ガブママンさんに感謝。タマちゃんの「帰宅」



 ぜひご覧ください。ガブママンさんの素晴らしい作品が紹介されています。彼女のブログです。
ガブママンさん羊毛フエルト


 京都での「ミャウゼ」が終わってすぐのことでした。羊毛フエルト作家のガブママンさんから、タマちゃんの人形が届きました。一刻も早く、私にタマちゃん人形を送りたいというお気持での素晴らしい贈り物でした。丁寧なお手紙とエレガントなフォルムの猫のレジンのストラップまでいただきました。

 箱を開けると、京都で再会した「タマちゃん」がいました。あっ!タマちゃん!

 おばちゃんは涙目になって、「良く帰って来たよ、タマちゃん」と話しかけています。京都での「再会」が心によみがえり、タマちゃんは人形になっても私たちを感激させる不思議な猫だと感じました。



 ガブママンさんの思いやりとフエルト人形を作る情熱と素晴らしい技が、タマちゃんを私の目の前に「再現」してくれたと心から感謝しています。

 ピンクの肉球、ひげの感じ、毛並みの模様、穏やかな目もそっくりで、また、首輪もピンクの凝ったものが付いています。細部まで心を込めていることが良くわかります。何より、タマちゃんらしい、小さくてひそやかな存在感が溢れています。そこに、生きているタマちゃんがいるようです。

 この「タマちゃん」、いったい、人形なのか猫なのか?タマちゃんそのものではないでしょうか?天国に行ってしまったけれど、タマちゃんの生き写しという「タマちゃん」がここにいるということは、どれほど、私の心を安心させるでしょうか?

 京都のミャウゼのイベントで不意に表れた私の姿を見てガブママンさんが驚かれ、サプライズと相成りましたが、私にとり、タマちゃんの人形を作ったと連絡をいただき、その写真を見て、すぐに京都に行こうと決め、そして、再会、それから、タマちゃん人形を家に送っていただき、こうして、「タマちゃん」が目に見える形で生活の中にいることはどれほど大きな喜びでしょうか。タマちゃんが亡くなってからのことを考えると、まさにサプライズです。

 ガブママンさんのように、猫に対する思いとまた、飼い主を思いやる気持ちのブロ友さんと知り合えてほんとうに良かったと感じています。

 ありがとうでは足りません。どこへ行っちゃたのかなあ?と思っていたこの2ヶ月から、今は、「タマちゃん!」と朝晩、出かけるときに呼びかけることができ、タマちゃんが生きていた頃の幸せな気持ちがよみがえります。

 茨木のり子さんの詩の中に、「あらゆる仕事、すべてのいい仕事の核には、震える弱いアンテナが隠されている きっと……」(「汲む」という詩より)という詩句があり、そのことを思い出しました。
汲む―Y・Yに―   茨木のり子

大人になるというのは
すれっからしになるということだと
思い込んでいた少女の頃
立居振舞の美しい
発音の正確な
素敵な女の人と会いました
そのひとは私の背のびを見すかしたように
なにげない話に言いました

初々しさが大切なの
人に対しても世の中に対しても
人を人とも思わなくなったとき
堕落が始まるのね 堕ちてゆくのを
隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました

私はどきんとし
そして深く悟りました

大人になってもどぎまぎしたっていいんだな
ぎこちない挨拶 醜く赤くなる
失語症 なめらかでないしぐさ
子どもの悪態にさえ傷ついてしまう
頼りない生牡蠣のような感受性
それらを鍛える必要は少しもなかったのだな
年老いても咲きたての薔薇 柔らかく
外にむかってひらかれるのこそ難しい
あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている きっと……
わたくしもかつてのあの人と同じぐらいの年になりました
たちかえり
今もときどきその意味を
ひっそり汲むことがあるのです

 近所や親戚の小さい2歳や4歳の子供たちから、タマちゃんについて聞きかれ、困っていました。「タマちゃんはどこにいるの?」と。ここにいるよと、心とこの人形を指で示しています。

 小さい子供の憧れの猫だったタマちゃん。ガブママンさんに、お願いした訳でないのに、数々ある猫の中から選んで作っていただいたその温かい思いが、タマちゃん人形にいのちを吹き込んだと思います。

 ほんと、ありがとうでは足りません。でも、ありがとうございます。

IMG_3805.jpg

IMG_3731.jpg




 タマちゃんと一緒にミャウゼのテーブルで皆さんをサプライズさせた羊毛フエルト猫ちゃんたちは、のん福レオのお母さんののんちゃん、ゆぼぼさんのmeちゃん、ねこじゃらしさんのタビーちゃん、みきたろうさんの小梅ちゃんでした。


亡きおじちゃんから帆立をもらっているタマちゃん。おじちゃんが亡くなる2ヶ月前でした。一番おじちゃんが好きだったようです。今頃、天国でこんな感じでしょうね。おじちゃんの末期ガンの自宅医療生活を支えたタマちゃんでした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

スミレさん、素敵な記事を有難うございました(*´ω`*)
タマちゃんのお人形も 明るくて、賑やかでとてもいい場所に飾っていただいて嬉しそうです。

「あらゆる仕事、すべてのいい仕事の核には、震える弱いアンテナが隠されている きっと……」
・・素敵な一節ですね。
申し訳ないことに私はタマちゃんの闘病を見守り続けることが出来ず、スミレさんにもこちらのブログにもずっとご無沙汰しておりました。タマちゃんが亡くなってからも お悔やみのコメントを一度させていただくことしか出来ずにおりました。 何とお慰めしてよいのか分かりませんでした。

そんな折、お友達が送ってくれたタマちゃんの祭壇の写真にずっと前にお作りした私のお人形や額を飾ってくださってるのを見て もしかして今ならもうちょっと似てるタマちゃんを作れるのでは?と思いました。
自分自身、ガブを亡くしたとき里子でカブくんを迎えるまでずっと 苦しんでいるときや亡くなった時の姿しか思い出として蘇らず 大変辛く悲しい思いをしておりましたので、お人形を見て ふと楽しくて幸せな瞬間を思い出していただけたらと思っておりました。
タマちゃんのお人形を見たときのスミレさんやおばちゃんの笑顔を思いながらお作りしておりました。

なのでサプライズで現れたスミレさんの晴れ晴れとした笑顔を見たときは驚きも然ることながら、心から感激いたしました。私が思い描いていたよりもっともっと大きくて素晴らしい笑顔でした。
逆に素晴らしいプレゼントをいただいた気持ちでおります。拙い作品ですがこんなに喜んでいただいて嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたします。
こちらこそ、有難うございました。

No title

あ!タマちゃんが お家に戻って来たんですね~!
スミレさんも おばちゃんも どんなに嬉しいことでしょう!!
カタチとして スミレさんとおばちゃんの前から
いなくなってしまった タマちゃんを こうして生き写しのような
まるで 本物のタマちゃんのような姿で
毎日 会えるということは 本当に嬉しいですよね?
そして いつまでたっても癒えない心が
この 『タマちゃん』で 少し癒されるのではないでしょうか。
本当によかったですね^^

私もいつか・・・本物のもこにゃんの毛で
もこにゃんフェルト・・・作っていただこうと
毛を貯めています^^。笑

No title

お帰りなさ~い、タマちゃん☆

以前、タマちゃんのお茶会に参加させていただいた折、
サプライズでガブママンさんから福ちゃんのフェルト人形の額を頂きました。。
その時の感激、嬉しさ、愛おしい仔との再会みたいで
本当に心が震えたものです。。
スミレさんも同じ気持ちなんだろうなって思っています。。
ガブママンさんの作品、本当に心がこもっていますよね。。

毎朝「タマちゃん、おはよう~♪」と言える対象ができて良かったと思います。。

お帰りなさーい!タマちゃん♪

安楽寺で見せて頂いたタマちゃんとスミレさんがいらした時の事を思いだし、涙してしまいました。
本当に、タマちゃんそのもの…
ママンさんの作品は、優しい想いが込められていてとてもとても言葉で言い表せない程、素晴らしいですね!

おばちゃんもタマちゃんに再会出来て、どれほど喜ばれたことでしょう!
スミレさん、タマちゃんにまた言葉をかける事が出来て良かったですね!

茨木のり子さんの詩とっても素敵ですね!
清らかな心になります。

亡きおじちゃんのお写真優しさが溢れてとても素敵な写真ですね!

No title

わたしもミャウゼのお写真でタマちゃん人形を拝見したとき
本当にそこにタマちゃんがいるようでびっくり&うれしかったです。

スミレさんおばちゃん よかったですね 

No title

う~~~泣かせないで~スミレさん・・・・(; ;) なんて素敵な記事なんでしょう。
おじちゃんを支えたタマちゃんとのショットがまた涙を誘います・・・・・
そして、タマちゃん、お帰り!!!
スミレさん、おばちゃんの元に戻ってきたのね!
大好きなホタテもそばに置いてある~!!
おばちゃんの感激を想像しただけでもうるうるしてきました。
スミレさんちにタマちゃんと笑顔を戻してくださったママンさんには私も感謝の気持ちでいっぱいです!!

No title

スミレさん、ありがとうございます。
ステキな記事を読ませていただきました。
震える弱いアンテナが隠されている・・
細やかなことに気づく感性なんでしょうか・・
いろいろなことを考えさせられる言葉です。
タマちゃんの存在がちょっとずついろんな方の
アンテナを揺らしていたのかもしれないですね。
こうしておうちに戻ってこられて、タマちゃんも喜んでいるでしょう^^
meちゃんが似ているなんていっていただけてとても嬉しいです(#^.^#)
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR