スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴りぐるみ














 つい先ごろまで暑い暑いとうなっていたのに、もう明日は10月。あの猛暑の日々は幻だったのでしょうか?今日の東京は雨が降り続き、少し寒いくらいです。タマちゃんもおばちゃんの布団にくるまってぬくぬくしています。

 タマちゃんは寡黙な猫。しゃべらない、鳴かない、ちゃんと手洗いの後に手を床のシートで拭く。おばちゃんによれば、いびきの音がちょっと大きめ。目立つことが嫌いなので、いつもそっとどこかで座っている。

 タマちゃんが入れる幼稚園があったら、みんなと一緒に蹴りぐるみで遊べるかも。オフ会でご一緒した飼い主さんの若い猫ちゃんたち、一緒に幼稚園に行きましょう!

  


 

スポンサーサイト

慎重派猫の訳











 私の部屋が屋上の方向だとはわかっているみたい。目の前の踊り場には、私が一緒にいて、「よし!」と手招きしないと出てきません。
 
 脱走はしない猫のタマちゃん。どのくらい外猫時代があったのか知らないけれど、外に対しては相当慎重派です。何かに入れられるというのも恐いようで、自分からは、めったに箱や袋に入りません。私がおしりをぽんと軽く叩くと仕方なしに箱に入るけどすぐに出ちゃいます。

 外猫時代の何かの経験がタマちゃんを慎重派にしたようです。故おじちゃんの言葉だと、「なぁ、タマちゃんも苦労してきたんだよなぁ~。」

 動物病院に行く時には、100円ショップで買ったかごにのって出かけます。きょろきょろしていますが、動きません。ワンちゃんが寄ってきて同情の眼差しを向けても固まってじっとしています。いい子ですね。(親ばか!やりすぎ!)

 唯一、自分からカマクラベッドに隠れるのは、雷がどど~んと鳴ったときです。

 箱猫、イケメン猫の陸ちゃん。これが猫というものですね。

 きとりさんのブログはこちらです。

  http://blog.livedoor.jp/soratoriku/archives/936805.html

夏目そうにゃん先生













 「吾輩は猫であるにゃ。名前はタマ。書生のスミレさんと同じく年齢不詳。どこで生まれたか頓と見当がつかにゃい。何でも薄暗いじめじめした所でじっとしていた事だけは記憶しているにゃん。吾輩はここで初めて飼い主というものを見たにゃ。(夏目そうにゃん著 「吾輩は猫であるかも」)

 そうにゃん先生、これは明らかに盗作です!(書生のスミレ)
 

これも猫の「「おつきあい」









 猫もいろいろと「お仕事」があるようで、本当は、飼い主をかまっている暇などないのですが、タマちゃんの場合、ホタテをもらう「都合」があるのでそうもいきません


 皮膚が見えるほど、毛づくろいで「がぶがぶ」と足や腹をなめています。痒みがあるのかしら? この程度なら普通のことなのか、教えてください。

ご機嫌うかがい














 毎日、心臓と胆管の薬とサプリの猫アガリスクを二回飲んでいます。

 おばちゃんの担当の時は、容赦なくがっつり頭をつかまれて薬を飲ませられるタマちゃん。ちょっと、機嫌が悪くなると、私、スミレがフォローします。おやつで機嫌を直してもらう段取りです。

 元気を維持するためには、このがっつりシリンジ方式をやるより他に仕方ないんです。

ベランダで人生訓と思ったら










 遠まわしの親ばかぶりでした。先日オフ会で私の親ばか話を「いいのよ~、みんな猫好きは、親ばかよ」と優しくフォローしてくださった皆様の温かい心に甘えて、今日の記事も親ばかでした。すみません。

大雨の一夜が明けると、抜けるような青空の東京。気温が一気に下がり、空気がひんやりとして中秋の時期がようやく到来。

  
 

念願のウィンク画像













 十兵衛さんのtoriさんのところで、ありがたくもタマちゃんのことを記事にしていただいたおかげで、今日はアクセスが多いです。ありがとうございます。(ところで、亡くなったおじちゃんは、このアクセスがどうしても「あくせく」になってしまっていたんです。わざわざカタカナ英語を使わないでもいい高齢者だったのですが、アクセスという言葉を聴くと懐かしく思い出します。)

 十兵衛ちゃん(toriさん) http://10beiblog.seesaa.net/

 さて、オフ会の余韻にひたっている私です!

 そこで、盛り上がった話題のひとつに、可愛い猫のベストショットを逃してしまうということでした。しかし、今日、ブログを初めて3年目、初めてタマちゃんのウィンクもどきが撮れました!

 いまだにメモリースティックを使う私の古いデジカメ (出始めの当時は高かった‐)では、チャンスが来ても失敗することがほとんどです。でも、 みなさまのキャノンのデジいちなら、プログラム撮影なので、シャーッターチャンスを逃さないでしょうね。

 オフ会でえるまーるさんにいただいたマタタビをかげ干ししています。

 えるまーるさん: http://neko-ohana.at.webry.info/

 さて、オフ会で話題になった、猫をおとなしくさせる猫クリップ(Clipnosis)は北米以外の国には送付しないとHPにあったのですが、メイルで問い合わせたら、アメリカから日本にも送れるようにHPを更新したと返事があり、早速購入しました。聞いてみるもんですね。

 タマちゃんの快気祝いに使いたいと思います。そのうちに、皆様のところにお届けしたいと思います。

 こちらのHPです。(英語です。)
 http://store.clipnosis.com/Vet_Reorder_Pack_Adult_Cat_p/1250011226.htm

 忘れてはいけないオフ会の話題のひとつに、猫のおもちゃで「動くゴキブリ」(きとりさん持参)でした。これは、マリン君が興味を示していましたね。

 もうひとつ、きとりさんの猫、空ちゃんが小さいころ、いなくなってどこをどう探しても見つからなかった話。そしたら、仏壇の奥に上手にちんまりと収まって座っていたそうで、大笑いしましたね。

 きとりさんのHP: http://blog.livedoor.jp/soratoriku/

 
 
 

オフ会・えるまーるさんのお家で


































 思い返せば初めてえるまーるさんのブログを訪問してから3年のお付き合い。今回初めてお会いすることになり、本当に嬉しい一日でした。

 半分夢の中にいるような不思議な6時間があっという間に過ぎました。ブログで見ている猫ちゃんたちや部屋の様子、そして、見慣れたえるまーるさんの家具やグッズをあらためてこの目で見て、私は本当に感激でした。
 
 ご一緒させていただいた、ツブシオ女将さん、iomocaさん、kitoriさん、mo-mo-hairさんとも親しくお話させていただい、笑い笑いの時間でした。そして、新しい知識と情報もいただいて、充実したオフ会でした。

 えるまーるさん: http://neko-ohana.at.webry.info/
 つぶしおさん: http://mametubu.blog76.fc2.com/
 iomocaさん: http://iomoca.blog110.fc2.com/
 kitoriさん: http://blog.livedoor.jp/soratoriku/
 mo-mo-hairさん: http://momohair.exblog.jp/
 

 えるまーるさんのお宅は、広々とした明るい間取りで、猫のため、猫の幸せのために良く考えられ工夫されたお宅です。ここで可愛い猫たちと暮らすえるまーるさんはの明るい笑顔が印象的でした。

 また、皆さんともすぐに話しが弾み、長いこと知り合いだったような気持でした。猫を介して、良い友達が与えられたと思いました!

 このオフ会は、お忙しいのにもかかわらずiomocaさんのお世話で実現しました。そして、場所と食材を提供してくださったえるまーるさんのお宅で開催の運びになりました。

 ツブシオ女将さんの持ってきた猫の手ぬぐい絵本を見ながらえるまーるさんは嬉しそう。

 この日、たくさんの話題が出たのですが、中でも、えるまーるさんの世界を変えたというキャノンのカメラに私の心はひきつけられました。猫の一生のそのときの姿はもう二度と撮れないと思うと、きれいな写真を残してあげたいというのが飼い主の親心。私も価格ドットコムでキャノンのカメラレンズを調べて浅草橋へと走りたい気持です。よろしくお願いします。

 それにしても、壁塗りを本職さながらにやったえるまーるさんの底力に触れるひととき。そればかりでなく、カリスマ猫美容師の腕を持つえるまーるさんの本格的なシャンプーの数々とドライヤーも見せていただき、皆さんも感嘆と驚きで包まれていました。

 さらに、爪きりの話になり、猫を大人しくさせるための猫クリップがあるということも知り、タマちゃんの爪きりを苦手な私には朗報。これは、Clipnosisという製品で、(クリップと催眠術という言葉の造語)アメリカで発売されています。HPを見てみると、北米(カナダメキシコアメリカ)にしか配達しないようで、次に私がアメリカに行ったときに、買ってこようと思いました。

 また、六本木のミッドタウンにあるペットショップ(dogdays)で販売している猫の乳酸菌サプリ。マリン君は悪玉菌もいないけれど善玉菌もいないという獣医さんからお話を聞いて、何とかしようとこのサプリを飲み続けていると、とても調子が良いとのこと。私もタマちゃんに買ってあげましょ。

 十兵衛ちゃんの話もあり、他にも書ききれないほどいろいろな話題で盛り上がりましたが、まだ話足りないという気がした一日。

 帰りがけに、記念写真とり、そして、広いお庭にあるまたたびの木を切り分けてもらって、るんるんしながら家路に着きました。

 皆さんへのお礼の言葉:

「世界が変わるわよ!」と明るく笑ったえるまーるさんの言葉が心に響いています。そして、猫クリップ、猫シャンプー、乳酸菌のサプリ、新しいことを教えてもらいました。

ご家族のことでお忙しい中、連絡等でお世話になったiomocaさん、

居心地の良い場所と昼食をご馳走してくださったえるまーるさんの輝く笑顔、

うっかり電車の乗りり遅れにも快く対応し心を安心させてくださった優しいツブシオさん、

空ちゃんと海ちゃんのカードと美味しいシュークリーム、飼い猫の話に金沢のお話のkitoriさん、
お会いして道々親しく声をかけてくれて私の緊張をほぐしてくださりフレンドリーでとても明るいmo-mo-hairさん。

また、いずれ皆様にお会いしたいと思います。
よろしくお願いいたします。 スミレ

追記: 
猛暑から一転、朝から本降りの大雨。しかも雷が轟く日でした。おばちゃんによれば、タマちゃんは、じっとベッドの下に身を潜めて雷をやり過ごしたとのことでした。
 

 

 
 

toriさんがタマちゃんに会いに来ました!







 雷が苦手のタマちゃんが、toriさんに頭をなでてもらってゴロゴロ言っていました。

 7月22日に先に天国へ旅立った十兵衛ちゃんの飼い主toriさんが、出張の合間にタマちゃんに会いに来てくれました。初めてお会いするにも関わらず、猫の話題であっという間の2時間でした。

 第一印象は、十兵衛ちゃんに似ているって思いました。また、十兵衛ちゃんに対する愛情の深さはもちろんのこと、十ちゃんの看護に全身全霊で向き合った飼い主としての責任感の強さ、また、この深い悲しみを「悲しいけれど同時にやり遂げた」と前向きに受け止めようとする心の器を感じました。おそらく、こんな風に言うが易しですが、当のtoriさんには十ちゃんを亡くされたことはどれほど辛かったことでしょうか。でも、悩みの深いところで、この2ヶ月の期間にデコちゃんと話し心を整理されて、皆さんに、そして、私とおばちゃんにさらりと「十兵衛は、長寿をまっとうしました」と話してくれたお人柄に触れ、こんな飼い主さんに育てられ看取られた十ちゃんは本当に幸せな猫だったと思いました。
 
 また、チャンスがあったら、皆さんとオフ会でtoriさんの十兵衛ちゃんの話を聞きたいと思いました。

 

 

ベランダから












 久しぶりにベランダでくつろいでいるタマちゃん。手足がだんだん太く丈夫になってきたようです。

 「ちょうだいとはと要求していないのに、私が可愛いからおやつをくれるるので拒否しない」というタマちゃんの言い分。「え~、私の顔を見ると、寄って来るから、上げるんですよ」という飼い主。

 さぁ、どちらに軍配を?

 一番下の写真は去年のもの。花も見事に咲き、タマちゃんも見事にまん丸でした。

古着でオシャレ






 タマちゃんが元気になったので、ちょっとだけ服を着せて、親ばかぶりをさらけだしている飼い主のスミレです。すみませ~ん。

敬老の日









 タマちゃんは、ジャラシを見ると、飛びつくけれど身体は動かさず目だけで追っています。
 「ここに若い猫との差が出ちゃうのよね」って私には言われたくないとい顔をしたタマちゃん。

 若い力がみなぎるゆりちゃん(えるまーるさんの猫)。

 http://neko-ohana.at.webry.info/201009/article_9.html
 

 
 

秋の毛配?

















 手術してから、3ヶ月半たちました。皆様から「仔猫のよう」とお褒めの言葉をいただいて親バカで悦に入っていた飼い主の私。気がつけば、お腹のたるみが気になる秋になりました。(これ、タマちゃんのことですよ!)

 体重が増えたとうよりも、秋冬に向けて毛がほわっとして丸くふっくら見えるのでしょうか?

 薬を二種類(心臓と胆汁)、ガン再発防止のサプリ・センダン液を飲んでいる毎日です。今日、獣医さんに、痒みがあるようで、耳の後ろと目の上がはげるほど手で毛を掻いて、そのうえ、今日などは、毛づくろいというよりも、身体をかじっているという状態ですと伝えました。暑いから、熱を身体から出すために、唾液で毛をなめているのかしらとも思います。

 アレルギーか、副作用か、感染による痒みか?虫刺されか?何なのか?

十兵衛ちゃんの成にゃん式の日













 祝辞: 下町猫代表・タマ

 お空の向こうの素適な十兵衛さんに
 
 私たち猫を見守ってくれてありがとうございます。

 嬉しいときも辛い時も、家族や皆さんに

 癒しと勇気を与えたtoriさんと全国ファンのタカラモノの十兵衛さん

 いのちは、素晴らしいもの、でも、つらいものでもあると

 教えてくれた プリティでイケメンの哲学者猫

 心からお祝い申し上げます。


 成にゃん式の様子はこちらです。

 http://10beiblog.seesaa.net/

タマちゃんのの気持の表し方














 鳴かないタマちゃん、日々微妙に揺れ動く猫心をこんな場所で表していました。

 目の上のヒゲです。丸くカールしたり、だらんと伸びたり。ほとんどホタテ関係に動くヒゲのようです。ホタテヒゲとでも言いましょうか。

 皆さんの猫はいかがですか?

 

収納猫






 ぎゅうぎゅうです。収まっちゃいました。

 kitoriさんのりくちゃんや えるまーるさんのルシ君のように、タマちゃんもぎゅうぎゅう系猫です。

 http://blog.livedoor.jp/kitori001/
 http://neko-ohana.at.webry.info/201008/article_13.html

 

ドキュメント「ホタテいのち」(エニャエチケー放送番組)














 ようやく涼しくなりました。皆様からコメントをいただいているのにお返事が遅れてすみません。秋の到来と共にタマちゃんも天高く猫肥ゆる季節になりました。今後も体重を維持してゆき体調管理に注意を払いたのですが、この可愛いお目目に負けちゃう飼い主です。皆さん叱咤叱咤をお願いします。

 タマちゃんは心臓の弁膜に問題あるので、その薬と、胆管の胆汁の流れを良くする薬を服用しているのですが、耳の裏、目の上の痒みがあり、しょっちゅうかいています。来月は再診なので、先生に聞いてみます。薬を飲まないとだめだし、薬を飲むとマイナーの副作用。ちょっとジレンマですね。

 確かなことはホタテアレルギーは無いって事です。(笑い)

涼しい場所


もう九月も半ばとうのに、東京はまだ33度の暑さ。猫は涼しい場所を見つける天才です。洗濯したてのタオル干しの下は良い香りで涼しいのです。

飼い主というもの







 家猫になったタマちゃん。言い換えると、外猫で飼い主が見つからず苦労をしている猫もたくさんいるということ。十兵衛ちゃんのブログ主、toriさんから里親募集の緊急のお願いです。よろしくお願いします。
十兵衛ちゃんのブログはこちらです。
http://10beiblog.seesaa.net/

祭りだ、わっしょい!






 気分だけは、いなせなタマちゃんです。

 もうすぐ涼しくなることを願っている秋祭り。

不思議な生き物のような










 一度、獣医さんから、「タマちゃんは、猫っていうより、不思議な生き物って感じね」と言われて、私も、そうだなぁと思ったことがあります。耳を取れば、アザラシのようだし、耳を長くするとウサギのようだし。食べている姿は、下町のおばちゃんのようだし。

 今日の暑さはまぁまぁなので、タマちゃんは、冷え冷え保冷剤ベッドよりもお風呂場のタイルが快適のようです。それにしても、カビキラーを使って掃除をしても、見えないところは汚れているんだなぁ。この場所に座ってしまたタマちゃん。皆様にお見苦しいところをお見せして気恥ずかしいです。すみません!

 十兵衛ちゃんのtoriさんのブログで知りました。胸が痛くなるようなことですが、里親を緊急で探している方がいます。ぜひごらんください。

 こちらです。http://10beiblog.seesaa.net/

私の枕









 あらら、どこからか大きなぬいぐるみのワンちゃん。今は亡きおじちゃんが元気な時にスイス旅行で買ってきたものです。なぜ、おじいちゃんがぬいぐるみを?おじちゃんは、本物の犬は、気付け薬としてウィスキーを首の小さい樽に入れて救助をしているとガイドさんから聞き、感動して思わずかったとのこと。ウィスキーが人の役に立つと聞いて喜んだという方が正しいかもしれません。

 そのおじちゃんが病気のときはそばを離れず(ホタテ三昧で)24時間「看護していた」タマちゃんです。

 ペットは病人の心を和らげ治療に良い効果があるとの報告もあります。タマちゃんもある意味「救助猫」です。

 十兵衛ちゃんのtoriさんのブログで知りました。胸が痛くなるようなことですが、里親を緊急で探している方がいます。ぜひごらんください。

 こちらです。http://10beiblog.seesaa.net/

猫とのコミュニケーション・わかるということ。











 タマちゃんは、たまに、小さくかすかにうなるような音を発する以外は、まったくにゃぁと鳴かない猫ですが、飼い主とのコミュニケーションは良好です。お互いに、言葉は通じなくても、意図するところ、感じるとこと、どうしてもらいたいかなど、なにか、「わかる」気がします。この飼い主と特別のコミュニケーションの方法それぞれがあるから、長年お互いうまく暮らしていっているんだぁなって思います。皆様の所もそうでしょうね。

 気がつけば、ひどいスタッドテイル(尾っぽに油脂が溜まって炎症を起こす皮膚の病気)も治っていて、今は、ふさふさのシッポです。タヌキ柄が復活しました。

 シャンプーしたわけでないのですが、ホルモンのバランスが良くなり新陳代謝が促され、毛が抜け変わり、自分でもなめて手入れをするようになったからだと思います。

八代タマ 「おやつ唄」








「焼きかつお」はぬるめの味がいい.

ホタテは茹でた 刺身用でいい.

飼い主は無駄にかまわない人がいい.

贅沢カリカリは小さけりゃいい.

しみじみ食めば しみじみと.

好きな味だけが 行き過ぎる...

ーーーーーーーーーーー

タマちゃんは眼球の表面に慢性の傷がある病気のために、長年目をぱっちりと開けたまま寝ていた猫でしたが、気がつけば、今日は薄目になって寝ています。

もしかして、タヌキ寝入りかもしれませんが・・・(笑い)

覚えていらっしゃる方もいるでしょうね。4月5月は感染症がひどくなり、眼球の傷から網膜全体が感染し、緑内障に似た病気で失明すると言われていましたが、目もここまで回復してきました。

おやつはしっかり目で見えるというわけですね。(笑い)

仔猫気分でわがままを言ってみた












 今日の東京はゲリラ雨。猛烈な雨降りで交通が混乱していました。千代田区では、道路に亀裂がはいるほどの大雨でした。皆様のところは大丈夫でしたか?

 近くの雑貨卸のオフィスからはぎれをもらって来ました。いろいろなタマちゃんをお楽しみください。

 このベッドから動きません。ちょっとまた、ぜい肉が付き始めたかなぁって思っています。ストレスと太り過ぎに気をつけないと、タマちゃんの場合、ホルモンバランスが崩れて、いつまた病気街道を走るとも限りません。元気になって油断をして、おやつを上げすぎだなぁってちょっと反省しています。

 ブログの皆様、私を叱咤激励してください。ことに、タマちゃんのお腹がだら~んとしてきたら、叱咤叱咤でお願いします。

 今日発売かな?の文庫新刊のお勧めの小説「トラや」(南木佳士著、文春文庫 505円)
 (引用)紹介文より「・・・共に生きのびた愛猫への想いを綴りつつ、ある家族の、ささやかだけれどかけがえのない苦闘と再生の年月を描ききった名作」(引用終わり)

「はれぎ」でなく「はぎれ」









 およそ一ヶ月ぶりに雨が東京に降りました。台風9号で各地に大雨をもたらしているようですが、どうぞ、皆様気をつけてお過ごしください。

 タマちゃんは、プリンセス気分で今日もキラキラ気分です。

 
 

タマ助教授の経済見通し








 タマ助教授の登場です!
 このところ、円高とデフレで経済がなかなか上向きになりません。そこでタマ助教授から、猫が上を向けば、何とかなるかにゃぁとのコメントです。

 猫の知恵ですね。タマちゃんが涼を取ろうと背中やお腹をなめて毛を湿らせているので、あっ!と思いました。こうして身体の熱を発散させているのなら、多目の水分を含んだオシボリで身体を拭いて上げようと。少しは涼しなったようですぐに眠りに入りました。

(動画)タマちゃんのボクシング

ねこタマしい













 動画もあわせてご覧ください。(次の記事です。)

カリカリの飾り





 偶然首輪のチャームと同じ形です。タマちゃんの指輪ですよ。

 この暑さ、皆様、どうぞ夏ばてに気をつけてお過ごしください。

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。