スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝硬変へ進む道

検査が終わって、病院の出口で。

 IMG_9716.jpg

 おやつをもらう。

IMG_9719.jpg

IMG_9717.jpg

IMG_9715.jpg

 読んでいただくに忍びない事実の羅列の文章なので、読飛ばし、タマちゃんの写真だけを眺めていただければとも思います。いつもご訪問いただきありがとうございます。

ーーーーーーーーーーー


 膀胱炎で、一週間前に投与した細菌感染治療の抗生物質の効果を測るためにダクタリへ行った。この一週間に2回、真夜中から明け方にかけ、嘔吐、脱水、食欲不振、ひどい血尿で苦しめられたタマちゃん、抗生物質の副作用かと思っていた。

 月曜日の明け方、血尿で病院へ飛び込んで、当直の先生から検査を受け、肝臓の数値を測ってもらったことが、結果として幸運だったかもしれないと思える。肝臓の数値が高いことが判明し、きょうの再診で、主治医の宮崎先生が、肝臓の数値に注目し、結果として、肝臓悪化や膵炎、胆嚢炎ががエコーで判明したからだ。

 肝臓にしこりがあり、白い影になって見える。胆嚢炎があり、胆汁がドロドロになっている。消化器官への胆汁の通り道の胆管が拡張され、ドロドロのため、流れが悪くなっている。

 副じん皮質の腫瘍側(右)のしこり(白い影)がより大きい。原因は、肝硬変が20%まで進んでいる。50%以上になると命とり(肝不全)である。(後、どれほど時間が残されているのか??)

 肝臓の数値がひどく悪く、肝臓の細胞がかなり壊れ始めているとのこと。
 ALT 824  (正常値は12-130)
 AST 300 (正常値は 40くらい?)

 食欲不振は肝硬変に進んでいる可能性が考えられる。

 肝臓のしこりの範囲が50%手前で手術が可能である。(胆のう摘出手術)

 今は20%なので、慌てずに、様子を見ながら、手術をするかどうかを決めて行く。

 宮崎先生は、「手術がベストだが、タマちゃんの場合、術後の皮膚の癒着がうまく行かない可能性や、感染症のリスクがある。また、手術自体が相当のストレスになり、免疫がかなり低下する危険がある。手術をして寿命を延ばすか、それとも、症状をコントロールしながら様子をみて、寿命手前でも、タマちゃんの幸せな人生を考えるか、慌てずに、考えて行きましょう」と慎重に、また、医師としての深い思いやりとジレンマを抱えながら、タマちゃんを第一に考えてくれている。ありがたい。タマちゃんの状態は他の臓器の問題が複雑に絡み合って大変難しい。

 血糖値は300台だが、コントロールされている。膀胱炎もかなり治まった。バランスを取りながら、これからは、肝臓の数値を見ながら、慌てずに、タマちゃんにとっての最善の道を最期まで進めて行くという方針でありがたい。終末期の緩和ケアにはいりつつあるのか?それにしても、頑張るタマちゃんだ。

 5月は、超音波検査、6月は、血液検査、7月はホルモンレベルの検査。

 余命とか、先のことは考えても仕方ない。今やれることをやる、それを積み重ね、良き余生を送ってもらいたいというのが先生と私の一致している考えだ。

 それにしても、この状態で良く、美味しいものを食べたいという意欲を持っているタマちゃん。敬服する。

 食欲不振と嘔吐の原因になっている肝臓の数値を注して見て行くのは、食事が出来ないと、タマちゃんの場合、糖尿からくる低血糖になり危険な状態を作りだすから。

 膀胱炎の症状はコントロールされてきたので、引き続き安全な2週間効くという抗生物質を皮下注射でしてもらう。抗生物質の錠剤だと食欲が落ちる可能性があり、食欲が落ちると、インシュリン注射をしているので低血糖になりやすい。そのために、注射にした。また、細菌感染のため結膜炎も起き、目やにが膿み状になっていたので、この抗生物質で効かせるとのこと。

 まあ、なるようにしかならない。ならないようにはならないから、先生を信頼して静観しよう。

 一週間で3回の通院検査。ご苦労様、タマちゃん。
スポンサーサイト

コメント

Secret

目が大きすぎるね。

どうしたらよいのか、信頼できる先生とスミレさんが出した結論にそって治療方針を組み立てていかれるのが最善だと思います。

もし私の身に同じことがおこったとしたら…
いつもスミレさんが書いていらっしゃるように
痛みや苦しみを取り除くことを最優先にしてほしいと思います。

いつかくるお別れの日まで痛みで身をよじるようなことなく、
少しずつ身の回りの整理をしてその日に備えられば理想です。

猫の場合は少し違うかもしれませんが…
タマちゃんが生きている喜びを感じられる生活をおくれればいいですね
でもこれまでのことを振り返ってみると
ものすごい生命力の持ち主のタマちゃんだから

病とうまく共存して長生きするんじゃないかしら 

なんてことも思っちゃいます

 




辛いですね
それでもタマちゃんのお顔は元気そうで(元気じゃないと思うけど)
ちょっとほっとしています
タマちゃんのサポート先生はほんと信頼できる先生のようなので
おまかせして・・
あとはタマちゃんの生命力を信じるしかないのかな?

ほんと痛みや苦しみがないことを祈っています
大変だと思うけど・・タマちゃんのこと
よろしくお願いします

満身創痍のタマちゃんですが
それでも頑張る力の源はどこにあるのでしょうか。。
小さな体で自分の命には真摯な生き物だといつも感じます。。

タマちゃんのことを大事に考えて下さる先生を信じて
今日できる事を淡々とするしかない飼い主ですよね。。
今日の積み重ねが一日でも長く続きますように。。

タマちゃんにもスミレさんにも遠くからですが
エールを送りますね☆

 一週間で3回の通院検査!
タマちゃん、スミレさんお疲れ様です。

信頼のおける先生にお任せして、タマちゃんの猫生が苦しみのない生活が送れるように祈っています。

タマちゃん目が大きくて、チャーミングよ(*'▽'*)
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。