スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から宮崎先生。再診でした。



 上田先生の後を引き継いでダクタリ動物病院東京医療センター院長の宮崎先生。若々しく熱意に溢れ、動物の気持ちを大切にするという先生です。震災後、ボランテア獣医師として、福島へ行き、行き場と飼い主を失ったペットの治療にも行かれた先生です。

IMG_9541.jpg


 先生の方針は、「数値を良くしたいという、はやる気持ちもありますが、タマちゃんの今の状態を見ると、これからは、(負担のない治療を)ゆっくりとやってゆきます。痛み苦しみを取るのが僕の役目です。(治すというよりも)タマちゃんの幸せのためにこれから治療をしていきます」という獣医師の大和魂を持っている先生です。そして、大変優秀な外科と眼科の専門医で、タマちゃんの癌と目の手術の担当をしてくれました。

 検査を終えて先生の第一声は、「癌の手術をしてから3年半、驚くほどタマちゃんの回復力は強い」と飼い主を喜ばせる言葉。

 ただし、ひとつの状態が悪化すると、ドミノ倒しのように次々に
体調が崩れてゆくとのこと。薬はひとつも減らすことはできないと。

 この状態で良く生きているというレベルだそうです。入院時は、肝臓の数値は大変悪く、正常値の10倍もありましたが、今
は正常値をかなり超えていますが状態は回復傾向だそうです。

 免疫が大変弱く、一方、高血糖だと感染しやすく、真菌(酵母菌)に(糖の)栄養を与えるような体内環境だそうです。この真菌が肝臓やほかの臓器に飛ぶと、急変するので、今は、綱渡り的な治療です。

 入院時は低血糖症状が出て、そのままだと危なかったとのこと。今は、食べたので血糖値はかなり改善し367と高血糖になっていますが、先生の言葉だと、「高血糖では死なないが、低血糖だとそうなる」ので、インシュリンは、0.6(今までの半分)で当分様子を見ましょうとのこと。

 明るく楽しい雰囲気の先生。状態をきちんとわかりやすく説明してくれます。そして、言葉が温かく、飼い主の心を和らげるとう先生です。

 タマちゃん、ラッキーですね。

 帰り際、受付の所にいたら、可愛い黒いフレンチブルドックがじっとタマちゃんを見つめていました。ずっと身動きせずタマちゃんを見ていた。以前もこうしたことがありました。何か、犬の同情を誘う猫のようです。

IMG_9550.jpg


ーーーーーーーーーー

 さて、4日半の飲まず食わずのタマちゃんでしたが、名古屋コーチンを食べたことがきっかけになり、昨夜は小粒のカリカリをたくさん食べてくれました。(「くれました」という所が飼い主の切なる思いがあるでしょ?)

IMG_9502.jpg

 もっと美味しいエサをくれませんかという顔をして部屋を出てゆきました。

 IMG_9531.jpg


IMG_9496.jpg

 びっくりです。では、この4日間の飼い主の心配は何だったのだろうか?美味しいものが食べたかったのでストライキだったのか?

 吐き気が続いていたときに薬を口から飲ませることは大変でしたが、今夜はとても楽でした。吐き気がなくなり、身動きもしっかりしています。

 ここで、寝ることが多くなりました。3キロもない小さい姿で、家中を揺るがす猫です。

IMG_9488.jpg

IMG_9485.jpg

 
 

 

 
スポンサーサイト

コメント

Secret

やっぱり、私や皆さんが書いていたように
生命力のあるタマちゃんでしたね! 目にチカラがあったもの。
でも予断は許されないのですよね、ガンバレ! とはいいませんが
これからもタマちゃんに痛み、苦しみがないよう祈り続けます。

スミレさんと宮崎先生でタッグを組んでタマちゃんを看ているのですもの、これ以上のことはありませんね。

そう書きながらも今日のお写真、ずっと見ていて最後の写真で
涙がホロリ (/_;)
小さなタマちゃんがいじらしくてなりません。
みんな応援しているからね 

宮崎先生素敵な先生で良かったですね。
これからもタマちゃん!よろしくお願いしますm(_ _)m

タマちゃんカリカリ食べたんですね~(^_^)/~
良かったー(^_-)

数値はまだまだ大変なことを表していますが、どうぞ良くなりますように☆彡

再診お疲れ様でした

宮崎先生のご方針、何度も読んでしまいました。
「痛み苦しみを取るのが僕の役目」とのお話から、タマちゃんのQOLを維持し
悪化の抑制や改善させる為にも、今の治療全てに"意味"があるという事ですね。

院長先生の丁寧なご説明により、スミレさんも納得された上での
今後の治療方針なのですから、私も前向きに応援したいと思ってます。
(病院のHP拝見しました、お若くて熱血魂のイケメンDrでした^o^)

フレンチブル君達、なるほど 二匹してポォ〜とこちら見てますね。
タマちゃんのナニか不思議なオーラを感じ取ってるのかもしれません。
スミレさんは毎日側にいるから分からないでしょうが、私がこちらで初めて
タマちゃん見た時、可愛さの他に不思議なナニかを感じましたよ、嘘でなく。

しかしカリカリたくさん食べてくれて万々歳です彡☆
この四日間を振り返り、スミレさん(°□°)ポカーン←こんな顔してんでしょうけど。
※オスカーからの引用「猫は解けないパズルだ。」

部屋を出て行くタマちゃん「スミレさん、今日は食べてあげました」
という風にも見えます。でも賢いタマちゃんが一番大好きで甘えられるのは
スミレさんだけですから☆☆あっ、それと性格 飼い主に似るとも聞きます(^^)。

タマちゃんは、本当に不思議な猫ちゃんです。。
そして何かオーラがあるのでしょうね。。
宮崎先生も良い先生で、スミレさんも安心してお任せできますね。。

タマちゃんの痛みや辛さが取り除かれて
少しでも穏やかな日々を過ごせますように願っています。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 タマちゃんの かかりつけの先生の
優しいお言葉に 私まで救われた気持がします。
先生によっては 突き放したような言葉を発する先生も居ますし
(患者は わらをもすがる思いですのに)
余計に 心細く思うことがありますが
キチッと 説明してくださって 納得がいきます。
いい先生に恵まれて タマちゃんは幸せです。
どうか この調子で マンマを食べて 体力を付けてください。
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。