スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマちゃんの「招き猫」は?





 すみどんママは、杖を突いて難儀そうに歩いている知り合いの高齢者の方に声をかけて、坂の上にある麻布支所(区役所)までジュリ父と車でお送りしたとのこと。

 この助け合いが、今の世の中を明るくするだいじな行動だと私は強く思ったのです。

 猫も同じでしょう。

 あれは雷がピカピカどんどん鳴って雨が滝のように降っていたある寒い秋の日。タマちゃんは、どこをどうして旅してきたのか、気がつけば、軒下の奥の奥でぴかっと緑の光を発して外を見ていました。
 
 ときどき、どなたかが置いてくれる餌と砂の入ったトイレ。そうして、どのくらいたったことでしょうか?すみどんママが、冬になってきたらここで生きて行けないと思って、タマちゃんに「おいで~。」と声をかけたらすっとタマちゃんは、すみどんママの手招きに従いました。

 すみどんママは、タマちゃんにとって、「招き猫」。幸せを呼んだ「猫のママ」さんでした。

 軒下で凍えて病気になっても不思議でない季節、通りに出れば車の下でうめいていたかもしれないおっとりタマちゃん。すみどんママの「声かけ」のおかげです。

 かごの中でも、みんなに愛され、声をかけられて、はや一年半。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。