しばらくお休みですが、またよろしくお願いします。


 ちょっと所用でタマちゃんのそばを離れるので、ブログ更新はできないと思います。また、再開したらよろしくお願いします。

 いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

寝子です。








 めずらしく寝ている姿を撮りました。いつもは、スミレさん=餌屋と信じているので、寝ていても、私の足音で、『あっ!餌!』と起きてしまい、もらうまで、うろうろと後をつけてきます。今日はどうしたのか、ものすごい寝息をたててスーピーと寝ています。

 タマちゃんは目を開けたまま寝る猫です。ときどき、手足が走っているかのようにかすかにぴくぴくしていて、野原を駆ける夢、あるいは、海にもぐってホタテをつかまえた夢でもみているのかなぁってね。

 捨てられてつらく厳しい外猫生活も経験したタマちゃん。呼吸困難でよれよれで病院に担ぎ込まれたこともありました。でも、命と運の強さのおかげで、なんとか生き延びてきました。温かい寝場所と餌があるという安心感が、治癒力を高めたのでしょう。

 人間も猫も、基本的に必要なことは、生きるための温かい場所と温かい食事が与えられるという安心感でしょう。快適さに囲まれて当たり前になるとなかなか気がつけないこの安心感。インフルエンザが流行っている昨今、路上生活を余儀なくされている人々、見舞う家族もなく病気で寝たきりの孤独な方、災害や戦争で帰る家や親を失った子供たち、そして、飼い主をなくして鳴いているペットたちが、今夜、暖かい場所と温かいスープが与えられることを願っています。

  
 

あの贈り物はどうしましたか?



 ちょっと前の話ですが、あるペットフード会社の誰でもいただける猫のご飯が届きました。入院するだいぶ前に応募していて、忘れていました。

 食事制限のタマちゃんは、食べられません。文字が読めないので、何がなんだかわからないけれど、なんとなく自分のえさだとはわかったかもしれません。この猫のえさは、外猫さんをケアしている方に差し上げました。

 誰が罪つくりか?知らぬが仏か?
 

NHK 「みんなのうた」 「かつおぶしだよ人生は」



 今日はじめて聞いたNHKの子供の歌です。猫だって演歌、歌いたいんでしょうね。

 インターネットで歌詞がありますけど、少しだけ。


http://www36.atwiki.jp/minnanouta/pages/57.html


それにしても、ホタテ味ささみを希望の星としてあがめているタマちゃんが聞いたらどう思うか?

 

アゴ問題









 このごろテーブルに乗ることを覚えちゃって、テーブルの上の「自分の場所」まで確保して、私たちの食事をじっと眺めているタマちゃん。

 ひまなので、かごのふちにアゴを乗せています。あっ、これだとアゴがあるわ!でも、首とお腹の境がどこだか・・・。(汗)

 動物病院から、体調が良いときに予防接種に来てくださいとお知らせが来ました。

開店前











 タマちゃん食堂へ行ったけれど、まだ「開店」前で、ひまなタマちゃん。

普通であることが、ありがたい。







 香山リカさんの「しがみつかない生き方」がベストセラーですね。

 タマちゃんも、病気になってから、普通に健康で歩けて、あくびして、うとうとして、ジャラシを追いかける日常がありがたいことだとしみじみ思っています。でも、病気でも、それなりの楽しみがあります。時々、出してもらえる、屋上への踊り場でくつろぐことです。ビルとビルの間から、麻布十番通りがちょっと見えます。

 

ブロ友猫ちゃん、いつもありがとう!













 タマちゃんに温かい応援をいただいているブロ友猫ちゃんたちです。よろしくお願いします。

el-marさん (ルシくん、マリンくん、夏海ちゃん)
http://el-mar326.at.webry.info/

そらんさん (ソラちゃん、ポンちゃん、なぁちゃん、ちぃちゃん、花ちゃん)
http://blogs.yahoo.co.jp/iyasineko0825

まめつぶあんずさん (エビちゃん、まめちゃん、つぶちゃん、あんずちゃん)
http://mametubu.blog76.fc2.com/

まっすんさん 
http://blogs.yahoo.co.jp/puyopuyo_miho

笑猫さん (はなちゃん)
http://pets.yahoo.co.jp/hiroba/profile/prfTyStoNV9nlJKmomeGnU-/

セナママ (セナちゃん)
http://senakitty.exblog.jp/

ジェイエイさん(ミューちゃん)
http://ja.at.webry.info/

メイメイちゃん (フレンチブル)
http://ameblo.jp/uematsu-may/

フラワーちゃん

検診に行ってきました。


 血液検査で、血糖値は高止まり(300代)ですが、入院して新薬治療をせず、今までどおりに一ヶ月やることになりました。場所が変わってストレスを感じやすいタマちゃんには良かったです。なんとか、このまま、ずっと・・・と思います。

お姉さん座りの基本







 タマちゃんは、いつも足をそろえて座っています。腹ばいになったりしない猫です。お姉さん座りでおもちゃと遊ぶタマちゃん。

待つ猫













 明日は検診の日です。インシュリンを打ってから血糖値は落ちるのですが、タマちゃんの場合、ゆるやかすぎて、高止まりなので、新しいインシュリンを投薬するために、入院するかもしれません。でも、明日、食事してから6時間後の血糖値を血液検査で測っていただいての結果だと思います。

 タマちゃんは、家以外、外に出しただけで、あわてるほどストレスが大きい猫ですから、病院は辛いから、なるべく明日、今までどおりの薬を使う方向で、なるべく入院しないといいなぁ。

後をつけられる飼い主。












 タマちゃんは、私の姿を見かけると、すぐにオヤツをもらえると脳にインプットされているようで、たとえ、寝ていようとくつろいでいようと、すくっと立ち上がり、後をうろうろとつけてきます。

 新しい猫おもちゃを買って与えても、まったく興味なしなんです。ただ、あの高齢猫用のホタテ味ささみをいただくことを待つ毎日です。

新聞、読んでるの?


 タマちゃんが新聞紙の上でくつろいでいるので、記事が読めません。どいてくれないかなぁ?


 あまりにお腹がすいて、おばちゃんの箸の上げ下げまで見つめるようになったタマちゃん。そこですかさず、とても苦手な「ヒルズの糖コントロール」療法食を与えたら、最初はわしわしと歯で砕いて食べたけど、それから、『はっ?』と気づいて、口にしなくなりました。いいチャンスだったのになぁ。

箱に入ります。






 時間にならないので、プレゼント用のホタテ味ささみは上げられません。すると、タマちゃん、小さい箱に入って、なにやら思案橋。それから、まだ、もらえないと思って、別の部屋に移動して、いつもの箱ベッドに入りました。この動作すべて、無言です。鳴かない猫だから。

タマちゃんの誕生会です。









 ケーキで祝いました。タマちゃんには、ほんの少し、例外的に生クリームを上げました。すみどんママも参加してくれて、歌を歌い、元気に4回目の誕生日を迎えられたことを幸せに思いました。皆様にも大変お世話になり、また、励まされて、タマちゃんと二人三脚で、病気と向き合ってきて良かったです。これからもよろしくお願いいたします。

10月10日は、タマちゃんの誕生日です。









 いつも、このブログを見ていただき、また、タマちゃんに励ましや嬉しいコメントをいただきありがとうございます。去年、今年と重病で入退院を繰り返しながらも、何とか元気に4年目の秋を迎えることができました。皆様にあらためてお礼申し上げます。これからもよろしくお願い申し上げます。

 実は、タマちゃんんは年齢不詳なんです。(スミレさんと同じだわ!(外の声))

 この4年間、一番慕っていたおじちゃんのガン再発そして自宅介護と逝去、餌の量の変化など、いろいろとタマちゃんにとってストレスの多い日々もありました。

 いつも振り返ると、そこに、タマちゃんがいます。そのことが、心の平和に役立っています。

 一番下の写真は、家に来たころのタマちゃん。2キロくらいでした。しっぽを優雅に身体に巻けるくらい細かった。今は、めったにこの姿はしませんけど。

台風一過 











 東京は通勤時間に強風が吹き公共交通機関が大混乱でした。台風一過の午後3時過ぎに地下鉄に乗ると、がら~んとした車内。めったにお目にかかれない光景なので、思わず写真を撮りました。

 さて、タマちゃんは、テーブルに乗りかしこまって、オヤツをもらおうとしています。けれど、もらえない。仕方なしに、和室をうろうろしていました。あらっ、涙がにじんでいますよ。
 

大型台風18号接近!





 大雨と強風の警報が出ています。

 東京は夜中に大雨、明けたら、強風です。外猫たちはいったいどうしていたのか?それにくらべて、タマちゃんは、安心しきって寝息を立てている。

 あらら、タマちゃん、どうしちゃったのかな?そばでゴロゴロのどを鳴らしていました。それから、舌を出してうっとりして、そして、はっと、われに戻って寝ています。すっかり、我が家のソファーを自分の座席にして嬉しいのかしら?ブレーメンというものかしら?

 皆様も、台風に備えているかと思いますが、お互いに気をつけて過ごしましょうね。

 

期待されている飼い主








 以前はパタパタトンボが大好きでしたが、このごろは億劫なのか、ぜんぜん見向きもしません。ただ、オヤツの時間をひたすら待つタマちゃん。運動したり、歩かないと足が弱ってしまうね。

箱に入るも。





 ちょっと狭すぎたようです。腕が箱の外に出ています。仕方なしに、てーぶるで寝ることにしたタマちゃん。

晴れ時々親ばかです。




 おばちゃんにつかまって目やにを拭かれたら、あら、可愛いお顔です。

 タマちゃんの秘密をばらします。お腹がでぱっていて、後ろ足で、耳の後ろを掻けないことを見ちゃいました。良く考えたら、横に寝そべっていては、足が耳に届かない。ピシッとするときは、餌をもらうときだけ。

車の中








 検診に行く病院は、救急で入ったところなので、家から車で30分かかります。東京は渋滞がひどいので、距離はそれほどでなくとも、時間がかかります。ブログ友さんに教えていただいたように、「がんばってね~!」と、タマちゃんに呼びかけながらの運転です。

 雨がふってきて、ウインドワッシャーをつけると、不思議そうに見ていました。

 行きは良いのですが、帰りは、いつも開口呼吸になり、いつも、『病院に戻るべきか』と悩みながら運転しています。水も用意しています。どうしてなのか首をかしげる飼い主です。

 家に帰ると、しばらく疲れた様子ですが、すぐにおやつをもらうと元気がでて、普通の顔に戻って横になっています。おもちゃには興味を示しません。(子供じゃないのよとでもいいたげに。)

おちおち食べてられません。






 私が夜食を食べていると、さっと、テーブルの上に乗ってきて、じろじろ見えるので、ノートでついたてをしました。困ったものです。このお腹をとくと見てください。明日は、検診で獣医さんに行きますが、体重が増えて、先生に何と言えばよいのか・・・。

シャンプー




 本当は真っ白とシルバーの毛、それに、薄いピンクのお鼻とお耳と口。グリーンの瞳。のはずなのに、ホコリと汗と脂で、なんだか、うすうら汚れが目立つタマちゃん。よだれと鼻水のあとも黒ずんでいます。

 el-marさんのお宅のマリン君や夏海ちゃんは本当に良い子でシャンプーをさせるので、いつも、輝くようなふわっとした毛並み。

 私も、きれいなタマちゃんを皆さんにお見せたいです。病気が治ったら、ご褒美に、獣医さんでエステとシャンプーをプレゼントしましょう。家でシャンプーができれば、一番いいのですけど。

 飼い主の私は、自分に節約して、猫に贅沢させる、この気持ち、タマちゃん、わかってよ!

顔読術 - タマちゃんの場合。





 鳴かない猫のタマちゃん。動かない猫のタマちゃん。でも、表情に気持ちが微妙に出ています。

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR