スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越し派遣村の村長さん


 派遣で仕事と住居を失った派遣労働者が500人、東京の日比谷公園で年越しをしました。そのとき、村長に指名されたのはNPO代表の湯浅誠さん。この方の書いた岩波新書の「反貧困」を春に読んでいたので、名前を知っていました。

 湯浅さんは、失業貧困の問題解決の道筋は、失業者、貧困者が決して孤立をしないという枠組みつくりにあると言います。日比谷公園の年越し村のような、誰か仲間に会え話せる、相談できる「居場所」があればなんとか力がわき、道の先に光がともる、希望が見える。人と人とのつながりの大切さをもう一度考え貧困に立ち向かえる社会制度を作ろうと言っています。それを、目に見える形に実現したと思いました。私は感動しました、湯浅さんの実行力とまた大勢のボランティアと。これは日本人の良心がまだ生き生きと生きているということでしょう。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。