スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主治医の上田先生の最後の診察



 三年間お世話になった主治医の上田先生が9月いっぱいで退任されるので、今日が上田先生の最後の診察になりました。先生のおかげで今日までタマちゃんは生きながらえて来ました。いつも明るい笑顔で温かく優しい人柄で、飼い主に対して時間をかけて説明をしてくれる良い先生でした。どんな質問にも熱心に答えてくれました。癌、両目、アレルギーの呼吸困難、膀胱炎、ホルモン異常、胃腸、心臓といった問題を先生は一生懸命に解決の糸口を考えてくれ、ひとうひとつクリアしながらの3年間でした。先生のおかげでタマちゃんは今も元気に生きています。

 また、先生は、いつもタマちゃんの味方でした。入院中、絶対に療法食を食べないタマちゃん。先生は、「タマちゃんには好きなものを食べてもらいましょう。そのほうが、タマちゃんの生活の質を向上させるというお考えの先生でした。本当は糖尿もあるので、食事は制限すべきですが、先生も苦笑しながら、タマちゃんにとって一番大事な喜びを奪うことはしない先生でした。動物がもつ生命力、自然にバランスをとる自己管理能力を信頼しているから言えることでしょう。上田先生に出会ったことは本当にラッキーでした。本当に、ありがとうございました。次に主治医になってくださる先生もとても明るく素晴らしい先生です。運がいいね、タマちゃんは!

 診察室の壁に新しい絵が飾ってありました。先生の姿みたいと一瞬思いました。

IMG_9069.jpg

 菌は減って来ましたが、耐性かもしれないので、もう少し点滴と投薬で2種類の抗生物質を続けます。線路は続き、走れ、走れ、タマちゃんです。

IMG_9067.jpg

 今日は中秋の名月。皆さん、ご覧になりましたか? 麻布十番の空です。

IMG_9074.jpg

スポンサーサイト

コメント

Secret

まずは、上田先生お疲れ様でした。
タマちゃんを温かく診ていただきわたしからも感謝させてください。
タマちゃん、新しい先生も良い先生とのこと良かったねー
タマちゃんは、ラッキーガールね(^_-)

それにスミレさん、タマちゃん少し菌が減ったとのこと、悪くなっていなくて良かった!
スミレさんの毎日の投薬のお陰ね~

お月様のように、まんまるで明るい毎日いられますように(^ー^)

お早うございます☆

私は新参者で恐縮ですが…上田先生へは しあママさんと全く同じ気持ちでいます。

又難しい食の問題を、ここまでタマちゃん側に寄り添われ(今回のお話保存します)、
技術的知識的は勿論の事、上田先生のお人柄の素晴らしさに感動しています。
タマちゃんを通し、動物医療にも素晴らしい先生がおられる事を知りました。
病気の動物達の今後に希望が持てた事にも私は上田先生に心より感謝しています。

次の先生も素晴らしい先生との事で、タマちゃん本当にラッキーですね-☆
タマちゃん 菌が減り、恐れていた感染症は広がってはいないんですよね?
(耐性の文字が気になるけど…)とにかく良かった安心しました!タマちゃん偉いよ!!

名月、無知な私は全く知らずにグースカ寝てました…次回の満月は8年後( ´-`)。。
ソウソウ今朝もスミレさんの夢を見ました、毎日のお世話大変だけど頑張って下さいね!

上田先生、おつかれさまでした。
本当に良い主治医の先生に診ていただけてタマちゃん、幸せでしたね。
今度の先生も良い先生とのこと、先生、スタッフの皆さま、スミレさんと大勢の人たちに見守られて、心強いですね。

でもなんといってもすばらしいのはタマちゃんの生命力でしょう。
そして良い人たちとのめぐり合わせ。
しかしめぐり合わせはその人自身が作り出しているものでしょう。
スミレさんとタマちゃんのお人柄がそうさせていくのでしょうね。

生きているものはだれしも寿命のあるもの、しかし
その間好きなものを食べられて痛みを軽減して愛する人のそばにいられたらそれが一番ですよね(と3にゃんと暮らし、自身も体の痛みを伴いながら年々歳を重ねている私は思います)

タマちゃんスミレさん、今日もいい一日でありますように…

お早うございます

上田先生のお話なのに、それも二度目で超長文…本当すみません。。

散々迷いましたが早い方が良いかと…。秘密コメントも考えましたが
下記がタマちゃんに残念ながら通用しないとしても、閲覧されてる
どなたかの今後お役に立てるかもと、デシャバリ覚悟で書いてみます。
(余計な事と我慢してるせいか、スミレさんの夢三回も見てるし(-_-;)

投薬、スミレ流神業・スポーツ感覚のやり方があるのは承知ですが、
18日のお話からもタマちゃんへの「気遣いからのプレッシャー」を感じ
長期戦となってる今、スミレさんタマちゃんが少しでも楽になれればと…

ウチのは心疾患持ちですが攻撃性が強く、嫌な事を察知すると素早く
押し入れに逃げ込んだり猛抵抗しますが、以下の方法だと無抵抗です。
薬支度中 横で待ってたり、喉を鳴らし心拍音が拾えない事もあります。

タマちゃん抱っこ平気ですか?ウチのは大嫌い!ですが何故かこれはOK。

<飲ませ方>上手く伝わるかな…--------------------------

1.楽に座り、猫を赤ちゃん抱っこ(仰向け)で「太モモの上」に乗せます。
右利きの場合、左手で猫の頭を軽く支える(持つ)格好になります。
(嫌がった場合、身体を固定したままキツメに言い聞かせます←最初が肝心!)

2.自然と見つめ合う形になり、頭を撫でて優しく語りかけます。
私は投薬前の食事を少し控え、投薬直前に皿の匂いをチョット嗅がせ(^^;
「ご飯ご飯ご飯〜」と餌釣りしてましたが、しなくても大丈夫でした。
(でも投薬後にご褒美が待ってると思うと楽しみですよね☆)。
大事な事は終わった後まで優しく撫で、優しく語りかける事かな。

3.右指で薬をつまみ、残りの右指を使い、口を開けます(やり易い様に)。
口の奥目指し「重力に任せて」落とし入れた後、喉に詰まらない様
素早くスポイト等で水を流し、ゴックン飲み込みの確認しながら続けます。
(薬が多い場合、のませたら少し頭を持ち上げると良いのかな?)

------------------------------------------------

喉の詰まりに注意すれば、赤ちゃん抱っこの仰向けは無理のない体勢で、
薬が落下失敗で何回ペッしても、持続的な作業がお互い負担なく行えます。

私以外の(猫に嫌われてる;)人がこの方法で与えても大丈夫でした。
一度騙されたと思って気が向いたら試してみてくださいね。。。

こんばんにゃ!
今日ご長寿ペットコンテスト応募最終日だったので、慌てて応募しました。
しあ、7歳ですが応募できるので…
ブログお友だちの勧めだったので、写真探していたら、なかなか見つからずにいました。
そうしたら!
目に止まったのが、なんとタマちゃん!
おリボンしているかわいいタマちゃん☆彡
タマちゃんまた会いましたね~(^_^)/~
しあママが初めてタマちゃん見つけた時と同じ感覚でした(^_-)
嬉しくてコメントしました(^_^)/~
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。