スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人のブロ友さんが来て下さいました。




 しあママさん、ちー子さん、まるともさんが、お焼香やお祈りを捧げに来ました。たくさんのお土産や供え物もいただきありがとうございました。

 タマちゃんについてこんな話をしてくれました。「老いてますます可愛くなって気品のある猫だった、苦しみに耐えてよく頑張った、タマちゃんのおかげでお互いに出会えた、飼い主の気持ちを受け止め、飼い主のために辛い治療も頑張れた」といったとても心癒される言葉をいただきました。

 タマちゃんが亡くなったという事実に対して、その実感が追いつきませんでした。体調を崩してから最期の旅立ちまで、あっという間に流れた日々が何か遠い出来事のように感じていました。その頃、晴れ渡った青空を見上げると、心の奥の涙の泉の水面を水鳥が静かに羽ばたくように、ひたひたと悲しみが寄せて来るようでした。何かを亡くすということは、こういうことだと思いました。

 しかし、過ぎたこと、取り返しのつかないことを嘆くより、今、ここにある事実を静かに受け入れようという気持ちです。静かな悲しみは心を落ち着かせます。

タマちゃんが暮らした部屋を眺め、台所の前や玄関を通るときに、確かににここに生きていたと思います。タマちゃんと過ごした8年。しかし、当たり前すぎて気付けなかった小さいこともこれから良い思い出になると思います。

 振り返れば、病気の苦しさに加え、私の判断で余計なストレスをかけてしまったのではないか、むしろ自然の流れに任せて何もしないという選択もあったのではないかとも思いました。辛い思いをさせてしまったということは事実ですが、しかし、そのことに対する自分の気持ちにこだわらず、闘病に耐えたえたタマちゃんをこれからも輝かしい思いで、褒めてあげたいです。ありがとうという気持ちを溢れさせながら。

 さて、3名のブロ友さんは、タマちゃんの祭壇の前に座ると、涙を浮かべ、タマちゃんを偲んでくれて、タマちゃんは、痛み苦しみのない天国で、皆さんの姿を見てどんなに心が慰められたことでしょうか?

亡くなった日から、今日まで、祭壇の前で、電話の向こうで、メイルやコメントで、タマちゃんのために泣いていただいた皆様の涙をタマちゃんも私も忘れずにいたいと思います。

 なんだか、しんみりしてしまったけれど、じつは、このブロ友さんとの集まりは、笑いあり、涙あり、真剣な話ありで、大変充実した時間でした。あっという間に時間がたちました。

 「タマちゃんは、最後まで気品ある猫であったね」とも言っていただきました。闘病を生き抜いて立派ですという勲章のような素敵なティアラをまるともさんからいただきました。お骨の上に載せました。気品あるお骨です!そして、「天使になったタマちゃんとスミレさんが一緒にいられるように」ということで、天使のチャームもいただきました。しあママは、この日のために天使の絵柄のレジン首飾りをして、ガブママンさんが作った素敵なブローチを身につけて来ました。ちー子さんは、東京に出て来きた当初、最初に友達になったのは猫のチー子ちゃんだということ、今の愛猫しろべーちゃんのこと、飼い主が最期まで面倒を見ることの大切さ、金沢ののん福レオのお母さんを訪ねたときの話も出ました。昨今、心ない人々による猫の悲しいニュースがメディアから流れてきます。しかし、タマちゃんを通して知り合ったブロ友さんは、誰もが、猫を愛し、小さきもの、弱き存在に、惜しみない愛情を持つ方々だと改めて認識しました。

 グルメだったタマちゃんにふさわしいような、お菓子やケーキ、秋のプリンなどもたくさんいただき、皆様の温かいお気持ちにおばちゃんも大変喜んでいます。皆さんと楽しく話をしておばちゃんも笑顔が絶えませんでしたね。大笑いが大半でしたが、本当に楽しいひとときでした。ありがとうございます。(秋のバザーにと、しあママさんのお嬢様からたくさんの新品の品物をいただき、感謝しています。可愛い品物だから、すぐに売れてしまうでしょうね!)

 やはり、私の下手な料理でもてなすのでなく、麻布十番の美味しいランチに連れて行くべきだったと思いました。日曜日はフレンチなどのレストランは休みが多いので、家でということになりましたが、なぜ、更級蕎麦が思い浮かばなかったかと後悔しきりです。ごめんなさい。

IMG_3575.jpg

IMG_3576.jpg

IMG_3568.jpg

IMG_1931.jpg

IMG_2013.jpg

IMG_0383.jpg

IMG_9715.jpg


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

きょうの文章にはスミレさんの悲しみがひたひたとしみじみと感じられました。
ブロ友さまがいらしてくださって一緒にタマちゃんの思い出を語り合えてよかったですね。

あまりに悲しみが深いような気がして 今日は私何も書けそうにありません。

でもその先にはきっとタマちゃんが導いてくれた光があるような気がします。

No title

悲しみのトーンが漂う記事ですが、私自身は、縦に横に跳ね回るみつばちのように忙しくしています。元気いっぱいです!ご安心ください。

No title

こんばんは!
当日は、沢山のご馳走を用意してくださり、スミレさん、おばちゃんありがとうございました♪
ゆっくりお話出来て、お店のランチよりどんなにも価値があります(*^ー^)ノ♪

タマちゃんのことを皆で話せて良かったです。
まだタマちゃんが天国へ行ってから、日が短いのでスミレさんもおばちゃんも寂しさが溢れてくることもあるでしょう。
こうして、タマちゃんのことを涙あり、笑いありで話す事が供養になると信じています♪

スミレさんのいつも前向きで明るい姿に、私の方が元気をもらっています。
ありがとうございます。

バザーの品も載せてくださり、ありがとうございます。
秋のバザーが実りのあるバザーになることを祈っています。

またお会い出来るのを楽しみにしています(^^)v

No title

心ある友人から、タマちゃんへの暖かい言葉が何よりも嬉しいですね。。
私も同様にタマちゃんには思います。。
しあママさんもちーこさんもまるともさんも皆さん心優しい方ばかりです。。
(まるともさんもお元気なのですね。。)

静かな悲しみがこれからも続くでしょうが
美しい思い出にもなっていくと思います。。
小さい命が私達に残してくれるものは無限だと思います。。

スミレさん、チャンスがありましたら金沢へもお越しくださいね。。
お互い亡くした猫ちゃ達のこと、いろんなことを語り合いたいです^-^

No title

すみれさん、こんにちは^^

先日はありがとうございました^^
いつもいつも、心のこもったおもてなしをしていただいて
本当に感謝でいっぱいです!

帰りに私が「お蕎麦食べたい~」なんて余計な事を言ってしまったために
すみれさんに気を使わせてしまったと、反省してます・・・ごめんなさい

しあままの言ったよ~に↑、どんなお店のお料理よりも愛情がいっぱいですよ~♪
次も、すみれさんの手料理でお願いします^^図々し~よね~^^;

今回色々お話させていただいて、すみれさんも色んな事で葛藤されてたんだな~と感じました・・
あれだけの事をされたすみれさんだから、なんの後悔もないものだと思ってました
きっと、これで良いと言う正解なんて、どこにもないのでしょうね^^

ただ、たまちゃんへの愛情はすみれさんもおばちゃんも計り知れないものだったのですよね
そのうち、ど~いった形でかはわからないけど
必ず、たまちゃんからすみれさんに感謝の気持ちを伝えて来ると思いますよ^^

No title

おお~~~、まるともさんいらしたんですね!
ブロ友さんの暖かい励まし、嬉しいですよね。
それもこれもタマちゃん、スミレさん、おばちゃんのお人柄があってのことだと思います。
これからも猫さんを通じての交流、大切にしていきましょうね。
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。