再診でした。(感謝祭)



 急に寒くなって来ましたが、皆様いかがお過ごしですか? いつもタマちゃんに温かい思いをいただきありがとうございます。

 今日は朝10時から夜7時半まで、ダクタリ動物病院で3ヶ月毎の健康診断をしました。

 院長で主治医の宮崎努先生から、タマちゃんの病状と今後の方針についてじっくりと時間をかけ、レントゲン写真と心電図の結果を見ながら、詳しい説明をしていただき、タマちゃんの闘病の全体の図がよく見え、霧が晴れるような思いがしました。

 宮崎先生の言葉です。

 「獣医師として(検査結果の)数字を正しいものに近づけたいと思っていますが、3cmまで大きくなった副腎皮質の腫瘍を手術をするのは・・・ちょっと・・・(しない方が良いと言いたいようでした)。手術をして、合併症で苦しむよりは、タマちゃんが楽しく、愉快に、苦しみなく過ごしてもらうのが僕は治療だと思っています

IMG_0957.jpg


 レントゲン写真をスクリーンに映し出し、横隔膜によって分けられる頭部、腹部、それぞれの臓器、骨格、血管などについてまず説明してくれました。

わたしのメモから:(宮崎先生のお話)
 頭部: 
 喉は、開口呼吸などがあったので心配していたが、ポリープも腫瘍もなくきれいである。
 心臓は年齢の割には大きくなっている。しかし、不整脈無し、肺に水は無し、血圧に異常なく、心電図も正常。
 レントゲンで黒い部分は空気なので肺が正常に機能していることを示している。
 タマちゃんの副腎皮質癌が肺に転移しているかどうか見ても、白いビー玉状の影はなく、転移はしていない。
 肺は従ってきれいな状態。
 また、心臓の上と下にある大動脈や静脈なども問題なく、血管自体も問題ない。
 関節炎や骨粗しょう症も無し。この年齢としては上出来。

 腹部:
 腸にガスがたまっているが問題なし。
 脾臓も大丈夫。
 ただし、肝臓が少し問題あり。それは、3cmにまで大きくなった副腎皮質から体内で生成するステロイドの量が過多になり、そのため、肝機能が低下している。今飲んでいるアドレスタンという薬は、このステロイドの分泌を抑えるためであるが、腫瘍の大きさに応じて、対応仕切れないようにも思える。人間も、ステロイドを長年飲んでいると肝臓がやられるということと同じである。腫瘍が取れないので今は仕方なし。ステロイドが多く分泌すると糖尿病になるので、とにかく、血糖値をコントロールしてバランスを保つのが今できる最善の方法である。

 今までは、午前中に診察をしていたのでわからなかったが、(今日のように夜に診察すると)午後から夜にかけて、変則的に低血糖気味になるとわからなかった。よって、午前中に3回測った糖尿の高い数値(390前後)が午後から夜にかけて80前後に下がるのは予想外で問題がある。この時間帯は100以上というのが普通である。

 午前中の高血糖の結果を見て血糖値を下げるためにインシュリンの量を増やす方向で決めてしまうと(そうしたいところだが、)夜は低血糖気味になるとわかった今、すぐには量を増やせない。高血糖では死なないが、低血糖では死ぬということがある。よって、インシュリンの量を増やさずに、いったん、1単位きっちりの量で慎重に推移を見守りたい。二週間後の12月12日の夜6時に再診して結果を見たい。

ーーーーーーーーーー

 Happy Thanksgiving!
 
 今日11月28日、アメリカは感謝祭のお祝いをします。大きなターキー(七面鳥)を焼いて、スイートポテト、クランベリーソース、グレービー、コーン、など、ごちそうを並べてお腹いっぱい食べて、家族で感謝の言葉を互いに述べます。わたしも南麻布の友人の家に招かれて、美味しいごちそうをいただきました。子供たちから、「Thanks for Sumiko; she is thoughtful, funny, "pretty," and fun." と言われてとても嬉しかったです。ご主人がターキーを焼き、切るのがアメリカの伝統です。ご主人は奥様に対して「ベストフレンド」であることを感謝していました。最高の賛辞ですね。笑いと感謝の素晴らしい一日でした。

IMG_0969.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

タマちゃん、お疲れさまぁ。
宮崎先生にタマちゃんの"幸せ"を一生懸命考えていただいて、心から感謝だね!
これからもスミレさんと一日一日を穏やかに過ごしていこうね☆

スミレさん、お疲れ様でした。全体像が見え、霧が晴れるとのお気持ち察します。
3cmの腫瘍や肝機能低下。酵母菌も変わりないのかもしれませんが、、、
その他臓器は大むね良好で、良かったと受け止めています。
厄介な血糖値ですが、コントロールが上手くいく事を今後も心より願ってます。

感謝祭、ご友人達と楽しい時間を過ごされて本当に良かったですね☆
不安な診察日を明るく乗り越えられ、子供達からの絶賛も大感激ですね!
私なら"pretty"が特に嬉しいかも(言われたことないから^o^;)。

まる一日の検査、タマちゃんお疲れ様でした。。
これだけ念入りに検査をしてもらえれば
本当に安心ですよね。。
今のタマちゃんにとってはリスクを伴う手術をするよりは
日々の生活の質の向上の方が幸せなのだと私も思います。。
この調子でクリスマス・新年を元気に迎えましょうね。。

感謝祭のパーティで素敵な言葉、嬉しいですね^-^

朝10時から夜7時半!
長い検査でしたね。タマちゃんお疲れ様!
楽しく愉快に苦しみなく過ごす・・・・
私も同感です。
タマちゃん、今年も楽しいクリスマス&新年を迎えられますね!
ターキー、デカっ!
さぞかし美味しかったことでしょう(^-^)♪

タマちゃん、スミレさん長い時間の検査お疲れさまでした。

合併症で苦しむよりは、タマ ちゃんが楽しく、愉快に、苦 しみなく過ごしてもらうのが 僕は治療だと思っています

宮崎先生の言葉とっても感激しました。
わたしもタマちゃんが苦しみなくスミレさんと長く過ごせるのが何よりと思っています。

皆さん方おっしゃる通り、クリスマス、お正月を楽しく過ごせますように…


感謝祭!素晴らしいですね。
とても嬉しい言葉ですね。
わたしもスミレさんに同じ言葉をかけたいな…日本語だけど(笑)
お友だちのご夫婦素敵ですね~
見習いたいわ~(´▽`)ノ

長い検査、おつかれさまでした!

私も先生のお言葉、ほんとうにその通りだな と思います。

スミレさんではなくても、一緒に暮らしている猫が高齢とよばれる年齢になったら飼い主はある程度の覚悟は持ってくらしているのでは…
少なくとも私はそう。
若いうちはともかく高齢になったら

先生のおっしゃるように
手術をして、合併症で苦しむよりは、楽しく、愉快に、苦しみなく過ごしてもらうのが治療 という考えに賛成です。

楽しい年末年始をすごしてくださいね



プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR