スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじちゃん、無事に手術を終えました。




写真: 病院の窓から見た東京、渋谷と六本木方面。富士山が見えるそうです。

 ご心配をおかけしていました。励ましのコメントをおじちゃんにお届けしました。ありがとうございます。

 今朝8時半より手術に入り、夕方6時に終了して集中治療室に入りました。経過も順調とのこと、一同ほっとしています。

 先生が、「これからはレバ刺しを食べれなくなるかもしれませんね」と言いながら、病理研究部にまわされた切除した肝臓の組織を見せました。

 あらら~、白い色のガンは硬いピンポン玉のようでしたが、他にも増えたという二つの腫瘍は、実は、一つで一つは良性のもので、治る確率がまた上がったと、前向きの言葉を聞くことができました。私はガン組織を見て手袋をした手で触れても、冷静でしたが、おばちゃんはちょっとおろおろしていました。

 再発しても切って治す、そして、患者さんの生きたいという希望をかなえる、それがこの外科の方針のようで、根治を目指しているようです。

 先生は初めから終わりまでとても謙虚で丁寧で紳士的でした。私は感動さえしました。ホスピタルの原語の意味はもともと、ホスピタリティ=「もてなし」という精神のことですから、先生の患者に対する姿勢はは、文字通り、患者さんをもてなしているという感じがしました。

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。