角膜が膿み、傷が深いとのこと。糖尿病と甲状腺ホルモンのバランスが崩れ目辛い症状が出ています。痛みも出ているようで、角膜の傷を塞ごうとコラーゲンのコンタクトレンズを眼球にかぶせました。眼科専門の宮崎先生は、「目が大きいから、全部にかぶさらないね」と。

診察を待つタマちゃん。右目に白い膜がかかって痛そうです。
IMG_1863.jpg

IMG_1864.jpg


 体重は3.28キロ、体温も平熱。食欲もある。

コンタクトをしています。傷口を広げないための処置。

IMG_1866.jpg


 新しい目薬をもらい、家に帰ったのですが、夕方、ちょっとした弾みでコンタクトが外れてしまいました。びっくりして先生に連絡すると、そのままで良い、コンタクト無しでもオーケーとのこと。目が痛そうでしたが、そのまま来週まで様子をみます。

コンタクトがはずれてしまいそうなタマちゃん。
最終的には取れてしまった。

IMG_1874.jpg


 糖尿病の療法食m/d缶詰を食べなければならなくなりました。絶対に食べないだろうな、グルメだから、困ったな〜と思っていました。しかし、この問題を解決してくれるねこのおやつを見つけました。

 それは、CHAO社のプチかつお食べきりおやつ。これ美味しいようで、タマちゃんは大好きです。錠剤やカプセルの薬もこれにくるんで楽に飲ませることができたので、このプチかつおにm/d療法食を混ぜて、手で少しずつ食べさせると食べてくれました。

 褒美のホタテを茹でて上げましたが、これじゃ何にもならないね。でも仕方ない。楽しみを取る訳には行きません。

 さて問題は、両目が失明した場合です。どうなるのかと考えるだけで可哀想になります。なんとか片目だけでも残ってほしいというのがわたしの気持です。

 もてるいのちの力を押し出すようにして生きているタマちゃん。いつまでこんな無理が続くことでしょうか?何か良い方法がないものか?痛み、苦しみのない状態へ持っていくことは出来ないのか?穏やかな(=頻繁に病院通いをしない)幸せな老後はないのでしょうか?

 と考えていくと先が険しい道になるので、とにかく、今、やれることをやってあげて、先生を全面的に信頼するしか方法がありません。そして、いのちを長らえても、そうでなくても、どの道、動物のタマちゃんには最善だと思うようにしたいです。

 動物は自分の痛みをどう感じているのでしょうか?人間がこんな目の状態だったら大変なことだなあ、わたしなら帯得られないなと思います。
スポンサーサイト
     

コメント

No title

タマちゃん 両目見えなくなるかも・・・・
すごく衝撃を受けました。
私がこんな気持ちなのですから さぞかしスミレさんは・・・
とおもうと 居たたまりません。
励ますことしか出来ない私が もどかしくて。
どうかお許しください。
でも タマちゃん、生きていてほしいです。 カロが亡くなって
余計にそう思います。 カロが生きてさえいてくれたらと
何度思ったことでしょう!

No title

タマちゃん、痛かったでしょう。
スミレさんの気持ちを思うとかける言葉が見つかりません。

スミレさんがおっしゃるとおり、「今、やれることをやってあげて、先生を全面的に信頼する」ことだとわたしも思います。

みなで元気パワー送りますから・・・
痛みがないように祈りますからね❤

No title

参考になるかどうか、わかりませんが・・・

ご近所さんの飼い犬で
脳腫瘍ができて、その腫瘍が視神経を圧迫して
最後は両目が見えないという状態になった子がいます。
それでも、足は丈夫だったので飼い主さんは、できるだけ
散歩には連れて行きました。
目は見えないけれども、散歩の時は飼い主さんが
目になり、そしてその子も見えない部分は聴覚で
補っていました。
見えなくなった当初は、音に対して敏感になり、
ビクビクしていた時期もありましたが、それも
時ともに折り合いを付けていったようです。
最後は、全身に癌が転移してなくなりましたが、
それでも最後まで自分のことは自分でしようと
していました。

その子とは、また別な子ですが、
やはり癌を発症して、全身に転移して、
つい先日なくなった子がいます。
その子も最後まで自分のことは自分で
しようとしていました。

タマちゃんも、いろんなことを
自分の分かる範囲、自分の体が許せる範囲で
折り合いを付けて行っていると思います。
ご飯も、薬も、それを食べ、飲んだりすることは
自分の役目だと思っているかもしれません。
まわりは、そのことをサポートすればいいのでは
ないかと思ったりしています。

No title

大事な右目まで痛んできたのですね。。
タマちゃん痛いのでしょうか、可哀想でなりません。。
ただじっと我慢しているのでしょうね。。
負うべき運命だとは言え、辛いものがあります。。
ただ、スミレさんやおばちゃんの深い愛情の中にいることが救いです。。

盲目の猫さんを知っていますが、普通に暮らしています。。
その時その時の状況に合わせてきっと逞しく生活してくれると思います。。
その前に、タマちゃん治りますよ!!

こんばんは、タマの日和さん。ちぐささんのブログにコメしている、しぃちゃんというものです。自身も五匹のニャンコがいまして、保護猫のボランティアをしています。タマちゃんの事本当に頭が下がります。こんなに懸命に共に病気に挑んでくれる飼い主さんがいてタマちゃん心丈夫でしょう。それでも日々一進一退の病状に感情が揺れ動くお気持ち、察するに余りあります。ボラ先には今、猫AIDSを発症したうえにガンを患い、里親先から戻された猫ちゃんがいます。憤りより哀しくなる気持ちですが、タマの日和さんの頑張りに私も力を頂いて、同時にタマちゃんの応援団の一員として見守らせて下さい。東京は札幌ほどの寒さではないでしょうが、身体に気をつけて。

タマちゃんとスミレさんのことを思うとただただ泣けてきてしまいました。
痛いだけじゃなくて見えなくなるなんて辛すぎる

でも皆さん書いているように動物って強いものだとも思います。
タマちゃんの生命力に期待したいです。

No title

タマちゃん・・・・
本当に言葉がみつかりません。
早く痛みがなくなりますように・・・

皆さんがおっしゃってるように
私は動物は強いものだと思います
大変だと思いますが、私もタマちゃんの
生きる力を信じています。

タマちゃん・・・がんばれ

No title

スミレさんのお気持ちを思うと涙が溢れてきます。。。
ほんとに「もてる命の力を押し出すように生きているタマちゃん」
バイブルのヨブ記を昨日読んで、タマちゃんを想いました。
きっと、タマちゃんもヨブのように全てを受け入れて
心は穏やかなのではないかっと思いました。
大きな右目の光がどうかどうか続きますように!

No title

去年よりブログを拝見させて頂いております。
タマちゃんが可哀そうでどうにもなりません。!!(自分がなにも出来なくて)
気持ちを切り替えて、You Tubeのフミフミタマちゃんを見ています。
ピンクのドレスにピンクの毛布の上で無心にフミフミしている姿は本当に可愛いです。
もちろん今だって可愛いタマちゃんですよ!!
もうこれ以上タマちゃんが病気に苦しめられません様に、北海道から毎日大きいホタテパワーと
元気玉を送り続けていますよ!!


No title

見えなくなるのも痛いのも・・・タマちゃん辛いですね~
スミレさんもさぞかし辛いでしょう・・・
何もしてあげられない私も辛いです・・・
Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR