薄い皮膚

再診でした。

受付のところで斉藤まみ子先生が笑顔で挨拶をしてくださいました。

薬の副作用なのか、皮膚が異常に薄くなり、バリカンをしたら、皮膚が裂けてしまい、後ろ足の付け根を3針縫いました。普通の猫なら、あり得ないことです。後ろ足の毛が汚れて毛玉になったのできれいにしてもらおうとしたのですが、思わぬ出来事でしたが、予測できないことは、世の中に多々あります。麻酔なしでも、さっさと縫ったので大丈夫だったと思います。
抗生物質の軟膏を3日塗ります。
鳴かないタマちゃん、痛みをどうこらえているのか、偉いです。

IMG_6546.jpg


日々、弱るタマちゃんを見ていると、胸にじんとくるものがありますが、今は感傷的になっていられない、ただ、薬とトイレの始末に日々追われています。
猫としての人生を穏やかに全うしてもらうにはどうしたらいいのか、考えています。
皆様にはいつもご心配をおかけし、また励ましをいただいて感謝しています。

IMG_6549.jpg
通いなれたとはいえ、いつも緊張してはあはあ呼吸が苦しくなるときもあります。
家に戻るとけろっとしてえさを要求します。

体重は2.92kg 先週とほぼ同じ。3キロもない小さい身体でがんばるタマちゃん。
電解質バランスは良くなりましたが、甲状腺亢進機能の治療をする中で、低下機能になると脱水になる恐れがある。
血糖値は384の高止まりですが、グルコサミンの数値が317なので、血糖のコントロールはできているとのお話でした。

IMG_6560.jpg


動物病院のタマちゃんとピンクのかごの動画です。3針縫ったタマちゃん
スポンサーサイト

コメント

Secret

 まぁタマちゃん 可哀相に!後ろ足の付け根を
3針も 麻酔無しで 縫ったとは!!!
それでも タマちゃんは 耐えていたんだ!
なんと! 私では考えられないことです。
タマちゃんの中に 神が宿っているのでしょうか!!!

それならどうか タマちゃんの痛みをとってあげてください。
こんなにも 耐えているのに ひどすぎますよ。

えええーっ そんなことがあるんですね 
スミレさんもびっくりなさったでしょう? 
タマちゃん、じっとがまんして偉いコです。

タマちゃん 病とお薬との共存は本当に大変なことなのですね。
皮膚が薄くなるなんて、知りませんでした。
わたしも背骨の影響で毎日からだのどこかしらに痛みが出ない日はないですが、タマちゃんががんばっているのだから私もがんばるよ 
と自分に言い聞かせ、また励まされています。ありがとう

スミレさん、介護大変でしょうがご自愛くださいね。


タマちゃんが少しでも痛くなくて辛くはないように祈ってますね。。
>感傷的になっていられない、投薬とトイレのお世話に追われている。
というくだりで、福の晩年を思い出して胸が詰まりました。。
スミレさんやおばちゃんに十分に介護をしてもらって
タマちゃんは幸せですよ。。
スミレさん、気の利いた言葉が見つかりませんががんばってくださいね。。

すみれさん、お久しぶりです^^
コメントなしですが、毎日見にきてました!
たまちゃんは何度も何度も試練を乗り越えて
今があるんですよね。。。。
たまちゃんは今までがとても幸せな猫生と感じてて
すみれさんやお母さんとこれからも一緒に過ごしていきたいから精一杯頑張ってるのではないでしょ~うか。。。

たまちゃぁ~~~ん、素敵な飼い主様と巡り合えて
よかったね~~ねっ!幸せなたまちゃん!^^

タマちゃん!痛かったね~
スミレさんも大変でしたね。
どうぞタマちゃんこれ以上の痛みがありませんように…
祈っています。
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR