スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロ友Kitoriさんの訪問













 玄関のチャイムが鳴ってドアを開けると、なんと、Kitoriさん!嬉しいサプライズでした。Kitoriさんのお家は由緒ある麻布にお墓があり、妹さんと二人でおまいりに来たので寄ってくださいました。おばちゃんも大喜び!お土産までいただいてすみませんでした。タマちゃんにそっくりのとっても可愛いカレンダーです!そっくりですね。

 そして、妹さんにお会いしたら、Kitoriさんとそっくりのすらりとした物静かな都会的な妹さん。今日は、タマちゃんとカレンダー猫ちゃん、Kitoriさんと妹さん、そっくりさん2組にお会いした大晦日でした。これからもどうぞ、お気軽にお寄りくださいね。お待ちしています。

 さて、押し迫って来ました。おばちゃん、すみどんママ、ジュリ父、そして私。タマちゃんに箸の上げ下げをじっと見つめられながらの年越しです。

 あっ!忘れていけない!タマちゃんも家族だった。そこで、年越しホタテをいつもより盛り良くあげました。

 お正月になったら、ホタテのお年玉をねだられるなぁ。

 この一年、皆様と出会い、いろいろな局面で支えていただいた思い出多い一年になりました。

 あと45分で2011年です。

 タマちゃんと2人5脚??ですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

今日は大晦日










 来年もよろしくお願いいたします。

週間ほたてニュース 「帆立の行方」












 皆様、お正月の準備でお忙しいと思います。さて、美猫ニュースキャスターのタマ丸美寿々の「週間ほたてニュース」の時間がまいりました。

 あらら、タマ丸美寿々さん、どうしたんでしょうか?ニュースを読んでくれません。

 タマちゃんという猫がかなり食べたという話は聞いたのですが、今年は帆立が採れず、青森の漁師さんは困っているようです。

 さて、私はカメラの初心者ですが、デジイチは、私にもきれいに写真が撮れて、タマちゃんを撮る枚数が格段に増えました。楽しいですね。

オザワセイジさんとタマちゃん


















 ようやく、ブロ友さんに教えていただいたデジイチのフードとレンズカバーを買いました。もうレンズ自体に汚れが少し付いてしまっているかも。

 ガンを乗越えた世界のオザワセイジさん。先日NYで行われたコンサートは人生の中で一番素晴らしいものになったとのこと。心の深いところで音楽の真実に触れたこと、人生にとりこれは大切なことだと話していました。いのちをかけて、ひとつのことを極めるとはこのことだと思いました。素晴らしいですね。

 タマちゃんも、ガンを乗越え、グルメ道をまっしぐらです。

タマちゃんの勘違いを解きたい。


















 スズキさんから和菓子をいただきました。あんこ類が大好きなタマちゃんにとっては、少しもらいたい美味しいお菓子です。じっと私たちが食べるのをうらやましそうに見ていました。

 タマちゃんは、くず湯、生クリーム、ヨーグルト(甘くない)もチーズも好きな猫ですが、ほんとひとなめ、ふたなめさせます。でも、何より好きなのは、ご存知帆立。毎日、毎時間、毎分、起きているときは、『もらえるかな~』とわくわくしています。

 帆立をもらえるまで、私の後をつけてきます。いよいよもらえないとわかると、さっとどこかへ行きますが、しかし、私の足音=帆立配給時間というのはいかんせん、誤解ですよ。私=帆立配給人という勘違いをどなたか解いてください!

 

タマちゃんのクリスマス
















 更新が遅れてごめんなさい。素適なカードをいただいていたのに、お知らせ記事がすっかり遅くなりました。

 きとりさんの陸ちゃんサンタさんと、すみどんママのジュリちゃんサンタさんが来ましたよ!とっても可愛いサンタさんにタマちゃんも心がきゅん!

 どうもありがとうございます!
 きとりさんのブログはこちらです。http://blog.livedoor.jp/soratoriku/

 タマちゃんの帆立好きはみなさん知っていますが、実は、飼い主の私も負けないくらい帆立が好きです。「つばめグリル」の帆立コロッケを食べる幸せ! 

かつら猫 かつらっこ










 あらら、私の手袋にじゃれているタマちゃん。良く見ると、あの伝説のぶっこく天さまことぶっこちゃんにそっくりです。今年一年、タマちゃんの健康を見守っていただき本当にお世話になりました。

 タマちゃんがふざけてなりすまし。でも、本物のぶっこちゃんはもっともっと可愛いです。

 ぶっこちゃんはこちらです。

 http://corocorobucco123.blog81.fc2.com/

イオモカさんからのプレゼントです。





 明日はクリスマスイブ。タマちゃんのところにイオモカからプレゼントが届きました!

 マフィンの形の可愛いマタタビ入りキッカー、おなじみイオリちゃんとモカちゃんのブロマイド、メッセージカードと私にはとてもバターの風味の効いた美味しいクッキーサブレのプレゼントです。

 クリスマスキッカーをくんくんかいでいるうちにちょっとうっとりとしていたタマちゃん。またたびが猫のお酒だとすると、タマちゃんは、酔ってもうっとりぽわ~んとして静か。私は、お酒はビール一杯がやっととう感じですが、タマちゃんは、猫のお酒に強いかもしれません。

 イオモカさんのお家のイオリちゃんとモカちゃんです。ご家族の方が病気なのでイオモカさんはとても頑張っています。私は何も出来ませんが、応援しています。

 イオモカさんのブログはこちらです。
http://iomoca.blog110.fc2.com/

ねばる猫











 すみません、今日は写真だけなんです。

犬も震えさせた猫?
















 近所のおばあちゃんが柴犬を連れて突然やって来た。聞くと、麻布十番商店街の福引大当たりの鐘の音を聞いて、柴犬まみちゃんが震えて困るという。鐘が鳴るたびに家から外に連れ出して気持を楽にさせる毎日だという。それで、タマちゃんのおばちゃんの家に行けば、まみちゃんも気が楽だろうとやって来たというわけ。まみちゃんは、とっても愛想のよい大人しい従順なワンちゃん。ポチたまにも出たという芸達者な犬。

 以前も遊びに来たことのあるまみちゃん。そのときのタマちゃんのシッポはタワシのように膨らんでしまってタマちゃんが驚いていた。自分のテリトリーに知らないワンちゃんが突然入ってくるというのでびっくりしたのだろう。

 さて、鐘の音ですっかり神経が敏感になっているかわいそうなまみちゃん。

 まみちゃんが来たから、私はあわててタマちゃんを別の部屋に閉じ込めた。

 まみちゃんは落ち着いて眠そうな顔でリラックスしていた。おばあちゃんもほっとしている様子。

 そこで、私はタマちゃんの様子を見ようとふすまを少し開けたら、まみちゃんとタマちゃんの顔が鉢合わせになった。どうなったか?

 犬のまみちゃんが猫のタマちゃんを見て、また、震えが始まり止らなくなって、飼い主のおばあちゃんの腕の中でなんとか落ち着こうとしていた。前も見ているタマちゃんなのに、まみちゃんはどうしちゃったのかな?神経が過敏になって不安なのね。しばらくして帰っていった。かわいそうに。

 もう一度タマちゃんの様子を見に部屋に行けば、タマちゃんは、テントからピンクのベッドに移って落ち着いて横たわっている。いったい、タマちゃんって!?

 獣医さん通いでいろいろな動物を見慣れているからなのか?猫だましいがあるかなのか?

 まみちゃんは神経が繊細なのね。早く普通の状態になることを願っています。お大事に。

 女将さん、この場合、柴犬のまみちゃんはどうすればいいのでしょう?

 タマちゃんは、おかげさまで元気になりました。動物の自己治癒力、生命力の強さを見事に見せてくれました。今、闘病されている福ちゃんのお母さんを応援してあげてください。よろしくお願いいたします。
福ちゃんのブログです。
 http://blog.goo.ne.jp/nonhukureo/


 

タマちゃんの腕前















 動物の写真の難しさは、動いてしまい、あ~っと思っていると思った写真にならないことですね。皆さんはどうでしょう?

 カメラを撮るたびに、少しずつわからないことが見えてきて、それがまた、楽しさへ続く線路のような気がします。ブログできれいに写真をアップされている方は、年月を経て、腕を磨いているんだなぁって思います。

 ブログの良いところは、実践で皆さんから意見やコメント(フィードバック)をいただけて、それが私のカメラ修行の糧になることです。よろしくお願いします。シャッタースピーや絞りやまだちんぷんかんぷんの状態ですが、少しずつ覚えて試行錯誤のうちにも少しずつ腕を上げるようにしたいです。

メリークリスマス!海産物万歳!








 「あらっ?あの猫、「海産物万歳!」という番組に出ていた猫じゃない?」(視聴者Aさん)

 「そうそう、麻布十番で取材していたわね。」(視聴者Bさん)

 「それにしても、どうして帆立ばかりすきなのかしら?名前からしても、アザラシが猫の耳のカチューシャしている感じだしね。」(視聴者Cさん)

 「帆立をもらいたいときは、床にひっくりかえっておなかを見せるんだって。なにか、ラッコのような怪しい猫ね。」(視聴者Dさん)

 ところで、あの猫の「たま駅長」は元気なのかしら?

写真の練習台












 良く晴れた東京。タマちゃんの日課を写真に撮りならがカメラの練習をしています。すべて「太陽光」のモードで撮ったのですが、外と家の中では出来具合の印象が違います。

 絞りやモードを決めて、きれいな写真を撮るのは難しいです。ここ一番というときにタマちゃんが動いてしまい、また、モードを決める時間もありません。ただ、練習を重ねていくしかありません。

 その後、「自動のP]モードで撮ると、フラッシュが出て、タマちゃんはテントの中に隠れちゃいました。私の印象では、えるまーるさんに習ったように、部屋の中は「太陽光」のほうが写真としてきれいです。外はどうすればいいのか教えてください。快晴の日だと、太陽光は白くなりすぎる気がします。

 カリフォルニアのmiuさんから送っていただいた手作りカードとタマちゃんの写真です。素適ですね!
 miuさんのブログです。
http://hollythecatcocomocho.blogspot.com/
 

 

ニャン議院議員












 今日の東京は寒い。からりと晴れた青空の下。ニャン議院議員・アゴ・ドコカナさんが、ストラバイト予防のマニフェストで、スミ・レンホー議員と議論をしています。

 せめて、帆立は死守したいと必死のアゴ・ドコカナさん。さぁて、どうなることか?ねじれよれて元通りのニャン議院。帆立はそのまま仕分けされなかったようです。

 この仕分け袋は、イケアの子供のぬいぐるみコーナーで見つけました。中には、マグロのぬいぐるみもあり、タマちゃんのカリカリ餌入れにしました。

猫のエプロン






 もう12月も半ば、そろそろ年賀状を書き始め、そして大掃除をしなければと思って、ふっとテーブルを見ると、タマちゃんが「エプロン」を付けて見上げています。

 猫のエプロン毛、謎です。まず、猫にとりどんな役目があるのか?タマちゃんが手術をして3ヶ月たったの時、エプロン(首の周り)以外はすっかり身体全体の毛が生え変わりました。

 余計なことですが洋猫のタマちゃんの体型は「洋梨型」ですね。

 先生に、「どうしてもストラバイト(尿結晶)用のカリカリを食べないんです。病気予防と思って張り切ってたくさ買ったのですが、全然、見向きもしないのです。大丈夫でしょうか?」と聞くと、

 先生は、「むふふふ、タマちゃんは、グルメだからね」と。言葉の中に、病気予防カリカリでなくとも良いというニュアンスを感じましたので、いつもの贅沢カリカリを与えています。

 マグロにを好んで食べていたタマちゃん。マグロのMgが良くないのと言われています。やっと見つけたマグロ味のストラバイト予防療法食も食べませんでした。「贅沢」という名前のカリカリならなんとか食べてくれるグルメぶり。日清ペットフードの物が口に合うようです。そういえば、日清はインスタントラーメンで名を知られているから、猫のえさの味も相当に工夫をしていることでしょう。

 帆立味のストラバイト用カリカリは見つかりません。なぜ、タマちゃんは帆立が好きなのか、それが私には不思議です。鶏肉は好きでないのですが、鶏肉の猫スープは好きです。複雑だぁ!

ソファと猫







 このソファをタマちゃんに「上げる」とも、タマちゃんが「ちょうだい」とも言ったわけでないのに、いつのまにか、タマちゃんのベッドになってしまいました。

 私たちが座るために、このピンクの布団ベッドをよそに移すことができないという気持になるのです。なぜか・・・。それで自動的にタマちゃんのソファです。

 これって、猫のほうが賢いってことね。

 だんだんそばにいるおばちゃんに似てくるような気がします。鳴かない猫のタマちゃんですが、夜中にいびきが部屋に響きわたります。

 丸くなって寝ることや仰向けになって寝ることもあまり見せん。皆さんの猫はいかがですか?



 

猫と水の量







 爪切りをさせないタマちゃん。廊下を歩くとき、爪でコツコツという音。しかも、顔を見ると自分で創った引っ掻き傷。

 ダクタリ広尾病院に行くと、挨拶のさわやかな看護士さんがが奥の診察室へ連れて行きました。終わると主治医の上田先生が出てきて、

 「いやぁ~、ちょっと見たときタマちゃんとはわかりませんでした。きれいな猫がいるなぁって思ったらタマちゃんでした。(笑い)こんなに元気になって僕は嬉しいなぁ」と明るく笑っていました。

 ここ3~4日、水を飲む量が40ccから100ccと増えたので、もしかしてまた糖尿病がぶり返したかなと思っていました。(糖尿病の症状として多飲多尿。)しかし、先生から「タマちゃんの場合は問題ありません」と説明。

 「タマちゃんの場合、もともと糖尿病でなく、左副腎腫瘍(ガン)によるホルモンの問題があり、インシュリンの出てくるすい臓が圧迫されていたんですよ。ところがその腫瘍がなくなり、すい臓が正常に機能しているので糖尿病症状が治ったのです。

 「水の量が増えたのは、ストラバイト(尿結晶)のためにウエットフードからドライにしたためでしょう。ウエットフードは70%が水分なので、ドライに変えるとその分水を飲むのでしょう。

 「水の量に関しては、むしろ腎臓機能が問題になります。」

とのことでした。心臓と胆汁の薬をもらい、受付のところで、看護士さんから、「タマちゃんは、(この病院では)人気があるんですよ。タマちゃ~んってね」と嬉しい言葉をもらって、親ばか飼い主としては、得意な気持で病院をあとにしました。「ばかだね~、私は!」とうふふと笑いながら
 

 とにかくめでたしめでたし。

 ダクタリ病院: http://www.daktari.gr.jp/staff/doctor.html

動いている猫を撮るには









 くりくりお目目で、お気に入りのテントに入ってくつろいでいるところを、ジャラシを持って遊ばせると、食いつく食いつく、テントの中だと安心しているのか良く遊びます。ところが、その写真はすべてぶれた。手ぶれしないモードにしていてもカメラを片手にもう一方の手でジャラシを揺らしていれば、そりゃ~ぶれるわよって言われそうですね。

 やり方があるんでしょうが、私まだ初心者なので、えるまーるさんにいただいたテキストブックを読み直して研究するか、カメラ歴20年のツブシオ女将さんのご意見を仰ぎましょうか?

 タマちゃんがジャラシを持ってキメポーズでカメラの前で動かないでじっとしてくれると一番良いんだけどねぇ。それは無理な話です。

箸の上げ下げを見る猫












 テーブルに乗って食事の光景をうらやましそうに見ているタマちゃん。手は出しませんが、食べたそうな目つきがうるくて落ち着いて食べていられません。おかずに帆立がないとわかると、テーブルから降りて、次の帆立の時間を待ちます。

猫はいかにして猫と認識したもう















 Miuさん、前の記事をごらんになりましたか?とっても感激しました!

 さて、タマちゃんですが、どうやって自分を猫だと認識しているのか興味あるところですが、聞いても答えないというか、日本語を知らない、知っていてもしゃべれない。でも、なんとなく、いえ、はっきりと猫と人間は会話が成立しているから、これまた不思議な関係ですね。
 
 mo-mo-hairさんも、「ほんと!ほんと!猫と人って、会話しますよね~。うちのモヘアもおしゃべりしますよ!」

 ツブシオ女将さんは、「猫は、一匹だと自分を人間と思う。二匹だと猫だとわかる、三匹だと猫は社会を作る、四匹だと王国になる」と。

 そうすると、
 タマちゃんとモヘアちゃん、toriさんの茶太朗君、ぶっこちゃんやシロヲさんは自分を「人間」と思っている。

 Kitoriさんとセナママ、イオモカさんのところの猫は自分を猫だと思っている。

 ツブシオ女将さんのところは、猫の町内会ができている。(あんずちゃんもいるなぁ~。あんずちゃんは猫だと自分を思うのかなぁ。)

 Miuさんのお宅の猫ちゃんは、アメリカだから、コミュニティになってボランティアをしている。

 えるまーるさんとそらんさんの家には「猫国」があって時々国会などをしているがねじれ国会にはなっていない。

 そう考えている私、猫に布団をかけてあげるって、私は猫なのか人間なのか?わからなくなってきた。

 NHKラジオ深夜便で流れていた「明日の朝、神様がいらっしゃるよ」という児童合唱団が歌う子の歌癒されます。http://www.youtube.com/watch?v=XkqawNSYzI0&feature=related

明日の朝 神様がいらっしゃるよ。
森の木立を抜けて注ぐ 光の道を通って

明日の朝 神様がいらっしゃるよ。
遠い約束 果たすために 光の中へもうすぐ。

苦しみはもうない。 悲しみはもうない。
ロバをつれて迎えに行こう。
風が走る草原に 風が走る草原に。

・・・・

クリスマスプレゼント



















 カリフォルニアのMiuさんから、素適なプレゼントとメッセージが届きました。ほんとに嬉しい驚きでした。アメリカの本物のクリスマスの香りが漂う手作りの品々。Miuさんのお人柄がしみじみ伝わってきます。タマちゃんと私で飾りつけをしました。本当に良いクリスマスが迎えられそうです。ありがとうございます。

 家の小さいイケアのツリーとは違い、Miuさんのお宅の豪華なクリスマスツリーの様子はこちらです。一見に値する素晴らしさです。:

 http://hollythecatcocomocho.blogspot.com/

 ブロ友さんを通して知り合ったMiuさん。十兵衛ちゃんを心から応援していたコメントが印象的でした。また、闘病中のタマちゃんもいつも励ましてくれました。まだお会いしたことはないのですが、猫を通して出会って、気持はもう繋がっています。ぜひ、いつか皆さんとオフ会をしましょう。

 おばちゃんからも、Miuさん、ありがとうございますと。
 
 今度田舎料理を食べにきてください!

カチューシャ猫






 先日のオフ会で、Kitoriさんの陸ちゃんとソラちゃんが可愛い猫福をイケアで見つけたとういので、早速私も、用事を作ってタマちゃんの服を見に行きました。あった!あった!このピンクのカチューシャつきマント。可愛いと思って早速、購入です。(そう、198円くらいでした。)

 Kitoriさん: http://blog.livedoor.jp/soratoriku/archives/cat_61482.html

 飼い主の「わがまま」である猫服に付き合ってくれたタマちゃん。30秒ほど私にお付き合いでモデルをしてくれました。Kitoriさんのブログで見たからか、ロシア語を勉強されているKitoriさんの紹介のこのイケアの服を着ると、タマちゃんは、ロシアの少女みたいです。

 これも元気になった証拠です。

 そして、これもえるまーるさんのところで見つけたテントトンネル。袋から出す時にびゅ~んと飛び出してタマちゃんをびっくりさせてしまったからか、家ではテントのみ愛用して、このトンネルは、中を1~2度歩いただけでした。それで、ベランダに置いたら、中でくつろいでいました。(笑い)芋虫みたいですね。

 ブログから発信して、伝わるっていういわゆるひとつの例です。(長嶋茂雄さん風に)

 オフ会の記事にコメントいただいたみなさん、お返事が遅れてすみません。

 

タマちゃんお茶会でした。 (オフ会)













(写真の中、「エルマールさん」でなく「えるまーるさん」なので、よろしくお願いいたします。)

 12月のお忙しい中、タマちゃんの顔を見に来てくださりありがとうございます。

 えるまーるさん:http://neko-ohana.at.webry.info/201012/article_2.html#comment
 ツブシオさん:http://mametubu.blog76.fc2.com/blog-entry-1108.html
 Kitoriさん:http://blog.livedoor.jp/soratoriku/archives/1649592.html
 mo-mo-hairさんとご主人のチャックさん:http://momohair.exblog.jp/13768174/

 タマちゃんは術後半年、みるみる健康を回復し、皆さんにその姿を見せることができて私も頑張って闘病に付き合ってよかったなぁって思いました。多くのブロ友の皆さんからの温かいコメントの力を思いました。お空の向こうに旅立った猫ちゃんたちもタマちゃんのこの元気な姿を喜んでくれているでしょう。

 おじちゃんを亡くして一年半経ち、じょじょに笑顔が戻ってきたおばちゃん。田舎風の味付けのけんちん汁とお得意の「ゆず入りイナリすし」を皆さんに作って喜ばれ、心から嬉しそうでした。

 タマちゃんも、猫好きの皆さんの雰囲気に安心して、めずらしくじゃれて遊んでいました。この元気な姿を見て、えるまーるさんからも、「タマちゃんは、毛つやも良いし、動きも活発だから、若い猫かもしれないわよ」と嬉しいことを聞き、ますます親ばか度アップの私でした。

 そのえるまーるさんのすごいデジイチのカメラを見て、私もあっというまにデジイチを購入し、タマちゃんが元気なうちに写真を撮る楽しさをこれから、いろいろと教えていただこうと思っています。

 その人がいると場がとても楽しく明るくなるということがありますね。その人柄を感じさせる皆さんと開催したオフ会はとっても楽しかったです。また、開きたいと思います。

 また、カメラ歴20年のツブシオさん。カメラ歴一ヶ月の私に基本的な身構え方など親切に教えていただき、これで、私もカメラウーマンの仲間入りです!タマちゃんの入院時には大変お世話になりました。

 Kitoriさんは、エレガントで都会風。 そして、とても謙虚で優しい人柄が心に残る方でした。麻布が似合うなぁって思います。 

 さらに、若いナイスカップルのご夫婦mo-mo-hairさんとチャックさん。ぱ~っと明るい花が開いたような華のあるオシャレで素適なmo-mo-hairさん。そして、しみじみとした優しい温かみのあるお人柄のチャックさん。タマちゃんも帆立を手からもらって嬉しそう。おばちゃんもけんちん汁が好評で喜んでいました。 

 タマちゃんが病気入院で何度か「今晩が峠」という言葉を獣医さんから言われるたびに、ブログでそのことを皆さんにお知らせしてくださったえるまーるさん。そのおかげで、私の心は、いろいろな形で励まされ、こうして、みなさんに直接お会いしたというオフ会。

 何事もない普通の日常が送れるという「奇跡」だと教えられました。また、皆さんで集まりたいと思います。

トンネルテント















 えるまーるさんのブログで見て、猫にとって楽しそうなものだなぁって思い、タマちゃんにも買いました。遊ぶというよりは、年の功らしく、くつろいでくれました。良かった!なかなか、こうした猫のグッズは猫の好みによって左右されますね。

 えるまーるさんのトンネルテントのようす。
 http://neko-ohana.at.webry.info/201010/article_9.html
 
 このテントは2つ組ですが、ひとつしか使ってくれない予感がします。よろしかったら、どなたかに差し上げます。挙手をしてください!お待ちしています。

 写真はどれもかわいらしくて、選ぶことができず、親ばかを承知ですべて載せました。すみません~!

 不思議です。タマちゃんは、自分のものを買ってきたとわかるようで、すぐに寄ってきて興味深そうに眺めていました。えるまーるさんの若い猫ちゃんたちと違って、タマちゃんは、ご隠居さんのように「町内」を眺めている風でした。アゴを淵にのせておばちゃんと私を眺めていましたが、寝る時間になったら、自分のベッドに行きました。

 ついでに、尿路結石予防の餌を探して買いました。マグロはタマちゃんにとって、結石になる材料のマグネシュウムがあるので避けてくださいと先生から言われていましたが、マグロじゃないと食べないタマちゃんにとってこのマグロ味の缶詰は朗報かもしれません。チキンも入っていますが、チキンが苦手なタマちゃんでもどうにか食べてくれると嬉しいなぁ。病気予防のための餌は苦労しますね。

 

もうすぐオフ会








 そろろそ、掃除をしなくてはと掃除の本を読んでいるスミレです。掃除をするときれいになる、風通しが良くなり人生は明るくなるってことはわかるけど、なかなか掃除にとりかからない私です。

 皆さんがお出でになるまでに、おばちゃんのなんともごちゃごちゃした乱雑な部屋を片付けるつもりでしたが、どうなることか・・。皆さんに大目に見てもらいましょう。

 タマちゃんの隠れ場のこたつを片付けました。すると、タマちゃん、『コタツは私のものよ~って』言いたげにずっとしがみついています。

 おばちゃんの部屋を片付けるというより、そうだ!タマちゃんの部屋だったわ!と思い返している私です。(おばちゃんの掃除機の音は全然大丈夫なタマちゃんです。)

 

たるんでも元気な猫














 どうして猫年はないのかと考えてみれば、猫は通年、毎年、招き猫として活躍しているから、猫年として持ち上げられている時間はないのでしょうね。

 結石予防のため、マグロのウエット餌を控えているタマちゃん。マグロ味のカリカリでないと食べません。これでいいと思いますが・・・。ウエット餌が減った分、ホタテ要求が増えてように思います。

 あれこれ買ったカリカリ餌。好みじゃないと見向きもしません。ようやく日清食品のペットフードのシニアのものなら食べてくれるようです。したがって、シーバーなどはまったく倉庫入りです。

 mo-mo-hairさんのモヘアちゃんが、クリップノシスを試してくださいました。可愛いので見てあげてくださいね。

 http://momohair.exblog.jp/13737282/

茶のみ友達猫がやって来た。






 これは人形のホワイトペルシャ猫。イケアで見つけて可愛いなぁって思って買った人形。 

 皆さんの応援や先生に元気にしてもらったタマちゃんですが、十ちゃんのブログをさかのぼって読ませていただき、あの時の貴重な時間を忘れてはいけないと思った次第です。

 http://10beiblog.seesaa.net/article/170700646.html

 

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。