2013 ありがとうございました。



 この一年、皆様から温かい応援をいただき、おかげさまでタマちゃんは2013年を過ごすことができました。来年も、病は得ても、病猫でなく、普通の猫として皆様に愛されるようにがんばりますのでよろしくお願いします。

IMG_1761.jpg


 皆様にとり来る2014年が素晴らしい年でありますように。

 第九をNHKテレビで聴きながら。
スポンサーサイト

タマちゃんにサンタクロースは来たのか?


 
 メリークリスマス!

 今年のクリスマス。タマちゃんはずっとホタテを食べられません。サンタさんからいったい何をもらったのでしょうか?

 さて、変な座り方をしてるタマちゃん。くたびれちゃったのか?もうちょっとでスコ座りという中途半端な座り方です。

IMG_1702.jpg

IMG_1713.jpg

IMG_1708.jpg


 近頃、急に食欲が増しています。内蔵が過活動になり、水を多く飲み、トイレにちょくちょく通っています。これは、副腎皮質の腫瘍が大きくなった影響だろうと思います。アドレスタンというステロイドを抑える薬(内蔵の活動を活発にするホルモンを抑える)を限界量まで与えているのですが、それでも今の量では足りないといことでしょうか?与えている薬の量の影響は未知だと前の主治医が言っていました。3年前の手術前、身体のパーツが段々と壊れ始めていましたが、優秀な外科の先生(=今の主治医の宮崎先生)の卓越した技術で手術が成功ました。他の病気を抱えながらも、術後3年も生きていることに先生も驚かれています。
 
 宮崎先生は、タマちゃんのクオリティオブライフのために最善を尽くそうと言ってくれました。そのことを静かに考えながら一年が暮れようとしています。何が起きようとも、心を整えられる2014年にしたいです。今は、タマちゃんと暮らしている日々を大切にできるように。そして、何よりブログで応援してくださる皆様に感謝しています。

 川崎ミューザで東京交響楽団の第九と合唱を聴き、感激しました。何があっても人生を賛歌する力強い歌声。

 25日は、友人の子供たちに囲まれてとっても楽しいクリスマスを送りました。子供たちが手作りで紙のバッグ、布製のポーチ、自分たちのファミリーピアノコンサートのCDを作ってプレゼンとしてくれました。
 
クリスマス

IMG_1699.jpg

点滴タイム



 危機に際して、動物は二つの本能を持つ。「flight or fight」「逃げるか闘うか」

 タマちゃんの場合「flight or eat」「逃げるか食べるか」。

 不思議な猫です。

 闘うというモードにならず、点滴もおとなしく良い子でさせてくれます。

 IMG_1539.jpg

IMG_1541.jpg

あらためましてのタマちゃん

IMG_1524.jpg

IMG_1521.jpg

IMG_1509.jpg


この一年、皆様から温かい応援を頂き、無事タマちゃんは2013年を過ごすことができました。闘病を平穏無事に過ごすためには、飼い主の頑張りの中に力の抜きどころを知るということでしょう。タマちゃんを通して、また一つ賢くなった気がします。

気を抜く時は頑張らない、余裕があっても油断しない、嫌なことを後回しにせず得意なことにする、すぐとりかかるなどを学んだ教訓です。タマちゃん教訓カレンダーを心の床の間に飾って、更に邁進するつもりです。猫が人生の師匠とは!

東京は、雪が降りそうな寒さです。そんな中、銀座に来て、師匠のためグルメ自然ドイツ輸入の餌を買いに来ています。

iPhoneからこのブログに写真をアップするる方法を師匠に聞いても答えてくれません。弟子の身、言動を慎みなさいということでしょう。

家に帰りパソコンでアップしました。スマホは簡単のようで難しい。
皆様、温かくお過ごしください。

今日も元気です。

宮崎先生の言葉、「一番大切なことは、痛み苦しみなく、愉快にゆっくりと過ごさせることです。」
とかく数値を重視する獣医さんの中でこの先生に診てもらえるのは、タマちゃんの運のつよさですね。

同じように、私の通う歯医者さん、初めて行ったときから信頼できるという印象を持ち、以後歯が悪くなったら先生が治してくれるという安心があります。以前通っていた歯医者では、あーでもないこーでもないとおとても歯のことで悩んだけれど、今は、お-ま-か-せ という感じです。

信頼というのは全てにおいて大切だと新ためて実感しています。

タマちゃんのなまはげ



 「悪り子はいねが〜?」
 タマちゃんが座敷で大暴れ?
 見方によっては、貴婦人。不思議なタマちゃん。

 明日の日曜日、麻布十番通りに秋田から本物のなまはげがやって来ます。

IMG_1319.jpg


 木曜日の再診:
 体重2.76kg, 呼吸心拍問題なし、熱38度で正常
 血糖値(底値)176 --- (高め。)

 宮崎先生は、「今のタマちゃんには、(病気に)負けない、焦らない、やっつけるです。」
 そして、検査後に看護師さんの岩佐さんと一緒に診察室に来ると、先生は、「こちらは、上田(先生)時代からずっとタマちゃんを診て来た岩佐(さん)です。上田と岩佐のおかげです。僕はただちょっと後ろでサポートしているだけです」と何とも謙虚な先生。

 「今日で今年の診察は終わりです。良いお年を!そしてクリスマスもね。タマちゃんにもサンタクロースが来るかな?タマちゃんへのプレゼントはなにかな!僕は子供がいるけれど、今もサンタを信じているかな?」と優しい宮崎先生の人柄がにじむ明るい言葉でした。

 タマちゃんへのプレゼントは健康維持。宮崎先生がサンタさんですよ!

 この座敷も制覇した感じのタマちゃん。

 飼い主が猫に部屋を譲るとうこの状態を何と言うか?自動掃除機ルンバがぶんぶん回っていても平然としているたまちゃんって一体・・・?

 IMG_1329.jpg
IMG_1341.jpg

 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

こんなところにいたの?



 がさごそするから見に行くと、ペットシーツの中にもぐっていました。めずらしいことですが、狭いところや袋に入っちゃうのは。かように猫だということを隠せない。(笑い)


IMG_1273.jpg

IMG_1281.jpg

 東京六本木、見事な夕焼けです。南アフリカの元大統領・故マンデラさんを讃えている気がしました。

IMG_1286.jpg

IMG_1291.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

クリスマスの準備 (リース・タマちゃん)

IMG_1243.jpg


 ドアにはこのリースを飾りましょうか?

IMG_1237.jpg

IMG_1230.jpg

川柳ひとつ

「スミレさんは、猫も家族というけれどどうして、同じ食べ物を食べないの?」

人間の食べている物は、猫の餌より遥かに美味しいと知られてしまって、タマちゃんに隠れるようにして食べる飼い主の気持ち。もらえるまで、その場を動かずじっと見つめている猫をどうしようか?

タマちゃんは、餌を堂々と食べる。飼い主はひっそり食べる。お笑い川柳じゃありません。原因は、全てタマちゃんの可愛さなり。

無添加の自然フード と 英語について(今日のひらめき!!)

 いつもタマちゃんに応援をありがとうございます。このところ良く食べるので体力が付いて病気と闘う力があるように思えます。

 食にうるさいタマちゃん。わがままな患者として病院のスタッフから一目置かれています。(笑い)

 理想の療法食は味が気に入らない。「懐石」「高級」「グルメ」とうたった餌を買い与えても納得しない場合が多く、ならば、昔食べていた総合栄養食の「黒缶」を上げても、柔らかい骨が混ざっていると、もうそこで食べるのをやめるという始末。飼い主はタマちゃんの餌を買いにあちらこちらとペットショップをハシゴしています。

 病気のことより、タマちゃんの餌問題を解決するほうが難題でした。薬や点滴は飼い主が慣れれば大丈夫。でも、餌はタマちゃん次第なので、これが身体に良いと買い与えても、気に入らねばどうすることもできません。皆様も同じ悩みを抱えて、自分なりの工夫をされていることと思います。

 さて、タマちゃんのクリスマスプレゼントを買いに「ジャーマンペットハウス」(銀座一丁目)へ行きました。プレゼントはいつもの首輪です。(お魚チャームのもの)。

 そのとき目に止まったのが、このユニークなパッケージの輸入の餌です。

IMG_1116.jpg

IMG_1117.jpg

IMG_1146.jpg

 無添加で味が良いというので、試しにひとつ買って食べさせたら、テリーヌの食感がいいのか、半分以上食べてくれました。総合栄養食の上、無添加で身体にも良い。値段は普通の餌の3倍以上ですが、まあ、仕方ありません。

 気を良くした飼い主のわたしは、次の日、10個ほど買ってきました。別の種類、牛の心臓肉が入った「心臓」という餌も1つ買いました。

 タマちゃん、「心臓」は半分食べました。「肉と魚」のパッケージより味が良くなかったのかな?味が気に入ったというよりも、新もの好きなのでしょうか?気まぐれだからね、タマちゃんは。

 IMG_1125.jpg

 こんな格好で寝ています。肉球が見えています。いつ何時、わたしが美味しいものを食べているときにもらえるようにとわたしの隣で待機しながら寝ているという状態です。食にうるさい猫は人生が食べることなんですね。

 病院は白金のプラチナ通り、餌と首輪は銀座。飼い主は節約節約でいるのに、お嬢様ぶりを満喫しているタマちゃん。これで憎めないのが猫の徳というものでしょうか?

IMG_1137.jpg

IMG_1148.jpg

 あの人は品がある。品性が高いという時、それは深い落ち着きを与える人だと思いました。わたしも頑張ろう。
 
 英語ができるできないという命題こそが間違いのような気がします。世界を見渡せば、日本人だけが、「自分は英語が苦手なので困る」と言っています。アジア人もヨーロッパ人もロシア人も、英語が母国語でない人たちは、英語ができないことを自分の責任と思いません。堂々とブロークンで話しても、文法が間違っていても、聴いているリスナーが理解できないのは、リスナーの責任という考えを持っています。自信をもって自分の英語を話しましょう。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

タマちゃんそっくりのにゃんこの絵



 クリスマスカードを選びに文具店に行くと、タマちゃんの雰囲気そっくりのスケートをする猫のカードがありました。早速買い求めました。

 顔も似ていますが、このお嬢様ぶりがそっくり。スケートを履かせている猫はわたしに似ているかもね。

IMG_1095.jpg


 朝7粒の薬を喉の奥に放り込むのですが、最後の大きめの錠剤が喉にひっかかって胃の中のものをすべて吐き出したタマちゃん。先生に電話をすると、そのままで良いと言われ安心しました。

 タマちゃんはしっぽを変に小刻みに振るわせ、神経質に過ごします。薬を飲ませるのはかなり上手に楽になりましたが、薬は命を支えるために必要だとタマちゃんにわかってもらえるといいのですが。わたしから隠れて過ごすことが多くなり、半分気の毒な気持ちになります。でも、ご飯のときは、ちゃんと外に出て来るから、お腹が空くとわたしを頼っているんだなと考えると面白いです。

 わたしが食べているものに興味があり、隠れているのかと思いきや、ちゃっかり足下で待っているタマちゃんです。人間の食べ物はだめだとわかっていても、タマちゃんを去らせるには、少し上げないと引き下がりません。

 療法食で我慢して頑張っている全国の猫たちに申し訳ないような気持ちです。猫ちゃんたち、症状が良くなれば、すぐにも美味しい餌を食べれるようになるから、それまで頑張ってね!

 もう寝るようです。

 IMG_1070.jpg

箱日和

1

 東京は小春日和。箱に入って、朝の点滴と注射、薬タイムからやっと解放されてほっとしているタマちゃんです。段ボールは意外に温かいのでしょう。なかなか出て来ません。わたしは中に入ってくつろいだことはないのでわかりません。タマちゃんも言葉ができないので教えてくれません。

 こちらはタマちゃんの避難小屋です。薬が始まる気配を感じてさっと入りますが、すぐに飼い主に見つかります。

2

 先日法事で、東京下町の「人形町今半」に行きました。ここは、加山雄三の映画・若大将シリーズのモデルになったお店です。加山雄三はこの店の息子という役でした。すき焼きは高級牛肉で、係の方が焼いて下さいます。すべての食材はとき卵に付けて出され、肉の味より卵の味が勝っていました。この高級牛を食べ慣れた人なら、わかる高級な味なのでしょう。庶民のわたしには「高値」の花。雰囲気は、昭和の温かいぬくもりのある本物の東京でした。

IMG_1018.jpg

IMG_1033.jpg

 人形町は江戸の町を再現された風物があります。これは、ドイツのからくり人形をモデルにした江戸の消防の人々のきやり(唄)。
IMG_1035.jpg
     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR