンクでもらった「お父さん」犬のぬいぐるみ、これ胴体を押すと「しゃべる」んですよ。

連休はいかがでしたか?





 タマちゃんも私も家で、うろうろしていて、結局何もしなかった!(笑い)それで、疲れちゃっていてはねぇ・・・。

タマちゃんの休日







 GWも後半になりました。これから帰りの渋滞や混雑でみなさん大変です。

 おじちゃんのそばにタマちゃんが居るから、おじちゃんの気持ちをかなり和らげていることでしょう。アニマルセラピーというものもあるくらいだから、タマちゃんの存在価値は大きいですね。ペットは、弱った人間に元気を回復させる何か特別の力があるのね。

 私は、読書三昧しようと本屋に行きましたが、もうあと2日しか連休がないわ。あっ、「猫の品格」という新書が出ていました。

     
プロフィール

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。