スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのうは再診でした。

 日曜日に吐き気が続き夜間診療で一泊入院した結果は、膵臓の炎症=膵炎でした。今のところ点滴で脱水を改善する対処療が最適とのこと。

 今朝は元気でホタテを食べました。目は一進一退の状態ですが、病院の先生方と看護士さんが付いていますし、また、皆さんからの応援とホタテがあればタマちゃんはなんとか乗り越えて行くと信じています。

 これから宜しくお願いいたします。

診察の前


待合室(病院のテラス)セレブ気分ですよ。
IMG_3988.jpg

家で寝ています。
IMG_3966.jpg

スポンサーサイト

退院しました。

 おかげさまで夜7時にダクタリ病院から家に帰って来ました。

(診察室で)
IMG_3942.jpg

 看護士のMikaさん、タマちゃんのカゴを見てくれたんですね。コメントをありがとうございます。きょうは、Ming先生の診察でした。タマちゃんを心から病院の皆さんで見守っていると言っていただき嬉しいです。

 時々開口呼吸になったので酸素室に入っていたとのこと。レントゲンの結果、肺に異常はなく安心しました。

 脱水も改善されていると先生がタマちゃんの皮膚をつまんでいます。
IMG_3950.jpg

 帰るとき、病院の出口のところでぼ〜っとしているタマちゃん。
IMG_3956.jpg

 私: タマちゃん、若い頃はほんとうに可愛かったんです。

 Ming先生: いえいえ、タマちゃんは今でも可愛いですよ。存在そのものが可愛いんです。(病院の)みんながタマちゃんを知っていて、そう思っていますよ。

 Ming先生: タマちゃんはもっと餌を食べてくれるといいですね。タマちゃんの体重だとウエットフード、缶詰にして3缶は必要です。

 私: 私もそう思うのですが、グルメ猫になっちゃって、なかなかふつうの餌を食べないんです。まず最初にホタテを出さないと、餌まで食べてくれません。しかも、生ホタテの茹でたて、冷凍ホタテを茹でてても味わえないあの食感のぷりぷり感が好きなようです。

 Ming先生:(大笑いしながら)私たちも食べられない生ホタテを茹でてもらっていて、タマちゃんは幸せですね。私タマちゃんのホタテをもらう(可愛い)姿を見てみたいです。

 私: カリカリは夜中に食べると決めているようです。だから、困るんです。インシュリン注射の前は食べさせないとならないし。でも、タマちゃんはカリカリもふつうの餌も食べないので、注射のために、仕方なくホタテを出してしまいます。これは良くないですよね、先生。

 Ming先生: (笑いながら)いいんです。タマちゃんはそれでいいんです。食べたいものを食べてもらって、それでいいですよ。「焼津缶詰」などは美味しいかもしれません。

 フルクトサミンの結果は正常値以内なので、血糖値のコントロールが出来ているとのこと。

 入院中は嘔吐は無し、食欲もあり餌も良く食べ、水も飲んでいたとのこと。

 胃腸の薬を二種類もらって家に帰りました。Ming先生は獣医師としてプロの対応をされていましたが、タマちゃんを心から可愛いと思ってくださっているなと思いました。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ホタテに顔を背けて入院したタマちゃん。

 状態は元に戻らずとも現状維持で過ごして来たタマちゃん。3〜4日ほど前から右目の眼球の白い部分から目の中心へ走る細い血管が浮き出て、それが赤くなり血が滲み、目やにがひどくなり目の3分の2を白く覆う状態でしたが、食欲もあり痛みはないと判断して再診まで様子を診ることにしました。

上田先生の再診で。
IMG_3907.jpg


 上田先生が、「これまでの目薬が効かないので、糖尿病を持つタマちゃんにはあまり使いたくないステロイド系眼薬フルメトロンに変更しましょう。それで様子をみましょう」ということでした。その翌日、午後三時頃から、急に吐き出して、夜10時過ぎまで飲まず食わずで吐いたり吐き気を闘っていたタマちゃん。吐く場所を考えているタマちゃん、トイレ、風呂場、床に敷いたペットシーツの上。おばちゃんが感心していました。偉いね〜。

 辛そうなのでひとまずダクタリ病院の夜間診療へ連れて行きました。担当の先生はMingさん。レントゲンや血液検査を終え、脱水を改善するためにも入院となりました。

 翌日、夜間の診察。看護士さんが玄関口で待ち受けてくれました。
IMG_3930.jpg



 24時間対応の病院に預けていれば安心です。何かの時に対応してくれます。先生と看護士さんは徹夜で動物たちを看護しています。ありがとうございます。

私のメモ:
1月26日(土)
• 3〜4日前から、右目の状態が悪化。ダクタリ動物病院で再診。
• 白血球の数値が上がり、ぶどう膜炎が発症して眼球の底・レンズの内側が白く炎症。
• 眼圧:右15・左8
• 緑内障にまではなっていない。進行すると視力が無くなる恐れあり。
• 眼薬を変える:フルメトロン(タマちゃんには良くないステロイド)を両目
• 同時に抗生物質のゲンタマイシンを1日一回(右目のみ)
• 原因: アレルギ−、糖尿由来
• 血糖値:450
• 尿感染なし=膀胱炎無し。

1月27日(日)
• 夜10時半、ダクタリに入院。
• 朝は元気だったが、午後3時過ぎより10時まで嘔吐が続く。浴室の角でうずくまっていた。
• 夜11時過ぎ、吐き気止めを打ってもらい、ケージの中で水も飲み、ほっとした。


ーーーーー 余談 ーーーーーー

1月24日は「まったり静香の南青山物語」のぼたんさんに招待され、NHK大河ドラマ、八重の最初の夫は、ぼたんさんのご先祖の「尚之助」さんです。その本の出版記念の朝食会。
ぼたんさん

IMG_3769.jpg


その日の午後は港区の保養施設「太平台みなと荘」へ出かけました。温泉も良し、食事も部屋も眺めも良し。帰り、ロマンスカーから富士山を眺めました。

前回「太平台駅」で見た猫が寄って来ました。
IMG_3807.jpg

IMG_3798.jpg

IMG_3813.jpg

IMG_3900.jpg

箱根湯本駅のひもの屋さんの店先にいた猫。
IMG_3867.jpg

先週、イケメンお兄さんひでのりさんからホタテをもらうタマちゃん。こんなに元気でした。きっとまた元気になるね。ひでのりさんは今週土曜日に結婚式をします。

IMG_3726.jpg
IMG_3727.jpg




テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ご無沙汰しています。



 タマちゃんは元気でいますのでご安心ください。顔つきも穏やかで、餌も良く食べます。ホタテを要求する粘り強さも健在です。秋の状態を考えると、先生たちの治療と皆様からの応援や励ましのおかげだと思い、元気でいることは当たり前でなく、多くの方の力に支えられて来たと自分を振り返っています。

IMG_3643.jpg


 さて、永遠の「28歳」の誕生会をしました。近所の子供たちが駆けつけてくれました。前夜祭もあり、別の友人のお宅でお祝いをしてもらいました。小学生がミシンで縫った手作りの枕とタマちゃんの枕をもらって喜んでいる私です。私、子供とお年寄りと動物に好かれるようです。あの〜、イケメンさんたち、どこに隠れちゃったの?

IMG_3622.jpg


 にゃんこママもタマちゃんの「お母さん」になりきっての登場です。

IMG_3666.jpg

 おばあちゃん猫のタマちゃんです。

 IMG_3559.jpg

Youtubeです。
 餌をもらいに来て、礼儀正しく構えるも何ももらえず、あきらめたタマちゃん。最後にしっぽで何かを語っています。何だろう?

タマちゃんのしっぽ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

タマちゃんも先生もお疲れさまでした。(再診)


診察室に入って、『タマちゃんの窓』から世界を見るタマちゃん


先生の診察が始まり「目の具合がとても良くなっていますね。少し傷が残っていますが、この弱いステロイドの目薬(PSゾロン)効きますね」と嬉しい言葉。

IMG_3518.jpg


一時間後に迎えに行くと、開口呼吸が始まったので、先生は、しばらく様子を見ようと言い、半日、酸素ボックスに入りました。先生も頭をひねり「どうしてでしょうね。お家では(開口呼吸が)出ないのに、病院でなるのは」と。

私は心の中で、『まさかのホタテ病かも』と思いましたが、先生には内緒です。病院ではホタテは出ないのでタマちゃんの気持が動揺したかもしれないと。ホタテのある生活が気持の安定につながるとは、こりゃまたたいした猫です。猫というよりもラッコやアザラシ系統の動物でしょう。

でも、どうして開口呼吸になったのか?獣医学的にはどうなのか?疑問です。

夕方、呼吸が落ち着いたので家に帰りました。ホタテをたっぷり食べてご満悦。

目薬は大変なので減らしましょうと先生から言われました。飼い主の気持をわかってくれる先生だと思いました。そんな先生に診てもらってタマちゃんは幸せですね。


これは、ダクタリ動物病院東京医療センター(タマちゃんの病院)のテラスにある無料の撮影セット。飼い主は自由にペットを撮影できます。タマちゃんもいつか挑戦しましょう。
IMG_3527.jpg



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

タマちゃんの足

IMG_3452.jpg

食べることが「趣味」「生き甲斐」「楽しみ」「力」で好い事もあるけれど、実は、だら〜んとしたお腹に隠れて足が短いマンチカンに見えるタマちゃん、実は足は長いのです。

IMG_3457.jpg

食べ過ぎて動くのも、すくっと立ち上がるのもおっくうなおばあちゃん猫のタマちゃん。

IMG_3465.jpg

IMG_3471.jpg

IMG_3481.jpg

IMG_3476.jpg

IMG_3492.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

カリフォルニアからブロ友さんの訪問

 闘病中のタマちゃんをお見舞いにはるばる東京へ来てくれたmiuさん。タマちゃんも猫を愛するmiuさんになでられて和やかなとき過ごし表情が生き生きしました。
miuさん

今は日本に滞在中です。

 タマちゃん、つらいことがあっても笑顔を忘れずいてねとmiuさんから言っていただき、私が、はっとしました。あらら、ホタテをもらえないと、眉間にしわが寄っているタマちゃん。

 東京、観光客が行かない場所を訪ねて楽しい2日間でした。

 さっそく谷中猫町へ、しかし営業日は木曜から3日間のようで、残念。それから、石川さゆりさんの歌で有名という(私は知りませんでした)谷中の「ゆうやけ段々」へ。寒いから猫がいないかなと思ったら、階段の上でひなたぼっこ。白猫と三毛猫がmiuさんに寄って来て、膝にすりすりごろり。

 その後、椿山荘の庭を散策(思ったより狭くてちょっとあれれ・・・)、それから、神楽坂をざっと見て、麻布十番の呉服屋さん、アメリカ人の経営している刺し子の店、店の人と会話がはずみ、夜は六本木ヒルズへイルミネーションを見に行きました。miuさんとの心がほっとする会話が私の思い出です。

谷中の猫



谷中の猫
IMG_3391.jpg

谷中、猫のたい焼き
IMG_3399.jpg

IMG_3415.jpg

miuさんに頂いたキャットニップ枕を抱えるタマちゃん。
IMG_3404.jpg

IMG_3437.jpg




テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

寝正月のタマちゃん

IMG_3358.jpg

 皆様のお正月はいかがでしたか?  タマちゃんはホタテをたっぷり食べて、すこし歩いては、また、えさ場をじっとみつめ、ホタテをまたもらい、そして、寝るというお正月でした。

IMG_3357.jpg

 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

一富士、二皿、三ホタテ、タマちゃんの初夢はいかに?



 正月2日目の朝「初夢はなんだったの?」とタマちゃんに聞くと、眉間にしわがよっていました。

IMG_3344.jpg

 どうしたの? ホタテを食べた「満腹タマ子さん」になれなかったのかな?

 皆様の初夢はいかがでしたか?

IMG_3311.jpg

IMG_3315.jpg

IMG_3335.jpg

満腹タマ子さん

IMG_3254.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

     
プロフィール

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。