スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再診でした。新しい真菌発見ーー酵母菌感染

 一見元気そうに見えたタマちゃんですが、新たな感染が尿中に見つかり、薬が増えました。先生はとても言いにくそうに、「酵母菌感染、マセラチアです。カビの感染で皮膚病などと関係しています。

 普通、犬に出て、また、耳などの感染なのですが、どうして尿中に出たのか不思議です。僕が診ている限り初めてです。投薬で息の長い治療になりますが、この抗真菌薬は肝臓への副作用が可能性としてあるのですが、どのような悪さをするのか見ながら、パルス療法で遣って行きましょう」と説明してくださいました。先生も不思議に思うタマちゃんの病気。不思議な猫です。

 パルス療法とは?
 こちらです。パルス療法

 原因を聞けば、免疫力が低くなっているからだそうです。普通の猫はこの真菌に対しては反応が出ないとのこと。菌に対するタマちゃんの抵抗力が大変低くなっているとのことです。免疫が低いのに、食欲は普通にあるので、体力は温存できている状態です。

 痛いとも、苦しいとも、辛いとも、表現しない、にゃんと鳴かない、普通の顔をしているタマちゃんの体内は火事で延焼中です。

 感染症がさらに全身に広がるのも時間の問題なのか?私もそれなりに心つもりをして行かなければなりませんね。心が崩れないように、前もって、ある程度お別れや心の整理をしてゆくことは必要なことだと思います。命あるもの、必ず訪れるその日を受け入れやすくしたいと思います。悲しみは深まり、消えることはないでしょうが、タマちゃんが私たち、そして、皆様の支えで、ここまで生きてきた意味というものをじっくり考える時間を今から備えることが大切だなと思います。

 いつかは、またタマちゃんに会えるという希望を持っていられるように今から心を整えることができるといいですね。皆様の中には、ペットを亡くされて、大変悲しい気持ちを経験され、今も辛い思いをされているた方がいるでしょうから、これから私にいろいろとご指導をいただきたいと思います。

 膀胱炎の菌は抗生物質が効いて少なくなってきましたが、もう2週間点滴で続けます。



IMG_8830.jpg

 車の中ではおとなしくしています。タマちゃんはトイレが近いので、かごの中にペットシーツを敷いて自由にしてもらっています。20分ほどのドライブですが。

 これは、ペットシートの上におしっこをしてほっとしているタマちゃんの姿です。これまで、かごの中でおしっこをしてはいけないと思っていたようで、病院から帰る途中、車の中で開口呼吸になるのは、トイレが我慢できないという意思表示だったことが今日わかりました。というのは、ペットシートを敷いて、その中におしっこをしたら、呼吸が普通に戻ったからです。なんて、上品でけなげな猫でしょう。今朝早く嘔吐をましたが、それもトイレの中でした。して良いことと悪いことを自覚している猫なんですね。親ばかになっていますね、私。すみません。

IMG_8835.jpg

 いやだなあ、何をされるのかなと若干イカ耳気味のタマちゃん。
IMG_8826.jpg

 二週間の薬と点滴薬の量です。
IMG_8837.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

わたしも再診の結果がよいことを祈っていたので
今、スミレさんの文章を読んでとっても驚き、ショックを受けています。
なぜに神様はタマちゃんに次から次へと試練を与えるのでしょう。
これが老いていくことだとしたら生きていくのはとてもとても
辛く長い道のりのように思えます。



おしっこも吐くのもちゃんとトイレでするタマちゃん、偉いですね。
うちのこたちは吐くときはそこら中でしてしまいます。

神様、どうかタマちゃんの体から悪いものをなくしてください
お願いします


そうでしたか…
タマちゃん、またお薬増えちゃいましたかー
スミレさんもがっかりしていることだと思います。
元気をだしてくださいね~

みんなの辛さをタマちゃんが引き受けてくれているのかしら…とかも思ってしまいます。
どうぞ神様タマちゃんにこれ以上やめてくださいm(_ _)m

タマちゃん、どこでしたらいいかとか分かっていて本当に賢いですね。
偉いわ~(^ー^)

これからも祈っていますね!

車やカゴの中ではチッチを我慢していたタマちゃん
本当に偉い子ですね。。
健気すぎて涙が出て来そうです。。

抵抗力が弱っているとのこと
予断を許さないタマちゃんの体のどこにそんな元気が残っているのでしょうか。。
不思議な仔です。。
スミレさん達を悲しませたくないのかもしれませんね。。

心の準備をするというスミレさん、頑張ってくださいね。。
応援しています☆

お早うございます(何回も編集してすみません;)

…ショックです…が
治療が出来るという事は、良くなる事も有り得る事を前提に
先生も次の戦略を出されたのですから、私も前向きにならないとですね!
膀胱内の菌は減って確実にその面ではタマちゃん楽になってるんだし!

↓以前スミレさんが書かれてた赤毛のアンの引用です。
「悪いことも必ず期待通りにおこるわけではないんですもの。
ほとんどたいてい、予想外にいいふうにいくものよ」
これに対し、私がその時に賛同コメントをしたのには理由があります。
私の親は余命四ヶ月と主治医に告知され、四年生きていました。
標準治療以外、本人の意思で特別な事は一切していません。
思い当たる事は、生命力の強さがありました。
タマちゃんにも備わっている力だと思います。
心の準備は必要でも、心が崩れるのはまだまだ先かもしれません。

自然治癒力も含む免疫力は、UPする事も全く不可能ではないですよね。
動物も例えばストレス軽減や体を冷やさない等色々ある様です。
タマちゃんに家庭でも負担や無理のないUP方法があれば良いですね。
開口呼吸もチッコ我慢が原因と分かり、スミレさんの適切な判断により
タマちゃんのストレスが一つ減りました、コレも免疫UPに繋がりますよね☆

それと今回投薬が増えたとの事で、スミレさんのストレスも大変気掛かりです。。
辛い時は辛いとお話しくださいね…皆さんと考え一緒に乗り越えて行きましょう。

マラセチアは犬だけのものと思っていましたが・・・
タマちゃん、抵抗力が少し落ちちゃったのね。
でも、治療を続けていけば、ちゃんと治ると思うわ。

お早うございます。今朝も長文で本当すみません;;

タマちゃん、
毎日頑張ってて偉いね!今日も悪い奴に負けないで頑張ろうね!!・:*:・゚

スミレさん
昨日はどうしても頑張ってと言えなかった私ですが…
今朝になり冷静になれたのか早朝からいっぱい考えました。
昨日も今日もやはりタマちゃんもスミレさんも変わりなく
頑張っているのだから、私も前向きに応援したいと思います!・:*:・゚

ウチのは今年春先に軽い検診のつもりが、まさかの先天性心疾患の発覚。
治療も軽い手術すらできない、容態が急変したらいつでも病院にと言われ
強いショックを受けました。数年前の検診時には異変なかったのに…
その検診何日か前には毎年恒例の旅行にも一緒に連れて行き、その間も
どれだけ心臓に負担掛けてたか考えると辛くて自分を責めました。
10年間気づけなかった事もあり、二錠の薬も毎日本当に辛かったです。。

その時に出逢ったのが、タマちゃんとスミレさんです。
何度も危機を乗り越えて健気に頑張ってる生命力の強いタマちゃんと、
明るく一生懸命お世話されてるスミレさんを知り、本当に励まされました。
それに一目見た時からタマちゃんが可愛い!不思議な程の可愛いさです☆

一日一日を大切に過ごしウチのもタマちゃんと一緒に頑張ってます。
スミレさん 大変だけど今日も点滴や投薬、頑張って下さいね!・:*:・゚
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。