スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一枚






 一枚どころか、何枚も写真を載せて親ばかウィークエンド祭りですみません!皆さんの愛猫の一枚はどれですか?

 今日は隅田川の花火大会ですが、何十万人の人出だそうです。タマちゃんは花火の音も苦手、でも麻布十番には聞こえてこないので大丈夫。

スポンサーサイト

首輪を買ってきました。







 同じ魚の首輪です。これが一番似合う感じです。猫に鈴をつけるかどうか、議論のあるところですね。皆様はどうしていますか?



 

ヤングな女の子のカリカリ














 動物病院でいただいた試供品です。試供品というと胸がわくわくする私って・・・?

 カリカリはあまり好きでないからどうかしらと思って試しに与えてみると、良く食べました。このカリカリはロイヤルカナンの7歳までの若い女の子用のカリカリです。きっと女の子好みの味付けがあるのでしょう。それにしても、若いって・・・タマちゃんのことでしょうか?まさか、無理して、若ぶっている私のような・・・??

 すっかりタマちゃんのお友達になってくださったスズキさんに遊んでもらって嬉しいタマちゃんです。いつもスズキさんにはお世話になっています。とっても感じの良い優しい、気持の平らなスズキさんです。可愛いお顔はタマちゃんと同じです。皆様にもよろしくと私が申しています。

再び、タマ社長登場








 新宿のとあるカフェで見かけた『社長パフェ』。あっ、うちにも似たような社長がいました!

 タマ社長は、肉球まで元気になり、長い足を自慢げに投げ出して昼寝中です。ところで、社長のお仕事って何でしたっけ?

猫をもてなす私って・・・?








 発泡スチロールのベッドの半分は保冷剤を入れてあります。ルームサービスの私がタオルを一日一回取り替えます。湿ったのはどうもお気に召さないお客様です。

 

猫の疑問






 タマちゃんの毛が良く抜けて、所々クレーターができています。ヒゲも全部抜け替わりました。こんなことは初めてです。薬のせいだとも思えません。おそらく、猫らしく、夏には毛が抜けるという体調が回復したのだと思います。

 疑問ですが、どうして、後ろ足でわざわざ耳をかくのか?前足を使えばより楽そうに思えますが。

 えっ?私ですか? 私は、恥をときどきかいています。(汗)

 

夏の肉球作戦とカツラ問題













 今日は二日分の記事です。ということは、明日お休みです。

 猫は肉球で汗をかくので、それをお手入れすると気化して涼しくなると聞いたことがあります。猫の夏を乗り切る知恵ですね。うちは、おばちゃんも私もクーラーが苦手なのに、タマちゃんのために一日中クーラー入れているんですが、まだ暑いというのか!って感じかしら?

 タマちゃんは、決まった単語にしっぽで反応をします。「頑張って!」「タマ」「しっぽ、しっぽ」という3単語に加えて、今日は、「可愛いね」と言うと、しっぽで大きく返事をしました。え~、わかっているの?

 まき(ち)さんの飼い猫ぶっこちゃんのブログが私の暑気払いです。とにかく、面白記事満載です。ついでに、カレンダーの顔になるようにと応援をしています。あのぶっこちゃんの顔は日本中に笑いと癒しをお届けできると思っています。よろしくお願いします。

 こちらです。

 http://corocorobucco123.blog81.fc2.com/

雷パトロール






 明日は東京も雷雨の予報が出ました。それを聞いたとは思えませんが、タマちゃんは、寝る前に部屋中、隅から隅まで、雷が潜んでいないかと点検しています。何か、予感がしたのか、一番暑い昼間、カマクラに入って身を潜めていました。

 言葉が通じれば、雷は、家でなく、空にいるんだよと教えられるけれど。あっ!タマちゃんは、空にいる十兵衛ちゃんに、雷が麻布十番に来ないようにとネコパシーをしたかもしれません。
 
 何が苦手かっていうと、雷が一番恐いタマちゃんです。雷・火事・おやじだったおじちゃんのことは一番好きだったようでしたが。

ハイニャットHotel
















 亡き十兵衛さんの飼い主のtoriさんのツイッターのコメントに、もう一度だけ十ちゃんに会いたいとありました。胸に迫るものを感じました。

  暑いけれど、自分のことより猫のことが気になる飼い主の私は、夏の間、タマちゃんにホテルライフを過ごしてもらおうと決めました。

 保冷剤を敷いた快適ホテル仕様のベッド。お腹が空けば、メイドの私がルームサービスを運びます。物価高騰の折でも、オードブルには刺身様ホタテをゆで、イタリニャン料理です。

 猫スープも、スープを飲んで残った実は私の手からでないと食べない実情。

 ああ~、ホテルのお客様のわがままも甘えも仕事のうち。(メイド・スミレ)

 去年のタマちゃん:
 http://blogs.yahoo.co.jp/tamachandesuga/54995414.html

タマちゃんのひんやり箱




 冷蔵庫に入りたいくらいの暑さです。クーラーかけっぱなしだけでは間に合いません。獣医さんから、「熱中症には気をつけてください」と言われ、早速、発砲スチロールの箱の半分のスペースに大きい保冷剤をタオルで巻いて入れました。すぐにリラッタマになり、スーピーと寝ていたので、この夏の暑さ対策はこれで行こうと思います。保冷剤マットですよ。私も敷いて寝たいなぁ。

 先生から、「再発が無いと良いですね。この調子なら、大丈夫だとは思いますが、水をたくさん飲み始めて食欲が以前のように急に増えたら、病院に来てください。9月にもう一度超音波で状態を見たいと思います」とのことでした。

 そうか・・・タマちゃんがとても元気な様子なので、再発のことを忘れていました。喉元過ぎれば難とやらですね。

 猫用アガリスクも買いました。高いですが、タマちゃんの体調が良くなるなら仕方ないな。

 甘えが絶好調のタマちゃんです。カリカリを食べるようになりましたが、高齢猫用の小粒のグルメ味を一粒一粒手で上げると食べます。お皿に置いても食べません。タマちゃんの食事は時間がかかります。だんだん、自分で何もやらず、誰かが世話をしてくれるから甘んじていようという感じなんでしょうか。ホタテは積極的にお皿から食べます。どういうもんなのか・・・。

午前11時の空 (再診)






 今日の11時は十兵衛ちゃんが空へ昇った時でした。晴れ渡った夏の空。頑張り抜いて安らかに逝った十ちゃんにふさわしい青空でした。

 タマちゃんも11時に再診。十ちゃんの「ネコパシー」のおかげで、血糖値も95になり、まったく正常で問題なしと先生が言ってくださいました。体重は2.84キロで変わりなく安定。

 タマちゃんの首の周りの白い毛が、ちょうど成人式で着物を着た若い女性の首に巻いてある毛皮の襟巻きみたいだと、スズキさんと笑いました。タマちゃんは、スズキさんに頭をなでてもらってすごく嬉しそうでした。スズキさんの優しい手は、手当てという癒しの力があるみたいです。タマちゃんも、気分よさそうにスズキさんになでられていました。

 

十兵衛ちゃんの死を悼む





 今朝、十ちゃんが安らかに永眠したとの記事を読み、本当に驚き言葉が出ませんでした。ただ、安らかにと祈る気持です。飼い主のtoriさんの献身的な看護には頭が下がりました。どれほど悲しみが深いでしょうかと思います。いずれ私も向き合うことになることですが、toriさんの頑張りからたくさんのことを学びました。そして、十ちゃんの魅力は永遠です。

 タマちゃんが手術をすることになって、十ちゃんは大きな励ましと、自分の病気に向き合う勇気をくれました。そして、闘病だからといって暗くならず前向きに明るく歩いて行きたいというtoriさんのお人柄に私の気持もどれほど励まされたことでしょう。

 何も今は言えませんが、皆様も、同じ気持だと思います。十ちゃんは皆さんの心に残る素晴らしい猫でした。そして、toriさんご家族と出会えて幸せな一生を送ったと思います。猫として最高の人生を生きた十ちゃんが安らかに眠りについたことを心に覚えて祈ります。

 http://10beiblog.seesaa.net/article/157078656.html

 http://10beiblog.seesaa.net/archives/20100526-1.html

箱根も猛暑






 港区の保養施設に一泊してきました。広々とした部屋で、角部屋からは山並みが見えました。高原は涼しいはずなのに、箱根も暑かったです。

 猫ちゃんたちは、この暑さが大変でしょう。タマちゃんは、クーラーの部屋で涼んでいますが、外猫はどうしているだろうかと心配にもなります。

 タマちゃん、私の足音を聞きつけて、廊下で運動会をしていました。タマちゃんが来た4年半前以来の出来事で驚きました。毛をブラッシングしていたら、大量に毛が取れて、スマートになったタマちゃんです。

 皆様もどうぞ、熱中症に気をつけてお過ごしください。

猫だから許されること






 同じことを人間がしたらどうでしょうか?テーブルに乗って急須にアゴを乗せてリラックスする。食卓の上に座って、みんなの食事を眺めている。

 この猛暑、去年のタマちゃんは、開口呼吸になり、トマトの箱に保冷剤を入れてもらって身体を冷やしたり、病院で酸素室に入れられたりしていました。それに、去年は、毛が生え変わるということもなく、ほとんど毛が抜けませんでした。

 今年のタマちゃんは、おかげさまで、リラッタマをしています。一皮むけたというか、新生タマちゃんになり、皆様のおかげで今年も生きています。
 
 生ハム、モッツァレラ、アボガド、トマトでカプレーゼを作りました。オリーブオイル、レモン汁、はちみつのドレッシングとバジルの良い香りで食べます。とても簡単です。巻くだけですから。私向きの料理です。

http://cookpad.com/recipe/1025755

http://cookpad.com/recipe/989917

 急須もテーブルも、毛がついたので、使う前に布で拭いてあります。どうぞご心配なく。

面白い顔




 だんだん表情が豊かになってきました。

暑い時は、









 タマちゃんは、猫缶のゼリーのぷるんとしたところが大好きです。人間で言えば、暑い時はみつまめが美味しいということでしょう。ぜひ、猫用の「おやつゼリー」を開発してもらいたいです。そうでないと、缶詰の魚の部分が無駄になります、うちでは。

 タマちゃんは、咬んだり、蹴ったりしない猫ですが、嫌なときは、私の手をぺロっとなめます。最初は気に入っていると私は誤解していましたが、ようやく、それは、「いい加減にしろ~!」ということがわかりました。猫のボディランゲージを勉強しないと。タマちゃんは鳴かない(鳴けない)猫ですが、小さく「うぃ~ん」とうなっている時はちょっと怒っているときですが、あまり、良くわかりません。

タマちゃんの面白顔










 おばちゃんにつかまって、口を開けられて薬を飲まされたタマちゃん。でも、ごほうびがでました。

ホタテ顔







 梅雨明け、夏本番、今日もホタテが美味しいタマちゃん。

 最後の1本のヒゲが抜けて、新しいヒゲが生えてきました。

 ホタテを見つめるタマちゃんの目。幸せのひと時です。

 

寝顔













 昼間は、和室のテーブルで寝て、とっても心の優しいスズキさんに頭をなでてもらっていました。

 夜は、ソファを占領して、思い切り伸びて寝ています。目を開けて寝ています。

 気がついたこと。飼い主が猫を心配するように、猫も飼い主のことをとても心配するようです。タマちゃんにとっては、私は彼女の「家族」だからね。










 タマちゃんの写真を毎日、同じようなものを撮りますが、どの表情もひとつとして同じものはなく、あきないです。あきない?秋無い?そう、夏だから。(笑い)

 明日から吐き気止めの薬をなしでやります。

おじちゃんの番をしている不思議な猫













 タマちゃんは、今日は、おばちゃんの部屋から出てきません。どうしてかな?いつも、夜遅くならないとおばちゃんの部屋で寝ないのに。

 ゆりの花の香りが何かを思い出させるのかしら?

 不思議な猫だ。

1本のヒゲ












 生え変わるのか、1本になってしまったヒゲですが、それでもぴ~んと上を向いて嬉しそうです。とうのも、ホタテをもらった直後ですから。

 新しいひげがちょろちょろ生えてきました。コメントにもありましたように、新陳代謝が良くなった証拠ですね。

 立ち上がろうとする十ちゃん、頑張れ~!

 十兵衛ちゃんhttp://10beiblog.seesaa.net/

ペルシャの毛並み?









 タマちゃんは、チンチラミックスの猫ですが、何のミックスなのかがなぞです。年齢も不詳(これは私と同じ)。わかっていることは、おなしく、人の気持を察し、雷が恐く、ホタテが好きということ。これだけで、十分ですよ。幸せになるってことは、肩書きも資格も要りませんね。

 ついにヒゲが1本になりましたが。可愛いヒゲが生えてきました。

 毛玉の大きいものを二つむしりとったようです。私が手で「ここにあるよ」としるしをしたら、ちゃんとそれを取ったのには驚きました。ブラッシングを良くしているので、ところどころ地肌が見えそうな場所があります。

 

テリトリーの確認






 どの部屋も自分の部屋だと思っています。鼻と鼻をつけて、『仲間の猫だ』と私たちを確認して安心んしています。

かご猫









 かごというよりも、食器の水切りかご猫です。枕を敷いてあげました。(飼い主のこの気配り、わかってね、タマちゃん。)

 タマちゃんは、ダンボールと紙の袋にはあまり入りません。このかごが大好きです。これで獣医さんのところに行きます。

にゃにコレ









 今朝も、毛玉が床に落ちていました。口で取ったのでしょう。元気になった証拠ですね。

 さて、2年ぶりにタマちゃんのファッションショーをブログで開催です。着せている時間は、シャッターの下りる時間、5秒程度です。

にゃん議院選挙速報!




 「闘病猫を応援する会」のご支持、「グルメカリカリ党」と「美味しい缶詰党」のご支持を受けて、このたび立候補しました「ホタテが食べたい党」のタマです。どうぞよろしくお願いします。オリンピックで金、ママでも金の候補者の選挙事務所がすぐちかくにありますが、タマ候補も負けていませんよ!

 

毛玉を自分の口でむしりとった!







 気がついたら、こんな毛玉を口でむしりとって床に落としていました。力が出てきた証拠でしょうが、毛のお手入れで、毛玉をむしり取る猫っているのでしょうか?私はびっくりです。(携帯はおばちゃんのもの。むしり取った毛玉のサイズを皆さんにごらんいただくため。)

 ホタテの香りに、急いで台所前に来たタマちゃん。『信じられない~!スミレさん、こんな早くからホタテくれるの?』と目をまん丸くしています。

 実は、甘えているのか、わがままなのか、カリカリも食べられるのに、手で食べさせないと食べないタマちゃん。これって、私を「召使いのように使っている」ということでしょうね。

夏の苦手なもの









 タマちゃんは、大きい音が苦手です。ど~んという音がだめ。
 おばちゃんの掃除機の音は平気ですが、外からの音にとても敏感に反応します。

 可愛い顔して、いびきは一丁前。おばちゃんが目が覚めるほどでした。高目の音でハミングしているような可愛い寝息ですが、深夜は部屋中響くそうです。

 さて、花火といえば、浴衣。タマちゃんに、手作りの浴衣でも着せようかと、和紙を広げたけれど、長さが足りなかったです。

すごい顔になった!










 ホタテの気配を感じると、グルメ猫用・贅沢カリカリの銀のスプーンのえさと猫スープにも見向きもせず、抱っこが嫌いなタマちゃんが私の膝に乗ってホタテをちょうだいと一心不乱になっています。

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。