再診でした。(点滴続行)



 明るく元気な声の宮崎先生。その笑顔に出迎えられたタマちゃん。

 2週間の点滴で血糖値が少し良くなっているのでこのまま続行する。点滴をしてぐったりすることもなかったので、(腎臓には良いが、心臓には負担がかかるが)、感染症と糖尿の血糖値の改善するためです。

 先生の話はとても明快でタマちゃんの治療方針が良くわかりありがたいです。

 私: 「先日、ペットシーツの上に白い粉状のものがおしっこの後にありましたが、これは真菌の酵母ですか?」

 先生: 「そうですね。それは、酵母菌の炎症で出た、いわば炎症のかすです。酵母菌というのは、どういうものかと言えば、たとえば、僕が歳をとって亡くなる場合、誤嚥性肺炎かカリニ肺炎だとすると、自分はそうだと思うけど、それを引き起こすのがこの真菌の感染です。」

 (先生、自分の死因を今から決めているんですか?)

 真菌や細菌を叩く高背物質はタマちゃんにはどれも効かないので、体調維持のために点滴を続行することが今できることだとのこと。タマちゃんは、こんな症状にも関わらず、穏やかに過ごせるのは、先生の慎重で丁寧な優しい医療のおかげかもしれないと感謝しています。

ーーー 私のノート ーーー

 体重は、2.74kgで少し増えたので良かったとのこと。
 血糖値は、高止まりで372 (正常値は70~130)
 インシュリンを以前の1.2単位に戻したいが、急に現在の1.0弱からインシュリン量を増やすと低血糖になる恐れがあるので、次の再診まで1.0強で2週間試す。

 昨日は、親戚の2歳にもうじきなる心平ちゃんが遊びに来て、タマちゃんと楽しくご対面です。おばあちゃんとひ孫という感じでしょうね。

 IMG_0674.jpg

スポンサーサイト
     

コメント

再診お疲れさまでしたm(_ _)m
宮崎先生のお話は明解でいいですね~
タマちゃんがおだやかで暮らせるのは、スミレメモのおかげと思っていますよ~
いつも素晴らしく頭が下がります。

ピンクのかごが似合うタマちゃん!
心平ちゃんとタマちゃんのおててがとっても可愛くて、微笑ましいですね~(*⌒▽⌒*)
良い写真ですね!

タマちゃんを想う宮崎先生の優れた医療と、聡明で優しく努力家のスミレさん。
病気と立ち向かう為には、医師と飼い主の二人三脚とも聞いた事があります。
穏やかなタマちゃんの今も、スミレさんのご努力や今までの積み重ねですね。
(いつも学んだり癒されたり励まされたりしている私です、ありがとうございます)。

心平ちゃん、お名前もGoodだし、コロンとした姿が愛らしいですね〜☆ 
いつも子猫の様なタマちゃんだと思ってたけど、こうやって見比べると
小さくてもやはり人生(猫生)を乗り越えてきた貫禄があります☆

タマちゃんと心平ちゃんのふれあい、とても心があたたまります。
こうやって命はずっとずっとつながっていくのですよね、人間も動物も。

スミレさんとお医者様とタマちゃんのタッグ、すばらしいです。
Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR