10秒のタマちゃんの枕ダンス









 明日はお休みです。よろしくお願いします。(これは明日の分です。) 

キャットニップ入りの枕を与えたら、すぐに反応しましたが、それっきりもう遊びません。

 
スポンサーサイト

いつも「最後」のお願い












 私の姿を見かけると、ルンルンモードで寄って来ます。でも、『あっ!』と思うみたい。すぐに、餌をもらえないと知っているのか、お座りをします。ワンちゃんみたいです。

 そうなると、私の心もぐぐ~っと、負けてしまいます。それで、カロリー内で、小分けして、何度かおやつを上げています。

目で語る猫












 猫もなかなか表情が豊かですね。

タマちゃんが遊んだ!










 めずらしく、動きを見せたタマちゃん。ひもを投げてあげると、口にくわけて引っ張って、1分くらい遊んでいました。今日は体調がいいのかな?私もうれしいにゃぁ。

内と外















 人間の心じゃないんです。タマちゃんなんです。家の中では、ただ、「ごはんちょうだい」と座っている座り猫ですが、外に出たとたん、ワイルドになります。ワイルドといっても、悪さするのでなくて、、ひっくり返ろうと軽い体操です。でも、ひっくり返ることができません。

 はっとして、見られていたと気づくと、家の中に入って座っています。ただ、座っているだけなら普通の猫ですが、「ごはんちょうだい」とうるさいほどに、私を見ながら訴えます。鳴かないので助かりますが。

 座っているといっても、いつ、なんどき、私がタマちゃんの可愛さに負け、おやつをくれるかもしれないからすぐに立ち上がれるようにという期待いっぱいの体勢で座っているありさま。私を見てもおやつは出ないということをわかってもらいたい!,

一日店長



 折り紙で作った店長さんのぼうしです。

 固まったタマちゃんに、店長さんのお仕事は勤まるか?

 『ごいっしょに、またたびシェイクはいかがですか?』

 

若かったね。


 すみません、ネタ切れなので、2年前の写真を載せます。明日は、何か記事になるようなことが見つかると思います。いつも見ていただいてありがとうございます。今日は、アメリカ人のお宅で、感謝際ディナーがあり、たくさん食べてきました。

いつもごはんを食べたいタマちゃん。







 パブロフの実験ではありませんが、私の姿=ごはんの時間と認識してしまったタマちゃん。いつも、ごはんを催促されているようで、私もタマちゃんもどこか落ち着きません。いつも食べたいというのは、困った問題です。

 病気だからというよりも、「食べられなくなったら困る」という必死の感じがします。一度療法食しか出なかった経験があり、タマちゃんの頭の中では、今のうちに食べておかないと好きな餌が食べられなくなるという心理があるのかもしれません。好きなものを毎日出してあげるのにね、どうしてこうなんでしょうか?

寅年・福袋





 来年は寅年。猫が虎のルーツ。どうして、猫年はないのかとはよく聞かれる疑問です。おそらく、猫は中東を起源とした動物で、中国にはなかったから?あまりに気ままな動物で中国の人々に愛想をつかされた?そういえば、人間の威力が及び、人間に挑む、あるいは人間に従う動物が12支に取り入れられている気がしますが、皆さんはどう思いますか? 新しい12支をつくるとしたら、キリンやパンダ、猫も入れて作ってもらいたいです。

 そこで、来年の福袋はこのタマちゃんで決まりです。

タマちゃんの顔立ち







 みなさんから、眼球の白いしみについてご心配をいただいています。今朝見ると、眼球の透明な部分、眼の表面が少しへこんでいて、そのために、光が屈折して黒目に白い影を落としたのかとも思います。眼球の表面がへこんでいるのも変ですが、検診のときに先生にうかがってみます。

 さて、冬になると毛布を箱ベッドに敷くので、ふかふかだと、ふみふみをするタマちゃんです。これ、携帯カメラで撮ったので画像が良くなくてごめんなさい。次に、ふみふみしたときは、ちゃんとしたカメラで撮りますので、乞ご期待!

固まった!









 あまり負担のない洋服(コート)を着せたら、あはは、固まったたまちゃん。ぜんぜん動きません。置物のようです。

 そういえば、このふわふわの猫用毛布を敷いたら、久しぶりに、「ふみふみ」をしていました。明日には写真をお見せますね。

猫用品のお買い物











 都内では珍しい大手スーパーで(品川にある)、タマちゃん用にいろいろと買いました。去年は喜んで使ってくれたかまくらハウスは今年は使ってくれないので、人形が入っています。タマちゃんは、新しいのでないとだめなのかしら?新鮮でないと餌も食べないところをみると・・・。お嬢様はお金もかかるわ!にぼしは食べないので、けずりぶしのみの袋を買います。お徳用でした。

 先月は、重篤な状態で入院して、血糖値も高く、ひやひやさせたタマちゃん。入院中は、療法食には絶対口をつけず、ひたすら家でおいしいものを食べる日を待って退院したタマちゃん。先生たちも、あきれて、糖尿病だけど、タマちゃんは好きなものをカロリー内で食べてもいいとのお許しが出ました。療法食を出すと、あからさまに嫌な顔をしたタマちゃん。タマちゃんにとって、おいしいものが食べれないというのが最大のストレスだから仕方ありませんね。困ったものですが、猫に諭せるような言葉がありません。

 インシュリンを少し増やして1.5単位にしたら、だるさが取れて、餌を持つ私を追いかけてどこまでも、どこまでも後をつけてきます。元気になったようです。

目は心の窓だから



 タマちゃんは飛び出た眼をしていて、その眼球の表面が少しへこんで見える。傷つけたのかなぁと思っていましたが、よく見ると黒めのところがうっすら白い。何でしょう?病気じゃないといいけど。獣医さんにうかがいます。すでに、いろいろな病気を抱えて、これ以上、タマちゃんも荷が重過ぎますね。でも、治してあげないと。猫のウェルフェア(幸福)を維持するのは飼い主の気持ちと決断にかかっているものね。

ちょっと心配




 かなり前からタマちゃんの左目の表面の中心に、透明な膜がかかっているような感じになっています。目やにでしょうか?

 検診のときに、特に先生から問題だとうかがわなかったので、見過ごしていますが、大丈夫だとは思いますが。鼻と目をつないでいる涙管が短いので、すぐに目から涙があふれるタマちゃん。はなぺちゃの猫に多い症状だと聞きます。涙成分が固まったのかしら?眼球はどうなのかな?

アメリカ断片旅行




























 お待たせしました。私の留守中も、皆さんから時々コメントいただいて、ありがとうございます。アメリカで散歩のついでに見つけた写真(携帯カメラ)を掲載します。写真が多いのですが、町で見つけた猫特集ということでお楽しみください。(といっても、たいした写真でないんですが・・・。)

出た出た









 何が出た?手が出た、舌が出た、月もでた。

 タマちゃんは、餌を見せてそれを隠すと「お座り」をして待ちます。待ち時間が長すぎると手がつい出てしまいます。もらうまでは、いい子ですが、もらってしまえば、クール、関係ないって顔。そこが、猫なんですね。

私のいない間に





 タマちゃんがこのソファを独占してしまいました。私が座ると、『あっ、そこは、私の場所なのよ』とじ~っと見つめる始末。セレブコートは掛け布団と化しています。足元の竹は、タマちゃんの健康のためにおきました。なぜ?

 テーブルの上に乗って、『ここも私の場所よ』と私を見てなんとなく得意げ。鳴かないかわりに、小さい音で「う~ん」とうなっています。得意な気持ちを表しているのでしょう。

 おばちゃんに、あごマッサージをしてもらって、極楽タマちゃんです。

 それでも、みな、かわいいと許せてしまう猫の魅力は本当に不可思議だと改めて思いました。

復帰です。






 皆様、ご無沙汰しています。ブログをお休みし再開の期日をはっきりさせず申し訳ありませんでした。にもかかわらず、毎日、見に来ていただき、本当にありがとうございます。

 アメリカに行っていました。そのうちに写真をアップします。

 タマちゃんもおばちゃんと一緒に日本で元気にしていました。

 先日、2日間入院して、健康診断をしましたが、血糖値が高止まり以外は呼吸も心臓も今のところは落ち着いていると聞きました。どうぞご安心ください。

 毎日ブログ更新できないと思いますが、どうぞ、これまで同様、タマちゃんをよろしくお願いします。

 皆様のところにもまた訪問させていただきます。
 
 まずはご挨拶まで。

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR