スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気なタマちゃん











 皆様から元気なって良かったねと言っていただき、嬉しく思っています。
おかげさまで、手術から5ヶ月毎月、再診をしながら進んできましたが、今のところ大きな変化もなく安心して過ごしています。いつもタマちゃんを見ていただいてありがとうございます。

 ばたばたと一日に一度、部屋の中を走るようになりました。キラキラボールを追いかけて遊んでは、息がきれてぜいぜいしていますが、いたって元気で猫らしい猫になりました。 

スポンサーサイト

おやつその後














 貝柱、猫用おやつを発見! 早速タマちゃんに与えると喜んで食べてくれました。

 えるまーるさんのお宅にあった白いカゴ。マリン君たちに人気ですね。タマちゃんにも買ったのですが、2年ほどしてようやく使ってくれました。この猫の心境の変化はなんでしょうか?

バラ色猫生活





 おかげさまで、今までのところ、体調変化もなく、安穏としてうららかな猫ライフを送っています。むしろ、退屈しないかと思うほど、ひとところにじっとして、食べて寝るという生活で、少しふっくらしてきました。皆様からいつも可愛いとほめていただきありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 さて、昨日、モヘアさんからタマちゃんはピンクが似合うとほめられて、つい調子に乗って、今日はそんな可愛いタマちゃんの記事です。親ばかと思ってあきれつつごらんください。

 モヘアさんのブログは: mo-mo-hairさん  http://momohair.exblog.jp/

あくびトンネル





 暑い暑いとうだっていた夏から、2~3日秋があり、もう冬の木枯らしや初雪のニュースが聞かれるようになりました。皆様も温かくお過ごしください。特に、介護や看護であわただしい日々をお過ごしの方、どうぞ、風邪を引きませんように、お疲れを充分取ってくださいと願っています。

 私、子どもの頃から東京=巨人でしたが、先ごろ、阪神タイガースのマートン選手のファンになりましたが、ファンになったらお国へ帰ったとのこと。残念・・・。

どうどうとしたものだ。













 タマちゃんは、人には従順で大人しい猫ですが、猫に対しては、かなり貫禄あるところを見せています。すみどんママの猫が久しぶりにこっそりタマちゃんの所へ訪ねてきても、タマちゃんは、ぬくぬく毛布の中から出てきてきません。

 ジュリちゃんはちょっと臆病な面があって、タマちゃんに近づきたくてもおっかなびっくりです。タマちゃんは、年上の貫禄か、平然としています。人間が見ると猫として可愛いのですが、猫の社会では、案外、恐いのかもしれませんね。

 よほどのことがないと、シャーとしないタマちゃん。自信があるのか、鈍感なのか、シャーとはしないのです。この4年間、一度タマちゃんのシャーを見たことがありますが、それ以来、シャーはしませんね。えさがある環境だから、恐いものなしなんでしょうね。 

寝んね子タマちゃん










 体調が良いので、くつろいで寝る姿を見られるようになりました。猫は、弱さを見せない動物と聞きますから、かつて調子が悪い日々は、隠れるように、気配を消すように寝ていました。

 今では、家主がタマちゃんになって、手足を伸ばしてのびのび寝て、食べて、また寝るという猫らしい生活を送っています。

フミフミですよ。(写真)


















 少し寒くなってきて毛布を敷いたら、仔猫気分のタマちゃんが、フミフミをしだしました。

 どんな気持なんでしょうかね?毛布が親の思い出と繋がっているのね。

フミフミ (動画)

猫の料理番











 いつも私のブログを見ていただきありがとうございます。明日あさってとお休みしてまた来週月曜日に戻りますのでよろしくお願いいたします。

 写真のホタテ皿は、おじちゃんがホタテのバター焼きなど小さい料理を作ろうとして買ってきて、使わないまましまわれていたものを今日、偶然、見つけて出しました。
 
 ベテラン飼い主さんへおうかがいします。猫はどのくらい水を飲みますか?
 先生から測ってくださいといわれています。タマちゃんの体重は3キロ。
 この3日間、だいたい30~40ccでした。腎臓の機能を調べるとのことです。
 よろしくお願いいたします。

有名シェフ 大宮さんのホタテ料理:
ホタテのオレンジ煮
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/8549_%E5%B8%86%E7%AB%8B%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%85%AE.html
 NHKきょうの料理
番組で見た、とても美味しそうだった鶏のクリームシチュー(フランス料理風)
 http://www.kyounoryouri.jp/recipe/11627_%E9%B6%8F%E8%82%89%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%85%AE.html
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/teacher/39_%E5%A4%A7%E5%AE%AE%20%E5%8B%9D%E9%9B%84/1/

http://0038.info/ (大宮シェフのお店 洋食)

ギフト、gift
















英語でgiftという場合、贈り物、天の恵み、才能とう意味がありますね。私の好きな言葉です。誕生日のギフト、タマちゃんが、爪とぎで家具を傷つけず決まったところで行うこと、トイレの後は手を床の新聞紙で拭くこと、ホタテが出て焦ってもお座りして待つ、そして、人に寄り添うという才能、これらみなギフトですね。皆さんの猫ちゃんのギフトは何ですか?

 アメリカカリフォルニアのMiuさんから素適なギフトが届きました。心に触れる良いものはすべて天からの恵みということですね。猫が私のところに来たこともギフトでした。Miuさんは素適な猫たちとサンシャインカリフォルニアで暮らしています。
 Miuさんのブログ: http://hollythecatcocomocho.blogspot.com/

 伝説の美猫王子・十兵衛ちゃんが闘病中に応援している時にtoriさんのブログで知り合いました。
 toriさんのブログ: http://10beiblog.seesaa.net/

ーーーーーーーーー シッポのことーーーー

 5月に手術をする前、長いこと、タマちゃんの新陳代謝が悪くて、シッポが脂でギトギトしてくる皮膚病スタッドテイルになっていましたが、術後4ヶ月、気がつけば、ふさふさのタヌキ柄の尻尾が復活しています。

 そういえば、シッポがギトギトのとき、十兵衛ちゃんの飼い主、toriさんから、100円のコーンスターチをまぶしてブラッシングすると良いと聞き、やってみたら、見事にシッポがきれいになったことを思い出します。コーンスターチは食品で安全なのでなめても大丈夫とのことだったし、ブラッシングするとふさふさになりますよ。

 

秋深し、ベランダ猫でございます










 やっと、秋らしい雰囲気になりましたね。

 この首輪はリード用の首部分のものです。ハートのマークで茶系統でシックな感じです。

 獣医さんへ出かけるときは、リードをつけて連れて行きます。リードの必要もないほど大人しいのですが、待合室の飼い主の皆さんに安心していただくために必要です。カゴに載せて行くのですが、ほとんど動きません。

ベランダツアー

















 ブロ友さんへ、見ていただいている方へ、日ごろの感謝を込めて、タマちゃんがガイドになって、ベランダツアーへご招待です。

 心臓弁膜の問題は外から見えないので、獣医さんと連携してなんとか維持してゆきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 ドリトル獣医のドラマが昨日から始まりましたね。ステレオタイプで大げさな話ですが、飼い主なら、誰もが持っている動物への思いが取り上げられて、テレビを観ない私もつい見てしまいました。皆さんはいかがでしたか?

再診で、心臓・腎臓の問題あり














 午前11時に港区広尾のダクタリ動物病院で再診でした。
http://www.daktari.gr.jp/
http://www.daktari.gr.jp/staff/doctor.html

 主治医の上田先生にお会いすると、小児科の先生のような温かさとにこやかな表情でタマちゃんの頭をなでて、「タマちゃん、元気だった?」と、身をかがめ、猫目線でタマちゃんにご挨拶しました。それから、滅菌シートで拭いた台の上で体重を測ります。3.02キロ。200グラム増えている!先生は、「とってもいいですよ。このくらいがちょうどいいんですよ。」と。

 これから、エコー、レントゲン、心電図をして再発があるかどうか調べるので、5時過ぎに来てくださいとのことでした。5~6時間かけていろいろと調べてもらいます。

 夕方5時過ぎに迎えに行来ました。先生は、「再発は今のところないのですが、別の問題が出てきちゃったんです」と、とってもすまなそうに私に時間をかけて説明してくれました。

 結果: 

(1)右側の心臓の三尖弁の血液の逆流問題に加えて、左側にも同じ逆流の問題発見!

  (犬によく見られる病気だそうです。そういえば、副腎腫瘍も猫でなく犬に多いとか。)
   弁膜症の説明は http://www.cat-network.org/neko/003_1.htm

   肺に負荷がかかるほど心臓の形体が変わったという状態でないが、肺動脈への血液の逆流がある。
   心臓の大きさはノーマルである。心臓の壁の厚さもまだ大丈夫のとこと。

   先生に、症状が進むとどうなるかとうかがうと:

   (A) 肺水腫(肺の中の細かい肺胞に水が溜まる)→ 呼吸不全で危険
   (B) 胸水(肺の周りに水が溜まる)
   (C) 開口呼吸の症状が出たら → 血栓症疑い → 大変危険

   その治療と予防は:

   (A) 抗血小板薬(血の凝固を防ぐ、アスピリン)
   (B) 肺気種が出たら、心臓の形体が厚くならないような薬を増やす

(2)肺の影として膿胞が認められたが、レントゲンで見る限り、だいぶ良い。まずまず。

(3)心電図で不整脈なし。

(4)胆泥症。肝機能の問題。レントゲンで見ると、肝臓の半分白い。(おばちゃんは、20年前に、胆石で胆嚢を全部切除している。)そういえば、先週、タマちゃんは、珍しく食べたものを吐いた。薬を続けて、胆汁を流れやすくする。

(5)膀胱はOK

(6)腎臓がレントゲンで見ると少し白い。これは年齢的なもので、腎臓の構造変化がある場合がある。

(7)水の飲む量を測り、腎臓の機能を調べるため、一ヵ月後に血液検査と尿検査をするとのこと。
   尿の色が薄くなったら問題であるとのこと。

 また、いろいろと勉強することが増えた気がします。どうか、タマちゃんの心臓がノーマルに動いてくれていますようにと願います。

 予防としては、心臓の薬を飲み続けるとのことでした。

 ガンの手術の時に、先生が、心臓弁膜の問題があり、場合によって、手術中に心筋梗塞が起きる可能性があると言っていました。このことだったのね。

 上田先生は、「とにかく、なんとか上手に行くようにやってゆきましょう。」

 私が、「ここまで元気にしていただいて、先生のおかげです」と言うと、先生は目を少し赤くして、「いや、僕じゃなくって、タマちゃんが頑張ってくれたんです。」

 信頼できる良い先生にめぐり合い、タマちゃんは幸せですね。先生もともに頑張りましょうという感じで私たちを見送ってくれました。来月は、血液検査と尿検査です。腎臓のことは、良くわかりませんので、皆さんからまたいろいろと教えて頂きたく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 なお、一番下の写真は今年の3月に目の異変でダクタリ病院へ初めて入院した時のものです。ここから先生とスタッフさんのご尽力でガンを乗越え元気になりました。

----------

午後日比谷を歩いていたら、人ごみの中に、ベレー帽のような髪型のシルバーグレイの人が歩いていました。ああ~、あの人は数学者で「国家の品格」で有名な藤原正彦さんだわと思ってちょっと見たら、藤原さんは、ちょこっと目で挨拶をしてくれました。何と言ってもあの髪型は、お亡くなりになった軍事評論家でNHKでイラク戦争の開設で有名だった江畑さんを思い出しました。

仔猫気分だから





 ブロ友のそらんさんの茶太朗君と、http://blogs.yahoo.co.jp/iyasineko0825/37017354.html

 セナママちゃんのそぼろちゃん、http://senakitty.exblog.jp/11972920/

 mo-mo-hairのキャリーちゃん、http://momohair.exblog.jp/d2010-10-12

 近頃見かける仔猫たち。

 タマちゃんにも仔猫を・・・と思ったら、亡きおじちゃんがタマちゃんのために買ってきた仔猫の人形が出てきました。(以前ブログに載せたけど、また出します。)


 みんにゃん、元気で大きくなるんだよ。タマちゃんのように、おばちゃんになっても仔猫気分で幸せに暮らすことでしょうね。

タマちゃんの生活日記
















 午前2時におばちゃんのベッドに上がり、おばちゃんの胸の上でかなりの時間ゴロゴロいいながら、おばちゃんを間接的に起こし、えさをもらう。

 それから、また寝てお昼まじかに起きてくる。

 ベランダへ出て、世の中を見た後、えさ場に立ち寄り、今日のごはんを思う。

 それから、また、寝る。

 いいなぁ、タマちゃん。うらやましいです!

目が少ししょぼっとしてる









 天気予報は明日は夏日といっているのに、すでに、お歳暮セールが始まっているこの頃。どうなっているのでしょうか? 

 さて、どこにいようと、何をしていようと、いつも「えさ係り」である私を玄関まで迎えに来るタマちゃんが、今日はなんとなくあちこちのテーブルに横になっています。見れば、左目が少し赤くなって涙が溜まっています。

 元気かどうか見るために、ゆでたホタテを目の前にかざすと、すくっと立ち上がり、すでにお座りをして待っています。これなら、元気があるとう証拠だと思い、夜でしたので、獣医さんに連れて行きませんでした。(今は良く寝ています。)心配ないと思います。

 そういえば、3日前に、おばちゃんが、「タマちゃんが食べたものをめずらしくベランダで吐いたわよ」と言っていました。その後、食欲も普通なので大丈夫だと思いました。そういえば、昨日と今日、なんとなくいつもよりは元気がなかったような気がしました。好きな猫スープも口をつけませんでした。(ホタテには飛びついたけど。)
 
 明日、先生に電話をしてどうするかうかがってみます。

 追伸:
 十兵衛チャンの飼い主toriさんのツイッターの会話からそっとお借りした面白職業判定:

 タマちゃんは、「トリマーさん」が向いているそうです。しかも「学歴詐称」をする必要があるとか。タマちゃんがトリマーになって、誰の毛を刈るんでしょうか?お給料はホタテでもらえるのかしら?

 toriさんのブログ: http://10beiblog.seesaa.net/
 職業判定: http://shindanmaker.com/55025

撮影するなら


 『寝ているときでなく起きているときにしてください。(タマ)』

 これは、手を拭く壁掛けタオルです。この次、ちゃんとタオル姫の写真を撮りますので、とりあえず今日はこれでお許しください。

しっぽで返事をする猫









 タマちゃんは、言葉に反応する猫です
 「ホタテ~」という言葉は教えません。うるさいですから。(笑い)

タマちゃんの記念日 (5年目突入)












一番下の写真は4年前です。


 タマちゃんが保護されてから4年経ちました。この間に皆様に、良いときも苦難の時も励まされて、タマちゃんと供に歩んで来ました。これからも変わらずに、タマちゃんをよろしくお願いいたします。

 タマちゃんへのプレゼントは、えるまーるさんのお宅でオフ会をしたときに分けていただいたマタタビの葉っぱです!粉にするまでもう少し乾燥が必要なので、今日はちょっと匂いだけかいでもらっています。一度、ちょっと、ひっくりかえって酔いかけたタマちゃん。次に、乾燥しきった高級上質なマタタビを楽しみにしてもらいます。

 私もタマちゃんと出会ってから、心が豊かにまた小さきもののいのちの鼓動を身近で感じ、この上ない喜びに包まれてきたと思っています。おじちゃんが、タヌキがいると大騒ぎし、なんだろうと見に行くと、猫の姿。それから、外に出てくるまで(横井正一さんのように)「軒下外猫期間」はすみどんママに世話をしてもらっていた幸運なタマちゃん。

 そして、病気がちなタマちゃんにも、熱心に声援を送ってくださった皆さんのおかげで、こうして、今、私はタマちゃんの頭をなでて平穏無事な思いでいます。

 タマちゃんが病気になって、多くのことを教えられました。

 さて、お祝いのケーキをこれから買ってくるので、写真がまにあいませんでした。

見抜かれている飼い主




 小道具をあれこれタマちゃんにあてがっていると、なんだか、私の心は読まれている視線を感じます。
『しかたない、スミレさんの気が済むなら、私モデルをしますよ~。』って感じです。

 4年間、一緒に過ごしていると、ある程度は身振り手振りで猫と会話が成り立っているのが、不思議といえば不思議です。

 

えさをこぼさず食べるには









 今日は金曜日、スズキさんが来ました。

 頭をなでられて柔らかい表情をしています。人によって少し違う表情を微妙に見せるタマちゃんです。私=食べ物関係の人と思っているような目をします。ください~、待ってました~、お腹すいた~と。もう食べたからスミレさんのいないところにいこう~とかね。

 えさをこぼさないように置いたトレーは100円ショップで買ったもの。実は、カリカリ用のトレーをえるまーるさんのところで見て、いいなぁって思っていたのです。タマちゃんは、カリカリを食べるのがほんとうに下手で、あちらこちらにこぼしてしまいます。下あごの歯が3本だから、うまく口に収まらないのかもしれない。

クリップノシス続報





 トロンでしたよ!コツがあるのね。

 まず、クリップを2つ(大人猫)を並べて首筋に深くつかむこと。最初、私、躊躇して浅くしていたけど、インストラクションにあった通りに、えいやぁってつまみました。
 最初は、背中に異変を感じたタマちゃんがクリップを取ろうと懸命に身体を動かしたけど、あれれ、15秒か20秒すると、トロンとしてきました。

 前足を触ると必ず、引っ込めるタマちゃんですが、クリップでつままれて、手足が動きません。ここで、みなさんの場合は一気に爪を切れるだろうなぁって思いました。トロンでしたよ。

 でも、おばちゃんが、「早く、取ってあげて!かわいそう!」と驚いておろおろしているので、すぐにクリップを取ると、何事も無かったように、タマちゃんはまた、座りなおし、そして、前足を触ると手を引っ込めちゃいました。

 この一連の動作中、タマちゃんは、箱ベッドに座ったままでした。

 恐るべし、クリップノシスの効果! 本当に痛くないのか、その辺が今ひとつ確認できませんでした。

 その後、首筋を(scruff)をクリップの「親の口」でつかまれた感触が残っているのか、なんとなく、甘えモードのタマちゃんでした。ごろんとしてお腹を見せては、なでてとい感じでしたよ。

 いつものクールなタマちゃんとは違った雰囲気に、クリップノシスの効果のかなぁと・・・。

 まだまだ、24、25くらい残っているので、よろしかったらおすそ分けします!お知らせください。

 

袋猫






 タマちゃん、手術してから2ヶ月たったとき、ヒゲも毛もすっかり生えかわり、今は、4ヶ月経ち、冬に向かってふわふわの猫らしい毛皮になりました。このごろ、少し毛が抜けて、そのせいなのか、目の周りや耳の後ろをカリカリかりかり掻いて赤くなっています。自分の毛で猫アレルギーってことはないでしょうが、今度の再診のときに、先生に聞いてみますって言いながら、なかなか獣医さんに行かないんですね、私。16日に予約が入っているので、それまで待って、状況を記録して先生にお伝えしよと思います。皆様、ご心配なくね。

 よ~く、見たら、頭のてっぺんの毛に白いものが!白髪ですか?

 袋に珍しく入った!目で私のことを、不思議そうに見ている。見慣れているはずの飼い主を不思議そうに見る猫の気持って何であろうかと首をひねる私。

 追伸、猫のクリップは、ちょっと工夫してみたら、私の肩こりに効かないかと考えたりして。

ーーー 嬉しかったこと!---

 アントニオ猪木さんのファンというわけではないし、また、プロレスにも興味はありませんでした。ところが、今日の午後、麻布十番を歩いていると、喫茶店のテラスになった席に、アントニオ猪木さんらしい人が赤いマフラーをしてコーヒーを飲みながら談笑しているのがちらっと見えました。私は、え~っと思いながら、顔を向けたら、本当ににこやかに、手を上げて笑顔で応えてくれました。

 笑顔というのも、作った笑顔というのでなく、旧友に偶然会ったような自然で温かい笑顔でした。有名な方が通りががりの私にこのような笑顔を見せるというアントニオ猪木さんの人柄に心が明るく温かいものにつつまれましたよ!すぐにファンになりましたよ!本当に偉い方は、とっても、謙虚で偉ぶらないということなんだなぁって思いました。あっという間の出来事でしたが、今日は良い一日でした。
 

Clipnosisの使い方










 写真は、猫用クリップです。クリップClip)と催眠状態(hypnosis)とう造語だそうです。

 手足をばたつかせて爪きりをさせなかったり、獣医さんの診察台で困惑して暴れてしまう猫のために、一部のアメリカの獣医さんが使っているクリップです。猫のオフ会で話題に出て、私が興味を持ちました

 発売元の会社は、北米の3カ国内にデリバリーするシステムでしたが、メイルをしたら、日本にも送るというので、早速購入しました。

 アイデアの元になっているのは、聞けば、親猫が仔猫の首を口に加えながら移動するときの状態を作れるというクリップだそうです。

 たくさんありますので、もし試してみたいという方がいらっしゃいましたら、どうぞ、鍵コメでお知らせください。すぐにメイルでお返事します。日ごろの感謝も込めて、皆様にいくつでもプレゼンととしてお分けしたいと思います。よろしくお願いいたします。

 コメントをいただいたhirominさんの所に、アメリカのご友人からクリップノシスが送られてきて、ナオちゃんが少しトロンとしたという報告の記事を読みました。

 こちらです。hirominさん:
 http://naogorou.blog62.fc2.com/blog-entry-302.html

---------------- Clipnosis クリップノシスの使い方(要約 by スミレ)
使い方:

1. 猫のだぶだぶの皮膚=首筋を優しく片手でつまむ。もう一方の手でクリップを持つ。

2.頭蓋骨の下(基部)の首筋が始まる部分にクリップではさむ。つまめる皮膚の量はそれぞれの猫によって違うが、出来るだけ多くクリップの空洞につまむ。

3.必要なら最初のクリップの下に2つ目をつける。この2つのクリップはくっつけてはさむ。小型または仔猫はクリップ1つで十分だが、大人の猫は2つクリップが必要かもしれない。

4.通常、猫は10~15秒でリラックスする。猫が横になるときは、左か右どちらか、利きサイドがある。(右利き左利きがあるように。)優しくどちらか猫が好きな方をサイドに横にさせる。無理にするとこのクリップの効果が減る。多くの猫は手足を動かすか、首を回したり、シッポをお腹の方にカールさせながら、のどをゴロゴロ鳴らす。(ちょうど仔猫が親猫に運ばれる姿のように。)それが、このクリップの効果が出ているということだ。

5.次にグルーミングまたは医療行為を行う。突然の大きな音、猫を不安にさせることは、猫の「うっとりしているひと時」を壊し、猫が暴れる可能性がある。クリップ装着時間は、異変がなければ、10分を目安にする。しかし、グルーミング等が終われば早めにクリップを取り外すことが望ましい。

6.クリップをはずす時は、優しくそっと行う。猫はリラックスしたままやがてクリップされない元の状態にもどる。クリップをまた着けることに慣らすためには、はずしたら「ごほうび」を上げること。

注意事項:

1.長い時間クリップをつけないこと。

2.飼い主が見ていないところではクリップをつけない。

3.クリップがすべての猫を大人しくさせるということはない。なので、注意をしてクリップを装着すること。このクリップはかなり効果を持つといっても、中には、噛み付いたり引っ掻いたりする猫もいるから注意すること。猫はそれぞれ性質が違うので、クリップをつける前に、十分猫をリラックスさせること。

4.不安がっていたり落ち着きのない乱暴な時は、クリップをつけないこと。クリップの効果を最大に引き出すには、ストレスがなく猫が落ち着いてい状態のとき。動揺したり不安がっている猫には効果はない。

街歩きで遭遇した猫や犬








 さらっと心地よい一日。目的もなく足が向いたのは銀座。地下鉄から通りに出ると、黒だかりの人。みんな携帯カメラを手にしている。何だ何だと近づいてみると、銀座3丁目に猫が二匹、人に囲まれている。あらっ?銀座にアイドル駅長猫でもいるのかしら?と思っているうちに、飼い主のおじさんが、肩に二匹を乗せて、哀愁の背中を見せながら、人ごみに消えて行きました。

 それから、東京ミッドタウンに足を向けて、ペットハウスに寄った。えるまーるさんから、プロバイオの乳酸菌で胃腸の調子が良くなり健康維持に欠かせないサプリを求めて店内を見ていると、あらら、白熊みたいな可愛いワンちゃんが良い子で毛を刈られていました。さて、サプリは、えるまーるさんから聞いていたものを違う製品なので、今回は購入しませんでした。ミッドタウンに来るワンちゃんはさすが、セレブですよ。着用しているものが高級。思わず私は自分の着ている安物のブラウスを見てしまった。

 まぁ、人間、見かけじゃない、心だ、中身だとぶつぶつ言いながら、大江戸線で麻布十番へと。

 家に戻ると、ああ~、セレブには程遠い下町の猫タマちゃんが待っていました。スリスリされたので、頭をなぜながら、じっくりと顔を見ていると、タマちゃんは、本当に痛みと苦しさに耐えてきた偉い猫なんだってしみじみしちゃって、おやつを余計に上げた夕べでした。

 

たら~ん







 『私、おやつギャラをもらう関係で猫のモデルをしますけど、スミレさん、きれいにとってください。(タマ)』と聞こえそうな画像です。デジイチということでしょうか?

 先日のオフ会で出た話題のひとつに、写真をたくさん撮って、どれをブログに載せるか選ぶのも一仕事ということでした。皆さんの猫ちゃんたちも可愛い写真ばかりだから、選ぶのも大変ですね。タマちゃんもそうなんですよ。(あは~、また、親ばかが出ちゃった!)

 病院から帰ってきた4ヶ月前は、2.4キロだったのですが、今は、丈夫になり、食も太くなり、おそらく3キロくらいになったでしょう。若い猫はお腹が引き締まっていますが、タマちゃんの場合、どうしてか、重力のせいで(!)お腹が下にたら~んと下がってしまいます。

 今日は、秋らしいさわやかな空気。タマちゃんも外にでて、世の中を見たり、蘭の鉢植えの「避暑地」でのんびりしています。カメラは追いかけます。

 

猫もオフ会しているかな?





 えるまーるさんのお家でのオフ会。私の中では、伝説の猫の集まりになっています。まだ余韻に浸る飼い主に同調するかのように、珍しく、タマちゃんは袋の中に入っています。

 えるまーるさんのブログ: http://neko-ohana.at.webry.info/201009/article_12.html


 これは、えるまーるさんのマリン君が袋に入ったという記事を読んだすぐ後の出来事。きっと、ネコパシーが通じて、今日は、猫が袋に入る日なのかもしれませんね。お宅の猫ちゃんはいかがでしたか?

 今日、気がつけば、タマちゃんが目を閉じて眠っているではありませんか!

 この2年ほど、目の表面の慢性の傷の痛みのために目を開けて寝ていました。きっと、調子が良くなってきたんでしょうね。これで、ゆっくりとやっと寝る猫になったようです。

 
余談1:
 先日、自分ではまったく覚えのない車のこすり傷2ヶ所(後ろと前)を自動車保険と免責実費で払い修理をした翌々日(昨日のこと)、またまったく覚えのない新たに傷が!しかもタイヤの上の部分がへこんでいる!見積もりを聞き、もうただびっくり!なんで~!

 遠出した時に駐車場に何度か止めたので、そのときに何かあったかもね。ヨーロッパに旅行にいけるほどかかるようで・・・。ショックでした。人を疑うのは嫌ですが、これからは駐車するときは気をつけようと思いました。

 車が無くても、都会なら公共交通で動けるし、そうしようかと思ったりもします。

余談2:
 えるまーるさんのブログで広角レンズでとったルシ君の写真を見て感動!
 そろそろデジイチを買おうと思っています。オフ会でデジイチの意味を知ったような私でも上手に写真が撮れると聞き、心が動いたわけです。




 

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。