スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手乗り文鳥猫」になれるか、たまちゃん。



 皆様からカラーと術後服についてコメントをいただきありがとうございました。わたしも心配していたのですが、1〜2度、傷口を舐めそうなときに、ダメ!と言ったら、それ以来、やめています。(少なくとも、わたしの目の届く限りですが。)それで、明後日の抜糸まで、そのままにしようと思っています。傷口は赤くなっていず、なんとかやり過ごせそうです。重ねて、アドバイスなどありがとうございました。

 腎臓の病気も今後3〜5年で予想されるので、予防的に療法食をシーバーに混ぜてあげたら食べたので助かります。

 

 「なでて〜、なでて〜」と、わたしの姿を見つけると寄ってきます。わたしの手のひらを枕にして寝るのが一番気分が良いようです。手乗り文鳥猫です。飼い主は、しばしたまちゃんのお相手をしなければならず、予定変更を余儀なくされます。(苦笑)


 先代のタマちゃんはおっとりした亀ちゃん風の癒し系でした。一方、今のたまちゃんは、手足の長いうさちゃん風の癒し猫。子猫のように甘えます。機敏です早いです。あっというまに、どこかに音も立てずに行きます。少食です。おもちゃにはあまり興味がありません。遊ぶよりは、寝ていたいというタイプです。

 これからも、皆様に、いろいろとアドバイスをいただいて、わたしも頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたhします。


 









スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

かわいい~♪
ブログをしているとこんな風に甘えてくるんですね(*^_^*)
予定を変更せざるをえないですね(笑)
スミレさんのたまちゃんの性格分析がおもしろいです。
姿はそっくりでもタマちゃんと違うタイプなんですね。
今後もどんな個性がでてくるのか楽しみですね~♪

手乗り文鳥猫なんて、憧れ♪
なんてかわいいんでしょう♪
猫飼いにとってこんな嬉しいことはありませんね♪

しあも、来たときは隠れて大変でしたけど、性格は基本変わらずに他人には幻の猫です!
それに比べて、たまちゃんはいいなぁ♪
どんどん慣れて、スミレさん大好きオーラがすごい♪
スミレさん、幸せですね\(^^)/
予定は未定変更してくださいねっ(笑)

タマちゃんの面影を残しつつ、
長毛さんのなって来たたまちゃん!
これからも楽しみですね\(^^)/

No title

ダメがちゃんと分かって、たまちゃんは聞き分けの良い賢い仔ですね^-^
うふふ、手乗り文鳥猫ですか~。。
スミレさんにすっかり慣れて甘えてくるんですね♪
パソコンの後ろから可愛いお顔を出して、かまって欲しいのね^o^

No title

ねこさんて、ヒトの手を枕にするの好きですよね~。
うちのひなもうっかり手をそばに置こうものならすぐに頭を乗っけてきます。
そうなるともう、動けない(笑)
たまちゃんはおとなしいんですね、6歳だものねえ、大人の女性なのね(笑)
いつか、会いに行きたいな♪

No title

手乗り文鳥猫なんて素敵☆
手のひらの上で寝られると、可愛すぎて
どかしたくてもジっと我慢する気持ちわかりますー!
ほんと猫の飼い主って、猫に従順だわぁ(笑)

No title

たまちゃん、手乗りさんなんですねー。
うちも時々ジョアンが手乗りになります^^

可愛いですよねー。ほんとに予定変更を
余儀なくされます。
困るけど、可愛いが勝っちゃうんですよね^^

ダメな事も言えばわかるし、たまちゃんは
ほんとうに良い子ですねー。
幸せな生活が文章からもお写真からも
伝わってきて、ほのぼのします☆

No title

かわいいな~たまちゃん。
しかも お利口さん??
すっごく 体が華奢に見えますね~
いっぱい食べてほしいな~
これから毛が伸びてくると そう感じないのかもしれませんけどね^^
たまちゃんにも スミレさんの愛情が だんだん伝わってきて
一日一日 安心してくれていってるのがわかりますね^^
もぉ~萌え萌えですぅ~

しっかし、ほ~んと もこにゃんとよく似てるなぁ・・・。

No title

手乗り文鳥猫!それは羨ましい&
手を取られちゃうと何も出来ませんね(^_^;
でも、甘えん坊ちゃんで、慣れるのも早くて
良かったですね〜〜〜♬

No title

先代タマちゃんとは性格や甘え方がちがうんですね。
私は猫(ロシアンさん)と暮らし始めて (へー猫ってこんななんだ)と思っていて
次にシマシマさんを迎え入れて(あらー ♂と♀ってこんなふうに違うんだ)と思っていたんです 

そしてその後サバコちゃんがやってきて初めて(♀でもこんなにちがうんだ)とわかり
猫も人間と同じように個体個体でみんな違うんだ とわかりました。 

もっとたくさん保護猫を飼いたいですが責任もって迎え入れるには部屋の広さ、お金も必要です。
それにビビりのサバコさんや気性の激しいシマシマさんとの相性を考えるとなかなか新しい子を迎えるのは難しいので、

スミレさんのように保護猫を引き取って家族になるのはとてもとてもうれしいです。
これからもっともっと仲良くなって幸せな時間を紡いでいってくださいね 

それが先に逝った子たちへの何よりの供養にもなるし新しい子たちの幸せにつながると思います。 

もうすぐ抜糸ですね 
カラーもなくても平気なんてイイコですね 


手乗り文鳥猫なんてかわいすぎます!(#^^#) 
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。