低血糖症

 これは、昨日の朝のタマちゃんです。



 皆様から、コメント、ツイッター、メイル、お電話でご心配をいただきありがとうございます。

 今は、病院で、治療を受けて、嘔吐は止まったという状態です。食欲不振が続き、今夜のインシュリン注射はやめます。しばらく入院でしょう。

 一応危機脱出したなと感じます。病院より家が良いけれど、しばらくは入院のようです。おばちゃんは、里心がついてかわいそうだから面会に行かないと言うので、私も先生との応対は電話にしています。

 糖尿病で恐れていた低血糖症状が出て、病院へ連れて行くのが遅れたら、おそらく昏睡状態へ入ったという状況だったと思います。私が、夜7時に帰宅し、様子が変だ、病院へ行こうとすぐ決断して良かったと思います。そして、朝から、嘔吐、けいれん、苦しみに耐えられたタマちゃんの身体能力の強さがあったからこそ、最悪の事態を免れたと思います。ぐったりして猫かごに横たわり、病院へ向かう車の中で、「タマちゃん」という呼びかけに、しっぽで「大丈夫」と応えていたタマちゃん。意識がもうろうとしている中で、懸命に、生きようとしていたのだと今更ながら思います。気持ちを強く持っている猫でしょう。

 そして、とてもラッキーな猫です。

 24時間の病院がすぐ近くにあり、いつでも、先生が応対してくれる。飼い主さんの中には、夜中に異変が起きても、病院がクローズしているという無念な経験をされた方も多くいるかと思います。そうであるなら、タマちゃん、みんニャンのためにも生き抜くことは恩返しのような気がします。とにかく、ラッキータマちゃんです。

 先ほど、ダクタリ動物病院の野内先生(外科部長)から状況を教えていただきました。とても明るく感じの良い安心させる声と言葉を持っていると感じます。

 状態としては、低血糖が疑われるとのこと。これはとても怖い状態です。治療が遅れるとやがて昏睡状態に陥り死に至るというものです。特徴としては、脳に糖が行かない神経症が出て、けいれんやひきつけを起こします。

 タマちゃんの治療は血管から糖を入れて血糖値を回復させることでした。インシュリンの量が正しくても、病気が重なって複雑なタマちゃんの症状は、ちょっとしたことでこの低血糖が起きる可能性があるのでしょう。もう一つは、以前、上田先生が少し触れていたのですが、膵臓へ転移した可能性でインシュリンが影響を受けて低血糖になるというものです。

 インシュリン投与を長くしている飼い主なのに、高血糖の猫という先入観がいつもあり、いざというときに低血糖の症状が出たと思い蜂蜜をすぐになめさせることもできず反省です。

 何より、繰り返しになりますが、嘔吐が止んだことがまず良いニュースです。

 皆様、引き続き、タマちゃんを見守ってくださってありがとうございます。

 タマちゃん、これまでも重篤になりました。そのとき、動物の末期の緩和とケアを考える良い時期でした。苦しむ動物の側で何もしてやれないのですが、こうして段階を踏んでやがてくるもしものために、今から覚悟をするということは、飼い主にとり、自分の心を守るためにも大切なことだと思います。

 ペットを見送った飼い主の方から、励ましをいただき、心に響く言葉を胸におさめて思いめぐらしています。

 
スポンサーサイト
     

コメント

とりあえずホッとしました
改めてタマちゃんの生命力の強さを感じました。
まだまだ大変だと思いますが
またタマちゃんに会える日を信じています。

スミレさん、おばんちゃんもお身体大切に

嘔吐が止まって良かったです。
タマちゃん!頑張ったね!!
偉いね~

スミレさん、長年の介護でタマちゃんの様子が分かり早く対処できたのが、何より良かったですね。

スミレさん、おばちゃんお疲れさまです。
まだまだ心配でしょうが、みなで祈っていますから。

タマちゃん!また会いましょう(^^ )

昨晩から心配でちょこちょこお邪魔していたのですが
うれしい更新が!! (*^。^*)

本当に生命力の強さにおどろくばかりのタマちゃん。
それにはスミレさんの的確な判断とお医者様のすばやい診断と処置があったからですよね。

昨日のコメントでしあママさんの
『どんな結果になってもタマちゃんにとって善だと思います。 』
そうそう、わたしもうまく表現できなかったけれどそう言いたかった。しあママさんありがとう。


タマちゃん、スミレさん、おばちゃん 
今日は少しゆっくりした気持ちで眠れるかしら。
わたしも今夜も祈っています。
みなさんが安らかな気持ちでいられますように…

良かった。。

良かった!!タマちゃん偉いよ!
スミレさんの素早い判断もさすがでしたね!
タマちゃん引き続き祈ってるからね!

すぐ身近に糖尿患者がいるので低血糖の怖さが分かります
血糖値のコントロールは人間でも難しい事があります
タマちゃんスミレさんの頑張りには本当に頭が下がります。

そしてやはり素晴らしい病院ですね。
私は先代の子の時に、病院側に年寄り病なので打つ手がないと言われ
自宅介護に踏み切りましたが、無知な上に心に余裕もなくムキになるばかり
病に苦しんでる子に更に辛い思いをさせてしまい今も後悔し続けています…
優秀で素晴らしい病院(先生)との出逢い・信頼関係は人間医療同様、
末期の動物達の苦痛の緩和や、飼い主の心のケアに繋がるのだと
タマちゃんを通して知る事学ぶ事ができ考えさせられる日々です。
タマちゃんスミレさんありがとうございます。

先ずは嘔吐が治まって良かったです。。
タマちゃん、今回も必ず乗り越えてくれると信じていますよ。。

タマちゃんのいない家はきっとガランとして寂しい事と思います。。
元気になって帰って来てくれますよ。。
タマちゃんの生命力を信じましょう。。

どんな時でも希望と言う灯りを飼い主が灯しつづけることが
タマちゃんへの最大の善だと思います。。
Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR