スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちぐさギャラリーさんから届いた福袋。




img_0 タマちゃんとミロちゃん

 京都のちぐささんのお店から、素敵な絵が描かれた福袋が届きました。自筆です!お客様一人一人を思って、違う絵をお描きになります。

 カロ店長の後任のミロちゃん。お嬢ちゃま猫ですが、お手伝いも良くしてくれて、万客来福部長でしょうね。いつかまた訪ねて行きたい私の関西の心の居場所です。

 ちぐささんのお店

 私とタマちゃんが羽子板に成っています!


招福


 ミロちゃんとタマちゃんのツーショットで素敵なメッセージまでいただきました。来年は大福が舞い込むこと間違いなし!

IMG_4484.jpg

 お値段を遥かに超える上品な品物ばかりで恐縮してしまいました。

IMG_4482.jpg

 タマちゃんも天国から見ているの?

 img_2−1

 ミロちゃんとタマちゃん。

img_1 タマちゃんとミロちゃん2

 皆様も温かくして良い年をお迎えください。

 来年も宜しくふかふかお願いします。

 おばちゃんも元気です。また会いに来てくださいとのことです。

IMG_9899.jpg


スポンサーサイト

すみどんママのミーちゃん人形授与式とmiuさん歓迎会

 今年もあと残すところ3日になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 タマちゃんも天国からご挨拶です。

 blog_import_5080168138389.jpg

 「みなさん、ありがとうございます。スミレさんをよろしくお願いします。(タマ)」

 先週の25日に、ガブママンさん製作のミーちゃん人形をめでたくすみどんママに手渡すことができました。

IMG_4423.jpg


 暮れのお忙しい中、5名のブロ友さんが「タマちゃんの前倒し一周忌」、すみどんママの先代猫「ミーちゃん人形の授与式」、そして、カリフォルニアから日本に来ている「miuさんの歓迎会」に来ていただきました。

ガブママンさん

空と陸のきとりさん

カリフォルニアのmiuさん

ゆぼぼさん

しあママ

 東京近県から寒い中、また、暮れの仕事が山積みの中、また原稿途中で来ていたいた方がに、お礼申し上げます。miuさんは、ご実家のある関西から駆けつけてくれました。タマちゃんへの皆様の温かい思いを感謝しています。

 さて、みなさんは、さっそくカメラを取り出し、ブログ記事の取材です。皆さんからタマちゃん色のピンクの可愛い花束と美味しいお菓子(AUDREY)をいただきました。そして、初めてお会いするmiuさんには皆様から花のチョコレートが贈られました。

IMG_4447.jpg

IMG_4466.jpg

IMG_4470.jpg

 いよいよ、すみどんママに「ミーちゃん人形」を渡すときが来ました。

 京都ので「ミャウゼ猫展」でタマちゃん人形を飾っていただき、「タマちゃん」との「再会」に涙した秋。その感動が今も心にあります。猫を亡くしても目に見える形で家に居るということはどれほど心の慰めでしょうか。居

 10年以上前にミーちゃんを亡くし、今も話せば涙が浮かぶという静かな喪失感を持つすみどんママにミーちゃん人形での「再会」の感動をと願い、1ヶ月以上前にガブママンさんにお願いし作っていただきました。

IMG_9830-1.jpg

 ガブママンさんの人形は誰にとっても、嬉しいサプライズなしには語れません。人形が在りし日の姿で目の前に出現するという感動が湧いて来ます。

 すみどんママの喜ぶ顔を思い浮かべ、この日まで、じっと私とガブママンさんだけの秘密として来ました。

 すみどんママには、25日にちょっとしたセレモニーをすると言ってありました。彼女は「何のセレモニーだろうか」と首をかしげながら部屋に入ってくると、ブロ友さんたちの明るい笑顔につつまれました。
 いよいよ授与式です。

 (この時のために用意していたシャンパンを出すのを忘れてしまいました。)

 ガブママンさんのトレードマークのある箱を開けると、そこには、可愛い普段着の姿でミーちゃんがありました。すみどんママはびっくりし、笑顔がさらにふくらみ、涙さえうっすら浮かべて、感激していました。ガブママンさん、みなさん、ありがとうございました。

 その横には、ガブママンさんが笑顔でいました。

IMG_9817.jpg

IMG_4427.jpg


IMG_9832.jpg

IMG_9831.jpg

IMG_9828.jpg

 しあママは、ガブママンさんが作った「しあちゃん人形」を大事に抱えて遠いところから来てくれました。タマちゃん人形とツーショットの写真も撮りました。

 そのしあママ。「ベルト事件」が発生!

 失礼を承知でご紹介します。
 あらら〜、立ち上がったら、何かが落ちた!あっ!しあママのベルトが吹っ飛んだ!
 
 理由は聞かないでください。

 みんな、大笑い。miuさんは大受けしていました。失礼ながら、とてもチャーミングで明るく微笑ましいしあママさんは、この会をさらに盛り上げてくれました。

 その後、六本木ヒルズのイルミネーション通りを抜けて、一路、miuさん歓迎会のイタリアンレストランに向かいました。途中ヒルズには、ドイツのクリスマス市場をまねした。クリスマスらしい雰囲気につつまれて、私たちの心も華やぎました。

 ゆぼぼさんはとても感激してくれました。皆さんも笑顔でカメラに収まっています。

 IMG_9837.jpg

IMG_9839.jpg


 西麻布の イル・パッチョォコーネという本格的な家庭的イタリア料理です。日本人スタッフは連絡には全てイタリア語。乾杯のぶどう色のシャンパンがとても美味しかったです。予算の関係で超高級な料理は出て来ませんでしたが、ピザにトリフがふんだんに使われて、美味しく思いました。

 IMG_9842.jpg

 後日、またまた、しあママ事件発生!

 今度は何か?
 お仕事で毎日忙しい中時間を繰り合わせて来ていただいたのでとてもお疲れだったのか、それともワインのせいか、タクシーの中に携帯を忘れてしまいました。暮れの忙しいときにお呼びして申し訳ないことをした〜と思いましたが、運転手さんがとても親切で無事しあママの元に戻りほっとしました。

 皆様、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

 良いお歳をお迎えください。

まだまだ活躍タマちゃん

 

 ご無沙汰しています。皆様お変わりありませんか?

 タマちゃんです。タマちゃんが亡くなって早100日過ぎました。当時のことを振り返ると皆様からたくさんの励ましをいただき心からお礼申し上げます。

 おばちゃんは、今も「なにか、タマちゃんがそこにいる気がするのよ」と言っています。姿は見えなくなりましたが、たくさんの写真を撮っていたので、それらを見ながら、在りし日のタマちゃんを思い出しては懐かしい気持がよみがえります。

 img_3.jpg

 そのタマちゃん、麻布十番の写真者さん「パレット」で「お仕事」をしています。タマちゃんの写真を見たときに、嬉しい驚きでした。お店のスタッフの方々のご好意で今もタマちゃんの写真を飾っていただいています。

IMG_4354.jpg

 タマちゃんは「振り込め詐欺防止にゃんこ」として家庭内で「お巡りさん」をしていました。その写真を飾っていただいています。

お店の方に、お客様が、このタマちゃんの写真を売っていないのかと聞かれたそうです。嬉しくれ、まだ親バカしています。

IMG_4356.jpg


 今から3年前のタマちゃんとおうちゃんです。初めてにゃんこをみたおうちゃん。何かを話したり、驚いたり。タマちゃんもおとなしく優しく応対していました。子供にとっても受ける猫でした。

IMG_8347.jpg

IMG_8344.jpg


IMG_8346.jpg



 すみどんママの先代猫「ミーちゃん」の寝姿です。タマちゃんと違って、よく寝ていました。タマちゃんは、人間が寝る時間に寝ていたので、あまり私は寝姿を見ていません。

IMG_4327.jpg

 カリフォルニアのmiu(ミウ)さんの愛猫ホリたん。

IMG_4324.jpg

 目白にのフランス菓子店。まるでパリ。

IMG_4312.jpg

まるでアメリカのスーパーと言える、日進。麻布十番です。3階はこのお店のシンボルの豚ちゃんとワインコーナーがあります。大勢の外国人が買い物をしています。
 
IMG_4287.jpg


IMG_4274.jpg


 素敵なクリスマスをお迎えください。

 スミレでした。

タマちゃんの面影とゆぼぼさんのmeちゃん

タマすかーふ3

 ガブママンさんの羊毛フェルト人形の作品展で初めてお会いしたゆぼぼさん。時間の関係でご挨拶しかできませんでしたが、私ににっこり微笑んでくれて温かみのある方だと思いました。

meちゃんほかむり

 ゆぼぼさんの家のmeちゃんのまるい顔、ちょっと首をかしげてたたずむ姿がタマちゃんを思い起こさせる猫です。何とも言えない愛くるしい表情ですね。ゆぼぼさんが、タマちゃんのために記事を書いてくださいました。

タマスカーフ2

タマちゃんぼうさいzきん

 タマちゃんが茶色の毛皮を来たら、meちゃんに成れるかも。

たまとらぼうし

 タマちゃんは亡くなってからも皆さんに良く思っていただき、徳のある猫だったと今も「親ばか」をしています。ゆぼぼさん、皆様、ありがとうございます。

 子供にも好かれた猫でした。若い友達の子供のかなでちゃんから餌をもらっている。この子はもう4歳になりましたが、今もタマちゃんのことを忘れません。タマちゃんはどこに行ったのかと聞かれて答に詰まりましたが、なんとか、天使になったよと言ったら納得してくれました。タマ天使ちゃんと言っています。

 タマとかなで

のん福レオのお母さんの愛猫だった福ちゃんの闘病を応援していたタマちゃん。いまごろ二匹は一緒にグルメ対談しているでしょうね。

タマふくちゃん



 
 

ガブママンさんから届いたもう一つの「再会」みーちゃん



ガブママンさんのブログ
 「思いやり」は、当たり前ですが、相手の立場を想像すること。毎日の暮らしの中、仕事の上で、その人に備わった才能だと思います。ガブママンさんが作った人形を包む柔らかい輝き。言葉にならない静かな感動がギフトボックスの中から出て来ました。

 京都でのタマちゃん人形との鮮やかな「再会」に涙した日が思い出されます。

IMG_4184.jpg

 みーちゃんに会ったこともないガブママンさんが、在りし日の姿を表現してくれて感激です。「そう!そう!こんな風にくつろいでいたわ!」と思わず言葉が出ました。

 すみどんママには、まだ内緒。クリスマスプレゼントのサプライズにしようと思います。そのときのすみどんママの感動が目に浮かぶようです。

IMG_4187.jpg


IMG_4186.jpg


 みーちゃんは10年前に癌で亡くなりました。地域猫からすみどんママが引き取り、家に入った猫です。おじちゃん、おばちゃん(=私のいる家)にも、とても可愛がられ、屋上で、おじちゃんが庭仕事をするときはいつも「現場監督」として活躍していました。(じっと見ているだけですが。)おじちゃんからもらう高級ホタテと高級かつぶしが楽しみでした。

 戸を開けてもらうために、じっといつまでも待つ猫でした。気がつかなければ2時間でも同じ姿で待っていました。おとなしく、いたずらもせず、外での「苦労」を知っているのか、とても従順な猫でした。

 みーちゃんの思い出話をすると、今も涙ぐむすみどんママ。この人形を見たら、どんなにか嬉しいことでしょうか?

IMG_4190.jpg

 ガブママンさんという人形作家に出会えて良かったと思う人は、私ばかりでないでしょう。病院を訪問して患者さんを癒すセラピー猫や犬の話が海外でありますが、猫を亡くした飼い主にとり、在りし日の元気な姿が形になって見えるというのは、本当に心癒されます。

 また、今飼っている愛猫の人形が家にあるというのは、愛情がさらにふくらむような経験をされると思います。しあママさんのしあちゃん人形を見て下さい。しあママの喜びがほとばしっていますね。
 しあママのブログ


 すみどんママの先代猫「みーちゃん」のことを昔のブログに書きました。写真が古くて見づらいと思いますが、良かったらどうぞご覧ください。
みーちゃんのこと

 タマちゃんは、銀座一丁目のペットショップで、ボランテアでモデルをしてました。高級輸入フォアグラ入りの餌をここで買って来ては食欲のないときに食べさせようとしましたが、スープだけ美味しそうに飲んで、実を残す贅沢三昧の日々でした。懐かしいな。

IMG_9368.jpg
IMG_9343.jpg
     
プロフィール

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。