スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけましておめでとうございます。


 昨年中は皆様にタマちゃんを可愛がっていただき、闘病中とはいえ、明るい気持で新年を迎えることが出来ました。今年は、一歩一歩地味な足取りでも一日を大切にタマちゃんと歩んで参りますので宜しくお願いいたします。皆様にとり明るく楽しい幸せ多い一年でありますように。被災地の皆様にも明るい明日がやってくるようにとお祈りしています。

IMG_3265.jpg

 今年もホタテで頑張ります。(タマ)
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

目の傷は順調に治りつつあります。



 再診でした。上田先生にお会いするなり、「やあ、タマちゃんの目、きれいですね!手術した左はほぼ完璧に治り、今治療している右目の傷ももう少しというところです」と言ってくださいました。

 それから先生は、「どうでしょう、カラーを外してみましょうか?アレルギーでのどが腫れ呼吸困難や目がかゆくなったけど、おそらくもう大丈夫でしょう。PSゾロンは効いていますね!(弱いステロイドの目薬がアレルギ−を抑えているとうこと)」と。

 「まずは今は、目を直し、それから、身体の病気(ホルモンバランスの崩れによる糖尿病)を診てゆきましょう。いまのところフルクトサミンの結果でも、血糖のコントロールは出来ていますから。タマちゃん、良くがんばったね」と。

 先生と看護士さんたち、スタッフの皆様、そして、救急でお世話なった先生方のおかげです。おかげさまで良い年を迎えることができそうです言うと、満面笑みを浮かべた先生は、「いやあ、タマちゃんが頑張ったからです」と。謙虚な先生です。
 IMG_3224.jpg

 先日、ツブシオさんに頂いた可愛い襟ブラウスです。似合っていますね!緑の瞳のタマちゃんに戻るといいなあという気持が湧きます。

IMG_3212.jpg

 実は、きょうは大忙しでした。大掃除、それから、年賀状書き、毎年恒例の東京交響楽団秋山さんの指揮による第九(サントリーホール)、そしてタマちゃんの再診、今は大掃除の続き。

 クラッシック音楽はほんとうに良いですね!喜びこそ心を強くするものだから、悲しいときも辛い時でも、喜べるという強さを持ちたいと秋山さん指揮の第九、喜びの歌を聴いて心に深く思いました。

 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

タマちゃんのお茶会忘年会とすってん転んで年忘れスミレです。

 すでに皆様のブログで12月22日の「タマちゃんのお茶会」の様子をアップしていただきありがとうございます。更新が遅れましたことをお詫び申し上げます。

 雨の中、麻布十番にお出でいただいた皆様、ありがとうございます。大阪から「ぶっこちゃん」のママの「まきさん」、えるまーるさん、ツブシオさん、しあママさん、イオモカさん、ぼたんさん、留美子さんと子供たちが参加されました。

 「まきさん」は、ユニークな猫のブログで評判です。タマちゃんが体調を崩し、やがて癌手術回復へと至る過程でどれほど励まされたことでしょうか。ヤギミルク、タマちゃんお守り、そして、パワー溢れる「ぶっこく天様」のエールと温かい思い。そのまきさんと初めて麻布十番駅お会いして家でお話をさせていただき、人柄の良さと謙虚で落ち着いた感じが素敵だなと思いました。私が若かったとき、今のまきさんのように振るまえたかどうか疑問です。まきさんに会えてほんとうに嬉しく思いました。今度、東京に来たときはまたお会いしましょうね。

 ぶっこく天様

 しあママは、タマちゃんの顔をデザインし、手作りの可愛いレジンを作ってくれました。とっても嬉しかったです。手が器用で、タマちゃんの回復を願う気持が伝わる温かいレジンです。おばちゃんがうっとり見ていました。(明日以降ご紹介します。)そして、おしゃれな香りの高級な石鹸も。嬉しいです。おばちゃんが使いたいって言っています。あっ、しあママの「醤油顛末記」はとっても面白いので、しあママとイオモカさんのブログをご覧ください。


 ツブシオ女将さんは、可愛い柄のタマちゃんの襟首輪。今はエリザベスカラーをしていますが、カラーが晴れ着として着せますね。

 イオモカさんは横浜の在住。湘南の風香る猫の可愛いクッキーを頂きました。湘南で猫を見て歩く集いをしあママとされました。

 大阪のまきちゃんからは、名物のお菓子と美味しいおせんべいです。あっという間に食べてしまいました。

 えるまーるさんからは、美味しいシャンパンを頂きこれでまずは皆さんと乾杯しました。ありがとうございました。とってもフルーティで美味しかったです。

 留美子さんは手作りのグラタン、シフォンとチョコレートのケーキと煮豆。

 ぼたんさんからは、本やお酒です。(詳しくは下に書いてあります。)

 皆さんに散財と時間を使わせてしまいました。どうぞ、次回は何もお気遣いされないでください。たいしたもてなしも出来ず、恐縮です。

 後日、参加された皆様の様子などを詳しくお伝えしますが、それまで、お茶会の詳しい様子は、イオモカさんとしあママさんのブログをご覧ください。

しあママ
イオモカさん
まきさんとぶっこちゃん
ツブシオさん
えるまーるさん

 まず、オープニングとして、「南青山まったり静香物語」ブログの「ぼたんさん」から、嬉しい驚きのプレゼンがありました。

ぼたんさん

 なになに?(皆さんの心の声)

 ぼたんさんのご先祖の尚之助さん、来年のNHKの大河ドラマの主役です!びっくりしました。尚之助さんの本も皆さんにくださいました。私も読み始めましたが、読みやすく、面白く、物語に引込まれる文章です。おすすめです。アマゾンで購入できると思います。

 ぼたんさんお友達のとっても楽しくて温かい人柄の「みかんさん」がブログを始められました。東京の美味しい美しい情報が沢山ありますよ!是非見てくださいね。

 みかんさん

 ぼたんさんと言えば、くろ柴ワンコの静香ちゃん、金魚ちゃん、太一君のママさんです。静香ちゃんのアプリがスマホでデビューしました。とっても可愛い声でバーチャルの静香ちゃんがしゃべります。タイマーをセットしておけば、朝も可愛い声のバーチャル静香ちゃんが起こしてくれますよ。目覚めも良くなり、一日が明るく始まります。ぜひ、ダウンロードして楽しんでください。ただ楽しむだけでなく、バーチャル静香ちゃんが恵まれない犬にチャリティーするとのこと。社会的貢献をするバーチャル静香ちゃんを応援しましょう。

 タマちゃんも皆様からホタテをもらって嬉しそうでした。

 えるまーるさんが重たいカメラとレンズをわざわざ持って来てくださり、写真教室で撮った素晴らしい写真を見せてくださり、カメラの奥行きの深さに改めて驚かされました。より良い写真を撮ろうという一途な思いが溢れるような写真でした。カメラレンズの知識に加えて、被写体への様々な思いが物語のように写真ににじみ出ていました。また、見せて頂きたいです。えるまーるさんの説明を留美子さんの子供たちも熱心に聞いています。


 オフ会の写真の一部です。

猫会1

猫会2

尚之助

尚之助2

静香ちゃん1

写真教室1


写真教室2


かなちゃん

カメラ

母

母2


 スミレが転んだ!しかも派手に、タマちゃんがエサを食べている横で!

 タマちゃんはどうしたか? とてもびっくりして、一目散に隠れ場に逃げました。というのも、廊下の汚れを取ろうと除菌スプレーを多目に床に吹き付け、つるっと滑って大胆に上からおしりを嫌というほど打ちました。大丈夫でしたが、驚いたのは、タマちゃんの逃げ足です。走ろうと思えば、走れるんじゃないのと思った次第です。火事場のバカ早足でしょう。

エリザベスカラー用手作り食器

IMG_3119.jpg

 カラーをしたままカリカリを食べさせるための器を100円ショップで見つけて作りました。顔の大きさに丁度良いです。わしわしと食べているタマちゃんのぶさかわ顔です。

 生理食塩水で目を洗うと瞳の上にかぶさった目やにがとろっと取れて、タマちゃんも気持ち良さそうです。他に三つの目薬を差し、四種類の飲み薬と耳の薬、インシュリン注射、その度にご褒美を出すので、「食べ過ぎ満腹花子」状態になってしまいます。

 タマちゃんの良いところは、薬などの嫌なことをおやつを見せたらすぐに忘れるということ。気持の切り替えがす早くうらやましい限りです。物事の様子を良く見ているタマちゃん。かなりねばりますが、おやつがでないとわかると、さっさとどこかへ歩き去ります。これも良いですね。あきらめと潮時を心得ているなあと感心します。

IMG_3113.jpg


 親戚の子供が遊びに来ました。一歳のしんちゃんは正座をしてママと向き合っています。タマちゃんも「正座をして」カメラを見ています。

IMG_3088.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

タマちゃんのミッドナイト・おやつ作戦

 昨日から、家で目を洗う作業をしています。生理食塩水で目を洗うと目やにがどろっと取れます。タマちゃんはすべての行程をおとなしくじっとしているので助かります。

 さて賢いタマちゃんがどうやって夜中に私を起こしておやつをもらうかを紹介します。

 一昨日までは、夜中の2時過ぎにノックもせずに私が休んでいる4畳半の部屋の少し開けたふすまからに入って来ます。

IMG_3104.jpg


 しかし、そんな時間に起こされてはたまらないと私は昨日ふすまを全部閉めて寝ました。すると、考えたタマちゃん。
私が布団を敷くタイミングで部屋に入って来て、そばでさりげなくじっとしています。(さりげなくです!)さて、いよいよ電気を消して休もうとすると、布団の足もとにいて動こうとしません。閉め出しされたら困るとタマちゃんなりに考えたのでしょう。そして、2時過ぎ、枕元に来て、髭で起こします。賢いですね。
IMG_3106.jpg



 これからもタマちゃんの裏技をご紹介できるように、タマちゃんも元気でいてもらいたいな。

 明日は上田先生の再診です。頑張ります。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

目がつらい状態で再院



 どろっとした目やにが目の表面をおおい、乾いて固まったら困るなという思い、また、ちょろっと出血もあり、戸惑いながらダクタリへ行きました。

IMG_3008.jpg


 病院慣れしたのか、賢いから、どこへ連れて行かれるのか「理解しているような」タマちゃん。鳴かないので、じっと黙ったまま、車に乗り、診察室でおとなしくしていました。

 対応してくださったのは富田先生。飼い主の不安や戸惑いを受け止め、的確な判断を示してくださるなと思いました。まず、目は「穿孔(穴があく)」は無し(不安の払拭)、眼圧も上がっていないので緑内障も悪化していないと。さらに、背中の脂肪腫はインシュリン注射を長いこと打っている副作用的なもの。そのために、打てる場所の毛をバリカンで刈ってくださいました。毛をかぶせて見た目にはわからないようにしてくれました。思いやりですね。獣医師としてプロ中のプロの富田先生。飼い主の不安な思いを受け止め考えてくれる先生でした。ありがとうございます。

 ホームセンターで買った700円のカゴに乗っているタマちゃん。おばちゃんが、ピンクのリボンを飾りました。

 エリザベスカラーをつけたときは、違和感から下を向いて落ち込んだような様子でしたが、だんだん慣れ、自分の状態を「理解し」、カラーは仕方ないと思っているのか、今は上手にカラーライフを送っています。早くカラーが取れるといいな。


IMG_3028.jpg


IMG_3036.jpg


2007年(5年前のタマちゃんの目。きれいでした。)
blog_import_508082aba52d9.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

年末恒例親ばか大会

IMG_2990.jpg

 さあ、年忘れ、親ばかになって我が猫を自慢しましょう。お宅の猫ちゃんたちのエピソードをお待ちしています。

 聞き分けの良い子、タマちゃん。

 角膜が深く傷つき膿み、エサを食べた後、顔を洗うタマちゃんを目撃。傷に手が触れたらさあ大変。思わず私は、
 
 「だめ!」と強く言ったら、顔を洗っている手を途中で止め、しばらくそのままの格好をしていました。それから一日顔を洗うことをしなかった良い子のタマちゃんです。

 可哀想だけど、エリザベスカラーをしても、別段いやがる風でもなく、じっと静かに横になっていました。水飲みやエサを食べるのも上手に出来ています。

 親ばかでした。

 お昼過ぎ、タマちゃんの目から少し出血しました。目の表面は白い膜のような膿みがおおいかぶさり、じっとしているので、ダクタリ動物病院に電話をしたら、一応見てみたいとのこと。夕方出かけました。

IMG_2993.jpg


 検査の結果、上田先生から「一番心配していたこと、目に穴が開いてしまったということはなく、重症化していません。(よかった!)目を洗っておきました。虹彩もレンズも今のところは大丈夫。目からの出血は目の上の目やにがはがれたか引っ掻いたので出血したのでしょう」とのお話があり、ほっと安心したところです。

 ちょっと変だなと思ったら、まずは病院へ連絡するのが大事だと思います。ちょっとしたことでも連絡いただきありがとうございますと先生から言っていただきました。細かく面倒を見て行くということの大切さ、それが症状を悪化させない秘訣なのかもしれません。今回もダクタリの皆様にお世話になりました。

IMG_2994.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

忘れっぽくなったかな?



 朝6時に起こしに来たタマちゃん。鳴かない猫なので、自分に気がついてもらうためにゴロゴロのどをならし、ついには、髭で私のほっぺたをなでます。それでも起きない私にあきれてじっと30分枕元でゴロゴロといっていました。

 私の起床時間は6時45分でしたが、薬が増えて、6時半になりました。7時のタマちゃんのインシュリン注射や目薬餌やりなどに合わせています。早すぎると、エサを食べたタマちゃんは、さっさと寝てしまいます。なので、6時半と決めています。その時間に起こしに来てくれるといいんだけどなあ。

 あらっ? べろがしまい忘れ。年齢を重ねると忘れっぽくなるといいますが、この場合はどうなんでしょうか?

 夕べ抗生物質を飲んだので、右目の傷が少しまとまって、白い部分が少なくなりました。治っているならいいな。

 いつも皆様に温かい思いを寄せていただき嬉しく思っています。

 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

良い子のタマちゃん再診

タマちゃんからのコマーシャル
「師走ですにゃ。オレオレ詐欺に気をつけてくださいにゃ。」
blog_import_50806688e2d01.jpg



待合室でじっと耳を澄まし診察を待っています。先生や看護師さんがタマちゃんのことをよく知っているので預ける私も安心です。

IMG_2947.jpg


家ではお年寄り猫の様子で、食べたら横になる。とんでもない時間に飼い主を起こす。ヒゲで顔をなでるので寝ていられません。お年寄り猫はこうなんでしょうかね。
動かないかなと思えば、ある時は、さっと椅子に飛び乗り若い所を見せることもある。


弱い薬にして2週間目、右眼が少し具合が良くないのですが、病院の皆様が一生懸命に治療をしてくれるので大丈夫だと思っています。よろしくお願いします。

きれいにしてもらって家に帰りました。

IMG_2952.jpg

IMG_2949.jpg


本日の再診:

眼圧: 正常  体重:3.5kg  血糖値:(高止まり)398 しょうがない。

右目の傷:目の角膜の上の白い膜(膿んだ?)の下、かなり傷が深い。よって、痛いはずだと先生がおっしゃった。それで目薬がしみたようだ。

家でできればエリザベスカラーをしてもらいたい。(顔を洗うなどで目に傷が付かないように。)

目薬について、今まで通りは左目。右目は、ジクロード(非ステロイドの炎症抑え)は一週間やめる。一週間後に再診で様子を見る。

背中に大きなこぶ状の脂肪の塊がある。細菌感染がないかどうか針を3カ所差し調べたが、大丈夫のこと。ただし、タマちゃんの身体状況は、ばい菌が育ちやすいので、抗生物質(セナキル)を投与する。タマちゃんの場合、一気に細菌が増える可能性がある。

耳は菌がいて外耳炎にかかっていた。(左耳)

食欲がありすぎることについて:

アドレスタン60mg(=ステロイド)は細胞の核の中の遺伝子を動かすので、タンパク質が形成される過程で影響が出る。食欲とステロイドの影響と共に、ステロイドのために、インシュリン注射以外でも血糖値が下がることがある。よって、お腹がすくのではないかとの先生のお話。

タマちゃん、ご飯はきちんと決まった量、決まった時間に2回、おやつもほどほど、あるいは、小分けで何回かに分けて食べましょう。朝早く飼い主はおこされてもじっとがまんする。せかされても知らんぷりする。可哀想なことがタマちゃんには良いことでしょう。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

夢見る乙女のタマちゃん




 目を開けて寝るタマちゃん。角膜の潰瘍で傷ができて目を閉じれません。でも夢心地の顔をしています。

IMG_2900.jpg


 横顔は、おでこちゃんです。

IMG_2884.jpg


 夕べは、矢野顕子と清水ミチコのコンサートに行って来ました。清水ミチコはとても面白かった。キャロルキングとうアメリカの歌手の物まねをしたときに、もっと声を低くして田中眞紀子のあのしゃべりをまねて大笑いでした。
彼女は矢野顕子のピアノもコピーし、歌って物まねをし驚きました。

 考えてみると、矢野顕子はデビューしてから独特でクリエイティブな曲を作り歌ってきました。若い頃は、訴えかけてくるようなある種の緊迫感があったのですが、年齢を重ねるごとに、穏やかでのんびりした歌い方と、例えば筆で「◯」や「一」という字を見事に書いたような歌い方になりました。完成されたものを自分なりに歌いながら自由自在に遊んでいるという感じ。ちょっと、違う矢野顕子に出会って面白かった。だけど、わたしは昔のCDで知っている「ラーメンたべたい」が聴きたかったなあ。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

避難したタマちゃん。



 揺れが長く大きい地震が東京にもありました。

 東北は震度5弱。震源は三陸沖10キロ、マグニチュード6.2。

 皆様大丈夫でしたか? 怪我はありませんでしたか? 私たちは大丈夫でした。

 東北は津波警報が出て避難を呼びかけていましたが、寒いだろうに大変でしょうね。

 タマちゃんをとっさに抱えて机の脇にわたしはおばちゃんとたたずんでいました。それから、キャリーバックを出して避難させました。しばらくじっとしていました。

 どうぞ気をつけてお過ごしください。

IMG_2854.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

人間の時間に合わせている猫



 タマちゃんの闘病応援団長だった「十兵衛」ちゃんの飼い主toriさんのブログでタマちゃんのことを「ミラクル猫」と呼んでくださいました。ミラクルという言葉聞けば、長嶋茂雄さんの面白英単語ーー「メイクミラクル」が思い浮かびますね。これからも。皆さんの温かい応援で、タマちゃんも頑張って行きますので宜しくお願いします。

toriさんのブログ
 さて、タマちゃん、おばちゃんと長いこと暮らしているうちに、夜は8時には寝る体勢にはいりまして、朝、人間を起こして昼はうだうだしているという暮らしぶりです。夜行性ではないようです。夜中に、飛び跳ねない、遊ばない。これは歳のせいばかりではないと思います。

 近頃は、夜11時過ぎ、わたしがタマちゃんの隣の部屋で寝るようになると、それに合わせて、おばちゃんの部屋から出て来て、一匹で客間のタマちゃんベッドに寝ます。

 そして、わたしを起こす時間も日ごとに早くなり、今朝は5時半でした。エサ係が隣で寝ているという安心感があるのか、毎晩高いびきのタマちゃんです。それにしても、5時半は早すぎますね。でも、起きちゃうわたし。

 困ったねと言いつつも、起こされてちょっと嬉しいわたしです。

 エサ係がいつも一緒という安心感がタマちゃんの体調にも良いみたい。夜行性と野生を忘れてしまった猫です。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ホタテとマドレーヌの関係



 知らなかったのですが、マドレーヌというフランス菓子はホタテの形をしていますね。調べてみると、

引用:
このふんわり軟らかい甘美なお菓子が聖女マドレーヌにあやかって名付けられた。 聖女マドレーヌ(マグダラのマリア)は民間信仰では類い希な美しい女性であったとされており、 その美しさはしばしば美の女神ビーナスに準えらえれた。 ビーナスと来ればホタテ貝ですって。
引用終わり:

 ということは、ホタテが好きなタマちゃんって、人間だったら、どうなんだろうか?

 きょうはあまりたいした話題ではありませんでした。タマちゃんもとても眠そうなところを写真撮影のためにしぶしぶカメラに応じてくれました。

 左目(手術をした方)は悪くはないのですが、角膜の表面が小さく赤くなっているので気になりますが、14日の再診までなんとか状態を維持してもらえると良いなと思います。

 3つの飲み薬、3種類の目薬、そしてインシュリン注射。これを「理解」してくれるタマちゃん。自分からしゃがんで静かにじっとしてくれるので、本当にありがたく思います。(この間、約15分から20分です。)

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

きらきらタマちゃん(非ステロイド系眼薬)



 目がキラキラしているタマちゃん。家の隅や風呂場に隠れてうずくまっている状態でないので、痛みや辛さはないと思います。むしろ、家の真ん中でまるで「家主」の様にでんとしています。

 きらきらしている瞳の角膜がうっすら白くなって、目の回復力が少しペースダウン。

 副腎皮質ホルモンの乱れにより糖尿病の症状が出るので、ステロイド系の薬は使えないタマちゃん。ステロイドを使うと血糖値が上がり糖尿病が悪くなります。しかし、先生はタマちゃんの回復力を信じて、医学的にも大丈夫というぎりぎりのところ、いわば「綱渡り」的にしばらくステロイド系の目薬を使っていましたが、先週から、非ステロイド系の目薬に変えて、角膜の修復と緑内障の症状を抑えることをしてくださっています。

IMG_2791.jpg

 タマちゃんの回復力は今のところはっきりと目に見えないけれど、呼吸も安定し痛みもなければそれで幸せと思います。歩けるということも幸せ。自分でトイレや水のみに行くのも幸せ。数えると沢山の幸せがまだタマちゃんに残っています。

 こんな形で寝ているタマちゃん。猫は大丈夫なんでしょうね。

IMG_2797.jpg

 

 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

toriさんとhirominさんの訪問



 とても優しい声の持ち主のhirominさんからホタテをいただいてルンルンしているタマちゃん。珍しいことに、タマちゃんは、hirominさんの顔をじっと見つめていました。ただホタテをもらいたいとわたしの顔を見ている表情とはちょっと違いました。なんでしょうか?古い友達に会ったようなそんな懐かしい目をしているというか・・・。何だろうか?

 hirominさんとtoriさんから、「タマちゃんがもうだめだというような写真を見たときに、『いや、まだまだ大丈夫』と思いました。僕たちは、そんな話としていました。写真を見て、『もう危ないかな』と思うと、やはり亡くなったということがありました。タマちゃんがあんなにへろへろで今にも崩れそうな姿をしていたときも、僕たちは、そう感じなかったです」と。

 おかげさまで、こんなに元気にしています。

 hirominさんのブログ

toriさん、十兵衛ちゃんのブログ
toriさん、茶々君、空君のブログ

 「前もって連絡してしまうと準備などで気を使わせてしまうから」と、名古屋(toriさん)と大阪(hirominさん)から、サプライズでタマちゃんのお見舞いに来てくださいました。嬉しい驚きでした。

 初めてお会いするhirominさん。おしゃれで飾らない雰囲気ので明るい感じの良い方だなあと思いました。実は、以前タマちゃんのお見舞いに手作りの「お守りストーン」を頂いていました。そのお店の経営をされています。尚五郎ちゃんというチンチラの可愛い猫がいます。タマちゃんと似ているとのこと。嬉しいわ。(鶏肉が苦手なところも。)そして、大阪では、「ぶっこちゃん」の飼い主、まきさんと仲良しとのことです。

 toriさんは、2年半前にタマちゃんが調子を崩し手術をした頃にブログで出会った方です。当時は、ご自分も闘病していた長寿の「十兵衛ちゃん」のお世話でいのちを削るような看病をされていました。ひきつけの発作や薬などで夜も寝ずの看病、足腰が弱くなった十兵衛ちゃんに、なんとかもう一度歩いてもらいたいと飼い主の看病の心からの叫びが聞こえるようなブログに全国の十兵衛ちゃんファンが涙したことを思い出します。今は、空君と茶々君という仲良しの二匹を迎えて2年。心和む幸せな飼い主です。

 タマちゃんは、具合が悪くなれば24時間のダクタリに飛び込めばなんとかなるとい幸運がありますが、当時の十兵衛ちゃんには夜中に開いている病院もなく、toriさんが夜の街をかけずり回り、なんとか診てもらえる先生をつかまえることにどれほど心を砕かれたか。そんなことを思い出します。

 闘病、助かりそうもないいのちでも信じること、希望の灯りを飼い主が灯すこと。そのことを教えて頂きました。

 今度は、前もってお知らせくだされば、みんなでオフ会をしますよ!

 お見舞いありがとうございました。

 IMG_2762.jpg

hirominさん、toriさん、おばちゃんにだっこされているタマちゃん。

IMG_2769.jpg

 こんな可愛いお土産のスコーンを頂きました。

 IMG_2755.jpg

 高いびき、高まくらで寝ています。こんな格好は窮屈じゃないのかな・・・?
 

 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

     
プロフィール

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。