タマちゃんの朝のお仕事

これまでは、タマちゃんと呼んでいましたが、このごろ、「タマチ」。田町駅のようです。iomocaさんの愛猫だったモカちゃんを「モカチ」と呼んでいたのが心に残っていたのでしょう。

iomocaさんのブログ

IMG_0240.jpg


さて、飼い主の朝は忙しいです。タマちゃんの朝ご飯の用意、2つあるトイレの掃除、水のセット、ご飯をすんなり食べてもらうためにおやつを出す。薬と注射と点滴の準備、そして、首とあごのマッサージ(10分くらい)。逃げ隠れしているタマちゃんを探す「かくれんぼごっこ」につき合う。隠れているのが明らかですが、隠れ場を確保させるために、見えないフリをして、外に出て来るまで待ちます。(時々、隠れていても連れ出します。時間が無いときは。)

IMG_0270.jpg

IMG_0272.jpg


それから、いよいよ点滴などを始めますが、ご飯の内容に不満があるときは、飼い主はあれこれと頭を悩まし、時にはペットショップに走って行きます。食べてもらわないと薬や注射ができません。まったく、猫に使われているわたし。猫のわがままに振り回されているわたし。でも、それが嬉しいというのも飼い主。変ですね。

IMG_0266.jpg


このところ、おしっこの量が増え、水もコップ一杯は軽く飲む勢い。点滴90ccでも足りないくらいに皮膚が脱水に傾き傾向です。それで、自分で判断して、夜、もう一度45ccほど点滴をしました。脱水状態だとおそらく気分が悪いのかもしれないという親心ですが、あにはからんや、タマちゃんは、美味しいものなら食べます。

食べることに命が追いついているという感じでしょうか。食べる→生きる→食べる→生きるという良いサイクルですが、このごろ、全体的に「枯れ始めた」という感じもします。これもまた、おばあちゃんになった一つのステータスです。

毛繕いはしない、自分でトイレを掃除しない(当たり前か・・・)、餌の好き嫌いがはっきりしすぎ。すぐ疲れちゃって座る。動かないで食べることだけが楽しみ。逃げ足が夏に預かっていた亀ちゃんより遅い。

このタマちゃんに、わたしはどれほど癒されて来たか。そう思うと、喜んでお仕え申し上げている次第です。これからもよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
     

コメント

タマちゃんのお世話に振り回され(?)ながらも
シアワセな時間をすごしているスミレさんなのですね。

我が家のにゃんずも私によってどんどん呼び名が変わっていきます。
最近はロシアンさんは『はの』
(正式なお名前=バーナード→男の子なのにバーちゃんじゃちょっとね…ということではーちゃんと呼ばれ、そこから
はの はのすけ と呼ばれています)
シマシマさんはぶみーとなくところから『ぶーちゃん』『ぶみ』と呼ばれていましたが『 ゛』をとって最近は『ふーちゃん』『ふみちゅん』 しかし本名は全然違う名前です^_^;
サバコちゃんも本名は違う名前なのですが『あずんこ』『じゅじゅ』と呼ばれていて
それぞれそんな名前でもちゃんと振り向いてくれたりお返事してくれたりするからフシギですねー
これからも多分呼び名はどんどん変化していくと思います


隠れてるしっぽ可愛らしい!
タマちゃんはみんなを癒やす力がある猫ちゃんですよね~

お仕えしている、スミレさん!
みんなの分までよろしくお願いしますね♪

タマチ!かわいい!
我が家もしあを…
赤ちゃん、ちっちゃんと呼びます。
子どもたちが大きいので、小さな私の赤ちゃんと言う意味で…
おばさん猫ですが…(笑)

猫って仕草見ているだけで癒されていますね!
とってもしあわせになれます(´▽`)ノ

いろんな病気を持っていて超グルメなタマちゃんのお世話は大変だろうと思います。。
お薬や点滴のお世話もありますものね。。
猫ちゃんって、無償の愛を注ぎたくなる不思議な生き物だと思います^-^
Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR