スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロガータマちゃん?

タマちゃんが、マックPCのそばをうろうろしています。しっぽでキーをたたくのか?飼い主の期待た高まります。

 あっ!おやつを要求!

 いつか、タマちゃんがブログを書くのだろうか?

 その時、私はタマちゃんに写真を沢山撮られるんだろうな?

 皆様、私のブログ更新や皆様のブログへ訪問が遅れてすみません。 

 人生いろいろ、猫もいろいろ、いろいろ、そこにいろ。


                    のん福レオのお母さんからいただいたクッションも心地よくそこにいます。




       気が向いてブログをやってくれるかな?


           あ~っ、顔に鰹節をひっかけている。



          ベランダで寝転び、顔が汚れて、お弁当つけて神妙な顔。


           どうしましょ?


スポンサーサイト

松ぼっくり状態のタマちゃん

寒い寒いと言っていては、犬の散歩をしている方に申し訳ないと思いつつも、やっぱり寒いです。

 乾燥注意法が出ている東京。タマちゃんの毛皮もぱさぱさでしょう。ちょっと体調が優れないときは、この松ぼっくりというか、パイナップルというか、毛並みに微妙な変化がおきます.



 症状がはっきり出ているときは、すぐに病院に駆け込むけれど、それほど出ないという場合が、判断に困るところです。






 人間もこの寒さで体調を崩します。ペットの飼い主さんはもとより、ペットたちもこの寒さが身にこたえていないといいのですが。

                                  あごを乗っけて寝ています。



昨日、テレビで「スタンフォード大学白熱教室」という番組を見ました。最悪のことを想像して、それが最高のものになるように考えるという授業に魅せられました。想像力、クリエイティブな気持ち、無からなにかを生み出す、四面楚歌でもそこに道を見つける力、大学生たちが議論をしていました。面白かったです。アメリカの学生は、このクリエイティビティが大事な能力として評価されます。



再診でした。初バス

 皆様から「ヒョウ柄」がにあう女優猫と言われて、ますます親ばか度がアップしています。ヒョウ柄って女優さんのためだと初めて知りました。(私が来たら、大阪のおばちゃんだなあ。)いつも、私のブログを見てほめていただいて嬉しく思っています。ありがとうございます。

飼い主を信頼しきっている猫をいきなりキャリーバッグい詰め込み、動物病院に連れて行くのは、どの飼い主さんでも心がちょっと痛むときです。でもね、これはタマちゃんのためと自分に言い聞かせ広尾のダグタリ動物病院へ行きました。

 定期点検で自家用車が使えないのでタクシーで出かけました。車に乗り馴れているタマちゃんは、じっとおとなしくしています。帰りは、タクシーが待てど暮らせどこないので、バスで帰宅です。鳴かない猫なので、公共交通も大丈夫だとはいえ、タマちゃんにとっては、初バスできょろきょろ。何となく、他のお客様から、『きゃ~可愛い』という目線を感じながら、親ばか通り越したばか親ぶりで家に帰ってきました。

 結果: 今のところ、触診では、腫瘍が大きくなっていないという印象とのこと。
 血糖値: 407 で高すぎ! 具合が悪いはず!
          (けれど、先生曰く、これから下がるというところでしょうと。)
 体重は増えて:3.06キロ
 先生に、お腹が垂れてきていると言うと、ホルモンの薬のせいで脂肪が付きやすいとのこと。
 心拍も180で問題なし。
 熱も38.4度で問題なし。

                           待合室で



          バス停で



           家でほっとしているタマちゃん。



         ご褒美ください。(タマ)


        がんばりましたね。


           おまけ




 「ここまで元気にしているのは先生のおかげです」と先生に言うと、

 先生は、「いえ、タマちゃんががんばってくれているからです。僕は、実のところ、手術して2~3ヶ月かなって思ったことも正直ありました。僕も驚いています、タマちゃんのがんばりです」と。

 なんとなく心がほっと温かい思いに満たされて診察室を出ると、次には、血糖値の高さと同じくらい、診療費と薬代に私もびっくりしました。

 

たまには毛皮も取り替えて。

 あさっての再診で、おしゃれをします。

去年の9月は調子が良く、インシュリン注射をやめていました。顔つきも違いますね。
こんなすっきりした顔にもどるといいな。


 

 日本のパリジャンの「ぼたんさん」に触発されて、タマちゃんもおしゃれに決めたいと思います。似合いますか? 寝るときもおしゃれな毛布。ヒョウ柄は、むずかしいですが、さすが猫だから、着こなしていますね。








売り切れでした。ポール&ジョーのキトン化粧品。どの道、買っても使うのがもったいないでしょう。
http://livedoor.blogimg.jp/cosmetty/imgs/7/9/79c931fb.jpg

のんきなお嬢さん猫。

レトロなブラウスで登場です。タマちゃんの高い医療費。飼い主は、自分のおしゃれをあきらめなくっちゃならないっていうのに、相変わらずお嬢さんムードに浸っているタマちゃん。飼い主の顔を見れば、給仕係が来たから、餌をもらえるかと器に顔を向けるタマちゃん。




 二重あごかしら?って言われて、むっとしているタマちゃん。


 お嬢さんは手足を伸ばして、何にも心配せずに贅沢を続けるつもりです。


 2月11日は10名ほどでタマちゃんのお茶会です。2時です。まだ、ご参加いただけるかたがいらっしゃればどうぞ、鍵コメ、もしくは、inakahaikazuchi@yahoo.co.jpまでお知らせください。

 タマちゃんも待っています。













 東京は夜半過ぎに雪が降ってきました。深夜2時過ぎまで降り続くということです。帰宅される皆様、どうぞ気をつけてお帰りください。
 

素敵なブロ友さんの来訪 

miuさん、お元気ですか? あなたのことを思っていますよ! 

 
 ブロ友さんで、日本のパリジャン・ぼたんさんが、タマちゃんに会いに来ました。あっと驚くようなおしゃれなリボンでコーディネートされたお花をいただき、タマちゃんにぴったりと考えてくださったぼたんさんの気持ちが温かくて嬉しかったです。(前回いただいた白いチューリップはまだ咲いています!)

 まったり静香さんの南青山物語のぼたんさん: http://shizukasan.exblog.jp/

 ぼたんさんは、おしゃれで明るい雰囲気の方です。笑顔が素敵で、話せばとても気さくで温かい声の持ち主。その人柄で周りに幸せを振りまいている方ですね。

 ご主人も一緒にお見えになりました。おしゃれな赤い皮のジャケットを着て、サングラスをすると俳優さんのような姿です。しかし、話を聞けば、そのクリエイティブな才能と開拓魂で日本を引っぱりながら、お仕事に邁進してきた精神が骨太の方だと思いました。(失礼な言い方をお許しください。)

 はっと、辺りを見回せば、あらら・・・、「三丁目の夕日」のような我が家の茶の間におばちゃんが、にこにこしています。

 パリのセーヌ川を散歩しているお二人のイメージに何かミスマッチな雰囲気。わたしは、ただ、ただ、くらくらしてきて・・・。どうすればいいのか? 

 皆様の愛猫や愛犬と同じく、タマちゃんも、沢山の幸せを運んできました。

 ぼたんさんとの出会いもタマちゃんがいたからこそです。タマちゃんが来てから、宝くじが三千円あたったことがあります。東京でダブルレインボウも見ました。そして、あるものに大当たりもありました。
 
 でも、何より、ブロ友さんとの出会いを結んでくれました。タマちゃんへの感謝の印ですか? 今晩は、刺身用ホタテを半分あげましょう!

         『ぼたんさん、ありがとうございますにゃ。また、来てくださいにゃ。』


               挨拶をするタマちゃん。




 車の中で待っていたぼたんさんの愛犬「静香ちゃん」(ピンクの洋服)と「金魚ちゃん」(赤の洋服)。なんと、ダイヤの付いた首輪をしていておしゃれなんですよ。



 この素敵なお二人にお会いできたこと。ブログをやっていてよかったと思いました。

 

 

猫と家具

タマちゃんは部屋から部屋へと歩きながら、確実に自分の居場所を確保していきました。掃除して片付けようにも、タマちゃんの許可がいるという事実に飼い主は唖然。許可なく家具を動かすと、すぐに近寄って来て、『何するんですか?』と言いたげに私を見上げます。よって、我が家はいつもごちゃごちゃと散らかったままです。

 座りながら、家主のような顔で飼い主の行動を見ているタマちゃん。
 








                       こたつも、タマちゃんの隠れ場になって、人間は使えない状態。



 オフ会にいらっしゃる皆様、驚かれませんように。あまりに雑然としています。タマちゃんのせいなのか、私のせいなのか、その点はちょっと、議論があるというか・・・。

 7名の方が今のところ参加してくださるとのことです。嬉しいな。

               お嬢様の若いタマちゃん。バレーのレッスンに行くのかと思った。
 



Paul & Joe社の猫のデザインの化粧品。可愛いですよ!
こんなに可愛いと使うのがもったいない感じ。
http://www.paul-joe-beaute.com/jp/creation/12sp/kitten.html

ネタ探し猫

猫が寝た、ひっくりかえり、ネタになる (スミレ)お粗末!

 さて、タマちゃん、昔の栄光をこちらにお披露目です。元気で若いころのタマちゃんです。そのうちに、元気になったら、また、こんな日がくるといいな。
 
 ある知人からいかがですか?と言われ、こういうのは私の分野ではないのでとお断りしたのですが、まあ、猫だし、問題がないだろうと思って一度だけ出していただきました。

 でも、やっぱり、タマちゃんの自前の毛皮が一番似合うかな?

 こちらです。マンガナビの「Cos Love」
 http://manganavi.jp/featured/coslove/20080616/

 






久しぶり,「アゴ・ドコカナ」さんの登場!



タマちゃんのお茶会は 2月11日(土曜日)の午後2時前後に麻布十番のタマちゃんの家、開催を暫定的に予定しています。何もできませんが、ご都合の良い方はどうぞご参加ください。
メール、もしくは、鍵コメントをいただければ、早速詳細をお知らせいたします。よろしくお願いいたします。

いつも、ブログを見に来てくださっているメルヘン乙女のスズキさん、猫のオフ会もありますので、良かったら、参加ください。

 さて、ご存知、アゴ・ドコカナさんが、餌を食べて、おやつをもらい、また、餌をもらいたそうにしてうろうろしながら、結局、おやつをもらい、眠るのかなと思ったら、そばに何か言いたげに座り、くつろいでいるように見せて、餌をもらうチャンスをうかがう。

 いつも食べているからお腹だら~ん、あごと首の境が見分けのつかないアゴ・ドコカナさんになっているタマちゃんです。お腹は床上5cmに近づいてきてはらはらしています。体重は変わらないのに、どうしたことか?








 まったり静香の南青山日記の「ぼたんさん」からいただいた白いチューリップがまだきれいに咲いています。


 私はいつも花を見ると、「いのち、短し、恋せよ、乙女~」という歌を思い出します。タマちゃんが、一昨年もその前の年も、救急に入ったときは、黒澤明監督「生きる」の名画のラストシーンを思い浮かべてなぜか、センチメンタルになりました。

 しかし、その当のタマちゃん、今は、おかげさまで、元気になり、食べる、食べる、寝る、食べる、寝るという、猫三昧をしています。先生から、好きな物を食べてよいと言われ、飼い主も、親ばかを通り越し、ほんとうにバカ親になって、食べたいものを食べさせています。

 27日に再診です。良い数値がでれば良いのですが・・・。きっと大丈夫!あの食欲ですから。

 


タマちゃんのお茶会をしたいな。

皆様、ご機嫌いかがですか? さて、お待たせいたしました。簡単ではございますが、タマちゃんのお茶会をしたいと思います。お忙しいこととは思いますが、元気なタマちゃんに会いに来てください。

 候補日: 2月11日(土)、12日(日)、25日(土)、26日(日)
 

 日程は、皆様のご都合を伺い、それから最も良い日を選んでお知らせしたいと思います。参加できるかた、どうぞ、メイルもしくは鍵コメントでお知らせください。よろしくお願いいたします。

    mail:    inakahaikazuchi@yahoo.co.jp

 簡単なお昼とお茶で、猫談義、親ばかぶりを話しましょう。どなたでも歓迎いたします。麻布十番とはいえ、我が家は下町の庶民の家ですから、とてもむさ苦しいところではありますが、それで良ければどうぞ御気軽にお出かけください。わんちゃんの飼い主さんもどうぞお出でください!
 
 さて、おばあちゃんに肩や腰のこりをとるマッサージのサービスをするように、タマちゃんにもやってあげます。ごろんと横になると、肩もんでくださいと言いたげです。

 あっ、おばちゃんが、床の間をごちゃごちゃ飾ってしまい、地震で取り外した電球笠まで並べていて、お恥ずかしいです。
 



                             プリケツ タマちゃん。


            『スミレさん、マッサージをお願いしますニャ。』(おばあちゃん猫風に)


               後ろ足の筋肉


             腕周りのこり


                 お腹の周り


       出来上がり。


おしゃれな花と

 おしゃれな白いチューリップとタマちゃんの取り合わせ。いかがでしょうか? 絵が描けるなら、すぐにスケッチしたでしょう。けれど、私は絵筆が持てない。この花がいつまでも美しく咲いていることはできないのね。せめて写真に撮りましょう。

 








 その可愛さを留めておくには、人形や絵で表現することでしょう。

 

 タマちゃんの妹「ほたちゃん」の製作者、「がぶママンさん」が「きとりさん」の相猫、空と陸ちゃんのフエルト人形と作ったとのこと。そっくり、まるで生きているようね。そういえば、ツブシオ女将さんもフエルト人形を作っていましたね。

 



 ヤフーブログにはリンクコーナーがないので、記事の中で紹介させていただきます。

 

 ぼたんさん:http://shizukasan.exblog.jp/

 がぶママンさん:http://gabumaman.blog88.fc2.com/

 きとりさん:http://blog.livedoor.jp/soratoriku/

 ツブシオさん:http://mametubu.blog76.fc2.com/

タマちゃんは皆さんに可愛がられて幸せな猫です!

ツブシオさんからタマちゃんに可愛いものが届きました。ブログで紹介してなくていいですよと言っていたけれど、紹介しない訳にはいかない可愛い抱き枕です!しかも色がピンクで、またタマちゃんの世界がバラ色に染まっています。

 枕を抱えてお澄まししています。似合っているでしょ!

 また、イラストレーターのツブシオさんの手書きのカードが二枚(価値があるよ!)とおばちゃんも私も大好きな干いもを沢山いだだきました。その上、温かい思いが伝わる靴下までいただき、本当に恐縮です。

 ツブシオさんのブログ: http://mametubu.blog76.fc2.com/
 















 タマちゃん、このところ、盆と正月が一緒に来た感じです。おかげさまで、元気にしています。

 2月の初旬か下旬の土日に、皆さん、ぜひ麻布十番にお出でください。お待ちしています。お知らせいただければ、日にちを決めて、タマちゃんのお茶会をしましょう! その後、私はしばらく日本を離れるので、皆さんにお会いしたいです。猫をお連れしても大丈夫だろうと思います。タマちゃん、隣の猫がやって来ても動じない。遠くから見ているだけです。


しあちゃんのブログ: http://blogs.yahoo.co.jp/kayokosusumu1
 しあちゃん、タマちゃんとお揃いの首輪ですね。

 フェルト人形、タマちゃんの妹「ほたちゃん」も待っています!
ほたちゃんの作り主、がぶママンさんのブログ: http://gabumaman.blog88.fc2.com/

ブロ友・ぼたんさんの訪問

初めてお会いするぼたんさん。どんな方だろうかと胸がわくわくしながらお待ちしました。

 玄関先で「こんにちは~」という声がしたので、顔を出したら、明るい花がぱっと咲いたような素敵な方がそこにお見えになりました。(大げさでなく、印象として、パリから帰って来た若い頃の岸恵子さんの雰囲気のある方でした。)

 とても目を引くおしゃれな帽子に、パリジャンのような個性的で趣味と品の良いとびきりおしゃれな装い。え~、こんな素敵な方が、麻布十番のこのおばちゃんの田舎の家の茶の間に座っていていいのかと思っていました。



 ブログで交流をさせていただいたので、会うなり、いろいろなことで話が弾みました。とても気さくで明るい人柄に、心がすっかりくつろいで、時間があっという間に過ぎてしまいました。

                    ぼたんさんからホタテをもらうタマちゃん。


 沢山の美味しいお土産まで頂きました。パリのアパルトマンに似合うようなしゃれたセンスの白いチューリップをもいただき、麻布の「田舎の家」がセンスよく見えました。


 ぼたんさんはとても温かい人柄。気さくにあれこれ話していると、なぜか私の夢が膨らむような気持ちになりました。そして、お互いに、近所のことや、わんちゃんの散歩、犬のブログで繋がる世界の広さ、人と人が繋がる素晴らしさ、また、ぜひお会いしたいです。沢山笑い、とっても素敵な時間を過ごさせていただきました。また、どうぞ、お気軽にお出でください。



 原宿に近い南青山のご自宅にお送りしたときに、黒芝の「静香ちゃん」がぼたんさんを待っていました。私に寄ってきて嬉しそうにしっぽをふって歓迎の挨拶をしてくれた良い仔でした。とっても可愛くて、本当に優しい飼い主に飼われているぼたんさんのわんちゃんたちも、ぼたんさんも幸せそのものの姿でした。

 やはり、犬を飼われているツブシオ女将さんの話も出て、犬を飼うということの覚悟や人生の広がりをお話してくださいました。

 ブログで人と繋がることの不思議さとその力を今日は知りました。ありがとうございます。

           ぼたんさんのように素敵な人になりたいわ!(タマ) 

 ぼたんさんのブログ:http://shizukasan.exblog.jp/








 
 

「お~い、タマちゃん、どこにいるの?!」

いくら呼んでも応えない。おばちゃんと一緒に部屋の中、ベランダ、押し入れの中とタマちゃんを探しまわった。おばちゃんは真っ青。ドアを開けた憶えはないし、ありとあらゆる居場所を見たけれど見つからない。

 え~、タマちゃんは消えちゃったのか・・・? 

 ドラえもんの親戚だったのか?

 どこにもいない。

 あっ!気配を消したカメレオン状態。

 袋と同じ色をしてすぐ近くにいた!



 


 ホタテ味のおやつの袋を明けたら、ぬくっと顔を出して、見つけたという話。正月早々、びっくりした一日でした。


 物事に動じないタマちゃん。飼い主の慌てぶりを静観しているのか!おぬし!



 



 
 

箱根の「発車、おうにゃ~い!」

温泉にでも一泊と出かけた旅先で猫の車掌さんからすりすりされての「歓迎」を受けました。何時に列車が出発か聞いても、ニャンともわからない車掌さんです。
 
 車掌さんと交代の時間です。



 箱根の夕方は無人になる「大平台」駅でのことです。




 toriさんとデコちゃんの「茶々君」やそらんさんの「茶太朗ちゃん」を思い出しましたよ。お仕事ご苦労様。

 発車おうにゃ~い!

 (あっ!今、NHKのTVでウィーンフィルのニューイヤーコンサートで陽気なシュトラウスの楽曲で新年の気分が盛り上がりますね。一度は夜会服を着て本物を聴きに行きたいです。クラッシックが大好きです。)

 山に映える月。部屋から見える風景が心を癒すひとときでした。港区の保養所の抽選に当たり出かけましたが、お料理も温泉もとても良かったです。















 行き帰りに、富士山が見えました。




 麻布十番に帰ってくると、偶然、「めでたや」というグループが餅つきをしていました。景気つけにあるビルのオーナーが呼んだそうでしたが、笑い笑いで楽しいひととき。つきたてのお餅を振る舞っていました。土地柄、外国の方も足を止めて餅つきを楽しんでいます。
















 帰ると、タマちゃんが不思議そうにわたしを見て、なぜかポーズをとり固まっていました。ホタテ味のおやつを「お年玉」にもらったタマちゃんです。

 あの車掌猫のことを思えば、なんて幸せなタマちゃんでしょうか?どうか外猫ちゃんたちが温かくお腹いっぱいでありますようにと今夜の星に願います。

 
 


タマちゃんの優雅なあんよと「こたっちゃん」

3つの記事を別々にアップしています。よろしくお願いします。


 去年のお正月のタマちゃん。あっ、わがままを言わないということになっていた。

http://blogs.yahoo.co.jp/tamachandesuga/63615336.html

この寒さ、ふわふわのタマちゃんの毛皮がうらやましい。この余裕。優雅なあんよを見せてくつろいでいます。








 
 自分のためにしつらえたこたつと思っている「こたっちゃん」今年も登場。私たち人間が使えません。出てこないタマちゃんです。







何でも自分のためにしてくれると思い込んでいる優雅なタマちゃんです。




飛躍の年に

タマちゃんは高いところが苦手です。せいぜい無理せずにひょいと飛び上がれるのはこの高さ。
しゃちこまって何を思うか、今日のタマちゃん。飛躍の年にしたいけれど、自分の身の丈で無理せず、自分なりの目標でがんばりたいわたしとタマちゃんです。えっ?タマちゃんの目標ですって?もちろん、海産物系女子としての毎日ホタテをもらえるように元気で体調を維持することでしょうね。いつも皆様から温かい応援をいただくことを感謝しています。





キトリさん(ブロ友さん)の来訪

大晦日の午後、麻布十番にあるお墓にお参りにいらっしゃった帰りにタマちゃんに会いに来てくださいました。にこやかで落ち着きのあるキトリさんは、いつもおばちゃんの心を引き立ててくれ、嬉しい気持ちを運んで来ます。


 はす向かいの更級蕎麦店は長い行列が出来ていましたよと、教えてくれたキトリさんに、その店の蕎麦を茹で、一応形だけでも年越し蕎麦をと思い、キトリさんとおばちゃんとわたしで食べました。


キトリさんがダブルでジャラシ。狙いを定めるタマちゃん。





 さて、お友達のガブママンさんが作ったという「ほたちゃん」の可愛い人形をいただき、タマちゃんと目がそっくりだとみんなで感心しきり。そして、東京名物、サザエさんの人形焼きもいただき、もう、沢山さんのお土産にびっくりでした。




                猛烈アタック!



すごいダッシュ!



キトリさんになでられる。



あっ、立った!



タマちゃんのプリけつ健在!




 また、タマちゃんには、大好きなパタパタトンボとやはり鳥のようなジャラシをいただきました。すると、いつもはのっそりしていたタマちゃんが、じゃれる、じゃれる、喜び一杯に飛び跳ねていました。え~っ!???タマちゃん、こんなに元気なの? 仮病じゃないの?と思うほど何年ぶりに大はしゃぎでした。

 飛びます、飛びますと言いたげに夢中になってキトリさんと遊んでいたタマちゃん。わたしだと、何となく気恥ずかしいのか気取っているのか、今ひとつあの躍動的な動きや切れがありません。でも、大好きなパタパタトンボにはどんなときも興味を見せてルンルンしています。高齢になったら好奇心が大切というのは猫も同じなのね。キトリさんのナイスなお土産でした。

 また、皆さんで猫のオフ会をしましょう!

あけましておめでとうございます。

新しい年が明けました。みなさまにとり幸せな年でありますようにお祈りします。

 タマちゃんも元気に一緒に年越しをしました。皆様から昨年は多くの励ましをいただきおかげさまで元気にがんばることができました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 



タマちゃんの妹の「ほたちゃん」




 ブロ友・きとりさんからいただいた物です。がぶママさんの手作りだとのこと、とてもタマちゃんに似ているので嬉しく思います。(あらためてほたちゃんときとりさんの記事をアップしますね。)
     
プロフィール

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。