タマちゃんは天然記念物



 獣医さんも驚く回復力の持ち主。これまでどれほど、難局を顔色変えずに乗り切ってきた猫です。永久に残しておきたいけれど、限りある命。生きているうちは、我が家の天然記念物として鎮座しています。

 そういえば、ここ2〜3日、風呂場の隅で「う〜ん、う〜ん」とうなっていました。まさか、膀胱炎の痛みでうなっているとは気がつきませんでした。

 私が外出から帰ってくると、おばちゃんから、タマちゃんが血尿を部屋中にたらしながら歩いて、その後始末に追われてお客様の対応も気が入らなかったとのこと。

 これまで血尿は出たことがありますが、ほんの少しでしたから、今回の血尿の色の濃さと量を見て、私は慌てて、ダクタリ動物病院の電話をしました。夜8時半、主治医の上田先生はまだ病院でミーティン中。看護師さんがタマちゃんの様子を先生に伝えてくださり、「今日は様子を見て、明日も続くようなら、連れて来てくださいと先生が言っています」と。心臓がひっくり返るような重篤な状態でなくて一安心しました。

IMG_6757.jpg

 具合が悪くても食欲は旺盛だから、不思議な猫です。


IMG_6769.jpg

 おばちゃんに薬のやり方を訓練し、ひあさってから私は海外に10日間行くのですが、どうかタマちゃんが重篤にならないことを祈る気持ちです。きっと、私や皆さんの祈りに応えてくれると思います。これ以上私たちのために、がんばらなくてもいいけれど、どうか痛み苦しみがないようにと思います。

 こんな可愛い顔をしているのに、背負った重荷はつらかろう。もう、どれほど命の時間が残されているのかわからないけれど、それまではお世話をさせていただきます。

IMG_6772.jpg

 血尿の一部です。これがたらたらとあちこちにあって、おばちゃんが拭き取るのに苦労しました。
(気分の悪くなった方、ごめんなさい。)

IMG_6773.jpg

 いつもはトイレを失敗せず、嘔吐のときもトイレまで歩くのに、よほど痛みと辛さがあったのか、部屋や風呂場でおしっこをあちこちしていました。

 それでトイレを二つ並べたのですが、トイレの外のシーツの上にやっていました。(はちゃ〜。)

 あまり深刻にならずに、タマちゃんを信じて出かけます。皆様にはご心配をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

 飼い主はこれからどんなことを考えていけばよいか、教えてくださいね。
スポンサーサイト
     

コメント

この状況でタマちゃんを置いて行くのは後ろ髪が引かれて
スミレさんもお辛いでしょうが
それはそれでタマちゃんとスミレさんの運命だと思います。。
大変な難局を乗り越えてきたタマちゃんだから、
今回もスミレさんを待っていてくれますよ。。
仮にタマちゃんが重篤になっても、タマちゃんはそれを淡々と受け入れると思います。。
唯々、タマちゃんの痛みと辛さが緩和されることを祈っています。。

わたしも、お母さん意見に同意見です。
どうぞタマちゃん、痛みがなくなりますように願うばかりです。
スミレさんも、海外であまり心配せずに過ごして下さい。
お気をつけて!
Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR