また夜間動物病院へ。

退院を喜ぶコメントをいただいたのに、 また、今夜9時過ぎに入院しました。

 それほど重病という訳でないのでご安心ください。主治医に明日診てもらうためと、目の具合がおかしいこと、下痢と吐き気の繰り返し、病気の隠れている可能性のある粗相を初めてしたことなど、いつもと様子が違うので病院に連れて行き、そのまま入院です。

 おばちゃんが、「タマは、もう限界かもね」と一言。

 昨日は、回復傾向だったのですが、今日はこの通り。

 癌の手術をした2年半前に、同じような目の症状がでたことを思い出します。

 朝から夕方にかけ3~4回下痢をするも、特にぐったりしている様子もなく、椅子に飛び上がる力も、小さいジャラシを静かに遊ぶ元気もありました。出した美味しい餌には口を付けず、カリカリを少し食べ、時々もらうホタテの茹でてものを美味しそうに食べていました。

 夜7時過ぎ、薬4種類を飲ませ、目薬4種類、インシュリン注射も終え、さあわたしも夕食をと思っていたら、飲んだ薬をすべて吐いて、その後、何度か嘔吐を繰り返しました。

 吐くためにトイレの中に入るのですが、吐けず出てきて座敷にきたら間に合わず嘔吐。慌てて、わたしとおばちゃんがペットシーツを敷いてタマちゃんにあてがう。そんなことを繰り返し、何度か吐いてすっきりしたと思って顔を見てみると、瞳孔の大きさが両目で違っていました。これはおかしいと思い、病院へ電話をして入院をしました。










 応対に出たのは、とても若い先生。まだ現場に出て間もないという感じがありました。タマちゃんの状態を丁寧にカルテに書き込み、「では、明日、上田(主治医)が診察をします。それまでお預かりします」と言いながら、タマちゃんをだっこして診察台の上に乗せたら、そこでおしっこをしてしまいました。こんなことは本当に初めてです。先生は嫌な顔を顔せず、ペーパーで拭き取りました。年齢のため膀胱炎が始まったということでしょうか?

 おばちゃんは、「タマにはやるだけのことをやってあげよう。わたしの代わりに病気をしてくれていると思っているから。とっても可哀想だわ。でも、頑張っているね、タマは」と。

 という訳で、わたしの旅行は延期になりました。28日から被災地に行く予定ですが、それまでなんとかタマちゃんの状態が落ち着くことを願っています。


スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR