スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。


2017年、皆様と猫ちゃんたちにとり健康で幸せな年でありますように。

ぎゅうぎゅうが落ち着くと、ずっと箱猫生活が気に入っています。

IMG_5558.jpg
IMG_5556.jpg
IMG_5552.jpg




大晦日のことです。

2016年もあと数時間で新年になります。

昨年の暮れに、空と陸のブログをされているきとりさんが、たま雅ちゃんとおばちゃんを訪ねて麻布十番においでになりました。美味しいどら焼きをいただき、ありがとうございました。たま雅ちゃんは、ちょっと恥ずかしそうにしていましたが、きとりさんの優しい猫への思いが通じたのか、出てきて、しゃかぶんで遊んだり写真を撮っていただいたりして楽しく時間を過ごしました。報告が遅れて、きとりさん、すみませんでした。

空と陸

家に来てから、約1年半、たま雅ちゃんは、少しずつ自分らしさを出せるようになり、お客様が見えるとちょっと顔を出し、猫らしい遊びもします。(のん福レオのお父さんからいただいた「しゃかぶん」が気に入ったようです。)

人間をよく観察する猫です。気がつくと、わたしの仕草を見ています。

アニメや児童番組、動物番組があれば、テレビを見ます。そのうちに、スマホでポケモンしたり、わたしを呼び出したりするかもしれませんね(笑)。

16たま2

16たま3


先日、年末恒例の第九のコンサートに行って来ました。クラッシック音楽の素晴らしさ、その心と魂への音楽の持ついのちの浸透と和らぎ。来年は、いろいろな曲をなるべく生で聴きに行ける時間の余裕を持ちたいと思います。




大掃除は、思うばかりで結局できませんでした。たま雅ちゃんは、猫の手を貸すどころか知らんぷりで箱で寝たふりしています。

16たま1

たま雅ちゃんとは、程よい距離間があり、お互いにあまり干渉しないようにしています。そうすると、かえって、わたしに寄って来ます。わたしの作戦勝ち。人間から猫に寄って行かず、猫を自然に引き寄せる作戦です。

「いつもそばにいてね」、「かまってちょうだい」、「遊んでください」と思うときは、わたしの前に立ちはだかり、片足を上げて、わたしを見つめます。これから逃れるのは大変。知らんぷりしていると、小さい声で鳴きます。適当に無視すると、さらにわたしに寄って来ます。これもわたしの作戦勝ち。先代猫のタマちゃんは、食べること以外に寄って来ることはありませんでした。わたしを給仕係と思っていたので、用事があるとき以外はお呼びがかかりませんでした。しかし、今のたま雅ちゃんは、わたしを気楽な友だちとも親ともおもっているのか、わたしの方へ寄って来ることが多いです。

年越し蕎麦と海老の天ぷらをたま雅ちゃんの前で食べていると、珍しく、海老の良い香りに顔を向けたたま雅ちゃん。すかさず、わたしは、シーバのカリカリを差し出せば、それが「海老」だと思って食べるという素直さ。これもわたしの作戦勝ち。

麻布十番の有名な更科蕎麦。日が暮れるとさらに行列ができて、テレビ朝日が取材に来ました。わたしは、家で同じものを茹でて食べました。味は同じ。

それでは、どうぞ、良いお年をお迎えください。





スポンサーサイト

地味猫のリボン

地味なので書くことがありません。仕方ないので、リボンをつけてみました。







たま雅ちゃんの後ろ姿はまるで地味な小学生。





のん福レオのお父さんからいただいた「しゃかしゃかぶんぶん」に飛びついて喜んでいます。猫のおもちゃを怖がっていたのですが、これは例外的に喜んでいました。だんだん、猫らしくなってきました。



おばちゃんが笑っています。

歳の暮れ地味猫箱でしみじみと

ひところ、カウチポテトが流行りました。ポテトチップスを食べながら、のんべんだらりとテレビを観てる人。
猫の場合、「箱猫カリカリ」。
たま雅ちゃんは、子供番組の「おかあさんといっしょ」が好きなようです。
画像をクリックすると拡大します。





miuさんとのん福レオのお父さんの訪問

朋あり遠方より来る、また楽しからずや
この孔子の有名な詩が、会いたいと思っていた人が訪ねてくると頭に浮かびます。アメリカ在住のmiuさんが、たま雅(みやび)ちゃんを見に来てくれました。温かい笑顔とハグで再会。ブログで知り合って8年目。その間に、彼女のアメリカの家に泊めていただいて心温まるもてなしを受けました。また、心と心が通じ合う良い友達としておつきあいさせていただいています。気が休まる友達です。去年はお嬢さんもたまちゃんを見にきてくださいました。互いの猫が会わせた友情です。
そのすぐあと、金沢ののん福レオのお母さんからお電話で、のん福のお父さんが、ご友人と会った後で、たま雅ちゃんとおばちゃん(わたしの母)に会いに来るという嬉しいお知らせでした。のん福れおのお母さんのお人柄の良さに触れた方は、のん福さんの家族が(猫も含めて)大好きになると思わせるお父さんの笑顔と明るい温かいお人柄。初めてお会いしました。

たまちゃんは出てきてちゃんと接待してくれるだろうかと心配しましたが、ひょっこり出てきて、miuさんとのん福のお父さんから、「ふわふわで、可愛いね」となでられ褒められてうっとりしていました。
たまちゃんは、男の人がいらっしゃると隠れてしまいますが、なぜか、のん福のお父さんには、自然にふっと出てきてくれました。イケメン父さんは例外というのでしょう。(笑)
おばちゃんも交えて、突然の「猫のオフ会」が和やかに始まりました。
おばちゃんがの笑顔が大好きとのん福のお父さんに言われて、さらに、嬉しくなって大笑いのおばちゃん。帰り際に、お父さんが、「おばちゃんを大事にしてください」と言った言葉が、わたしの心に響きました。こちらこそ、そよ風のように、来てくださって、おばちゃんにやさしい新風を吹き込んでくれてありがとうという気持ちでした。
のん福レオのお父さんからいただいたまたたびドーナツを捕まえて喜ぶたま雅ちゃんです。
画像をクリックすると拡大します。












     
プロフィール

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。