スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、退院することになりました。




 皆さまから応援のコメントやご心配をいただき心よりお礼申し上げます。

 昨日は全く食欲がないと聞いていたので、「だんだん衰弱していくのかなあ」と思っていました。

 今日の午後、先生からの電話をすみどんママが受け取ったとき、すみどんママは、『不安的中でないだろうか』と、はらはらどきどき、胸がつぶれそうだったと言いました。

 私は、「はい、飼い主ですが。先生、タマが大変お世話になっています。え~っ!ほんとですか!うれしいです。ありがとうございます。」(そばで聞いていたすみどんママの表情が緩みました。)「えっ?明日、退院ですか!ありがとうございます。これでやっとほっとしました。」という私の声にすみどんママの表情が和らぎました。それから、先生は病状を話ました。

 タマちゃんは、今日は食べたとのこと。そして、麻痺した左足にかすかですが血流が出て、血圧も出たということでした。猫は、動脈の横に2~3日で迂回血管を作る可能性があるということに先生は賭けると言っていたので、それがうまく行ったのかなあと思いました。

 難病の肥大した心臓の持病の治療はこれから始まるとのこと。とりあえず、発作が起きてから治療開始に時間が間に合ったので突然死が助かったということです。そして、左足の完全麻痺も血流がかすかに出たので、壊疽のための切断を免れたとも先生はおっしゃってくれました。

 夕方、ゆでたホタテを持って面会に行くとタマちゃんは眠っていました。看護師さんによれば、「タマちゃんは、手で餌を上げると食べましたよ」と。私に気がついたのか、ゆでたてのホタテの香りにはっとしたのか、すぐ前足で起きて、ホタテを食べはじめました。

 先生はじめ、スタッフの方の手厚い看護、そして、ブログの皆様の応援のパワーで、奇跡的に血流が出ました。「タマちゃん、やっと、家に帰れるよ」と言葉に出して教えてあげたいと思いました。皆様のコメントには、明日お返事をしたいと思いますので、ひとまずお許しください。

 家に帰って治療を続ければ、たとえ一年以内に血栓の発作が70%出るにせよ、タマちゃんにも良いことでしょう。(余命一年のいのちで、そのとき、きっと私はばたばたするでしょうが、でも、とにかく明日、家にタマちゃんは帰ってくることが嬉しいと思います。タマちゃんが入院してから、家の中が何か物足りないというか、パズルの絵が欠けてしまった気がしました。タマちゃんは、猫ですが、本当に愛すべき家族なんだなあとあらためて実感しました。)

 以前、タマちゃんも先代猫のミーちゃん、ジュリちゃんもお世話になった引っ越された別の獣医さんにすみどんママが、道で偶然会ったので、タマちゃんの病気を伝えると、サプリメントやマッサージも助けになるとのこと。往診にさえ来てくれると申し出てくれたそうです。本当に、タマちゃんは、運が良いというか、ある意味、「大物」だと思います!

 みなさま、本当にありがとうございます。これで、おじちゃんも手術前、安心していられることでしょう。
 

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。