スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫語










写真1:   ベランダに出たいと思っているタマちゃん。
写真2:   窓を開けてくれるのを待っています。なかなか窓を開けてくれないね。
写真3以下: それから、自分の「別荘」に走っていって、鼻歌でも歌っているように見えるタマちゃん。

 鳴き声じゃないんです。「猫語」は猫にしかわからない(トトロはわかるかも)猫の言語です。私は人間だからしたがってわかりません。タマちゃんが、ベランダの自分の「別荘」で考え深げに(?)腕組で空を見上げるとき、『あっ、これは「猫語」で考えているときだわ。ミーちゃんと空で会話でもしているんじゃないの?あるいは・・・ご飯のおかずは何かしら?と考えているかも』と私は人間の言葉で思います。

 猫と人間、それぞれ「使っている言語」が違うけれど、でも、お互いに「わかりあえる」。これって、本当に不思議です。猫は私の言わんとすることがわかる、私もタマちゃんの言おうとしていることがなんとなくわかる。不思議ですね。

 「ニャウリンガル」なんていらないけど、あったらどうなるのか、私は知りたい。

 そういえば、すみどんママが「猫語」を理解するかもね。ミーちゃんも、タマちゃんも、最初、すみどんママに寄って来たから、「おいで」とか「どうする」とかいう「猫語」を話すかもしれない。ふむふむ。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。