スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマちゃんと「再会」!



 フェルト人形作家のGABUママンさんが、京都の哲学の道の近くにある住連山安楽寺の「ギャラリー椛」猫展を開催し、タマちゃん人形も出展するというので、密かに京都訪問を計画していた私でした。

 抜けるような青空。しっとりと落ち着いたお寺の敷地にある会場にGABUママンさん、きとりさん、しあママさん、初めてお会いしたゆぼぼさん、ねこじゃらしさんがいました。

 皆さんそれぞれにくつろいで作品を見ていました。GABUママンさんは私を見て、まさか!という表情をしていました。(GABUママンさんの言葉では、「すみれさんの姿を見た瞬間、脳が停止してしまって、自分の目が信じられませんでした」と言ってくださいました。)それから、こぼれるばかりの笑顔になり、皆さんも集まってきて喜び合いました。

 タマちゃんに「会いに」行けるという気持ちと、GABUママンさんが、タマちゃんを選んで人形を作成して下さったことに対する感謝を直接お伝えしたいという気持ちで出かけました。

 タマちゃんの人形は、すぐ目につく良い場所にありました。光溢れる庭の樹々の美しさを背景に、まるで生きているかのように自然にその場所にいました。タマちゃんに対面したときの感動を忘れられません。

 在りし日のタマちゃんの存在を支えたその「いのち」に出会った時間でした。似ているとかそっくりという言葉を超えた猫そのものだと思いました。

 柔らかい表情と静かなたたずまいがタマちゃんそのものだと思うと自然に涙が溢れました。ふと、振り返ると、GABUママンさんや皆さんが涙を浮かべていました。この日のことは生涯忘れられない思い出になることでしょう。良い映画のひとこまを見ているような気がしました。

 GABUママンさんは「心の目」で観察している作家さんだと思いました。

 引用です。
 (GABUママンさん)「タマちゃんといえば、可愛らしいコスプレや、ピンクのベッドにちょこんと入っている姿などを思い出すのですが、2年ほど前になるでしょうか、すみれさんちにお邪魔した時にとても印象に残った一瞬がありまして、トイレなどをお借りして、廊下や玄関を通ったときに、ふと気づくといつのまにか片隅のちょっと暗い中、タマちゃんがちょこんといて、あの印象的な目で静かに見ておりました。ひそやかで、そして本当にちいさくてほかの猫さんたちとは全く異なる、タマちゃんという子の存在を感じた瞬間でした。」
 引用終わり:

 9月10日に亡くなってから、40日ほど。いったいどこに行っちゃったのかしらと思っていました。 

 『ここに来ていたんだね。とっても良いとこだね!』と心の中で声をかけると、また涙が溢れ、会いに来て本当に良かった、こんな素敵な場所から、タマちゃんも私たちを見ていると思いました。良い展覧会をしてくださってタマちゃんはとても喜んでいると思いました。本当にありがとうございました。


 のん福レオのお母さんののんちゃん人形もタマちゃんの隣でくつろいでいました。タマちゃんは、亡くなった今も、皆さんにこれほど可愛がられて幸せな猫だと思いました。

 GABUママンさんのブログで、この展覧会「ミャウゼ」の様子が紹介されていますので、どうぞご覧ください。
GABUママンさん
当日会場でお会いした方々です。
京都の記事 ガブママンさん
ねこじゃらしさん
きとりさん
しあママさん
ゆぼぼさん
北欧の森の姫たちさん(paramitaさん)
づるづる草さん

 猫をきっかけに出会った友達からいただいた素敵な一日は、神様からのプレゼントでした。

IMG_3649.jpg

IMG_3616.jpg

IMG_3615.jpg

IMG_3618.jpg

IMG_3630.jpg

IMG_3632.jpg

IMG_3634.jpg

IMG_3636.jpg

IMG_3637.jpg

IMG_3639.jpg

IMG_3641.jpg

IMG_3643.jpg

IMG_3647.jpg

IMG_3649.jpg


 

 
文字色
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ほんとだ!タマちゃんだ!! と思いました。
なんで私まで涙がでるんだろ…? 

のんちゃん、よくこんなポーズしてくつろいでますよね 
私がおじゃましたときもこんなふうでした。 


またすてきな出会いがあったのですね 
タマちゃんが繋いでくれたのですね 

No title

すみれさん、素敵な記事を書いてくださって有難うございます。
実はあのあとお時間ない中、わざわざ京都まで足をお運びくださったすみれさんに
タマちゃんをすぐにお送りすれば良かったのにと申し訳なく思いました。
何度も読み返して涙しております。
あの時、私たちも会場に着いたばかりで 同行していたゆぼぼさんとねこじゃらしさんに
そっくりさんコーナーでひとしきり驚いていただいて「ドッキリ作戦、大成功!!」と大喜びだったのですが
ふと振り向いてすみれさんの姿を見た瞬間、「本当にこの人は私が思っているあの人なのだろうか???」と本当に脳が停止してしまいました。
大どんでん返し、逆大ドッキリされてしまいました。
時間もちょっとズレていたら、セミナーが始まっていたのでお会い出来ないところでした。
バッチリのタイミングで会わせてもらえたのは、もしかしてタマちゃんのおかげなのかな?と思います(*´ω`*)

私の方は感動冷めやらぬ状態で 皆様次々と記事をアップされるのを拝見しては自分の記事は一向に進んでおりません(^_^;)
タマちゃんも、帰ってきましたらすぐにお届けいたしますね。
それまでお楽しみに。 ではではおばちゃんにもよろしくお伝えくださいませ。

本当に可愛かったですね。

初コメさせていただきます、づるづる草のいとうとしこです。
私の辺境ブログにご丁寧にご訪問頂き、ありがとうございました。
初めてお会いしたのに、しあママさんのブログでタマちゃんを知り、時折拝見させて頂いておりました。
・・ので、お初にお目にかかったというのに、図々しくお友達気分でお話させて頂き、とても嬉しかったです。
これもタマちゃんのおかげですよね。ありがとうタマちゃん!

ママン様のタマちゃん、ほんとうに健気で一生懸命で、タマちゃんでしたね。
私もおかげで素敵な時間をすごさせて頂きました。
ご一緒していただき、ほんとうにありがとうございました。またきっとお会いできる機会もありますよね♪
こんごともどうぞよろしくお願いいたします。

No title

スミレさんこんにちわ(*^_^*)
とっても素敵な出来事で、文字で読んでもそこでの
奇跡と感動が手に取る様に伝わってくる感じがしました
この日記… 泣けちゃいますねそれに(^_^;)
タマちゃんがしっかりスミレさんにこの時間に入館する様
空からコントロールしてましたね(^-^)
今日はコメントを有難う御座いました。
iomocaさんとこやお母さんとこで紹介されてる日記の時に
いつもソッと見に来てました(*^_^*)
またこちらこそどうぞ宜しくです素敵な素敵なスミレさん^_^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

スミレさん、今日はあたたかいコメントをいただきましてありがとうございます。
先日は初めてお目にかかれてとても嬉しかったです。
実は、きとりさんのブログでタマちゃんのことはずいぶん以前から存じておりました。
タマちゃん・・・。
懸命に、与えられた命を生きぬいて、今なお私たちにまで多くの出会いをくれましたね。
命を全うするということがどういうことであるのか、教えてもらったような気がします。

あのお人形は、確かにお人形以上のものでしたね。わたしも、飼い猫(タビーちゃん)の
人形を観た瞬間、すべての思考が止まり、その魂のこもったかたちに、実は涙してしまって
いたのです。
その直後にスミレさんがいらっしゃり、さらに何が何だかわからないながらも、涙だけがとめどもなくあふれてしまいました。
いろいろお話しはできなかったけれど、涙がこぼれるたびごとに、心のなかがきらきらと光っていくような、とても不思議な経験をしました。
今でも、どこか晴れ晴れと心が軽い気がします。

きっと、あの場にいた人がみんな、そんなような気持だったのではないかと・・・勝手にそう思っています。

どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。
あの日のご縁に、感謝いたします。またお目にかかれる日までお元気で。

No title

まあ、ホントにタマちゃんですね。
タマちゃんの愛らしさ、柔らかさがしっかりと感じられます。
そしてこの尻尾をピンとたてた姿にタマちゃんの頑張りを感じて再び胸が熱くなりました。
タマちゃんはいろいろな人の中に思い出を作っていったのですね。
不思議な猫さんだと改めて思いました。

No title

安楽寺でタマちゃんに会えるなんて感動しました。
本当にタマちゃんそのもの…
安楽寺の陽射しのなかで輝いていました。

そして…スミレさんがお越しになるなんて!
タマちゃんの導きに驚きでした!

ママンさんをはじめ、そこにいた皆がスミレさんとタマちゃんにの再会に涙しました。
本当にタマちゃんは、天国にいっても出逢いの場を作ってくれる偉大な猫ちゃんですね!

スミレさんも新たな出逢いの場になり、本当に良かったですね(*^ー^)ノ♪
またお会い出来きるのを楽しみしています♪

No title

きとりさんから スミレさんがサプライズでいらして~
タマちゃんとの 再会・・・
もらい泣き~と聞いていました。

ここに タマちゃん、いたんですね~^^
暖かい光のなかで とっても嬉しそう^^
タマちゃんも スミレさんに会いたかったのかも・・・

No title

タマちゃん~!
タマちゃんが スミレさんを迎えている様子に
胸が熱くなりました。
タマちゃんの魂がこもった作品ですね。
スミレさんの驚きと 喜び そして会場にいらしたお友達の 歓声
すべてが目に浮かびます。

タマちゃんはしばらくしたら スミレさんのもとに帰ってくるのね~♪
すてきなこと~!

No title

スミレさん、初めまして!
ブログへコメントを頂き、どうもありがとうございました。
会場へいらした翌日に私も行ったのですが、ガブママンさんが、タマちゃんの飼い主さんがサプライズで来て下さったと、すごく嬉しそうに話してくださいました(^^)
綺麗なお庭の傍の窓辺で、タマちゃん、とても綺麗でしたね!
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。
ブログタイトルを見て気づいたのですが、私は隣駅の住民です(^^)

No title

サプライズで京都へ行っておいでたのですね。。
そして、タマちゃんが待っていてくれたのですね。。
数年前、タマちゃんのお茶会へお邪魔した時に
ガブママさんが亡くなった福ちゃんのフェルト人形を作ってきて下さって
感激にに涙したことを思い出しました。。
スミレさん、良かったですね。。
タマちゃんは皆の心の中にも永遠にいますよ^-^

No title

タマちゃんも素敵なお人形を作ってもらったのですね。
とてもそっくりでかわいいです。
うらにタマちゃんを重ねて見ていただいてありがとうございます。
私も時々うらにタマちゃんを重ねて見ることがあるんですよ。
「タマちゃんを見習ってたくさんごはん食べようね」とか
「タマちゃんみたいにお薬ちゃんと飲もうね」とか言ってるんですよ。
これからもタマちゃんはうらのお手本です。
タマちゃんの分まで、元気に長生きできるように頑張りますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。