スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫に話かける。



写真の帽子は綿でできているので軽くてふわふわです。田舎の猫好きおばあちゃんが作った雪だるまの帽子です。

 犬に話しかけるときと猫に話しかけるときの違いを感じました。犬に対しては率直に言葉が出ますが、猫に対しては、ちょっとひねって話しかけているようです。

 私の場合は、「がんばってぃねぇ~!」と話しかけます。「てね」が「てぃねぇ~」と、飼い主が猫に甘えている、ひねった発音です。でも、タマちゃん、大人の顔でクールに飼い主の「甘え」を受け止めて、感動もせず、ただ、じぃ~っと私を見て首をひねっています。お互いにひねっています。

 猫が飼い主さんに自然に甘えているブロ友Aさんの場合は、「ママしゃん(=ママさん)は、お仕事で~す。」また、ブロ友Bさんの場合は、「とってもおされな(=おしゃれな)おさしん(=お写真)ね」となります。「さ」→「しゃ」、「しゃ」→「さ」です。

 皆さんの場合はいかがですか?犬に話かけるときには普通の言葉になるのは、犬と人間の関係は、猫と人間の関係のようにあいまいでなく、上下関係や忠実さの度合いがはっきりしているからでしょう。猫と人間の関係はあいまいでどっちがどっちにかまわれているのかわからないからでしょう。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。