ごぶさたしています。









 見に来ていただいたのに、更新をしていなくて、申し訳ありませんでした。また、よろしくお願いします。

 それにしても、暑い夏です。秋が待ち遠しいですね。

スポンサーサイト

今日と明日はお休みさせていただきます。


 ちょっと用事がタマってしまいました。

 いつも見に来てくださるかた、初めてこのブログを訪問してくださった方、また、よろしくお願いします。

 「くるり」というグループの歌をラジオで初めて聞きました。センスが良い上にしみじみとして、は優しくて懐かしくて澄んだ心を歌ですね。

 

朝の薬タイム









 肝臓から小腸へ行く胆管の中の胆汁の流れが悪く薬を飲んでいます。あとは、心臓の薬、そして、ガンのサプリの猫用アガリスク。これを朝はおばちゃんがタマちゃんに飲ませています。

 ぐいっと、頭をつかまれて、あっという間の出来事です。だんだん、タマちゃんも慣れてきました。

 金曜日なので、スズキさんが来てくれました。タマちゃんはスズキさんをじっと見つめていました。スズキさんから「美猫ね~」と言われて、うっとりしていました。

 私をうっとり見つめるときは、たいてい、私の手にはおやつがあります。(笑い)

 胆管の胆汁がたまると、ある場合は痒みが出ることがあると聞いたけれど、大丈夫かな?と思っています。
 

油断していると







 薬の時間ですよ。頭をつかまれ、さっと飲まされる。むむむ・・・納得できないようだけど、どれもこれもタマちゃんのためです。

 タマちゃんの食事は、フルコースなんです。まず、猫スープ(中身は食べない)、それから、ホタテのオードブル、カリカリか黒缶のメイン、最後にデザートは猫用鰹節。このコースを気まぐれに一日の中でいただきます。

 以前は、病気のために毎年ほとんど毛も抜けず、毛並みが3年間「松ぼっくり」状態でしたが、体調の改善と供に毛が抜け変わり、ふわふわのシャンプーしたてのよう手触りになりました。

取れない!











 今は、心臓と胆管の流れを良くする薬に犬猫用アガリスクだけになりました。一日2回、水で溶いた薬をシリンジやスプーンで飲ませます。考えて見たら、ずいぶん楽になりました。タマちゃんも頑張りました。8種類の錠剤にインシュリン注射、目薬3種を一日2回も三回も投薬されていました。

 胆管の流れが悪くなると炎症を起こして肝臓機能が悪くなるので薬を飲んでいます。食事は小粒のカリカリを食べてくれるようになり助かります。

 写真は、恵比寿の駅ビルで見かけた猫の柄のワンピース。 どんな人が着るのかしら?

夏ばてに気をつけてください。







 毎日猛暑が続いていますが、皆様おかわりありませんか?タマちゃんも猫スープを飲んで、水分補給をしてます。

 

 

処暑









 今日から暦の上では暑さが落ち着くというのですが、一体どうなっちゃっているのでしょうか、この暑さは。皆様のところをいかがですか?

 ブログ用の写真を選ぶのはなかなか難しいです。親ばかぶりが出ても良くないし、かといって、納得のいかない写真も出せないし・・・結局、親ばかの目で選ぶということになりますか。

 タマちゃんは、3年前に購入したおしゃれ首輪をつけて涼しい顔をしています。大体500~700グラムくらい体重が減り、首周りもすっきりしています。

 セレブには程遠い猫ですが、セレブになる必要も無い猫でもあります。

夏祭りです。









 今年も麻布十番通り、歩くのもやっとという混雑です。全国からお国自慢の食べ物屋台もたくさん出ていました。

 にぎやかですが、タマちゃんは家でくつろいでいます。

 毎年、親戚の子供たち(といっても結婚していてもう大人)が集まって、食べたり飲んだり楽しいひと時を過ごします。今年は、結婚してから3ヶ月目の可愛い栗ちゃんと、若いながらも謙虚な人柄で温かみのあるだんな様、そして、先日はやっと彼女ができましたと彼女と二人で訪問してくれた若い人たちや、夏の着物を着た親戚の若い夫婦も来てくれて、おばちゃんも嬉しそう。

 タマちゃんは、みんなに可愛いねと言われ、満足気な顔でアゴを箱の上に乗せていました。アゴを乗せる猫なんです。

シッポで算数







 このシッポはボーダー柄のおしゃれなもの。冷たい雨の降るある晩、頭かくして尻尾を出していたタマちゃん。さぁ大変、麻布にサルが出たという事件があったすぐ後、今度はタヌキかとおじちゃんが大騒ぎ。それで発見されて、保護されて、このシッポがタマちゃんのいのちを救いました。

 さて、もう8月も半ばを過ぎ、小中学生は宿題の追い込みの時期ですね。タマちゃんのしっぽで図形の復習をしてください。120度足す60度は一直腺です。

 手術から3ヶ月後の再診、体重は変わらず2.88キロ。
 
 エコーで見る限り、再発は今の所無いとのこと。ほっ!2ヵ月後の10月に全身検査をして転移がないか見る予定です。今のところ順調です。
 
 あと、気になる所は胆泥症の疑いあり。胆汁の流れが悪くなり胆管にどろどろした胆汁がたまる症状。放置していると胆管が炎症したり肝炎などの肝臓に問題が起きるとのことで、薬を処方されました。費用はかかるけど、定期健診は大切だとあらためて思いました。
 
 左の副腎腫瘍を取っても右の副腎が大きくなり正常に機能しているとのこと。


 

 

懐石カリカリ!











 すみどんママからいただいた特上の懐石な美味のカリカリ。しかも高齢猫にもやさしい小粒。ホテル仕様のベッドでルームサービス係から一粒一粒食べさせてもらう「贅沢」をしています。この味、とっても気に入ったようです。

 何年も脂で黄色くなり、ほとんど皮膚病のスタッドテイル状態のしっぽでした。ところが新陳代謝が改善して、しっぽをお手入れをするようになりきれいになりました。皮膚も顔つきも張りが出てきた気がします。

 全国の癒し猫ファンのアイドル十兵衛ちゃんの思い出の写真がtoriさんからメイルで送られてきました。忘れないよ~ってタマちゃんも、全国のにゃんこたちも思っています。 

 まだまだ「線路は続く」十ちゃんブログ:
 深い深い海のような悲しみはまだまだ癒えないでしょうが、つらさをつらさと受け入れつつがんばる飼い主さんの気持に励まされる思いがします。
 http://10beiblog.seesaa.net/

一雨ほしいところ






 今日も東京は猛暑でした。以前、江戸時代の知恵で、道路に水巻をして温度を2度ほど下げるというキャンペーンがあったけど、こう暑いと水を巻く元気も出ません。一雨あると少し涼しくなるのですが。といっても、関東地方の北部では大雨注意報が出ています。

 十兵衛ちゃんがお空で雷様の「交通整理」をしてくれているおかげで、東京にまだ雷が落ちませんよ!ありがと~、十ちゃん!

 狸と間違えられて保護されて、タマちゃんを初めて見たとき幸せ~っと思いました。この世にこんな可愛い生き物がいるとう感動で、私の目はハートの形になっていたと思います。その瞬間に、心に重くのしかかっていた悩みがす~っと消えてゆくようで、これから始まる猫との暮らしについてあれこれ考えてはるんるんしていたと思います。

 ペットの力とはは悩み病気のある方にも、喜びの中にいる方にも、いつのまにかそっと届けられる幸せの力ですね。

飼い主は心配性









 東京は3年ぶりに37度でした。タマちゃんは寝苦しくないだろうか?水は飲んでいるだろうか?エアコンばかりにあたって体調は大丈夫だろうかと心配します。皆様の猫ちゃんはいかがですか?

 今日は、おばちゃんが見ていたテレビから「ど~ん、どん」と大太鼓の音がして、そのとき、タマちゃんがすくっと立ち上がったので、雷が来たと怖がって逃げるのかと見ていました。しかし、タマちゃん、伸びをして余裕のあるところを見せて涼しい顔でトイレに行きました。

 取り越し苦労とはこのことでした。

 さて、全国の猫ファンの涙を誘った十兵衛ちゃんの新しいブログがスタートしましたね。喜んでいると、今日は飼い主のtoriさんから、素敵な十ちゃんの写真と詩の書かれたポストカードが届きました。聞けば、600枚ものはがきを一枚一枚丁寧に自筆で書かれて郵送したとのこと。頭が下がる思いがしました。十ちゃんを本当に心から愛していたんだなぁってしみじみ感じました。toriさんの詩には、命は大切だけど命はつらいという言葉があり、とても心にじ~んと響くものがありました。

 十ちゃんの新しいブログはこちらです。
 http://10beiblog.seesaa.net/

 http://www.youtube.com/watch?v=hRoQgE2wDfI&feature=related

優雅なお客様のタマちゃん










 猛暑日がいつまで続くのかと思うこのごろです。タマちゃんのためにクーラーを全開にしてくつろいでいただいています。

 しかし、クーラーをつけることができずに熱中症でお亡くなりになった高齢者の方には本当に申し訳ないようです。どうぞ、皆様、涼しくお過ごしください。また、情報によると、寝る前に一杯のお水を飲んで休むと熱中症のリスクも少し下がるとのことです。

 タマちゃんにも普段より二倍の猫スープを飲んでもらって水分補給をしています。スープの中身を食べないから、この点でも優雅なお客様なんですよ。(タマちゃんのルーム係のスミレでした。)

東京は猛暑35度







 夕方には通り雨があるかもしれないとアナウンサーが知らせています。

 雷注意報が東京にも出ました!どうする、タマちゃん!

 ヤフーはリンクができないので、順次、少しずつ皆様のブログを紹介させていただきます。

 えるまーるさんのブログで見かけたマウスパッドの猫もこのように寝ていましたね。ぶっこちゃんの飼い主さん、まき(ち)さんのプレゼントでしたね。

 えるまーるさん:http://neko-ohana.at.webry.info/201007/article_7.html
 ぶっこちゃん: http://corocorobucco123.blog81.fc2.com/
 

猛暑の8月15日












 今週末は、麻布十番夏祭りで通りがにぎやかになります。そして、タマちゃんの再診もあります。ほんの少しお腹が以前のようにふくらみを持ってきたようです気になります。

 この夏祭りが済むと例年、秋の気配が訪れて空が高く感じられるのですが、今年の猛暑からどう秋に移行するのか・・・今は考えられません。

毛玉っ子










 えさの心配もなし、雨露にぬれることもなし、トイレもいつも清潔、水も新鮮、手足を思いっきり伸ばして寝れる場所がある、うらやましい~ですね。

 この3年間で、初めてタマちゃんの毛換期を見ました。毎日のように毛玉を吐いています。以前は、毛が抜けない猫で毛玉も吐きませんでした。

雷の季節







 猫が雷様になると福の神になるようです。

 雷が大嫌いなタマちゃんもこの猫風神にお願いして、東京に雷を来させないようにしてもらいます。

 

くりくりお目目








 長年、シッポが脂性で軽い皮膚病のスタッドテイルになりつつあったのですが、今は、毛が生え変わりつつあり、かなりきれいなしっぽになりました。

 このお目目で飼い主をかしずかせるタマちゃんです。

身の丈なタマちゃん





 あ~は!クール宅急便の空き箱!これ、いただきものの魚とホタテが入っていたと思います。タマちゃんにはお似合いです。

 麻布十番には、いろいろなペットショップがありますが、私が行くのは、もちろん庶民の方です。
 

タマちゃんの夏休み





 立秋が過ぎました。みなさん、小さい秋を見つけましたか?

 タマちゃんは、家でのんびり過ごしています。

 

タマちゃんの自由研究








 ベランダに出たら小金虫がいて、じっと見ていたタマちゃん。手は出さないところを見ると、私と同じく虫が苦手な猫でしょう。おばちゃんを呼んで、100円ショップの虫かごに入れて、これからタマちゃんは「宿題」の自由研究をします。ホタテの研究は現物が無いとできないということであきらめたみたい!(笑い)

十兵衛ちゃんの雲










写真: 十ちゃんが仰向けにひっくり返っているように見える雲。背中には天使の羽が生えているように見えます。

 
 抜けるような青い空、麻布十番に十ちゃんが雲に乗ってやって来た。

 澄んだ空に真っ白い雲。名古屋から来たんだね。

 タマちゃんがガンで苦しい闘いを続けていたとき、自分も辛いのに、

 十ちゃんはネコパシーを送ってタマちゃんを応援してくれた。

 タマちゃんだけでなく、全国の皆さんを励ました大きな「お仕事」をした十ちゃん。

 現実の十ちゃんはいなくなったけれど、十ちゃんのいのちは永遠に生きている。

 みんなを見守る大きな心の雲に、十ちゃんの優しさが光っている。

 
ーーーーーーーーー

 今知ったのですが、十ちゃんの兄弟のがぶちゃん(ガブリエルという天使の名前を持っている)がお空に帰ったとのこと。この天使猫は、十ちゃんとがぶちゃんだったのかなぁって思いました。
がぶちゃんのブログはこちらです。
http://kurea.blog.ocn.ne.jp/road/
 

心にしみた歌


蓮佛美沙子 「さよならの歌」

「さよならの歌」

突然にあえなくなる
明日からあえなくなる
あなたとはあえなくなる
望んでも

あなたは風になる
目に見えぬ風になる
一番に求めた場所
風になり行ったでしょう

おかしいやつと笑わないで
なんだか少し恥ずかしい
あなたには何もかもみえてしまうから
今はもう あなたの場所から


スマートな夏












 手術をしてから2ヶ月半経ち、再発の兆しもなく、やっと安心できる気がしているこのごろです。このまま、何事もなく行けばいいなぁって思います。24時間救急病院の良い先生と出会えたこともタマちゃんの運の強さでした。

 身体が軽くなった分、タマちゃんも動きができるようになり、(それまでは、アザラシのように横になり、寝て暮らしていました。)

 今年の夏は、療法食から離れてタマちゃんも喜んでいます。皆様からいつも応援していただいたことを忘れていません。今、闘病されている猫ちゃんも飼い主さんも本当に大変だと思いますが、どうぞ、この夏を乗り切ってくださいね。回復されることを心からお祈りしています。

 

リラッタマになります。(タマ)













 ひっくりかえって昼寝をすると疲れがとれるかもね。この夏を乗り切るひとつの方法を猫から学んだわたしです。


 この3年間、いろいろな場面での危篤状態を3度くらい脱し、運の強さと持って生まれた生命力で、タマちゃんブログを今日も続けています。皆様に、そして、タマちゃんの命を救ってくださった先生方に本当に感謝なしには眠れない気持の今宵です。
 
 今闘病中の猫の飼い主様たち、獣医さんとの連携を組んで、救える命はなんとしても助けて上げたいと努力された方々も多いと思います。わたしも、タマちゃんが元気に回復してみて、そう言えるようになり感謝です。

 タマちゃんは、このごろ、天使のような雰囲気を出しています。皆様の闘病猫ちゃんたちにネコパシーの励ましを送ってくれていると思います。

 

 

シッポを踏まれたタマちゃん。






 あわてていて、思わず、タマちゃんのシッポをぎゅっと踏んでしまいました。タマちゃんはびっくりして隠れてしまいました。かなり嫌われたかも・・・。

 ところで、「猫と暮らせば」(集英社新書、野沢 延行著)という本。下町の獣医さんの書いた本の中に、高齢の猫に良質なタンパク源で、ビタミンAやビタミンEの豊富なうなぎの白焼きを上げると良いとありました。猫には相当贅沢だけど、夏を乗り切る力として、白焼きうなぎを皮をとったものを2cm四角、4~5日上げてみようと思います。おやつとして美味しそうに食べていました。

 夏ばてに効くかもしれません。

 あれれ、うなぎって皮に栄養があったのかしら? わたしはあまりうなぎを食べないのでわからないんです。

タマちゃんだらけ








 部屋のどこにも出没するタマちゃんです。人間のそばが好きです。

 猫が寄ってきたらかまう、人間からは猫に寄っていってかまわないというのが良いようですが、ついわたしは忘れて、タマちゃんのそばに行ってあれこれかまってしまいます。おかげで、ご飯をわたしの手から食べることも覚えてしまって困っています。

 そういえばこのブログは4年目に入りました。皆様のおかげで続けてこられました。

猫のエプロン毛




 タマちゃんの毛は、白い部分を残してほとんど抜けて新しい毛が生えてきています。この首周りのエプロンの毛が、ペルシャ猫の名残をとどめています。まっすぐに切りそろえたような形になっていて面白いですね。

 スズキさんの言葉で言えば、成人式の女性の和服姿に良くある白い毛皮の襟巻きみたいですね。

ナイスショット 連続












 わたしの食べていたシュークリームをじっと箱ベッドから眺めていたタマちゃん。

 仕方なしに、ほんの少し上げたら、初めて食べた味でとっても喜んでいました。

 糖尿病が治ったからすぐに甘いものを食べれるという甘い考えは今日限りですよ!

 おかげさまで手術からほぼ2ヶ月が過ぎ、お腹の傷も目立たなくなりました。

 

『寝ます。(タマ)』










 美味しいものを少し上げたら、ぺろって口をなめて、歯の様子が写真に撮れました。それを拡大してみたら、小さい小さい歯が3本ありました。歯肉に溶けそうですけど。

 シロヲさんのブログです。

 http://shirowo.blog101.fc2.com/

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR