スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬タイム

 朝と夜、時間が来ると、さっとこのキャリーバックに身を潜めるタマちゃん。でも、すぐに出されて薬タイムが始まります。タマちゃんは、人間の手の届かないところに隠れないので、捕まえるのは簡単です。

 薬を見ると、すぐに観念して座ります。薬が終わるまでじっとしています。決して、引っ掻いたり、噛み付いたりしませんが、口の中で薬を隠して、ペッと吐き出す抵抗をします。でも、大丈夫。飼い主は、何度でも薬を口に放り込みます。

 警戒中のタマちゃん。
IMG_9652.jpg

IMG_9661.jpg

IMG_9665.jpg


 警戒されて寄って来ません。それはかまいませんが、タマちゃんにとって、私の存在が、大きなストレスにならないといいなあと思います。しかし、お腹がすいたら、私しか頼る人がいないので、飼い主はたいして気にしていません。

 それにしても、重篤の状態から再び普通の生活に戻るタマちゃんの回復力に驚かされます。全国の闘病中のペットを抱えた皆さん、動物の自己治癒力、自己管理能力はすごいですね。タマちゃんは、低血糖にならないように、自分で夜中に食べ物を食べるようです。むら食いを相談したら、そう先生が言っていたことを思い出します。

IMG_9676.jpg

 
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

本当にタマちゃんは賢いですね! 
そしてとても強い

わたしだったら凹んでます…

この状態が続くように、わたしにできることは祈るくらいですが…

スミレさんもなにか達観されているかのように感じます。

今日は日中暑かったのですが、さすが10月、夜風はやっぱり秋ですね。
夜中に目覚めてなにか口にするまで、タマちゃんしっかり寝てくださいね。

おはようございます。。
お薬タイムになると不思議と察して隠れちゃいますよね^^;

猫ちゃんの自然治癒力、自己管理能力は素晴らしいと私も感じます。。
私ものんちゃんのそれを信じています。。

タマちゃん、頑張ってね☆

お早うございます☆

うーん、タマちゃんの小さな抵抗、ウチのには有り得ない程の聞き分けの良さです(^^;)
薬の必要性は分からなくても、賢い子だし自分にとってやらなくてはいけない行為だと
分かってると思うんですが。でも薬苦いし楽しくはないので好きにはなれないよね;;

タマちゃん、スミレさんの存在が大きなストレスとは考えにくい私です。
お家では甘えて粘って、足取り軽くグルメ食ペロリと平らげたタマちゃん。
ストレス抱えてたら、さすがのタマちゃんでもそんな余裕ないと思います(^^;)。
ストレスが心理面や病状を悪化させるのを、医学的に立証できてることからも、
タマちゃんの回復力が凄いのは、スミレさんの側で、我が侭やリラックスしてると
考る方が辻褄が合うかなと思ってます。(言いたくないけど先代猫は闘病中禿げました)
ウチのもそうですが、病気が長引くにつれ性格も気難しくなると思っています。

タマちゃんの自己治癒力や自己管理能力の「生きていく」という力強さに学び、
スミレさんの毎日のお世話や努力を見習って、私も頑張りたいと思います。
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。