再診でした。宮崎先生の嬉しい一言。

タマちゃんのお見舞いに来ていただいた、しあママとiomocaさんのブログで、お会いしたこともないたくさんの方から、タマちゃんの状態を心配していただき、また、励ましをいただき、この場をお借りしてお礼申し上げます。また、こちらにコメントや訪問をしていただいています皆様にもお礼申し上げます。

 帰りの車の中。(おやつをもらう。)
IMG_0020.jpg

 病院の外で車へ乗るところ。きょろきょろしているタマちゃん。
 IMG_0012.jpg

IMG_0015.jpg

 体重2.7kg、平熱、

 状態としては、綱渡りです。胃腸をのぞき、ほとんどすべての重要臓器に病気があり、中でも感染症との闘いが治療の第一として先生も闘ってくれています。来週にでも、詳しい検査結果のコピーをいただいて皆さんにお知らせできると思います。

 タマちゃんの主な病気の優先順位は順番に、糖尿、膀胱炎、副腎皮質腺癌の腫瘍、心臓弁膜症、肝臓、呼吸不全(喉)、アレルギー、(後、何だったか・・・?たしかもう2つくらいあった)、最後に腎不全疑い。(病気のデパート)

 膀胱炎の菌が腎臓からすべての臓器へ行く敗血症の恐れはないとのこと。なぜなら、腎臓の数値が今は良いから。

 入院時にはとてつもなく高かった肝臓の数値ALTとGGTは大丈夫な数値になったが、ALKPが少し高め。このGGTは命に関わる数値とのこと。改善されて良かったです。

 宮崎先生は、2週間前に私がちょっと触れたことーー薬を減らせないか?ーーについて考えてくださった。

 にこやかに明るい笑顔で元気よく診察室に入って来た宮崎先生。開口一番、

 「タマちゃん、13歳を越えましたね」
 と言いながら、カルテを開き、癌の手術をしてから3年6ヶ月も過ぎたねと感慨深げです。(入院当時、10歳としていたので、今、病院では13歳です。)

 「僕は、飼い主のQOL(生活の質)より、タマちゃんの幸せを優先します。よって、薬は減らせません。ただし、これまで2ヶ月やってきた抗生物質の点滴はやめにします。なぜなら、検査の結果、この2ヶ月間、(膀胱の)菌が減っていません。イミペネム(抗生剤)を投与しても意味がありません。これからおしっこを培養にかけて、なんとかタマちゃんに合う抗生物質を見つけて行きたいと思います。抗生物質を長く続けてきた副作用で臓器が傷む可能性を考えると、今はなるべく負担のない方法を探りたいと思います。」

 「そこで、今できることは、感染症を減らすこと。それには、まず糖尿を優先して治療します。なぜなら、高血糖だと菌がなくならないからです。低血糖よりは高血糖と思っていますが、インシュリンを少し増やし、0.75単位にしましょう。本当は1単位くらいに持って行きたいけれど、ゆっくり治療しましょう。」

 1時間後に検査を終えて、いつものピンクのかごに入って宮崎先生に運ばれたタマちゃん。先生は、
 「上田先生は似合っていたけれど、僕は、このかごが似合わないってみんなに言われちゃったんです(笑い)。」
 違いはなんでしょうか? 

 最後に、残った副腎皮質に腫瘍ができて、それが、腎臓からの血管を圧迫している可能性があるとのこと。先生は、
「(手術で)取ってしまうことはできるけれど、そうなると、腎臓を取らなければならないのです。後が大変です。腎臓がなくても生きていけるけど、タマちゃんが大変だから、臓器を減らすという選択はしたくないと思います。50年もすれば、腎臓と副腎をつなげる人口血管ができるでしょうが、今の所、選択肢はありません。」
 
 さすが、外科の先生だけあって、説明が明快です。

 先生は電子カルテを私に見せて、「タマちゃんの状態をすべて書き込んでいます。これでタマちゃんを知らない、いえ、タマちゃんはどの先生にも良く知っているけれど、タマちゃんを診る他の先生たちも情報を共有できます。」と。

 「わあ、これは素晴らしいですね。」
 
 「いえ、(元主治医の)上田先生の引き継ぎが素晴らしかったんです」と、とても謙虚な言葉。

 そして、「先生、タマちゃんは強いですね」と私が言うと、

 先生は、「タマちゃんは、まだ一緒に居たいと思っているんですよ。」

 素直に「ありがとうございます」と言えばいいのに、私は、ちょっと照れてしまって、「そうですね、まだこの地上で美味しいものを食べたいなと思ってがんばっているのでしょう」などと応えてしまいました。

 宮崎先生の言葉は、さりげないけれど、温かい真実味が感じられます。

 タマちゃんは本当に運が良い猫です。病気で辛いけれど、一方で良いこともありますね。みんなから愛情をかけてもらって、それが幸せというものです。

 受付の方が、
 「そうそう、私、CHOOCHOOちゃんの定期入れを買って、今朝みんなに見せたら、あっ、タマちゃんに似ていると朝からみんなで盛り上がったんですよ!」と嬉しいことを言ってくれました。

 家に帰り、踊り場で屋上を見上げる。上がりた〜い、上がれない、上がりた〜い、上がれない。
 IMG_0032.jpg

IMG_0035.jpg

IMG_0036.jpg

 銀座の教文館書店9Fで切り絵で有名な藤代誠治さんの原画展に行って来ました。猫を愛する方です。
IMG_9947.jpg

IMG_9914.jpg

IMG_9960.jpg

IMG_9956.jpg

 
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

     

コメント

藤城さんの作品は影絵です。切り絵ではないです。間違えました。

先生のピンクの大文字のところのお言葉、ウルウルきました。
そうだよね、タマちゃん!

とはいえ これは人間でもかなりツライ状態なのではと…


スミレさんの投薬の様子、見させていただきましたが本当に双方がんばっていて、頭が下がります。

タマちゃんとすごせる一日一日を大切に、おだやかに…そうやって積み上げていけたらいいですね。

すみません;;一旦削除し改めて投稿します

宮崎先生の、
スミレさんと一緒に居たいから頑張ってるのは私もその通りだと思っています。
皆さんに愛されてる健気で賢く可愛い不思議猫のタマちゃんです-☆

点滴がなくなった事については、良いんだか悪いんだか…ですが、
次の戦略がすでに出来てる様で、私も前向きに応援させてもらいたいと思います。

投薬の方はズバリ減らさないとのお話。 外科医だけあって明快なご説明です。

私もスミレさんやタマちゃんの毎日の大変さを思うと減薬を望んでましたが、
一粒づつがタマちゃんの幸せ(病気の改善含め、悪化の抑制=苦痛辛さの軽減)
の維持に繋がるのだからとは思うものの、正直いつも複雑な気持ちでいました。

が、今回の宮崎先生の、タマちゃんを思う心あるお話には強く納得です。
頑張るスミレさんに私は何もできず申し訳ない気持ちは変わりませんが、
スミレさんには、やはり頑張っていただきたいと改めて思いました。

薬というと一般的に偏見を持たれ易いのですが、タマちゃん程の病歴・現状の中、
タマちゃんのQOLを保ち、スミレさんと穏やかに暮らしていく為にも
タマちゃんを想う先生のご努力による今の治療法が一番だと信じてます。

-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:--:+:-:+

藤代誠治さん、昔こびとの影絵等のコマーシャルに出てた有名な方ですよね。
と言うか、影絵の世界ではこの方しか私は知りません。猫好きなんですね〜(^^)
黒っぽいこびとのイメージが強かったのですが、これ見て驚き!!
動物をモチーフにした、こんなに色彩豊かな作品が影絵で作れるんですね。
可愛さは勿論、温かみのある色調と黒のコントラストが素晴らしい!
作品見るの大好き♡家にいながら鑑賞できて感動!スミレさん、ありがとう-☆

先生の嬉しい一言ですね。。
こんな言葉を聞ける先生は信頼に値すると思います。。
タマちゃんもスミレさんも心強いですね^-^

藤代誠治の金沢の原画展で福にそっくりな猫がいて
原画を譲ってほしいと先生に直接交渉したところ
「原画は譲れないけど、版画にしてあげましょう」と言ってくだったのですよ。。
玄関に飾って、私の宝物の一つです。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

前回の記事での紹介、ありがとうございました^^
私も今回の記事の最後にですが、すみれさんのブログのURLを添付させていただきました~
時間がある時にでも見に来て下さい(ほとんど内容がゴルフですが・・・)

たまちゃ~~~~~ん、頑張ってるね!!
そ~そ~、先生がおっしゃるよ~に
まだまだすみれさんやおばちゃんと一緒にいたいのでしょ~ね~^^

藤代誠治さんの原画展
亡くなられた『ちびちゃん』
ちーこの本名なので、色々思い出しました・・・・

本当にいつか
世界中の動物たちと人間が、みんな同じように
差別なく生きれる日が来ることをいつも願っています!

今日は、とても肌寒いですがお元気ですか?
こうしてタマちゃんの病名を改めて聞くと大変な病気と闘っているんだと驚かされます。
スミレさん、本当に大変ですね。
スミレさんの頑張っる姿は、頭が下がります。
そして先生の説明の的確なメモもいつもすごいなぁと思っています。

タマちゃんも一緒にいたい、心打たれる言葉ですね(^ー^) 
素晴らしい先生に巡り会えてタマちゃんは、幸せですね。
タマちゃんは、皆に愛される存在。
これはすごい力ですね。

長くスミレさんと一緒にいれますように心から祈っています。

藤代政治さんの影絵は大好きです。
影絵の森美術館に行き見てきました!
ファイルとかメモ帳とか買い込みました(´▽`)ノ
Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR