タマちゃん を床の間に飾る。



 やはり、ぬいぐるみではないので、あれこれと世話が必要です。

IMG_8537.jpg


 さて、昨日、嘔吐をし、今朝も嘔吐の様子。そして、夕刻、外出から帰ってみると、タマちゃんのおしっこの色が変で、嘔吐もあり。念のために動物病院に電話をして、続けて写メールを送り、当直の先生に診てもらう必要があるか看護師さんに確認しました。先月、あやうく、敗血症一歩手前という状態になったので、もしや?と思ったからです。

IMG_8564.jpg


 15分後、まだ病院で勤務していた(夜8時半)上田先生(主治医)から電話をいただきました。タマちゃんの様子を述べると、先生は、膀胱炎から敗血症への特徴などを詳しく説明してくださり、今回の場合、おそらく大丈夫だろうということで、様子をみるということになりました。

 総合院長である上田先生は激務と多忙のなか、夜遅く、飼い主に親切かつ丁寧に対応してくださり、本当にタマちゃんは良い先生に巡り会ってよかったと思います。

 闘病中は、飼い主はいろいろと悩み迷うことが多々あります。そんなとき、頼れる先生にすぐアクセスできるというのもタマちゃんの運の強さでしょう。そうでない場合が多いと聞きますから、タマちゃんも謙虚に自分の闘病生活を感謝を持って受け止めましょう・・・なぁんて、猫に教えてもわからない。

 さて、私は今、赤毛のアン・シリーズを読んでいます。読み返すと人生の知恵がちりばめられた良い本だと思います。その中から一部、ご紹介します。

 「アンの青春」から、
引用:
「わるいこともからなず期待通りにおこるわけではないんですもの。ほとんどたいてい、予想外にいいふうにいくものよ。あたし、今夜、ハリソンさんの家へいくとき、ひどくいやな思いをするにちがいないと思って出かけたら、そうでなく、ハリソンさんはまったく親切で、愉快に過ごしてきたんですもの。お互いに欠点は大目に見のがしていけば、ハリソンさんとうちは、ほんとうにいい近所同士になれると思うわ。」

引用:
「あたしは、自分がこの世に生きているために、ほかの人たちが、いっそうたのしく、暮らせるというようにしたいの・・・どんな小さな喜びでも幸福な思いでも、もしあたしがいなかったら味わえなかったろうというものを世の中へ贈りたいの」

引用終わり。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

     

コメント

…ナンカ…又一番乗りですみません。。

タマちゃんへ
調子崩して辛かったね、今日は大丈夫なのかな。。
床の間の花瓶の花画がタマちゃんの頭の上で咲いてる☆

スミレさん
タマちゃんの調子が今日は良くなってるといいですが
無理しない無理しないです☆

さて気持ちを入れ替えて☆昨日は有名な佐村河内さんを
「全く知らない」と無知を晒した恥な私ですが(-_-;)…
赤毛のアンなら知ってます!本も全巻持ってます(声高らか☆)。
私は面白いとだけで何も考えないで読んでましたが;
女性は読んで勉強になる本だと聞いた事があります。
アンの凄いところはスーパーポジティブなとこでしょね。
引用1そうですね!予想外にいいふうにいくものです☆☆
引用2を語ってるのは、コレ間違いなくタマちゃんでしょ〜♪

タマちゃん、大変でしたね!
とても頼りになる先生方がいて本当に良かった。
これはタマちゃんの人を引き寄せる力のような気がします。
スミレさんもお疲れ様です。

赤毛のアン、とても素敵な言葉が散りばめられていたんですね。

ほんと引用2は、タマちゃんの言葉の気がします(^^ )

No title

わたしも引用2 はタマちゃんのおことばかと・・・

この暑さで調子を崩すとつらいですよね
でも心配していた敗血症ではないようで一安心です。
本当によい主治医さんでよかったですね。

もう今日も終わろうとしていますが、調子がよくなっているといいなあ・・・

お大事にしてください

No title

 病院の先生が 困った時即座に
対応して検査し 答えてくださるので
安心で 心強いですね。
タマちゃん 頑張っていますね!!!
タマちゃんから 元気をもらえます!

そして 赤毛のアンの 前向きな思考と行動!

どちらも 素敵な生きざまですね~~!

今朝も書いてます…(^^;)

スミレさん
昨日は狼狽えて、上のコメントで余計な事等色々書いてましたが
しばらくして編集でほとんどカットしてしまいました…
(文章や色々自信がないのでしょっちゅうやってます;;)

今日は私も冷静になれたので、また長文ですが書きますね
…短くまとめる事は私の文章能力では駄目です(-_-;)スミマセン

お世話をするという事は本当に大変な事ですよね。
言葉が話せないのでこちら側が察しなければいけませんし
薬もされど緊張の連続だった点滴もいよいよ大詰めです。
気丈にされつつも頑張りがMAXなスミレさんや、
真近で見守るおばちゃんの心労は相当なものだと思います。
そんな時に今回のタマちゃんの事…

でも上田先生との強い信頼関係が、スミレさんやタマちゃんを
救っています、良い先生との巡り会いは本当に素晴らしいです!
そしてスミレさんは赤毛のアンからも励まされ
ポジティブさを発揮し乗り越えようとしてる。
タマちゃんも持ち前の生命力で乗り越えようとしています。
でも此れ等は決して無理矢理ではなく、
自然にスミレさんとタマちゃんには湧き出てくる様に思えます。

タマちゃんスミレさんには日々色々な事を学ばせてもらってます。
そして今日も応援しています(^-^)彡☆
Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR