スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽか〜ん。



 ぽかんと口をあけて上を向いています。

IMG_2723.jpg


 何にあきれたの?

 あっ、前歯が欠けているのがわかっちゃうよ。

IMG_2742.jpg


 わたしの顔を見れば、エサをもらいにくるタマちゃん。ねばり強く待ちます。とてもお行儀良く待つので、つい飼い主のわたしはその姿に「偉いね」とホタテの量が増える訳です。タマちゃんの作戦にいつも負けてしまいます。

IMG_2743.jpg

 エサをもらったら、さっさと引き上げるタマちゃん。猫だから許される。人間だったら、食べ逃げでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

寝るタマちゃん。

 朝から食べる。食べてから薬を終え、寝る。寝て起きたら、また食べる。食べたら寝て、寝て食べる夢を見ているタマちゃん。

IMG_2697.jpg

IMG_2717.jpg


 食べる猫も、食の細い猫も、それぞれ猫の持つ個性でしょうが、病気のときは、飼い主はとっても心配します。

 タマちゃんが食べなかったときは、心配で心配で、どうにか食べさせようと焦りました。でも、焦っても仕方ないので、そのときは、お医者様に相談して解決の道筋を診てもらいます。そのとき、飼い主の心配は地球を一周しましたが、必ず良くなるとタマちゃんを信じてあげることが飼い主のできることでした。

 今、飼い猫の食が細くて悩んでいる飼い主さんがいます。どうぞお大事に。ご心配でしょうね。きっと良くなるとわたしも願っています。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

目が良くなりました。(再診)

 半日の検査を終えて家に帰り、早速ホタテを要求しているタマちゃん。病院のスタッフの皆様と先生のおかげで、ようやくきれいな目に戻りつつあります。また、ブログのコメントなどで応援してくださる皆様の声が届いているおかげです。

IMG_2666.jpg


 今も様々な病気と闘っている猫ちゃんたちも、きっと良くなるといいなと思います。飼い主さんは本当にお世話も気持ちも大変でしょうが、どうか、無理をせずにあきらめないでと願っています。偉そうなことを言ってすみませんが、陰ながら応援しています。

IMG_2675.jpg

IMG_2682.jpg

IMG_2687.jpg

IMG_2690.jpg


--- わたしのメモ---

 タマちゃんの体重は3.52キロ。通常は3キロ前後で推移していたので、ホタテの食べ過ぎだと思いますが、タマちゃんに言っても通じません。体温は38.2で平熱。血糖値は高止まりの349ですが、上田先生が、これでタマちゃんは良いでしょうと言ってくださり安心しました。

 副腎皮質腫瘍のため、アドレスタンというホルモン投薬をしています。この薬を60mgを朝晩飲んでいますが、副作用は出ていないとのこと。その証拠として、コルチゾールの検査は以前よりかなり改善されて、刺激前4.3から刺激後は8.00でした。

 タマちゃん、高齢猫にありがちな膀胱アトニーの症状を持っていますが、尿検査で感染はなし。ただし、尿糖は5+で、ものすごい糖が出ています。(限度値になっています。)しかたなしという感じです。

 目薬をステロイドから非ステロイドに変えて様子をみます。糖尿があるので、ステロイドを与えると血糖値が上がり、角膜が弱くなるという副作用があるので、今のところ、目の様子が良いので、非ステロイド・ジクロード(ロキソニンのような消炎剤)にしました。

以上


 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

高齢猫用「つけ毛」?かつら?



 タマちゃんは日々、タマちゃんらしい表情を取り戻しています。ただ、食欲が旺盛になり、これは副腎皮質腫瘍関係のホルモンバランスの乱れかと思います。グルメのタマちゃんが、ホタテ以外はなかなかすぐには口をつけなかったカリカリをわしわしと食べるので。きっとこの状態が考えられます。あさって水曜日に上田先生の再診があるのでうかがってみます。

 IMG_2645.jpg


 さて、わたしと言えば、このところ風邪から急性気管支炎にかかり、皆様のところに訪問もまた自分のBlogの更新もできずに失礼しました。ほとんど良くなりましたので、これからまた宜しくお願いいたします。

 かつらといえば、「ぶさかわ猫」でいろいろな雑誌や猫本でその可愛い顔を見せてくれた「ぶっこちゃん」のかいぬしさんである「まきちさん」からお電話をいただきました。

 まきちさんとぶっこちゃんから、2年半前、タマちゃんが癌を手術する前に、沢山のお見舞いと応援をいただいたことをいつも心に留めています。

ぶっこちゃん

 IMG_2630.jpg

 にわか、ぶっこちゃんのタマちゃん。

 IMG_2634.jpg

 ありゃ!若いぶっこちゃんのようにはならない!つけ毛は効果なしか・・・。

続きを読む

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

タマちゃんの腹時計



 おかげさまで、闘病中だとうことを忘れてしまいそうな日常の当たり前の暮らしが戻って来たタマちゃん。

 わたしが4階のおばちゃんの隣の部屋で眠るようになってから、朝、6時45分に起こしにやって来ます。

 おばちゃんのところに夜中にエサをもらいに行っても無視されるので、あきらめて、わたしのところに来ます。

 7時にはインシュリン注射。その前にエサを食べさせるので15分前には準備をします。でも、いったいどうして6時45分にわたしが起きるとわかるのでしょうか?猫ながら考えているなあって感心しています。

 鳴かないタマちゃんなので、起こし方は、まず、じぃ〜っとわたしの顔を見つめ、ふんふんと鼻息を顔にかけます。これは起きない訳には行きません。

 皆様のお宅の猫ちゃんたちははいかがですか?

 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

断らないタイプ

IMG_2498.jpg

 出されたごはんは断らないタイプのタマちゃん。いますね、若い学生さんの中に。食べたくないのと断られたら困ってしまうから、こんなタマちゃんが良いですね。

IMG_2516.jpg

IMG_2517.jpg

IMG_2518.jpg

 あっ、かくれちゃった!大食漢だと言われて、ちょっと恥ずかしいのかな?

 おかげさまで日々の生活はようやく高齢猫らしい穏やかさとゆとりを見せるようになりました。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

タマちゃんの「なんですか?」



 これほどお世話をしても、用事がなければ知らんぷりのタマちゃん。

 用事?猫の用事って?

 もちろん、ホタテです。食べてしまえば、はいそれまでよ。膝に乗ることは夢のまた夢。


 おかげさまで今のところ元気で食べています。食べることだけが生き甲斐のタマちゃん。ベランダ・パトロールも夜の猫集会(部屋でわたしと顔を合わせる)も忘れてしまったようです。

 わたしって、人間なのに、猫の夜な夜な集会に参加しているって・・・いったい、わたしって・・・・。

IMG_2465.jpg

IMG_2492.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

再診でした。目がとても良くなりました。

 上田先生がニコニコしながら診察待合室に入って来ました。「タマちゃん、目がとても良くなっています。眼圧(右17、左18)、緑内障、目の傷もかなり良いです。右の感染は少し残ってますが、今は良いでしょう」と。

 先生は、「ほんとすごいですね、タマちゃん。手術して2年半、(もう片方の副腎皮質の癌が)再発して2年でしょ?すごいです!」と満面笑みでタマちゃんをほめてくれました。

 先生たちの熱心な治療のおかげです。24時間、タマちゃんが担ぎ込まれてもすぐに診てくれるという態勢、そして、高度医療の恩恵に預かれるタマちゃんの「猫」徳でしょうね。

 血糖値はインシュリン注射をしてから4時間半で330、高めですが、目薬にステロイド系を一つ使っているのでその影響もあるのでまずまずとのこと。

 診察待合室へ入り、『何だろう?』という顔のタマちゃん。

IMG_2424.jpg


 帰りの車の中、おとなしく助手席に座っています。

IMG_2438.jpg
 
 タマちゃんの「エプロン」(胸の白い毛皮)が目立つ冬になりますね。

IMG_2443.jpg


 わたしは気管支炎に似た風邪でのどが痛く声が枯れていますが、イソジンでうがいをしえウイルスを滅菌しています。だいぶ良くなりましたが、皆様もどうぞ風邪に気をつけてお過ごしください。

 わたしのメモーーー

 副腎ホルモンレベルが異常に高く(刺激前3.9、刺激後21.3)なので、アドレスタンというホルモンの薬を2倍に増やして朝晩各60ミリ。ただし、ぐったりしたり、脱水、食欲不振が出ればすぐに先生に連絡してくださいとのこと。

 体重は3.44kg, 体温は38.6平熱。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

紅葉見物へ

 おばちゃんにタマちゃんの薬を任せて、越後湯沢で紅葉見物です。

IMG_2372.jpg


 近所のお子さん家族と一緒にロープウェイに乗り、アルプの里から見た見事な紅葉。前日は、ワイナリーで食事です。国際大学があるので田舎ですが、インターナショナルな雰囲気で食事も美味しかったです。おすすめです。

IMG_2308.jpg


 タマちゃん、元の表情に戻りつつあり、元気になりました。病院の先生方看護士さんスタッフの皆様のおかげです。皆様からも沢山の励ましをいただき、ブログの力を再確認しました。ありがとうございます。

IMG_2405.jpg

IMG_2389.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

近所の可愛い「にゃんこちゃん」


 
 2歳半のかなちゃんがにゃんこになってタマちゃんのお見舞いにきてくれました。

IMG_2238.jpg


 「タマたん、ねんねちなちゃい」とタマちゃんを「お世話」しているママにゃんこのかなちゃんです。


IMG_2229.jpg

 「がんばったね〜、タマたん」とねぎらう言葉をかけるかなちゃん。

IMG_2204.jpg

 タマちゃんにはホタテ、かなちゃんには、「ととれーと」をあげました。


 おばあちゃん猫になっても可愛い子供に好かれるタマちゃんです。

IMG_2249.jpg

 みなさんの温かい気持でだんだんと良くなってきたタマちゃん。

 ものごとに動じないタマちゃん。目薬も何をされるかわかったようで、動揺しなくなったタマちゃんです。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ニット帽子のタマちゃん。

 寒くなって来ましたね。タマちゃんもいよいよ冬支度です。



 タマちゃんの行動を見ていると日ごとに元気を取り戻しているのがわかります。今までは、テーブルの上に上がることも控えていたようですが、力が出たのか、ひょいっと動けるようになりました。

IMG_2180.jpg


 ホタテが養った力です。

 「この薬を飲めば身体が良くなるよ」と言ってもわからないので、「この薬が終わればホタテがもらえるよ」と教えています。薬タイムはとってもおとなしいので助かります。

IMG_2184.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

薬バトル

 タマちゃんの布団も増えてました。

 秋深し、茹でたホタテの、香りよし。(松尾苦笑)

 メチオニンという味の良いサプリで錠剤を包んでさらにかつお味のおやつでくるんで飲ませていましたが、薬が入っているとタマちゃんに悟られて、また頭をひねるわたしです。やはり、粉状につぶし水でスポイトから飲ませるしかないのか?お腹がすいてたまらないとということは、サプリくるみ方式は成功しますが。

 目薬3種は、何をされるかがわかるようになり、賢いタマちゃんは観念していい子で座り動きません。

 インシュリン注射とは長い付き合いなので、注射器を見せると床に静かに座ります。

 薬と薬の合間は、「苦い経験」を忘れてもらうために、ホタテを少しずつ上げます。トータルだと結構ホタテを食べることになります。

 この薬バトル、飼い主とタマちゃんの勝敗いかに。



IMG_2153.jpg

IMG_2155.jpg

ピンクの洗濯カゴ

 このカゴは、エリザベスカラーをしていたタマちゃんの輸送カゴでした。サイズもくつろぎにちょうど良いので、タマちゃんのリビングルームにもなります。眠くなればふみふみして安心して眠れるベッド。人間もこんな万能カゴがあると良いですね。

IMG_2136.jpg


 日ごとにタマちゃんらしい仕草を取り戻しています。(ホタテをもらうチャンスを逃さずその場合のみ機敏に動くことも。)ふみふみしているときに写真を撮ると迷惑そうな顔をすることも。

IMG_2138.jpg

 先日も目薬を頂きに行った際に、このブログを読んでくださっているMikaさんからタマちゃんのことを気遣う言葉をかけてもらい励まされた思いがしました。こちらのスタッフの方は、飼い主の目線で対応してくださっているなと感じます。飼い主が猫に代わって、症状を言うことが治療の始めだから、何でも言いやすい雰囲気のある病院が回復に力を貸してくれると思います。そんな病院に出会ったタマちゃんは幸せです。

IMG_2139.jpg

首輪ができるようになりました。

 電気スタンドの笠のようなエリザベスカラーの重みに耐えて3週間。いやがりもせず、ただただ、うつむくように過ごして来たタマちゃん。カラーが取れて晴れ晴れとした姿でご長寿のお祝いです。ちょっと内股でかしずくタマちゃん。ホタテが生き甲斐のおばあちゃん猫。穏やかな日々が続くといいな。

 エリザベスカラーといえば、「まったり静香の南青山物語」のぼたんさんのワンちゃんたちも、皮膚の問題で週2回遠い病院へ通い、3匹に薬を上げ、時にはカラーを付けている生活をされています。みなさんで応援しましょう。ぼたんさんのブログで、東京のオシャレな場所を紹介されています。親しみのある楽しいブログです。

 ぼたんさん

 日本の品の良い風景や草花、美味しい料理などを紹介されている「くらしのギャラリーちぐさ」さんを訪問されてください。わたしの心の居場所の一つとなりました。京都、福知山です。

ちぐささん

 タマちゃんは、チンチラ系、アメショー系、スコちゃん系のミックスのようなそうでないような新種の不思議系猫ちゃんです。金沢の「のんレオのお母さん」の「のんちゃん」(スコちゃん)には足の病気があり飼い主さんは大変心配されています。応援しかできませんが、のんちゃんの穏やかな生活を心がけている飼い主さんが付いているから、これまでの生活の質を続けてくださることだと思っています。どうぞお大事に。

 のん福レオのお母さん

 金沢といえば、もう一方、いつもタマちゃんに心優しいコメントをしてくださっているkokopelliさん。こちらも面白い猫ブログがありますよ。

kokopelliさん

 タマちゃんに雰囲気が良く似ている「うらちゃん」joeさんのブログです。
うらちゃん
 順次、タマちゃんに心を寄せて頂く皆様のブログをご紹介させていただきます。

 皆様から、沢山の嬉しいコメントを頂き心からお礼申し上げます。

IMG_2082.jpg

IMG_2065.jpg

IMG_2059.jpg



 今朝、近所の「あかりちゃん」が来て、タマちゃんにお手紙を持って来ました。なでなでしてもらっているおばあちゃん猫です。

 どうぞ、きょうも一日、良いことが沢山ありますように。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

タマちゃん、こんな顔でしたね。

 皆様から、温かい言葉をかけていただき今朝もおかげさまで元気でいるタマちゃんです。当たり前の猫の姿ですが、これがなんだか嬉しいきょうのわたしです。 

IMG_2005.jpg


 眼球を現在修復中ですが、目の状態は落ち着いています。ホタテも沢山もらっています。猫の表情は読めないけれど、内心『ぐふふ』と嬉し笑いをしているタマちゃんを感じとれます。

 このごろは、ご長寿猫の風格さえ漂うタマちゃんです。猫も顔が下に下がのでしょうか?しわも出来るのかな?あっ、タマちゃんの肉球がしわしわです。歳はかくせないね。

 きのうは、近所の留美子さんのお宅で夕食会。子供たちと楽しく遊びました。わたしが子供の頃、とっても愉快だった経験を話すと身を乗り出して、「もっと話して!話して!」と大喝采を浴びました。

 3年生の花ちゃんの描いた絵です。優しい色合いがとても素敵です。透明な心と空へ向かう希望の光さえ見えるようでした。

IMG_2015.jpg

IMG_2016.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。