スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまで運が良い猫なのか。





 お昼の餌やりに小動物診療所に行って来ました。お湯でふやかしてもらった検査のための「糖コントロール食」を手にとると少し食べるという調子。小1時間もかかります。甘えているのか何なのか、タマちゃんは、獣医さんでお世話をしてくださっている方々にずいぶん迷惑をかけていたようです。それで、私がやっぱり「親」として餌やりに行くことにしました。

 タマちゃんの世話をしてくださっているトリマーさんが、タマちゃんのことをほめてくれるので、それをじっと耳を澄まして聞いているタマちゃんの顔もどことなく嬉しそうです。みなさんとても優しくて感じの良い方ばかりなので、こちらにタマちゃんを預けることができて本当に、タマちゃんはラッキーです。冷たい病院だってあるだろうに、ここの小動物診療所はとても温かいのです。だから、以前足が麻痺したタマちゃんにも奇跡は起きたと思いました。愛ですね!

 樋口先生が、忙しい中、手を休めて、病状を説明してくださいました。インスリンが効いたので、最悪の状態は脱したと。先生の治療とお世話をしてくださる皆様のおかげです。さて、この調子で、おじちゃんも金曜日の手術にも耐えて病気を克服してくれるといいんだけど。

 小動物診療所はお勧めです。でも、今も大人気なので、ますます忙しくなってしまうかな?

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。