東京へ戻りました。(タマちゃんは元気です。)

皆様から本当に温かいコメントをいただきありがとうございました。

 出かける3日前の目の状態を比べて良くなり、今日は痛みもなくなりおだやかにすごしています。皆様のご心配や励ましを心に留めながら仙台から石巻へ行って来ました。

 いろいろと心配もありましたが、タマちゃんはきっと頑張るだろうと信じて出かけました。

 ブロ友さんのキトリさんが麻布十番へ来る用事があり、家に立ち寄ってタマちゃんを見舞ってくださいました。ありがとうございます。わたしが居なくてすみませんでした。キトリさんのブログでタマちゃんのことを紹介してくださっています。ありがたいです。
帰ってきた日


ちーこさんから素敵な観葉植物が届けられました。


 ハートの形に、頑張ってというちーこさんの気持と温かいタマちゃんを思う気持が込められていてとっても嬉しいです。オシャレですね。

 また、レジン作製でも活躍されているフエルト人形作家のガブママンさんからも素敵なレジンの作品と頂きました。落ち着きましたら、こちらでご紹介させていただきますね。
 


 9月29日にタマちゃんは獣医さんへ行き、おばちゃんのお世話が良いと先生からほめられたようです。薬の種類や投薬の仕方、時間など注意を必要とすることが多いのですが、おばちゃんは頑張ったという証拠がこのタマちゃんの目です。

 さて、被災地の石巻ベースにお世話になりました。主に、わたしは仮設住宅を回ったり、また、この石巻ベースのお茶会に来てくださる方にお茶だしやお話の相手というボランテアをさせていただきました。

 何度か被災地に行きましたが、まだまだ大変な状況です。ことに、被災者の方が仮設住宅での生活環境が悪く、高齢で一人暮らしの方は大変です。話をする人がいないので一日中黙ったままで辛い、外に行く足がないので買い物や病院に行くのに時間がかかる、近所の仮設の人との交流がなく寂しいとお話くださいました。

 みなさん、家や家族を亡くされ、想像もつかない辛い苦しい体験がお一人お一人にあると改めて思いました。被災者の痛みを忘れずにいることが被災者の皆様の願いだと思います。

 
新幹線の窓から、福島あたり



 





石巻、日和山から、被災者に説明を受ける。緑の草原のところはすべて家があった。車の瓦礫が残る。





津波はこのポールの上まで来た。



被災した小学校の前で子供たちが無邪気に野球をしている。



女川町、ビルが横倒しになったまま。



雄勝の仮設商店街で



児童70名以上が犠牲になった大川小学校前





大川小学校の隣の北上川鉄橋





ボランテアで仮設住宅を訪問


わたしです。



スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR