スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマ号、箱に収まる。






 『これは家ですか?それとも船ですか?』とタマちゃんに聞かれそうです。箱ベッドにダンボールの屋根をつけたら、とても気に入ってしまい、ず~っと中に入ってひとりでルンルンしているおとぼけなタマちゃんです。おんぼろでも楽しきわが家という気持ちなんだろうか?

 言い訳がましいのですが、革のソファーにぼろぼろのカバーをかけているので、背景が見栄えしません。

 だんだん、タマちゃんグッズがそこいら中に散らばっていて、これではまるで、私たちがタマちゃんのお宅におじゃましている感じがしなくもない今日この頃です。

 後ろには、紙で手作りしてくれた世界にひとつの招き猫がいるから気をつけてね、タマちゃん。(実は、私が持ち上げたら、この招き猫の顔がずれちゃったのです。)

 ちなみに、獣医さんのカルテには、「タマ号」という名前になっています。なぜ、号なんだろうか?猫は走るからなのだろうか?面白がりながらも首をひねっているスミレです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。