再診でした。(感謝祭)



 急に寒くなって来ましたが、皆様いかがお過ごしですか? いつもタマちゃんに温かい思いをいただきありがとうございます。

 今日は朝10時から夜7時半まで、ダクタリ動物病院で3ヶ月毎の健康診断をしました。

 院長で主治医の宮崎努先生から、タマちゃんの病状と今後の方針についてじっくりと時間をかけ、レントゲン写真と心電図の結果を見ながら、詳しい説明をしていただき、タマちゃんの闘病の全体の図がよく見え、霧が晴れるような思いがしました。

 宮崎先生の言葉です。

 「獣医師として(検査結果の)数字を正しいものに近づけたいと思っていますが、3cmまで大きくなった副腎皮質の腫瘍を手術をするのは・・・ちょっと・・・(しない方が良いと言いたいようでした)。手術をして、合併症で苦しむよりは、タマちゃんが楽しく、愉快に、苦しみなく過ごしてもらうのが僕は治療だと思っています

IMG_0957.jpg


 レントゲン写真をスクリーンに映し出し、横隔膜によって分けられる頭部、腹部、それぞれの臓器、骨格、血管などについてまず説明してくれました。

わたしのメモから:(宮崎先生のお話)
 頭部: 
 喉は、開口呼吸などがあったので心配していたが、ポリープも腫瘍もなくきれいである。
 心臓は年齢の割には大きくなっている。しかし、不整脈無し、肺に水は無し、血圧に異常なく、心電図も正常。
 レントゲンで黒い部分は空気なので肺が正常に機能していることを示している。
 タマちゃんの副腎皮質癌が肺に転移しているかどうか見ても、白いビー玉状の影はなく、転移はしていない。
 肺は従ってきれいな状態。
 また、心臓の上と下にある大動脈や静脈なども問題なく、血管自体も問題ない。
 関節炎や骨粗しょう症も無し。この年齢としては上出来。

 腹部:
 腸にガスがたまっているが問題なし。
 脾臓も大丈夫。
 ただし、肝臓が少し問題あり。それは、3cmにまで大きくなった副腎皮質から体内で生成するステロイドの量が過多になり、そのため、肝機能が低下している。今飲んでいるアドレスタンという薬は、このステロイドの分泌を抑えるためであるが、腫瘍の大きさに応じて、対応仕切れないようにも思える。人間も、ステロイドを長年飲んでいると肝臓がやられるということと同じである。腫瘍が取れないので今は仕方なし。ステロイドが多く分泌すると糖尿病になるので、とにかく、血糖値をコントロールしてバランスを保つのが今できる最善の方法である。

 今までは、午前中に診察をしていたのでわからなかったが、(今日のように夜に診察すると)午後から夜にかけて、変則的に低血糖気味になるとわからなかった。よって、午前中に3回測った糖尿の高い数値(390前後)が午後から夜にかけて80前後に下がるのは予想外で問題がある。この時間帯は100以上というのが普通である。

 午前中の高血糖の結果を見て血糖値を下げるためにインシュリンの量を増やす方向で決めてしまうと(そうしたいところだが、)夜は低血糖気味になるとわかった今、すぐには量を増やせない。高血糖では死なないが、低血糖では死ぬということがある。よって、インシュリンの量を増やさずに、いったん、1単位きっちりの量で慎重に推移を見守りたい。二週間後の12月12日の夜6時に再診して結果を見たい。

ーーーーーーーーーー

 Happy Thanksgiving!
 
 今日11月28日、アメリカは感謝祭のお祝いをします。大きなターキー(七面鳥)を焼いて、スイートポテト、クランベリーソース、グレービー、コーン、など、ごちそうを並べてお腹いっぱい食べて、家族で感謝の言葉を互いに述べます。わたしも南麻布の友人の家に招かれて、美味しいごちそうをいただきました。子供たちから、「Thanks for Sumiko; she is thoughtful, funny, "pretty," and fun." と言われてとても嬉しかったです。ご主人がターキーを焼き、切るのがアメリカの伝統です。ご主人は奥様に対して「ベストフレンド」であることを感謝していました。最高の賛辞ですね。笑いと感謝の素晴らしい一日でした。

IMG_0969.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

椅子でご飯を食べるタマちゃん。



 もう猫でいるのはやめたようです。おばちゃんの横の椅子に座って、一緒にご飯を食べているタマちゃん。あっ、お腹がだらんとして年齢がわかっちゃう!

 エビのお刺身を見たとたん落ち着きをなくしたタマちゃん。仕方なしにしっぽの所の身をもらいました。アレルギーは出ませんでしたが、量は少しにとどめました。

 その様子です。エビの身を奪い取るようにして食べています。これで病人だと誰も思えません。

 明日は、朝10時から寄る7時まで病院に入り検査をするタマちゃん。結果をまたお知らせします。酵母菌感染が良くなっていることを願っています。

 IMG_0949.jpg

IMG_0945.jpg

IMG_0952.jpg

タマちゃんの腕組み



 おかげさまでなんとか良い体調を維持しています。ただ、食欲があるのかないのか心配になるときがあります。タマちゃんの場合、好きなものが出ないと時々「食欲不振」になっちゃうようで、食べなくなります。困ったものです。

 皆様の中には、愛猫の猫の食欲の有る無しは、病気との関連で大変心配なことでしょう。私も同じです。

 腕組みで難しい顔のタマちゃん。何を考えているのかしら?

IMG_0899.jpg

 美味しい餌がいつもでるとは限りませんよ。

IMG_0928.jpg

 一度食べたエリンギの食感が気に入り、わたしの側に張り付いて、二度三度ともらえるかと思いねばりました。結局もらえちゃうタマちゃんでした。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

タマちゃんの筋トレ



 皆様、いつも温かい思いを寄せていただきありがとうございます。おかげさまで、食欲が大変あり元気が盛り返して来たという気がします。ただ、高齢なので毛繕いをしたり、長い間遊ぶということはなくなりましたが、それでも、いつまでも若くありたいと思っているのか、じゃらしに少し意欲を見せては食いつきますが、心臓弁膜症の身を慮ってか、1〜2回じゃれると息が切れてしまいます。

 という訳で、タマちゃんの筋トレは10秒から15秒で終わりです。

IMG_0828.jpg

IMG_0829.jpg


 あっ、タマちゃん、ルンバが迫っているよ! でも気にしないタマちゃん。大物猫だな。
IMG_0890.jpg

 そうして、お休みになるタマちゃん。今日も一日無事に過ごせてめでたしめでたし。
IMG_0861.jpg

IMG_0868.jpg


 

夜食ですよ。



 このごろ食欲が出てきて、私の顔を見ると、餌をもらえると思っているタマちゃん。そうは問屋が・・・おろしてしまいます。腹を抱えて笑うという言葉がありますが、これは、皿を抱えて待ち構えるです。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ふみふみの季節到来



 寒くなって来ましたね。北日本では初雪のたより。東京では、タマちゃんがふかふかベッドでふみふみを始めています。見られていると長くはやりません。多少自意識過剰気味な猫です。

IMG_0804.jpg

IMG_0810.jpg

 うん10年ぶりに、mini同級会へ呼ばれて行きました。小学校卒業以来です。しばらくすると、すぐに懐かしい話になり、記憶の糸がたぐり寄せられて、忘れていた子供の頃の思い出に浸りました。

 その中に、全女生徒の憧れの的、白馬に乗った王子様のタロー君が休暇で海外から来ていました。ああ〜、やっぱり、いくつになっても王子様は王子様です。ハンサムで頭が飛び抜けてよく、そして、親切で品があり、穏やかで優しい。レディーファーストが身についたマナーの良い紳士のタロー君。

 「(小学生のとき)作文が上手だったよね」と、さりげなく私をほめてくれました。覚えていてくれたと嬉しかったです。タロー君は、私とは住む世界の違う人。例えば、お姉様の嫁ぎ先はその昔首相を経験された方の息子さんという家柄。けれど、お家の教育方針でしょうか、小学生の頃、私やその他の男子児童(庶民)と気さくに付き合い、何度も家に招待してくれました。今回も家に招かれて、皆で懐かしいお母様やお姉様に再会し、タロー君の素敵な奥様にもお会いしました。とても上品で親しみのある方でした。偉い方ほど、謙虚だなと思いました。そういう珍しい友達に会えたことが今年の重大ニュースのひとつです。

今週の困ったさん・箸から食べたい猫



 おばちゃんの食事時、どこからか現れて箸の上げ下げを見つめるタマちゃん。仕方なしに、手にカリカリを差し出しても目に入らない。箸でちょっとつまんでそのおかずをくれないかしらという顔をしているので、おちおち食べていられないおばちゃん。

 ティシュボックスでガードされてしまったタマちゃん。人間の作法を良く見ていて、同じにしたいと思っているのかしら?

IMG_0763.jpg

あっ、ちょっと手がでそう。

自分で箸が持てたら、タマちゃんにおかずを上げるけど・・・(笑い)

IMG_0761.jpg

IMG_0762.jpg


 皆様からいつもタマちゃんの体調についてご心配をいただきありがとございます。このところ、安定しているようで安心しています。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

タマちゃんを蹴飛ばしちゃった。



 写真を撮る私の姿が見えるでしょうか? 

 玄関のマットに座っていたもの静かなタマちゃん。私は、タマちゃんが目に入らず、慌てて走ってタマちゃんにつまずいた、いえ、タマちゃんを蹴っ飛ばしてしまいました。びっくりして逃げたタマちゃん。怒られたと思ったのか、しばらく警戒モードでした。しかし、餌で釣ると、寄って来て食べました。ほっと胸を撫で下ろした飼い主でした。
 
IMG_0692.jpg

 ちょとだけふみふみをしていましたが、飼い主に見られていると気がつくとやめてしまいました。

IMG_0699.jpg

再診でした。(点滴続行)



 明るく元気な声の宮崎先生。その笑顔に出迎えられたタマちゃん。

 2週間の点滴で血糖値が少し良くなっているのでこのまま続行する。点滴をしてぐったりすることもなかったので、(腎臓には良いが、心臓には負担がかかるが)、感染症と糖尿の血糖値の改善するためです。

 先生の話はとても明快でタマちゃんの治療方針が良くわかりありがたいです。

 私: 「先日、ペットシーツの上に白い粉状のものがおしっこの後にありましたが、これは真菌の酵母ですか?」

 先生: 「そうですね。それは、酵母菌の炎症で出た、いわば炎症のかすです。酵母菌というのは、どういうものかと言えば、たとえば、僕が歳をとって亡くなる場合、誤嚥性肺炎かカリニ肺炎だとすると、自分はそうだと思うけど、それを引き起こすのがこの真菌の感染です。」

 (先生、自分の死因を今から決めているんですか?)

 真菌や細菌を叩く高背物質はタマちゃんにはどれも効かないので、体調維持のために点滴を続行することが今できることだとのこと。タマちゃんは、こんな症状にも関わらず、穏やかに過ごせるのは、先生の慎重で丁寧な優しい医療のおかげかもしれないと感謝しています。

ーーー 私のノート ーーー

 体重は、2.74kgで少し増えたので良かったとのこと。
 血糖値は、高止まりで372 (正常値は70~130)
 インシュリンを以前の1.2単位に戻したいが、急に現在の1.0弱からインシュリン量を増やすと低血糖になる恐れがあるので、次の再診まで1.0強で2週間試す。

 昨日は、親戚の2歳にもうじきなる心平ちゃんが遊びに来て、タマちゃんと楽しくご対面です。おばあちゃんとひ孫という感じでしょうね。

 IMG_0674.jpg

ただ今熟睡中のタマちゃん



 急に寒くなり、初雪のたよりが届き始めました。秋はどこへいったのやら?紅葉狩りもできないのかしら?どうぞ、皆様温かくお過ごしください。

 タマちゃんも、毛布を一枚増やしました。ふみふみの動画をとろうと近づいたらやめてしまいました。

IMG_0631.jpg

 そして、こんな風に、近頃は良く寝るようになりました。いつもは浅い眠りのタマちゃんなので、ぐっすりと後先を考えずに寝ている姿は珍しいです。猫であっても、きちんとしていたい気持ちも、だんだん緩んできたんでしょうか?毛繕いも私まかせで(ブラッシング)、自分でやらなくなりました。私、猫のパーマ屋さんもやれるかも。

 

オペラ「カルメン」とタマちゃん

 クラッシックをかけるとなぜか眠るタマちゃん。静かな音楽を聴きながら会場で居眠りする人がいますね。音楽を聴いてリラックスできるのは良いことではないでしょうか?

 ハイドンの時代には音楽会では話したり踊ったりと自由な空気がありました。ハイドンは、演奏会で居眠りするお客がいるとわかっているので、時々、「ドン!」という大太鼓やシンバルの音を入れて作曲したとのこと。それはお客の目を覚まさせるためと読んだことがあります。

 さて、ビゼー作曲オペラ「カルメン」はタマちゃんのことかしらと思って、今、サンデークラッシック(NHKの番組)を観ています。その歌詞は:

 《直訳》 ハバネラ

(カルメン)
恋はいうことを聞かない小鳥
飼いならすことなんか誰にもできない
いくら呼んでも無駄
来たくなければ来やしない

IMG_0587.jpg

IMG_0597.jpg

花の香りに(坂崎幸之助)

IMG_0601.jpg

今日知った美しい日本語:

阿伽陀(あかだ): あらゆる病気を治す薬
赤心(せきしん): 偽りのない心。人を心から信用して、全く疑わない心
忘れ種(わすれぐさ): 心配や心の憂さを吹き払うもの
遠近(おちこち): 未来と現在
気宇(きう): 心のひろさ
時雨心地(しぐれごこち): 涙が出そうになる気持ち
僥倖(ぎょうこう): おもいがけない幸福
洒々落々(しゃしゃらくらく): 性格がさっぱりして物事にこだわらないさま

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ロイニャルファミリー タマちゃんがもしも園遊会に呼ばれたら。



 おかげさまで体調は落ち着いています。皆様に見守られてこれからもタマちゃんにお仕え申し上げます。

 さて、ありそうもないことですが、もしもタマちゃんが、奇跡猫の称号をいただき、園遊会に呼ばれたら、こんな帽子をかぶるでしょう。何か、美智子皇后を意識した感じでやり過ぎでしょうか?それとも、こんな斬新なデザインの帽子がナチュラルで好感が持たれるでしょうか?でも、この葉っぱの帽子だと、皇居の園庭の樹々にまぎれて目立たなくなっちゃうかもね。でも、心配はいりません、絶対に呼ばれないから。

IMG_0575.jpg

 コメントでタマちゃんのことを貴婦人、レディーと言っていただき、嬉しくてこんな記事を書いてしまいました。

 こんなに素敵なレジンを作っていただき、タマちゃんが貴婦人に見えますね。

 ガブンママさんが、以前、作ってくれたレジンのひとつです。ホタテの飾りも付いています。

ガブンママさんのブログ

 IMG_0586.jpg


 ガブンママさんはレジン教室を開催しています。

 そういえば、しあママさんも習ってタマちゃんにレジンを作ってくれました。
しあママさんのブログ

 タマちゃんは皆さんに可愛がられて本当に幸せな猫です。

 さて、私は日本人が宝だと思うときは、寅さんを観たときです。

IMG_0568.jpg

IMG_0563.jpg


 タマちゃんが寅さん映画のマドンナだったら、どんな物語になるかと考えると嬉しいですね。柴又のホタテ屋のきれいな娘のタマちゃんに寅さんが恋をして、海に潜ってどっさりホタテを採ってくるも、アレルギーで寅さんががっかりしてふられるという感じでしょうか?

自分で買いに行きなさい。(えさ問題)



 おかげさまで、ラクトリンゲル点滴を初めてから体調が良くなったようで、食欲も出て、移動のための動きも多くなりました。この客間もいつのまにか自分の部屋としてしまい、上げ膳据え膳で旅館のお客様状態のタマちゃんです。

 「スミレ猫旅館」では、「お客様にゃんこ」のお食事に何を出そうかと困っています。しかたなく、4種類の餌を出して、気に入ってもらうのを食べてちょうだいと寛大なところを見せていますが、このお客様にゃんこは、ちょっと箸をつけては残してしまい、女将としては、贅沢が身に付いた「お客様にゃんこ」に「残さず食べなさい」と文句を言いたいところですが・・・・悲しいかな、言えないのです。しかも、お代はいただかないんですから、まったく商売上がったりです。

IMG_0544.jpg

 「自分でペットショップに行って好きなのを買ってきなさい」と言いたくもなりますが、こんな寝顔を見ていると、まあ、これもしかたない、女将とはいえ奉公人、お客様にゃんこのために頑張る所存でございます。よろしくお願いいたします。

IMG_0539.jpg

 毛が生え変わる時期でしょうか?毛皮一枚脱いだ分くらいブラッシングで取れました。

続きを読む

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫には珍しい病気



 みなさま、ハロウィーンはいかがでしたか? この帽子、所在なげにしていたのでタマちゃんにかぶせてみました。ハロウィーンで、外国人も日本の子供たちも仮装して町を歩いていました。東京の風景も変わったものですね。

 さて、タマちゃんはいろいろな病気の治療をしていますが、中でも「酵母菌感染」と「副腎皮質腺癌」は猫には珍しい病気です。その酵母菌らしきものが尿の中に出ていてびっくりしました。酒粕のようでした。それが尿道から出るときに痛みはないのかと思います。この真菌感染に対していろいろと抗生物質を試したのですが、全く効き目がありませんでした。免疫や抵抗力が弱っているので、抗生物質を続けることは肝臓を悪くする副作用があり、真菌と闘うことにはメリットがありません。先生の言葉では、「じっとこらえて」しのぐしかありません。タマちゃんには本当に気の毒なことです。

 でも、最善を尽くして、やれることをやってあげるつもりです。これからもよろしくお願いいたします。

 IMG_0500.jpg

IMG_0469.jpg
IMG_0491.jpg

IMG_0487.jpg

IMG_0476.jpg

IMG_0474.jpg

 モーツアルトをかけたら眠くなって寝てしまったタマちゃん。単純な人生だこと。

IMG_0506.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR