皆様からお見舞いや励ましの言葉をいただき、ありがとうございます。おかげさまで今日退院しました。

 しかし、いつもと様子が違います。食べない、飲まない、トイレをしない。じっとうずくまっています。元気はないものの部屋から部屋へ歩くので、どうしたことだろうと思います。

 夜中の0時を過ぎても状態が変わらない。仕方なく、低血糖になると怖いから、蜂蜜を少し口に無理矢理入れてなめさせた。ぐったりというのでなく、とにかく隠れて静かにしていたい。私を避けたいということは見てとれる。

 水を飲まず、少し脱水傾向なので、病院に電話をして指示をうかがい、2年前に未開封の点滴溶液があったので、それを60mgタマちゃんに点滴した。少し良くなるかな?押し入れに隠れてしまって出てこない。

 さて、診察の様子です。

 上田先生から最後の診察を受けました。先生に診ていただき、ここまで良くなりありがとうございましたと言うと、先生は深々とお辞儀をしてくださいました。先生、お世話になりました。どうぞ、お身体を大切にと挨拶をして部屋を出ました。

 受付のところで、先生とタマちゃんの写真を撮ってもらえるか看護師さんにうかがうと、先生が出て来て、治療室へ招き入れてくださり、看護師さんも加わり、写真を撮りました。タマちゃんをカメラの方へ向けさせ続けるために、看護師の方がじゃらしで視線を動かしてくださいました。

IMG_9192.jpg


IMG_9189.jpg


 さて、タマちゃん今回の激しい嘔吐と呼吸困難は、おそらく、「ホタテエキス」が入ったおやつにアレルギー反応を起こした可能性があるとのこと。心配していた敗血症の症状ではありませんでした。

 ホタテエキスなら大丈夫だろうと考えが緩んでしまった私の責任だと思います。かわいそうなことをしてしまった。

 3泊4日の入院で、いつもは300から400という高血糖値で推移していたのが、80からさらに下がり、低血糖へ向かう状態になったそうです。裏返せば、副腎皮質腫瘍を治療するアドレスタン薬が効いているということでしょうと先生がおっしゃいました。

 血糖値が急に下がるので、昨日からインシュリンの量を1.2単位から0.8単位に下げ、9時間後に測ると111(正常値)となり、夜間はさらに減らして0.5単位にしたら、朝5時には151と血糖値が上がって来たといいます。

 よって、今夜から0.5強単位を始めます。

 抗生物質を投与するも尿中に細菌は存在し、酵母菌は増えている状態。副作用のないようにするために、イミペネム(抗生剤)を0.5m投与することを続け経過をみる。最近始めた茶色の抗生剤はやめる。

 敗血症の症状の始めは、熱がでてぐったりし、食欲が亡くなる。DICという症状(微少結晶が血管内からいろろな臓器で詰まると急変する可能性になるとのこと。

 酵母菌はたいてい犬に出るもの。猫はまれ。両方を薬で叩けないので、酵母菌と細菌と共存させ、両者を闘わせる形で細菌感染を押さえるという方法にする。

 なかなか、難しい症状だ。

 これは帰宅してすぐに撮った写真です。

IMG_9217.jpg


IMG_9222.jpg

 静かなタマちゃんが、いつもより静まり返っている、遠目で何かを考えているというような様子です。
スポンサーサイト
     

コメント

タマちゃんに、穏やかで辛くなくて痛くない時間が
流れますように、心から祈ってますね☆

退院出来たとのことで、良かったと思いましたが、そうでしたか。
タマちゃんの様子心配ですね。
猫は、自分で治そうとじっとしていると聞きます。
タマちゃんも、闘っているのですね。
スミレさんも点滴などいつも適切な判断と驚きます。
スミレさんというパートナーがいて本当にタマちゃん幸せですね。
スミレさん!寝てないんじゃないですか?
ご自愛くださいね(^^ )

タマちゃんが、痛みがなく穏やかに暮らせますように祈っています。

タマちゃん退院されたのですね。
手放しでよかった!! というわけではないのですが
とりあえずホッとしました。

タマちゃんがおこもりしているのは何か理由があってのことなのでしょうね
あーーこんなとき話ができたら…って思いますよね…

スミレさんの献身的な介護、本当に頭が下がります、どうぞ
ご自身のお体も労わってくださいね。
Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR