退院しました。



 午後二時に、無事に退院しましたので、ご安心ください。皆様にご心配をおかけしました。

 さて、野内先生から今回の症状について説明がありました。

 クレアチンの数値が高く1.7、また、カリウムの数値も3.1で、膵臓の状態が弱っているという複合的な状態から、胃腸の動きがゆっくりになり、水分が胃に滞留し、血液の方へ流れ出なかった。

IMG_1884.jpg


 やはり、副腎腫瘍から出るステロイドの量と尿糖に対応するインスリンの量のせめぎ合いで状態が悪化した。

 ここは「攻めのインスリン治療」(=インシュリン量を増やす)で身体のほうに(胃の滞留でなく)水分を引きつける方法があるが、それよりも、ステロイドが出るパワーの方が勝ってしまっている。

 ステロイドを押さえるアドレスタンの量を増やす(リスクある、未知の領域)か、インシュリンの量を上げるかを次回の検診で考えたい。

 病院の受付でほっとしているタマちゃん。

 今回、膵炎のため、血流に水分が行かず、脱水がひどくなった。

 昨夜9時の血糖値は、132と良かったが、今朝はインシュリンを注射する前は446もあった。

 タマちゃんの病気は綱渡り的にバランスをとりながらコントロールしてゆく必要があるだろうとのこと。

 病院に検診に来たときにストレスが引き金になってこの状態になったかもしれないと先生はおっしゃっていた。しかし、病院は行かないともっと状態が悪くなった。プラスマイナス、病院へ行ってよかったということになった。 

 先生はすまなそうな口調で、年齢のせいで細くなった(弱くなった?)静脈を確保するために両腕がこうなったと説明してくださったが、しかし、必要なことはしなければなりません。

IMG_1900.jpg


 

 
スポンサーサイト
     

コメント

昨日の入院時の写真と比べると
今日の退院時の写真は
目に力がでてきたように感じます。

毎日をぎりぎりの段階で過ごすタマちゃん、
それを見守るスミレさん・・・
すこしでもこの小康状態が長続きしますように。

タマちゃん!
退院良かったです。
スミレさんもお疲れ様でした。
タマちゃん痛みはないでしょうか?
お手てが痛々しいですね。
でも手当てのおかげで良くなったし…
タマちゃん、本当に偉い。
とうかこれ以上悪くなりませんように…
祈っています!

タマちゃんの小康状態が続くことを私も祈っています。
人間もそれ以外の生き物も
医学が発達した故に長生きできるのですが
生きるということは
本当に崇高でしかしつらいことがたくさんあるのだと
タマちゃんとスミレさんを見ていると思います。
(ブログの中だけですが)

今晩は寝苦しい暑い夜ですが
どうぞ穏やかにお過ごしくださいね 

タマちゃん、退院できてよかったね。。
複合的な病気がいろんな症状を引き起こすのですね。。
タマちゃん、本当に良く頑張っています。。
そしてスミレさんも頑張っておいでですね。。
以前スミレさんが言っておいでた言葉です
「希望と言う灯りを飼い主が最後まで灯しつづける」
落ち着いて対処されているスミレさんに頭が下がります。。
懸命に生きようとしているタマちゃんにお付き合いしてあげてくださいね。。

スミレさんこんにちは。
ここ3日間ほど忙しくPCを開けてなく、久々にタマちゃんに会いにきたら大変なことになっていてびっくりしました。
涙ぐみながら全て記事を読ませて頂きました。
こんな小さな体で頑張ってるタマちゃんにこれ以上試練を与えないで神様!
自宅での点滴など、とっさの判断が出来るスミレさんが側にいてくれてタマちゃんも心強いですね。
まだまだタマちゃんは頑張ってくれますよ。大変だと思いますが頑張って下さいね!

皆様ご心配をいただいてありがとうございます。
今朝からまた食欲が落ちてしまい、わずかに猫スープの水分を飲んだだけです。
しかし、カーマンベールチーズをひとなめ、ふたなめさせると食べました。この際、塩分があっても、薬のために、何でもありということになっています。
Secret

     
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR